昨日のノブキ採りの帰りに

高岡市内の某100均ショップへ立寄り、

30分ほど店内を徘徊する。

その結果、買ったものは以下のとおり。

K氏も自分につられて?何品か

連れ買い(そんな言い方ある?)です。



締めて、1104円の支払い。

10点も買って1000円ちょいで

感覚的には、良い買い物をしたつもり?

だがしかし、

100均で、一度に使った金額としては

これまでの最高額となりました。

一応今回買ったものは、

今後予定しているソロキャンプを

想定しての先行投資?なのです。

しかし、これも予定通りソロキャンプを

実行出来なければ

無用の長物になりかねない訳ですが。


いっぽう、

100均ですから当然のこと

大半が100円の品物になる訳ですが、

最近では、100円以外の品物も

増やしていて、たとえば

以前購入したこれらは、500円だったし、

昨日買ったものの中には

200円の物も2品目含まれていますね。

いずれも、コスパは良く、

自分としては価格以上(異常ではなく)

の価値ありと好評価しています。

もちろん、消費者のニーズを反映しての

品揃えだとも思われます。


しかし、一つだけ気になる点が。

いわゆる品物の耐久性です。

これだけは、自分的には

十分には満足していません。

まあ、100円の単価にそこまで

求めること自体無理なのかも?

と妥協点を見出している今日この頃です。


しかし、今回のように

さほど必要でもないのに

100円均一のロゴにつられて

ついつい余計なものまで

買ってしまうことも事実で、

また、安易に立ち寄ることも再々です。

ということで100均依存症になる事だけは

絶対に回避しなければと思っている

今日この頃でもあります。

そして、せいぜい

「安物買いの銭失い」にはならよう

心してこれまで以上に

上手く付き合っていこうと考えている

3回目の今日この頃です。

100均ショップは、

あくまでも困った時の100均頼みですが、

たかが100均されど100均と

再認識もしている

本日最終の今日この頃です。

しつこくなったので、このへんでお開き。