1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-08-18 23:44:14

世界中が平和になりますように

テーマ:平和への祈り

 数日前の朝、寝ぼけつつぼーっとラジオを聴いていたら偶然、

甲州市民文化会館でヒロシマ原爆資料展がある、というのが耳に入って

きて、これは行こう!と思って休みの日に行ってきました。

 

 くじらぐもチームは二人とも広島出身なので原爆のことは子どもの

頃から学習を重ねてきていたり、体験談を聴いたり、8月6日の

広島に原爆が落とされた日は毎年登校日だったりで、

スピリットのひとつになっている、と感じます。

 

 甲州市民文化会館に行くのは初めて。

思った以上に展示物も多く、説明のパネルもたくさんあり、

改めて核兵器の怖さ、戦争の悲惨さ、悲しみなどを感じたり、

原爆って何? どんな被害があったの? など子どもには

難しいところもあっただろうけれど、見ごたえのある内容でした。

 

 甲州市と広島市。

離れているけれど各市長さんが連名で核兵器廃絶を

宣言しているのを見てこういう風にいろいろなところで

手をつなぐようにつながっていけたら、と思いました。

 

 広島、長崎、沖縄、日本、戦争のこと、日本が世界にしてきたこと、

今地球上で起こっている紛争や内戦のこと、いろいろ知る努力、

伝える努力をしていきたいです。

 

 いろいろ胸が痛くなるニュースもたくさん耳に入ってくる

けれど、自分の足元からできることを少しずつ。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-02-20 22:47:46

お茶で旅する 中国茶

テーマ:平和への祈り

 バレンタインデーの日。

今日は、埼玉からいらっしゃったアイルランドのバイオリン、フィドルの

演奏者 Takaさん夫婦と出会い、ひょんなことから生で2曲フィドルを

奏でてもらいました。


 手を伸ばせば届くところで生み出されるアイルランドの音楽はとっても

心地よく、わくわくさせられる時間でした。

私はビール飲めないけれど、聴きながら飲みたい!と思ったくらい。


 古民家とアイルランドの音楽もぴったり合うなー。

くじらぐもの近くに住むミュージシャン KURIともアイルランドで出会ったそう。

いつかくじらぐもで、ビールと夜風とフィドルの音を楽しむ会ができたら

楽しいなー。


 楽しい空気をまとったまま、15時ぴったりにスタートした2回目になる

お茶で旅する 中国茶のワークショップのはじまりです。


 今日楽しむ中国茶たちがずらり。



 お茶の香り、製法、味わい、茶葉の形 千差万別



 ナビゲーターを務めてくださる裕美先生は妖精みたいな人。


 

 白茶 黄茶 緑茶 青茶 紅茶 黒茶

製法によっても畑によっても作り手によってもいろいろなことで

味が変わるから奥が深い



 お茶の葉


 ある茶畑


 人力


 お手伝い


 一杯のお茶の裏側にある物語を想像しながら飲むのも楽しい。


 本日のお茶菓子。ドライフルーツ(レーズン、みかん、マンゴー)、

浅川さん家のかぼちゃの種。 差し入れのアラブ菓子や桜餅。


 今日飲んだ中国茶の紹介


1. 太平猴魁(たいへいこうかい)  安徽省(あんきしょう)  緑茶

 キーマンで有名。世界遺産である黄山で作られているお茶。

 一枚一枚干して、木のこてみたいなもので押して作っている茶葉を

 いただきました。 とてもやさしい味わい。


2. 白毫銀針(はくごうぎんしん) 福建省 白茶

 萎凋(いちょう) 酸化発酵させるため、ざるに広げ日に当て

 水分を飛ばす→乾燥  とてもシンプルなお茶の作り方。

 白い毛に覆われているところからこの名前が。 希少なお茶。


3.雲南頭春茶 雲南省  緑茶

 頭春というのはその年最初のお茶という意味だそう。 はかなくて

 フルーティーな味わい


4.月光白 雲南省   黄茶

 裕美ちゃんのお友達が作っているお茶。芽だけのお茶。

 はちみつみたいな味わい


5.武夷岩茶(ぶいがんちゃ) 極品大紅袍(だいこうほう)  

