前回の日記である住友大阪セメント多賀工場専用線はある程度予習をして出かけたが、持って行った地図(2000年発行)には近江長岡より伊吹工場への専用線が書かれていた。

地図が発行されて12年以上経っているので廃線されているかもしれないと思いつつ現地を訪れてみた。


そして国道を365号を走ると国道下に廃線跡と思える隧道が見えたので、近くの脇道より専用線が走っていたであろう方向に向かった・・・


するとこの場所に出た。

後から調べたところ、1999年(平成11年)6月を最後に廃線されたようだ。


安鉄ブログ


ここにこっそり車を停めさせてもらい南の方に少し歩いてみた。

するとトンネルが姿を現す・・・

2つあるようだ。

歩道として整備されているのでトンネル内にも照明があるが、昼間の為か点灯しておらず薄暗かった。

廃線後一部内部加工されたようなのでトンネル内のコンクリートは新しい。

なお写真奥のトンネルは国道365号によるものだが、元々は東海道本線の旧線だったようだ。


安鉄ブログ

現地より戻る途中錆びた標識があった。

バッテンに見えるので汽笛鳴らせであろうか?

車を置かせて貰った所に小さな道があったのでそこに4種踏切でもあったのかもしれない。


安鉄ブログ


車に戻り工場の方に進んでみた。

この遊歩道は「伊吹せんろみち」と名づけられたらしく、路面に線路らしきものが書かれている所もあった。

この先にモニュメントみたいなものがあったらしいが、予習してない為見過ごしてしまった・・・


安鉄ブログ


そして工場があったであろう場所。

2003年(平成15年)に伊吹工場でのセメントの生産も中止されたようだ。


安鉄ブログ


<おまけ>

プチ万里の長城。

伊吹工場から延びるベルトコンベアー。


安鉄ブログ