2016-09-02 21:46:28

かごとてぬぐい展 大好評で終了いたしました

テーマ:和*心

 

  7月・8月とくじらぐもに涼の風を届けてくれた白壁茂雄さん

ざる、かご×バオバブ堂 てぬぐい展 たくさんの方の元へ

旅立ちました。

 

 それぞれのお家でどしどし使っていただけますように。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-05-02 22:25:36

包まれる

テーマ:和*心

 秘密の花園みたいに素敵なお庭。 藤の花を離れた所からみていた

けれど藤の花の甘い香りに誘われて近づいてみたら藤棚の下に

長いすがありました。


 座って、辺りを見回すと。







 違う世界が見えてきてびっくり。 絶景ってこういうことかも

しれないなー。

たった数メートル離れたり、近づくだけでも見えてくる世界は

全然違うんだなー。


 見えていること。 感じていること。 信じていること。 知っていること。

もしかしたら思い込んでいるだけかもしれない。


 少し視点を変えたらいろいろな見方、見え方があるんだ。


 藤棚の下の手作りの椅子を作った人の想いを想像して

温かな気持ちになりました。



 くじらぐもの庭にある小さな藤もいつかこんな風に

棚になって、誰かの心を揺らす時がくるのかもしれない、と

想像するとなんだかどきどきしてくるな。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-03-27 22:30:26

3月27日

テーマ:和*心

一重の水仙の生け方を先生に教えていただきました。

 いつかお庭に咲いた水仙で生けられたら素敵だなー。


 剣山で生けているお花は、やーさんが生けています。


 白猫ちゃん。のどかだ。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-01-10 22:02:53

初釜

テーマ:和*心




 毎年、くじでお薄を点てる人を決めるのだけれど、今年

当たりました。 ご褒美に先生直筆の扇子をプレゼントしていただけ

ます。



 濃茶→薄茶→お料理をいただく至福のひと時。


 





 ゆっくり今年も楽しんでいけたら。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-11-12 20:07:04

冬近し

テーマ:和*心


 冬近し

 やーさんがお稽古で生けたお花。お花の先生がタイトルをつけて

くれました。 お庭のエノキと紅葉した葉っぱと。

毎週、いろいろな花材でお店を彩ってくれています。 一期一会のお花。


 11月11日

 佐久市の金継ぎ教室の日でした。 『やまいも工房

一通り工程を終えたので少しだけ、初めのころより過程が見えて

楽しくなってきた( ̄▽+ ̄*)

形になるとやる気がむくむく湧いてきます。


 帰り道、八千穂駅前の近くにある『喜劇駅前食堂』へ。

きもの展を駆け込みで見ることができました。

富士山が描かれた長じゅばんを見た帰り道、2台も

3776ナンバーの車を見てやっぱり2度あることは3度あるって

本当だ、と思いました。


 ひょこっと『鹿の湯』に初めて立ち寄ってみました。

とっても静かでほっとするところで金継ぎの帰り道の楽しみが

またひとつ増えました。

11月12日

 来週の手作り広場*くるみ料理用に国際自然大学校日野春校に

くるみを拾わせていただきました。 ここのくるみは大きいのです。


 トタンのバケツを持って、大きめなくるみを見つけたらカランコロン。

音が楽しいです。 あっという間にバケツはいっぱいに。


 この後、友人のやっている清里にある油そば『わらぴよ食堂』へ。

おいしいごはんをゆったりいただきました。


 ちょこっと萌木の村へ。 清里は冷蔵庫の中みたいに寒かった!


 帰り道、大泉の『ひまわり市場』へ。

『ZAHARA』井上祐花ちゃんが取り扱っているパレスチナのオリーブ

オイルやザータル、キャロブシロップも並んでいます。

ぜひ、お店に行ったらみてください。

ひまわり市場は品揃えが普通のスーパーと違っていて楽しいです。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-01-29 21:30:35