 福建省   青茶

 一番古い烏龍茶。ミネラルがたくさん。手摘み。皇帝様の

 病気がこのお茶を飲んで治り、赤いマントをプレゼントしてもらった

 ことからこの名前がついている。 

 甘みもあってしっかりとした味わい。


6.武夷岩茶 肉桂(にっけい) 福建省

 武夷岩茶は水仙と肉桂の種類が主な品種。

      

7.嶺頭単欉(りょうとうたんそう) 広東省 烏龍茶

 ちょっぴり大人な桃の味わい。


8.鳳凰単欉(ほうおうたんそう) 広東省

 蜜蘭香。 これも桃の香り。


9.安渓鉄観音(あんけい) 福建省

 くるくるとした茶葉。 和菓子と合う。 日本茶みたいな味わい。

 後味もさわやか。


10.安渓黄金桂 福建省

 黄金色の黄金桂の花の香りがするところからこの名前に。


11.安渓 鉄観音 香港

 焙煎が強い。 水色はとてもきれいな色。


12.正山小種(せいざんしょうしゅ) 福建省

 ラプサンスーチョン。 イギリスバージョン。 正露丸の香り。


13.正山小種(せいざんしょうしゅ) 福建省

 現地バージョン。 蘭の香りがする。 苦味もあり大人の味わい。

 

14.プーアール茶 熟茶 香港の蔵に眠っていたもの

 おばあちゃんを思い出すひにびた味


15.プーアール茶 レンガ型


 プーアール茶は何年も熟成させて、おいしく発酵させると

価値が上がるのだそう。

くじらぐもの土蔵で熟成させてみたいな・・・


 お庭にお茶の木を植える、というのが2016年の私の

目標です。



 今回もたくさんのエピソードと一緒にいろいろなお茶を

いただいて旅する時間でした。

最終回は4月24日(日) 15時から。 日本茶をテーマ

行います。

日本各地のお茶の秘密、魅力 味わいましょう!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-12-25 23:08:56

満月のメリークリスマス!

テーマ:平和への祈り

 23日のお昼、「タテノファーム」の石釜ピザ会に行ってきました。


 生ハムと葉野菜


 マルゲリータ


 ハウスの中


 クアトロフォルマッジ(4種のチーズのピザ)


 最後は写真を撮り忘れたけれど、なすのボロネーゼ。


 今年からスタッフに加わっている元料理人Iくんが生地から

手作りで焼いてくれました。

石釜に入れると生地が生き物みたいに動いて、パリッとしているのに

もっちりとしていておいしい・・・

焼き立てを作ってもらって食べる幸せ( ̄▽+ ̄*)


 24日

 ひろきくんにお散歩してもらって帰って来た泥んこくるみくん。

手で土を掘るから、足はきれい。 愛情一杯もらっています。


 25日

 お昼ごはんのチャーハン。ほうれん草と黒米でクリスマスカラーだ。


 今年のくじらぐものクリスマスケーキはロールケーキ。

いろいろな方の元へ旅立っていきました。

合間時間に柚子ジャムも仕込みました。

今日は今年度の仕事納めの日でもありました。


 明日から大掃除や保存食作りがんばろう。


 夜はクリスマスごはん会。 


・ダッチオーブンの丸ごとローストチキン ・おでん

・蒸し白菜とシュウマイ ・唐揚げ ・お重のオードブル

・シチュー ・野菜とゆで卵 ・ベーコンと白菜のパスタ

・パンとチーズ  etc


 クリスマスケーキはちびっこたちがデコレーション係




 ジャーン

 生地といちごとクリームとりんごのコンポートと雪だるまのケーキ



 キャンドルがうまく写真に撮れない・・・


 みんなで食卓を囲み、一緒の時間を過ごす。

これだけで笑いが生まれ、元気になれる。

シンプルだけれど、これから先もずっと積み重ねていきたいなー。







AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2015-12-07 00:43:52

祈り

テーマ:平和への祈り

くじらぐも図書部よりお知らせ 


 料理の本や絵本などいろいろなご縁で集まった本が本棚に

並んでいます。

貸し出しもできますのでお気軽に声をかけてください。


 

 元素の世界も少し身近に感じられるようになるかな。


 八ヶ岳の魅力がいっぱち詰まったフリーペーパー

ヤツガタケノートも届きました。


 お客様が帰った後のテーブルに残されていたプレゼント。

クリスマスケーキみたい・・・ サプライズをありがとう。


 甲府市武田通りにあるフェアトレードショップ「ZAHARA」の

新しいフライヤーができました!

