1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-11-09 23:57:32

どっしり

テーマ:手から生み出すもの

くじらぐものパン。 自家製酵母と北杜市産農薬不使用の強力粉で

作っています。パンはやーさん担当。

自家製酵母は、ブルーベリー、赤スグリ、ラズベリー、ブラックベリーなど

お庭で採れたものを素材に酵母を育て、使っています。

かめばかむほど味わいがあって素朴なパン。 

 

 お店で飲むことのできるハーブティーや野草茶も自家製です。

ハーブティーは10種類くらいお庭のハーブをブレンドさせています。

基本はレモングラス。それにミント、オレガノ、タイム、木苺の葉、

矢車草の花びら、マリーゴールド、ローズマリー、カモミール、

レモンバーム、レモンバーベナなど加えて作っています。 

自然の恵みをしっかり感じていただけたらうれしいです。

 

 11月4日。 薪ストーブの初火入れ。

 

 ストーブの上でお料理を作る幸せ。 くるみくんも暖かいところがすき。

 

 おらんとうの森の福嶋棟梁がくるみのストラップを作りました。

くるみは本物。ひとつ500円。 くじらぐもでも扱っています。

森の応援基金になります。 手にとって見てください。

 

 棟梁が携帯につけているくるみの実は深い色に

育ってぴかぴかつやつやです。 磨くとつやがでてきます。

 

11月27日(日)はお店をお休みして、おらんとうの森で

遊ぼう!という企画に参加してきます。

10時から15時までおらんとうの森で大鍋ほうとうや

落ち葉で焼き芋作ります。

 

 みんなでのんびり森時間を過ごせたらうれしいです。

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-05-05 23:58:44

5月10日(火)まで窯八の器展開催中です

テーマ:手から生み出すもの

窯八の器を展示販売しています
窯八(かまはち ):北杜市武川町の森の中で薪を使って手作りの穴窯で

釉薬を使わずに、4~5日間かけてじっくりと焼いた焼き締めの器を

作っています。

くじらぐもでもランチプレート、コーヒーカップをはじめ、育てながら

日々使わせていただいています。



 塩・砂糖壷がずらり


 左下のお知らせの葉書の写真はくじらぐもでおなじみ、

まるくんが撮ってくれたもの。



 カウンターにずらりと並ぶ器たち。  







 ゆっくりと手にとって見てみてください。

お気に入りの器に出会えますように。

窯八×くじらぐも。15日間限定の器展、どうぞお楽しみください!


AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2016-04-30 21:29:03

用の美

テーマ:手から生み出すもの

 くじらぐもでもおなじみの竹のざるやかごを作っている白壁茂雄さんが

納品に来てくれました。








 81歳。 働く手。 以前、針金を使っていたかごを

竹ひごに変えてくれています。 さらに素敵に。


 富士山ろくでスズタケという竹を採って、乾かして、

ひごを作って編む。


 白壁さんは6月5日のくじらぐもの米蔵市場にも

実演販売してくださいます。 ぜひ、生の働く手をみてほしいです。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-04-28 11:05:09

お茶で旅する ③日本茶ワークショップ終了しました

テーマ:手から生み出すもの

4月24日(日) 15時から。3回にわたっていろいろな産地のお茶を

飲みつつ、旅するみたいな時間を過ごす企画。

台湾のお茶から始まり、中国茶、そして今回は日本茶でした。


 

 今日は全17種類いただきました。


1蒸し煎茶  静岡 牧の原 深蒸し / 静岡 梅ヶ島 普通蒸し

2蒸し煎茶  京都 和来 普通蒸し / 静岡 本山 普通蒸し

3釜炒茶   長崎 玉緑茶(蒸)   / 宮崎 五ヶ瀬 釜炒

4釜炒茶   静岡 川根 香駿    / 静岡 川根 つゆひかり

5茎ほうじ  加賀            / 静岡

6ほうじ    奈良 月ヶ瀬       / 熊本 芦北

7番茶     岡山 美作        / 京都

8発酵茶    富山 バタバタ茶   / 高知 碁石茶

水出し茎ほうじ   おひたし


 茶葉の形、色も様々


 こんなところで作られているお茶



 講師の裕美ちゃんはいろいろな産地にも足を運んでいて

お茶にまつわるお話をしてくれたり、ささっと何気ない所作で

次々おいしいお茶を入れてくれます。


 そういえば、京都のお茶事に一緒に行ったりもしたのでした・・・


 日本人だけれど知らないことだらけだなー


 