はじめの一歩

テーマ:和*心

 お店で毎日、使っているお気に入りの器たち。

いろいろな作家さんのものや蚤の市、骨董市などのものなど

物語のあるものを組み合わせて使っています。


 大切に扱っていても、端が少し欠けてしまったり、ひびが

入ったり。 そういう器たちをいつか自分の手で直したいというのは

私の夢のひとつでした。


 秋に知り合いでもある八千穂にある『喜劇駅前食堂』という名前の

ギャラリー&雑貨屋さんの店主、仁さんから佐久市で金継ぎ教室を

やっている方がいるという紹介を受けていたのでした。


 行ってみよう、と想いを温めつつ、どたばた時は流れ、今日

やっと初日を迎えました。


 作業工程的には、全く理解せぬまま、まっさらのまま参加。

佐久市のぴんころ地蔵(ぴんぴん生きて死ぬ時はころっと死なせてくれる

お地蔵さんだそう)のすぐ近くにある『やまいも工房』という金継ぎ教室。


 今日は、欠けたお皿やカップを十数個。

漆と小麦粉を混ぜたものを丁寧にゆっくり載せていく作業を

行いました。

慣れないこともあり、ぐぐっと集中しながら、どきどきの作業。


 先生は、まだまだこれからが大変だよ、と仰っていたけれど。

知らない、というのはある意味強みかもしれないです。

次の工程は1ヵ月後。

漆が乾くまで時間がかかるのです。


 温度と湿度が高い方が漆は乾きやすいけれど、揮発して

かぶれやすくもなるそうです。


 キットも買っていたのだけれど、なかなかはじめての一歩って

手が出なかったので、教室に行けば、必ず前進できる、というのは

私向きかも。


 工房にはたくさんの生徒さんの途中の器たちがずらり。

上級になっていくと、直すだけではなく、装飾的な世界へ。


 直した器を使えるようになるまでまだ時間がかかるけれど、

数ヵ月後、またお客様の前で使える日がくるのか、と考えると

わくわくしてきます。


 次のお教室は3月初め。どんな風になっていくのかお楽しみに。



 国道141をひたすらまっすぐ佐久市に向かっていきます。

明野から2時間。 思ったより遠かった。

写真は行く途中の八ヶ岳。 野辺山の少し先で表示が

-9℃だった。 景色はばっちりきれいだったな。


 佐久市では浅間山が真っ白でした。

また、いろいろ探検できたら楽しいな。 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-01-11 17:56:22

2015 初釜

テーマ:和*心

 今日は、新年初めのお茶会、初釜でした。




 お床の掛け軸は「瑞祥」ずいしょう。

おめでたいことが起こる前兆という意味だそう。



 お花はわびすけという椿と満月ろうばい。


 お天気も穏やか。 外の椿の影も美しい。


 濃茶のお菓子 大野屋の花びらもち

 薄茶のお菓子



 左が師匠。 右は小6みーちゃん。お稽古をはじめて1年半で

みんなの薄茶を点ててふるまってくれました。

一生懸命って見てる人の心を動かすなー。

心をこめるってすごい力・・・ みんなお父さん、お母さん

目線でみーちゃんのお点前で癒されたのでした。



 お濃茶、お薄茶の後は、「大増」(甲斐市竜王町)さんの

懐石料理。 

目にも心にも美しく心と体に、しみこみます。

ゆりねやウコンの根の天ぷら、それからなんていったかな、木の実の

珍しい酢の物もいただきました。 



 締めはうなぎ。


 今日、先生が何度かおっしゃっていた言葉。

感性を磨いていこう。


 日本のすばらしさ、もっと知って、感じて、つなげていきたい。


 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014-12-29 10:24:47

しめの隠しだま

テーマ:和*心

 昨日の夜から降り始めた雪。

朝、起きるとうっすらと雪化粧。 今は、雨に変わっているからあっという間に

溶けそう。


 縁側に吊るしていた干し柿がいい感じに仕上がりました。

お店の営業も終えて、クリスマスケーキもお渡しして。

今は、あちこち大掃除がんばっています。

恒例の脚立に登っての天井をふくのも終えました。



 26日の夜はおらんとうの森の忘年会に行ってきました。

棟梁の同級生がやっている隠れ家的な大人のお店にて・・・


おらんとうの森は2012年の春、知り合いに山を借りて、

すべての人によきことがおこりますように、という気持ちではじめた場所。

棟梁の熱い気持ちと一緒に、奇跡みたいな出会いやご縁を

広げながらこうして、関われていることに感謝。

2015年もみんなとつながって、おらんとうの森を

盛り上げていけたらいいな。



 甲府市武田みさき薬局横の「ZAHARA」にも行きました。

フェアトレードやハンドメイドのものを店主がセレクトして販売しています。

写真は、パレスチナでオーガニックで作られているエクストラバージン

オリーブオイル。

 

 くじらぐもの年始営業、1月16日(金)からくじらでも販売します。

興味のある方、試食もできますので声をかけてください。


ZAHARA店主より


イスラエルのアラブ人が多く住む地域ガリラヤでアラブ人農家さんに
よって丁寧に育てられたオリーブ。ガリラヤのシンディアナという
ユダヤ人とアラブ人が協働するフェアトレード団体によって収穫から
24時間以内に搾油されている高品質のオイルです。
オリーブの品種はスーリというパレスチナの固有種。
スパイシーさ、辛みがありかつまろやかな味です。
ぜひそのままパンにつけたりサラダドレッシングとしてお使いください。

