本日!20時より遂に最終回を迎えます!

NHK のBS時代劇『大富豪同心』!!

いやはや、感慨です。
(写真はお邪魔した撮影スタジオにて、主演の中村隼人さんと!)

僕は国際基督教大学在学時から舞台の脚本&演出として、ずっと物語を作り続けてきましたが、まさか自分がNHKの時代劇を書かせていただけるとは。 (卒論は『妹背山婦女庭訓とロミオとジュリエットの比較』で歴史学の先生につきましたけれどもね。苦笑)

人生とは本当に不思議でありがたいものですね。💖

今回のこの素晴らしいお仕事ですが、昨年、僕が作・演出を手がけた舞台をNHKのプロデューサーの方が見て下さり、終演後にお声かけを頂きました。

あまりにありがたいことで、まあ、そんなことはなかなか無いよな、と思いきや、しばらくしてNHKのオフィスに伺うことになり、あ、これは夢では無い!!ガチだ!!となりました。(^ ^)✨

そしてどの作品を原作にするのかプロデューサーの方と検討を重ね、幡大介先生のめっちゃ面白い小説『大富豪同心』を読ませて頂きました。

階層化して分断された江戸の社会を、まったく気にせず超越しつつ、おっとりはんなり受身に生きる卯之吉、なのに同心に!という主人公がとても素敵で、笑えて楽しくて、今のご時世にも楽しくお届けできる!と思いました。

なので、格差や身分を飛び越える新しいヒーロー、爆誕!!っていう売り文句を企画書に書いてみたり。時代劇なのに。(^ ^)✨

そこから、各キャラクターの設定や、全話の構造などを検討しました。そして超絶大先輩である小松江里子さんや監督の皆さまとお話ししながらより具体的に物語を作る、という、本当にありがたく、刺激的なプロセス!打ち合わせはいつもドキドキでした!🕺✨


この作品づくりで本当にありがたかったことは、こんなペーペーの僕にも関わらず、意見を汲んでくださったり、創り出す力を十二分に企画に活かして下さる、その懐の大きさでした。

良き作品は、舞台でも、映像でも、まず人を大事にしながら創られるのだなあ、と、つくづく思いました。オンエアされた作品にも、この『大富豪同心』が、とてもポカポカと熱い気持ちをスタッフ、キャストの皆さまが寄せ合って、創り出されているなあ、とつくづく感じます。

そして俳優の皆さま、本当に素敵で、原作を読んで想像していた遥か上をゆくキャラクターを、鮮やかに演じて下さって、台詞を書く身としてこんなに嬉しいことはありませんね。(^ ^)✨

竹島宏さんの歌われている主題曲『夢の振り子』と、最期のダンスも良いですよね!!🔥✨ニヤニヤして、心が解き放たれる感!これぞ娯楽感!『夢の振り子』はオリコン演歌&歌謡曲でNo. 1になったとか!!凄い!!(^ ^)✨

実はこのドラマの打ち上げで、竹島さんの生の『夢の振り子』のパフォーマンスを二メートルくらいの距離で拝見する機会に恵まれました。いや〜!カッコよかったですし、確固たる歌唱力&存在感でした。(^ ^)✨ あれはまさに贅沢!!な時間でした!!✨


大富豪同心の皆さまからは、4月の僕の新作、舞台芸術集団 地下空港のミュージカル『花園 HANAZONO』に素晴らしいお花を頂き、


6月の演出を務めた舞台『暁の帝』にも赤の素晴らしいお花を!!本当にありがとうございます!!(僕がまた、赤が大好きな人間で。どちらも美しくてうっとりです!(^ ^)✨)


ということで、今夜が最終回!!
卯之吉たち、一体どうなるか!!
どうぞお見逃しなく!!🕺✨

さあ、この先も、どんどん書けるよう頑張ります!!


目標はロンドンのウエストエンドで自作のミュージカルをロングランさせることと、カンヌ映画祭で監督として審査員賞を獲ること。もちろん、ヴェネチア国際映画祭にも、もう一度、次は監督として参加したいです!!(写真は去年の映画祭です!)


ようやく七ヶ月になったうちのかわゆ子ちゃんのためにも、より一層、頑張ります!!!🕺✨
皆さま、どうぞお楽しみにっ!(^ ^)✨


仕事のご相談は所属のBLUE LABELへぜひどうぞ!あ、ファンレターとかも大歓迎ですよっ。w