2010-10-15 09:45:31

ひかり

テーマ:化学物質過敏症(CS)
今日は16時前まで営業して。 特急に飛び乗り、東京へ。

もしも夕方いらっしゃった方がいたら、すみませんでした。

どうしても化学物質過敏症を題材にしたドキュメンタリー映画が

見たくて、少し早く閉めさせていただきました。

.


 化学物質過敏症(CS)。

CSになると、ごくわずかな一般の人が大丈夫な化学物質の量でも

微量でも体が過剰に反応してしまう。

そして、反応する原因物質は人によって様々。

どれがよくて、どれが悪いとは一口には言えない。

一人一人様子を見ていくしかないのだ。

.


 私が知るきっかけになったのはYべーfamilyや友人Kちゃん、kazu

ちゃんたちとの交流を通して。

.

いろいろ知っていくうちに、自分たちの暮らし、身の回りには驚くほど

化学物質に囲まれていることに気づいた。

.


 もっと安全でシンプルに暮らせたら。

人間に優しいということは、地球や環境にも優しいにつながるだろう。

.


 まずは、化学物質過敏症や電磁波過敏症などで苦しんでいる人が

いる、ということをもっとみんなに知ってもらえたら、いいなーと思う。

.


 たとえ、いくら、くじらぐもは敷地内全面禁煙です、と言ったとしても

目の前の道路は敷地じゃないでしょ?と吸われてしまったとして。

CSの人がその煙を吸ったとしたら、呼吸困難を起こしたり、気分が

悪くなったり、命に関わってくるということ。

実際にそんな大変なことがあるなんて知らない人がほとんどなんじゃ

ないかなーと思う。

だからこそ、伝えていくことからはじめたい、と思う。



.

.


 以下、いのちの林檎のフライヤーより抜粋させていただきます。

.


◆ 化学物質過敏症とは

.
  地球環境が危ないと叫ばれている。ホッキョク熊が絶滅の危機に

あると報道されている。

しかし危ないのは地球や野生動物だけだろうか。

実は私たちの身体も、環境に影響を受け、悲鳴をあげている。

それが化学物質過敏症だ。

.
 国内に70万人とも90万人ともいわれている化学物質過敏症。

早苗は、その中でも最も重症とおもわれる苛酷な状態にある。


 100メートル先の煙草の煙に呼吸困難を起こし、自分が臼を

弾いて作ったうどんしか食べることができない。

カメラが近づいても息が苦しい。

呼吸困難、昏睡、転倒、電磁波過敏、早苗の苛酷な症状をカメラは追った。

.
 そして、かつて早苗が水が一滴も飲めなくなり生命の危機に瀕した時、

早苗を救ったのは現代医学ではなく、無肥料無農薬の林檎(りんご)だった。

.
 その林檎(りんご)は木村秋則が17年の苦闘の末に、実らせた林檎だった。

.

.


◆ 世界で初めて化学物質過敏症を描いたドキュメンタリー

.
 このお話は化学物質に侵された女性が自然栽培の林檎(りんご)で

命を繋ぐことが出来たメルヘンともいえる。

.
 昨年、国は保険の病名登録を認めたが、診断できる医師はごく少数

しかいない。重症になると仕事にも就けず、学校にもいけない。

家族にすら理解されず、追いつめられていく化学物質過敏症のひとたち。

.
 ひとりでも多くの人に、この病気の恐ろしさを知ってほしいと自分の苛酷な

症状を撮影させてくれた早苗の勇気あるドキュメンタリー。

これはSFではない。現実なのだ!

.

.





 過酷な状況の中、主人公たちは、底抜けに明るくて強くて。

なんとか、重症のCSの人たちも安住できる場所を作れる世の中に

なっていってほしい、と切に思います。

.



 映画を見終わって、Yべーfamilyと合流して一緒に車に乗せて

もらって山梨に帰ってきた。


映画の中にmikaちゃんとgenkiくんもちょこっと出てくる。

自分自身もCSであるmikaちゃんが一言。

自分がCSだったからひめちゃんにも(私)会えたんだもんね、

きっと意味があるんだろうね、と言った一言を聞いて、mikaちゃんの

強さを感じました。

.


 映画の中に出てくる青森の奇跡の林檎で有名な木村さんにも

感動・・・

何かをやり抜くって本当に壮絶で大変なこと。

だけれど、笑顔が素敵で朴訥としていて。

.