 ZAHARA店主の方も実際に現地に足を運んでオリーブの収穫など
見てきたそうです。 現地で手摘みで収穫されているオリーブの実。
どんな風に作られているのか物語展を来年7月にやりますので
お楽しみに。


 昨日の夜は、ご近所さんで集まってご飯会。
くじらの囲炉裏に炭を入れて、網焼きと鍋料理と持ち寄りご飯。
炭は、明野の隣、須玉町で茶炭も焼いていらっしゃる輿水巧(こしみず
たくみ)さんのもの。
宴もたけなわ、2時間くらいして、炭火は絶好調。

 炭を囲むと、ゆっくりじっくりの時間の豊かさに毎回、どきっと
させられます。 
締めの炭火ロイヤルミルクティーは、なんだかわくわくうれしく
なっちゃった。 
もっと囲炉裏生かしてあげたいな。
 
 



 
 

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2014-03-16 23:09:45

和みの時間

テーマ:和*心



 お店をはじめる時にフローリングの板をはがしたら出てきてくれた

石の囲炉裏。

たまに炭を入れて楽しんでいます。

くるみっち(うさぎ)とご縁をつなげてくれたつるちゃんが焼いた炭を

おすそ分けしてくれました。 つるちゃん炭 使ってみました。

やっぱり囲炉裏に火が入ると、すごく空間があったかく変身するな・・・


 灰をふるいかけたり、木灰を作ったり、灰ならしをしたり。

炭を長く持たせるコツとか、知りたいことたくさん。

手ごろな炭がもっと身近に手に入ったら楽しいな。


 来年の冬はもっともっと炭を楽しむことができたらうれしいな。


 鉄瓶で沸かしたお湯で淹れたお茶とお花見団子。


 囲炉裏ももっと特別なことじゃなくて気軽に使えたらいいなー。

 おしぼり

 ほころんだところをおばあちゃんの形見のはぎれで

繕いました。 男女で来てくれた二人が使った後の

おしぼりがあまりにかわいくて思わずパチリ。


 これはスパイスミルクティーといただきものの文旦のピールと

金柑煮をチョコがけしたもの。

かんきつとチョコは大人の楽しみ。

いちごやバナナもあったらちびっこも楽しめるな。

囲炉裏の火でチョコフォンデュ大会もできそうだ。

あー、ひらめきの神様が降りまくっているかもしれない。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-11-19 21:32:34

タイムトリップ

テーマ:和*心

 お客さんで知り合ったことから仲良くなった八千穂駅前通りで

喜劇駅前食堂 」をされている仁さん。

食堂という名前がついているけれどギャラリーや雑貨店です。

昔、呉服屋さんだった建物をリノベーションしていて、着物もいろいろ

並んでいます。


 そんなご縁から2回ほど八千穂ツアーに行ってきました。


 八千穂駅前には古い建物がずらりと並んでいてノスタルジックな

雰囲気が漂う街。


1回目は、喜劇駅前食堂→古民具工房 創→ヒロッシーニ(イタリアン)→

森の中にあるフランス人のラザちゃんのお家 →森の幼稚園園舎へ。
くじらぐもびより-09250002.jpg  森の幼稚園のやぎ

 めちゃめちゃ人懐っこい・・・


 2回目は 黒澤酒造ギャラリー→喜劇駅前食堂→ハーモナイズ

(洋食屋)→YUSHI CAFE(定休日でした・・・)→akka(天然酵母の

パン屋)


 こんな行程でした。2度目は11月13日だったので紅葉がとても

きれいでした。 山が真っ白になっていたのも印象的。

そして冷蔵庫の中みたいに八千穂は寒かった。

くじらぐもびより


くじらぐもびより  消防車


くじらぐもびより  特大!


くじらぐもびより

 むしろを織る織り器。 木と釘で作られている


くじらぐもびより

 こんな雑巾が縫えたら素敵。


 黒澤酒造のギャラリーは無料なのにすごく見ごたえが

あって感動。


 前回行った時は、昔使っていた大きな木の樽や室、池など

見せてもらったんだ。

今は使われていないので少しずつ朽ちたり、廃墟化しているのだけれど

廃墟美という美しさもあるな、と思うのです。


 かつて、たくさんの人がいて、活気に満ち溢れていた時代と。

ひっそり運命を受け入れるかのように朽ちていく建物。

いろいろ想像させられます。


 時代を止めることはできないけれど、少しでも生かせるものがあるのなら

生かすことができたらすごいことだな、と思う。


 くじらぐもからだと車で1時間で行ける距離なので、ちょこっと

タイムトリップ気分を味わいに行ける場所です。


 八千穂に息づく空気とくじらぐもが大切にしたいこと。

共通点があるなー。 おすすめの場所です!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。