 Kさんが送ってきてくれた鎌倉のお菓子。お茶にとっても合うな


 お茶菓子もいろいろ。ゆずのベイクドチーズ。かぼちゃの種、

なつめ、ピスタチオ。


 最後にほうじ茶を自分で焙じるという特典つき! くじらは

ほうろくを持っていないので土鍋で焙じていたけれど

ほうろく、すごく合理的にできていてびっくり。 持ち手を

ひっくり返すと茶葉が出るの、知らなかったよ。

お店の中がお茶屋さんみたいにいい香りに。


 一杯のお茶の裏側に広がる世界を感じた時間でした。


 今度はお庭でピクニック気分でおいしいお茶を入れる実践編を

やったり、みんなでほっこり癒されたり、そんなことをやれたらいいな。


 ワークショップの後は打ち上げごはん。

残り物とオーブン焼きと島根のはんぺんやさつま揚げをあぶって

水出しほうじ茶と。

締めは静岡 川根 香駿で作った紅茶と南アルプス市のたぬきやの

かりんとう。


 これは前日、裕美ちゃんがおいしいものを持って立ち寄ってくれたので

前夜祭みたいになりました。

 京都 丹後のちらし寿司の作り方を聞いて作ったそう。




 春菊白和え




 かぶとたらの芽の天ぷら


 一人で食べるご飯もいいけれど、やっぱりみんなで食べるというのは

特別な時間だなー。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-12-26 22:01:56

サンタクロース!

テーマ:手から生み出すもの



 くじらぐもに一日遅れでサンタさん( ̄▽+ ̄*)がやって来てくれました。



 富士河口湖町に住んでいる白壁茂雄さん。 くじらぐもで

販売している大きなざるの補強で使っていた針金を竹に変えて

くれました。 2時間くらい 黙々と。




 こちらは大泉町の酒屋「谷桜」から依頼されたざる。


 持ち手も厚めに。 用と美。 今年はもう会えないかな、と思っていたら

来てくださいました。 また1月に依頼されている方たちの納品も兼ねて

来てくださる予定です。



 右が30年以上経つ花かご。 左は去年作。

年月を経て育つ様子が目で見て分かるように持ってきてくれました。


 来年の6月くらいに白壁さんのざる、かごの展示をくじらぐもでやりたいなと

考え中です。

来る度に、ぽろぽろと教えてくださるお話しをみんなにも伝えられたらいいな。

 

 日本水仙。 咲いた!



 めだかの壷。 寒くなってきたので中に入れました。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-12-21 17:07:11

宝の地図

テーマ:手から生み出すもの


 5歳のお誕生日ケーキのオーダーがありました。

りたちゃん。 うさぎ、かぶと、船。折り紙いろいろ折れて

すごいなー。


 なんていう名前か分からないけれど、花びらの重なりの

美しさに息を呑む。 葉は春菊みたいな形でした。


 のいばらの実。 実も花も可憐でかわいい。 とげは

めちゃめちゃ鋭い。 でもやぎっこたちはだいすき。


 少し早いクリスマスケーキいただきました。 ケーキを切り分ける

瞬間は大人になってもテンションあがる。


 じゃーん。 穴山で注連縄飾りのワークショップ帰りに

寄ってくれた「おらんとうの森」の福嶋棟梁。

今年もいっぱいお世話になりました!






 わらがどんどん縄に。 


 軽快なトークと共にあった材料で注連縄飾り作ってくれました。

くじらの庭には松がなくて、ヒバで代用。 松探してみなくちゃ。


 庭の門などに松がアーチのようになっていたりする理由は

松の抗菌作用で悪いものを落とすという意味もあるんだそう。


 くじらぐもの動物みんなに愛を注いでくれている渡辺弘樹くんが

チャイくん(やぎ)の絵を書いてプレゼントしてくれました。

右はくるみくん(うさぎ)。 ぜひ観てみて下さい。


 駐車場近くの庭に数年前に植えたもみの木もひろくんと

一緒に飾りつけしてみました!  