それからパレスチナのおいしいものたち、いろいろ

入荷しました。 クリスマスプレゼントや年末年始のおつかい物に

いかがでしょうか。 くじらぐもではパレスチナのオリーブオイルたちが

平和の象徴になっていくよう願いをこめて、取り扱いをさせていただいて

います。


 こちらはその中のひとつ・・・

 ZAHARAオリジナルパレスチナ産エキストラバージンオリーブオイル

ヨルダン川西岸のカルキリヤ地域、コフル・カッドゥーム村で育った

濃厚なオリーブオイル。有機肥料と雨水のみで栽培。国内では

ZAHARAでしか取り扱っていないものです。


 食べることは生きること。

日々のごはんを通して私たちは隣の人とも遠くの国の人ともつながることが

できるのです。






 2015年もあともう少し。 一日いちにち楽しみたいですね。



 くじらぐもオリジナルハーブティー。 空き時間に少しずつ

作っています。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-11-30 12:27:08

くじらぐもを彩るおいしいものたち*くじらぐもじるし

テーマ:平和への祈り

 くじらぐもではご縁のあるおいしいものや楽しいものを

くじらぐもじるし!ということで販売させていただいています。


 例えば・・・ おいしいもの編


*甲府市 フェアトレードショップZAHARAより パレスチナのオリーブ

オイル、ザアタル(ハーブミックス)、キャロブシロップなど

*北杜市高根町 浅川尊彦さんの作る農薬不使用の玄米、強力粉

(ゆめかおり)、地粉(南部小麦)、乾麺、豆、もち米など

*北杜市明野町 タテノファームの農薬不使用の野菜たち

*北杜市長坂町 豆の花の豆腐、厚揚げ、おから、黒米

*北杜市長坂町 春の陽の平飼いたまご

*岐阜県白川町 竹切り姫えっちゃんの日本茶

*広島 かえりいりこ、干したこ

*フィリピン、ルワンダ、エチオピアなどコーヒー豆

*スリランカ、インドなど  紅茶



 生活を彩るもの編


*富士河口湖町白壁さん80歳のすず竹のざる、かご

*甲斐市maikorutree 櫻本まい子ちゃんの手ぬぐい

*北杜市須玉町 伊沢母が牛乳パックのリサイクルカード

*中央市 kanap 布ナプキン、おむつカバー

*北杜市 生活の森八ヶ岳 石けん、シャンプー、歯磨き粉など

*南アルプス市 コットンクラブ 手ぬぐい、ハンドタオル

*広島 店主母の作るアクリルたわし

*CD  AKANE 石塚明由子 KURI ナナマリ 三木千夏

                など


 自分用に 誰かのプレゼントに ぜひ使ってみてください♪


食べることをとおして 隣の人とも 遠い国の人とも

つながることができる ということ

たとえば パレスチナでつくられたオリーブオイルのものがたり

このひと瓶の中にそこで暮らすひとたちの

希望や悲しみがつまっています


どんな希望?

どんな悲しみ?


お皿の上にひろがる ものがたりを知ることで

見えてくる世界が きっと あります


 食べることで世界中の人とつながれる・・・ そんなことを感じながら

日々過ごしています。

 
 甲府市武田通り美咲薬局横でフェアトレードショップを営む

ZAHARA 井上祐花ちゃんから卸していただいているパレスチナの

あれこれ。

 

 イスラエル北部のパレスチナ人が多く暮らすガリラヤ地域でパレスチナ

人農家により丁寧に育てられたオリーブの実を収穫から24時間以内に

搾油した高品質のオリーブオイル。



 パレスチナ自治西岸地区にあるナブルスで作られた

エキストラバージンオリーブオイル。 こちらのオリーブオイルを

輸入しているのはZAHARAだけだそう。


 2つのオリーブオイルの試食もできますのでぜひ、香りや味わいの

違いを感じてみてください。



ザアタル(ハーブミックス) ハード系のパンを薄くスライスして

オリーブオイルとザアタルをつけながら食べるだけでワインや

お酒との相性もばっちりです。 野菜や肉、魚、パスタなどいろいろ

気軽に中東の味が楽しめます




 キャロブ(いなご豆)シロップ 

 イナゴ豆を煮つめたもの。甘みはキャロブ本来のみ。キャラメル

ソースのような味わい。 フルーツや肉料理とも相性がいいです。

レシピつきです。


 世界中が平和な世の中になりますように。

自分にできることをひとつひとつやっていけたら。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2015-11-07 22:52:05

