千葉県 刑事事件 刑事弁護 弁護士坂口 靖 tel080-1390-6361

千葉県弁護士会 佐野総合法律事務所勤務。
民事暴力被害者救済センター委員。
刑事弁護センター委員。
得意分野 刑事事件。
実績
平成21年度 刑事事件終結数 100件以上。
平成22年度 刑事事件終結数 60件以上。
裁判員裁判 9件経験。


テーマ:

弁護士の坂口です。


今日は、検索ワードで目についた「執行猶予中」に犯罪をしてしまった場合について書きたいと思います。



執行猶予中に犯罪をしてしまった場合、


「執行猶予の取消」が気になるところでしょう。



しかし、執行猶予中に事件を起こしてしまったとしても、


必ずしも執行猶予が取り消されるわけではないことはご存知でしょうか。


執行猶予中の事件によって、執行猶予が取り消されてしまうのは、


執行「猶予の期間内に更に罪を犯して禁錮刑以上の刑に処せられ、その刑について執行猶予の言い渡しがないとき」(刑法26条2号)


とされています。


わかりやすく言うと、執行猶予期間中に罪を犯しても、


不起訴(起訴猶予)や罰金で収まれば、執行猶予の取消はないのです。


また、場合によっては、再度の執行猶予ということもあり得、この場合にも執行猶予は取り消されません。


したがって、執行猶予中に罪を犯してしまったとしても、自暴自棄にはならず、


いち早く信頼できる弁護士を選任して、少しでも最良の結果に近づくべく努力することが重要であると言えます。



お問い合わせは、

佐野総合法律事務所

弁護士 坂口 靖  まで
初回法律相談限定連絡先
080-1390-6361

相談メールyasushisakaguchi@gmail.com
(ただし基本的に留守番電話対応になりますので、必ずお名前、連絡先を伝言してください。24時間以内に折り返し連絡致します。)


http://ameblo.jp/yasushi-sakaguchi/


<a href="http://www.hou-nattoku.com/lawyers/lawyer_detail.php?lawyer_id=37454 ">坂口 靖弁護士</a>




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

弁護士 坂口 靖さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。