 映画の中の方たちがみんなそれぞれ大変なんだけれど。 

光が感じられるからすごいなーと思った。

人間の強さ、やさしさを感じられると思う。

.


 山梨でも上映会ができるといいな。

たくさんの方に見てもらって、まずは知ってもらえたら。


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2009-04-17 21:11:54

みんなの力

テーマ:化学物質過敏症(CS)

昨日、あめかんさんが試作してきてくれたワインごはん♪
くじらぐもびより

 今日、千葉から先日、くじらぐもで「里野菜料理教室」を

やってくれた横山さんことパンドーラが帰ってきました。

あめかんさんの試作も交えて、23日(木)の野菜料理教室の

メニューの打ち合わせ。

当日はパンドーラが来れるのでパンドーラメインで春らしい献立て、

そして少しアメリカンな風を入れた、簡単でおいしくて少し

小技の効いたメニューになりそうです。


くじらぐもびより  お誕生日


くじらぐもびより

 おめでとうのケーキ(*゚ー゚*) オーソドックスに苺のショートケーキ


 今朝、中学生のMちゃんに頼んでいた今度のフリマの時の

「知ってね*広場」用の冊子用の原稿を届けてくれました。

Mちゃんはイラストが得意で、それを生かして、ぜひ書いて欲しいなと

思い、お願いしたのです。

自分の世界を持っているMちゃんは大人びて見えて、大学生かなと

思っていたら。 なんと中学生、ということがわかって、びっくり

してしまいました。 

でもね、とっても素敵な原稿を書いてきてくれて。

化学物質過敏症は、知ってほしいこと、伝えたいこと。とっても

大変なことで重いテーマ。 でも大変だけでなくて、どうにか

前向きに進みたい、明るい方向を見つけたいという気持ちから

はじまっているのです。

会議の場にいられなかったMちゃんが、ちゃんとそういうことも

含めて、イラストつきで読みやすく、伝えやすく、一生懸命

書いてきてくれたことに感動。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。


 竹切りひめも横浜からネットで分かりやすくまとめた原稿を

送ってきてくれたり。

今回、知ってね*会議に携わってくれてるメンバーはどの人も

自分の個性、世界を持っていて、それを生かしながら形になって

いっているなーと実感しています。


くじらぐもびより

 たまたま来てくれたお友達とKEN&U子ちゃんとみんなで内職?!

200枚分コピーしてきた原稿を小冊子に組み立てました。

くじらぐもびより

 展示用の模造紙も手分けしてやっています。


 みんな、フリマの「知ってね*広場」ぜひ、のぞいてみて

ください! みんなでいろいろ考えていきましょう(*^o^*)



AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2009-04-13 00:00:48

かくれんぼ!

テーマ:化学物質過敏症(CS)


くじらぐもびより

地元・明野「タテノファーム」から届く元気野菜たち。

まず、仕込みを始める前に洗って、使いやすい状態に

するところからはじめます。 ここが一番時間がかかるところ

かも。 でもこの作業をしながら、手を動かしつつ、どんなメニューに

するか、イメージを膨らませていきます。


くじらぐもびより

 ちびっこの書いてくれた絵。子どもの絵、大好き(*^o^*)

雲梯を最後までとことこーっと太鼓橋みたいに歩いたり。

ひたすらめいちゃんたちに葉っぱをあげてくれたり。


くじらぐもびより

 「Ryuz」のおっこ皿(おやつ皿) 


くじらぐもびより

 今日は、ハート型のパンが二つ焼きあがってた(^人^)


くじらぐもびより

 おやつの時間の頃、お昼ごはんになることが多いです。


くじらぐもびより

 今日は天気もよくて、風が気持ちよかったのでテラスでお昼

ごはん♪


くじらぐもびより  本日のランチ

*かぶの葉と豆乳の冷製ポタージュ *菜の花炒め

*玉ねぎのかき揚げ *ほうれん草と納豆の和え物

*ひじきと切り干し大根煮 *かぶの葉と桜海老のおひたし

*かぶのステーキ  *かぶのマリネ


 ずい分、春メニューになってきた! かぶは実も葉も使えるから

うれしいな。


 ここのところ、ランチタイム以外にランチが出るパターンが多い

です。 腹ペコさんが楽しみにしてきてくれてるのって

うれしいな(*゚ー゚*)