パレスチナのお話会

テーマ:平和への祈り

 11月7日(土)19時から『パレスチナのお話会』を開きました。

ナビゲーターは、甲府市武田通りでフェアトレードショップを営む

『ZAHARA』の井上祐花ちゃん。


 9月のはじめに10日間くらいパレスチナに行っていた祐花ちゃん。

旅の話やパレスチナの近況を中心に話してくれました。


今年の10月、1ヶ月間で60人近くの民間の方が亡くなるなど

パレスチナとイスラエルの衝突が激化しているそうです。


 イスラエルの中にパレスチナは島のようにガザ地区とヨルダン川西岸

地区の2つに分かれています。

パレスチナ自治区ということでまだ国として承認されていない、ということを

知らない方も多いのではないかな、と思います。


 ガザ地区の住民は原則としてこの地区から自由に外に出ることが

出来ません。私たちも行くことはできません。


 7月に国際ボランティアセンター理事でもあり、穴山『おちゃのじかん』の

マスター清水俊弘さんにパレスチナ問題、歴史について語る会を

開いていただきました。

そこで経緯は、かなりわかりやすくまとめてリポートしてもらったけれど

複雑なものでした  。


 パレスチナのヨルダン川西岸地区は高さ8メートルくらいのコンクリートで

できた分離壁(アパルトヘイト・ウォールといわれています)に覆われて

います。

今400kmちょっとは建設済みで完成すると全長700kmに及ぶそう。


私の故郷広島県竹原市とここ、明野がちょうど片道700kmなのです。


このくらい延々と大きな分離壁がそびえ立ち、その分離壁を超えて

イスラエル領内に入るには検問所を通過する必要があります。

そのためにはイスラエル政府が発行する通行許可証が必要で

病院など特殊な職業に就いているか30歳以上でないとだめだそう。


i巧妙に人間らしく生きる権利を奪われていること、パワーバランスの

アンバランスさなど知れば知るほど何かできることはないかと考え

させられます。


 パレスチナ人でイスラエル議会の議員、アメフト・チビ氏の

言葉で印象的なものがありました。

「パレスチナ人は生きる権利や自分たちの自由のために戦い、

対する側は領土を占領する権利のために戦っている。

ここに全ての相違がある」


 それから息子を亡くしたイスラエル人家族が報復の連鎖を

戒めた言葉 「流れる血にイスラエルもパレスチナもない」という

言葉も胸に残ります。


 祐花ちゃんが『ZAHARA(アラビア語で花という意味)』でやりたいこと。

パレスチナの人たちのことをもっと知ってもらって、応援すること。

そのひとつがパレスチナで作られているオリーブオイルや

織物など手工芸品を使ったりすることで貢献したり、つながっていける

のではと、可能性を感じています。


 パレスチナ人にとってオリーブの木は約6千年前から栽培

してきたもので先祖代々受け継いできた歴史の証でもある大切な

シンボルでもある存在。

そのオリーブの木を焼かれたり、伐採されたり、非人道的な扱いを

受けつつも自分たちの存在や想いを知ってもらうために、品質に

気を配らせつつ、育て方や油の絞り方にもこだわって日本に届いて

います。


 このひと瓶ひと瓶の中にパレスチナの人たちの希望や祈りがつまって

いると私は感じています。


 くじらぐもでも2種類のパレスチナのオリーブオイルを扱っていますので

ぜひ、興味のある方は声をかけてください。

試食できます。


オリーブオイルを作って、パレスチナからオイルを輸出する時に2度

関税がイスラエルからかかることもあり、値段も決して安いものでは

ないけれど、それだけのおいしさ、安心はある、と感じています。


暴力に対して暴力で対抗するのではなく、非暴力のやり方で自分たちの

想いを広げて変えよう、とがんばっている人たちの想いも一緒に

感じてもらえたらうれしいです。


 サラダやパンにつけてシンプルにおいしいを楽しめます!



 ぜひ、味比べしてみてください


 祐花ちゃんが用意してくれたシリアのお菓子



 くじらぐものパレスチナ風ごはんは・・・

マクルーベ。 ひっくり返すという意味のあるスパイスの炊き込み

ごはん。 おもてなし料理だそう。



 お庭で採れたサフランをはじめ、スパイスいろいろや

揚げ野菜、こんがり焼いたチキン、しっかり炒めた玉ねぎなど

入れて炊き上げて、ひっくり返しました。


*マクルーべ  *かぶと柿のサラダ(オリーブオイルとザータルという

ハーブミックスと)  *ヒヨコ豆のロースト  

*吉田夫妻が作った甲州ぶどう 

*ショルダアバス(レンズ豆と野菜のスープ) *アラブコーヒー


 なんだか羽釜と寿司桶で出してしまったので、和風になってしまって

反省・・・  もっとアラビアンな大皿で今度はどーんと出してみたいな。


 それからアラブ菓子のグライバやピタパン、作ってみたいもの

いろいろあるな。


 食べることから広がっていく世界をもっとやっていきたいなーと

改めて感じました。


 これはパレスチナの織物。 カフィーヤ。


 祐花ちゃんのお店『ZAHARA』でいろいろ取り扱っていますので

ぜひご覧になってみてください。


 こういうお話会たまにやっていきたい、と思っていますので

お楽しみに( ̄▽+ ̄*)


 平和への種がどんどん広がっていくように願いをこめて。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-11-05 09:00:37

パレスチナのお話会 11月7日(土) 19時からやります

テーマ:平和への祈り
甲府市武田通り美咲薬局の裏で小さなフェアトレードショップ『ZAHARA』を

営む井上祐花ちゃん。

毎年、パレスチナを訪れているそうで、今年も9月はじめから11日間

行ってきたそうです。

  

旅の報告や祐花ちゃん目線でのパレスチナのことやそこで作られている

オリーブオイルにまつわるお話などをざっくばらんにお話する会、

パレスチナのお話会をくじらぐもで11月7日(土)19時からやります。

500円(お茶つき) 

パレスチナ風ごはんも出せたら、と思っているのでお楽しみに。



 祐花ちゃんと知り合って、今年の7月に展示をしたり、8月に

たべものものがたり市というイベントをやったことで遠い世界のこと

だったパレスチナやイスラエル、中東のこと、すごく自分にとって

身近になってきています。


 エルサレム焼き


 遠い世界のことのように思うことも知ることで身近になったり、

実は根っこでみんなつながっていることも分かってくる。


 集った人とゆったり想いを共有できる時間になったらうれしいです。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-09-29 21:01:14

パレスチナごはん!

テーマ:平和への祈り

 甲府市武田通り美咲薬局の裏で小さなフェアトレードショップ『ZAHARA』を

営む井上祐花ちゃん。

毎年、パレスチナを訪れているそうで、今年も9月はじめから11日間

行ってきたそうです。

  

旅の報告や祐花ちゃん目線でのパレスチナのことやそこで作られている

オリーブオイルにまつわるお話などをざっくばらんにお話する会、

パレスチナのお話会をくじらぐもで11月7日(日)19時からやります。

500円(お茶つき) 