 夜は化学物質過敏症(CS)の知ってね*会議。

まずは腹ごしらえから。 今日はたこ飯がメインとあれこれ。

こっこちゃん卵も3個あったので、目玉焼きに。


 そしたら。


 なんと。


 114グラムの特大たまごちゃんが。





くじらぐもびより

 双子ちゃんだったのです(*゜▽゜ノノ゛☆


 日々、わくわくの種はあちこちに用意されているんですねー。


 CS会議の展示用の資料は、着々と形になってきています。

夜、竹切りひめも合流してくれて。 みんなの気持ちがひとつに

なってるな。 みんなで何かをやったり、団体行動は苦手と

思っていた私だけれど。

でも、一人だと味わえないものがみんなでやることには隠れて

いるんだな。

今週末のフリーマーケット、たくさんの方が来てくださいますように!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-04-06 22:56:28

春風!

テーマ:化学物質過敏症(CS)

 今日は、夕方まで、縁側の窓を開けはなしていました(*゜▽゜ノノ゛☆

それくらいぽかぽか、さわやかだったのです♪


 窓を開け放すと庭の景色がまるで大きな絵のように見えてきます。

うぐいすやいろいろな鳥たちのさえずりが聞こえてきて。

やぎたちがないて。 ほんとに別天地のような気がしてます。


 今日はお客さんの流れのスタートが遅かったので、庭仕事しちゃおう

かな、と思っていたら、みんなが少しづつ来てくれました。


 ゆったり、のんびりされた方が多くて、いい空気が流れてたなー。


くじらぐもびより  

 ご近所のWさんがお昼ご飯にハンバーグごはんを作って

くれましたヽ(゜▽、゜)ノ おいしかったー♪

ソースも。うまかったーーー!


 縁側には、今日の夜のCS会議(化学物質過敏症について知ってね*

会議)に備えて、いろいろな資料のコピーや模造紙を天日干し。

(インクがだめな方が多いため。 揮発させると多少大丈夫に

なるそうです。)

少しづつチームワークというか、それぞれの色を出し合い、補い合い

という感じで、私は毎回、CS会議楽しみなのです。


このメンバーだからこそ、アピールできること。

パネル展示用のたたき台もできてきたので、これから作業に

移っていきます。

CS組みはマジックのインクなどもだめなので。たたき台を元に

私たちが各自書いてきて、天日干し作戦で行く予定です(^人^)


 今日はCSの一人でもあるgenki君のお母さんことmuraちゃんが

昨日誕生日だったそうで。 誕生日会も兼ねて。

ハート型の薄焼きシューのケーキを作ったのだけれど。

キャンドルを灯して、持っていくと。。。

キャンドルの炎やにおい、煙などがだめでした(ノ゚ο゚)ノ

muraちゃん、kazuちゃん少し咳き込んだので、しばし窓を開けて換気。

一つ、ひとつ一緒にいる中で、学んでいるという感じです。


 楽しいこと、当たり前のようにやっていることが。

CSの人にとっては、積み重なれば、殺人行為にまでなってしまう。

生活の幅がかなりせばまって、人間らしい生活ができずらくなっていく。

診てもらえる病院もほとんどない。


 そのつらさ、大変さを少しづつだけれど肌で感じています。


 自分が感じていることをまた、周りの人にも伝えていけたら。


 数十年前にアトピー、花粉症などのアレルギーを周りに理解されず、

苦しんできた人もたくさんいたと思います。

今、市民権を得て、かなり理解や受け入れも浸透してきていると思います。


 CSも同じだと思うのです。

 自分の体に出てくる症状も苦しいけれど。

きっと周りの人に理解されないこと。

これがもっと苦しいと思うのです。


 だから、少しずつ知って、一緒に考えていこう、歩いていこう。

この第一歩がくじらぐも市場(4月19日)の知ってね*広場

なのです(*゚ー゚*)


 会議の途中でみんなで食べるごはん・スイーツも楽しみの一つ。

同じ釜の飯を食べる。

みんなの気持ちが近づく早道♪

料理やスイーツが作れてよかったなー、と思う瞬間です。


くじらぐもびより

 これは。こっこちゃん初のたまごを使ったチャーハンです!

ポテトサラダ、デミグラスソース、こっこ卵のスクランブルエッグ

のせの創作?!チャーハン!


 こっこ卵、2個目はいつ出会えるのかな。 楽しみだ(*^o^*)

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。