パレスチナ風ごはんも出せたら、と思っているのでお楽しみに。



 祐花ちゃんと知り合って、今年の7月に展示をしたり、8月に

たべものものがたり市というイベントをやったことで遠い世界のこと

だったパレスチナやイスラエル、中東のこと、すごく自分にとって

身近になってきています。


 これはエルサレム焼きだそう。 かわいい。


 9月29日の夜、甲府市岡島の近くに大学生が企画、運営

しているシェアスペース『iira いいら』というところで

祐花ちゃん企画のパレスチナのごはんの会があるということで

行ってきました。


ピタパン、アラブ風サラダ、ケフタ(ひき肉のミートボール)、

ババガヌーシュ(なすとごまのペースト)、チキンのキャロブシロップ煮、

アラブコーヒー。 パレスチナの白ワイン2種。

オリーブオイル2種の味比べ。


 どれもこれもおいしかった! なすのペーストは男を自由奔放に

魅了する女というすごい意味があるらしく、わくわくしながら食べました。

意外にあっさりとしてちょっぴり拍子抜けだったけれど、飽きない味。


 食べることを切り口にいろいろなことに想いを馳せるのも楽しい。


 先日、清水さんの地雷の話を聞く機会があったり、三上智恵監督の

2作目「戦場ぬ 止み」という映画を見て沖縄、辺野古のことを

思ったり。


 改めて遠い世界の話ではなくて、すべてつながっていることだ、と

感じています。

まずは自分自身の心が平和であること。

日々、意識して過ごしていきたいなー。




いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2015-09-03 22:35:54

たべものものがたり市

テーマ:平和への祈り



 2015年8月1日(土)にくじらぐも隣の米蔵で開催した『たべもの

ものがたり市』。

どんな一日だったのか・・・200Vくんの写真でお楽しみください♪


 フライヤーデザイン 櫻本まい子 毎回、陰に日向に

サポートしてくれています。



 出店者も趣向をこらしてものがたりを伝えつつ、販売

してくれました。



 今年一番暑い日が8月1日だったそうです・・・ みんなが持って

きてくれたテントが砂漠のオアシスみたい。


 ビール飲んでる?



 長坂にopenしたばかりのカレー屋さん mountain*mountain


 13時からパレスチナのオリーブオイルのものがたりが

わかるDVDを『ZAHARA』のゆうかちゃんの説明を交えつつ

みんなで観ました。 30分くらい。

 

 富士河口湖町から来てくれた80歳 白壁さんの竹ざるの実演


 パレスチナで今何が起こっているの? オリーブオイルに

どんな想いがこめられているの? 

ぱっと見てすぐに分からなくても、知ることのきっかけになってくれたら

うれしいです。





 大人気だったかき氷。 キラー☆ yukikoちゃんありがとう。





 きっと前世はパレスチナ人だったんじゃないかな。 ゆうかちゃん。










 市川三郷町から『睡眠工房 おざわ』







 オリーブオイルの裏側にあるものがたり、くじらぐももちゃんと

バトンを受け取ってこれからも伝えていきます。


 出店者もちょこっとアピールタイム。 白州町『ぴたらファーム』

 今日、初めて焼き菓子を出店したyukiちゃん。

今後に続く一歩を踏み出しました。 がんばったね!



 パレスチナのオリーブオイルのお話会の後は、

『カピバラス』と『マヌルネコ』の不思議音楽で中東と

明野の風が交わるひと時を過ごして盛り上がりました。


 最後になんとミュージシャンチームで『たべものものがたり市』の

テーマ曲を作ってくれていて、それを披露してくれたのでした。


 2010.3.21『おいしいをはじめよう vol1』

 2015.8.1 『たべものものがたり市 vol2』

またいつの日か 第3弾 やりますからね♪ お楽しみに!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-08-06 23:15:56

8月6日 原爆の日

テーマ:平和への祈り

 今日は、広島に70年前原爆が落とされた日です。

私が小学生の頃は、毎年8月6日は必ず、登校日になっていて

8時15分に全校生徒で黙祷を捧げていました。


 毎年、広島出身の私たちにとって特別な日でもあるし、平和への

想いを確認する日でもあります。


 毎年、この日を迎える時に何かお店でできたらいいな、と思っていました。

今年は、どたばたながら、やーさん(夫)が放射線の勉強会を

開いてくれました。


 原爆と原発は目的が違うけれど、放射線障害という意味では

共通する部分も多々あると思います。

今日のはじめの一歩が次につながっていくといいな、と思います。


 もう一度、8月9日(日)19時からも今日と同じ内容で

勉強会を開きます。 参加してみたい方は声をかけてくださいね。


8月9日(日) 19時から21時

 「放射線勉強会 失われた30年を取り戻そう」

  

3.11以来 セシウム・シーベルト・ベクレル。。。

いままで聞いたことのない用語が飛び交う日本社会

でも、本当は 数学と理科を少し理解すれば難しくないこと

今からでも勉強してみませんか?



場所:くじらぐも 講師 : 巽 泰郎(通称:や~さん) ←店主の夫です

受講料 500円 (要予約 メールまたはFAXにて) 

勉強会の性質上 定員を1回:5~6名とさせていただきます。


申込先

Mail : yasu2_az☆yahoo.co.jp FAX : 0551-25-4053

講師のFBまたは携帯をご存知の方はそちらでも結構です。


*事前課題があります。

サイコロを振って(最低10回)、出た目ごとに記録してきてください。

一回目は確率のお話があります。


「失われた30年」とは

義務教育の理科で 放射線を教えていない1977年~2008年

および この間に中学生だった世代を指して言われています。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。