宮古島に行った友人NON・momo*ちゃんから前掛けと

ブーゲンビリアの花と月桃の葉とシナモンの葉など届きました。

シナモンの葉っぱは生まれて初めて見たな。

場所が違えば、文化も違って日本も世界も面白いことだらけ。


 富士吉田市で「バー トタン」というバーをやっている前田さんも

ふらりと現れてくれました。

富士吉田市のあれこれカフェや食堂など40件近く載っている

手作りの「富士吉田市(自称)究極の店MAP」もいただきました。

これを片手にぜひ、街歩きしてみてください( ̄▽+ ̄*)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-12-01 23:03:14

くじらぐも雑貨店?!

テーマ:手から生み出すもの


maikorutree*櫻本まい子ちゃんがシルクスクリーンで版を

作って一枚一枚手刷りで作っている手ぬぐいを入荷しました。

車箪笥の上に富士河口湖在住の白壁茂雄さんが作るざると

一緒に並べましたのでぜひ、ゆっくり手にとってみてください。


 毎回、くじらぐもバージョンの手ぬぐいをあれこれ作ってもくれています。


 今回のくじらぐもバージョン手ぬぐい。 どこかにくるみくんも

隠れています・・・


 今回はくじら手ぬぐい以外も少しずつ販売していますので

お楽しみに。





 パレスチナのオリーブオイルやザアタルも試食コーナーあります。

オリーブオイルは2種類あるので味わいや香りなど食べ比べできます。


  兄弟?!

 左が白馬の古道具屋さんで私が出会ったもの。

右がお友だちがプレゼントしてくれたもの。  活躍してもらおう♪


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-11-30 18:20:19

おじさんの書斎 無事終わりました!

テーマ:手から生み出すもの

11月6日(金)から11月30日(月)まで開催していた手作り空想雑貨展

「おじさんの書斎」(くじらぐもでは3回目)無事に終了いたしました。

おじさんの書斎というタイトルだけれど乙女4人が作っています。





 

 今年は「色が変わる湖のある国」の雑貨、不思議なもの、素敵なものに

囲まれていました。

来年はどんな国の雑貨たちがおじさんの書斎に並べられるのか

楽しみにしていてください!



 朝、富士河口湖町から81歳白壁茂雄さんが作るざる、かごが

新しく納品してくれました。

富士山のふもと、小指よりも細いスズタケを使ってしなやかに

編んでいます。

昔に比べて太いものや長いものが少なくなって材料集めも

大変だそう。






 こんな風に布に重ねたかごたちが包まれて持ってきてくれます。


 白壁さん


 12月にもう一度納品に来てくれるそうです。

天然素材の手編みなのでひとつひとつ 微妙に 違います。

ぜひ、お気に入りを見つけて日々の生活に生かしていただけたら

うれしいです。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-10-08 00:09:59

ようやく

テーマ:手から生み出すもの

  お店をはじめて8年。 いつか欠けたり、割れてしまった器を自分で

修繕してみたい、と思っていました。

なかなかえいっと捨てる勇気もなく、箱にいつかを夢見て、まとめて

いました。


 いろいろ自分の中でも調べたり、アンテナを張りつつもなかなか

つながらなかったのだけれど、今年の1月の終わりから

佐久市にある『やまいも工房』さんの金継ぎ教室に通い始めました。


 乾かす時間もあったり、タイミングもあったり、思ったように進まず

落ち込んだり、紆余曲折ありながら、ようやく第一号の器たちが

お店に戻ってきました。

後1ヶ月くらい、待ってようやく、使うことができます!


 10ヶ月・・・ まだまだ修繕途中の器たちもあるので、1年かかる

器たちもありそうです。

修繕して、さらにかっこよくなってくれたらうれしいな。


 一皿の裏にあるものがたり、さらに増えそうです。

とにかく形になるってすごくエネルギーになるな、と実感。


 仕事柄、丁寧に扱っていても、欠けたりするのは日常茶飯事。

ライフワークとして、長い目で腕を磨いていけたらいいな。


 もしも大切な器を壊した方がいたら、捨てないでくださいね。

室町時代から器を金継ぎで修繕していたそうです。


 北杜市にある『金精軒』という和菓子屋さんで冬季限定で

発売中の米ころんというお菓子。 くじらぐもでもおなじみ

手ぬぐいやTシャツの櫻本まい子ちゃんがパッケージデザイン

しています。



 一粒食べるととまらない。



 さて、先日の日曜日と今日の夜は第2回の放射線勉強会でした。

1回目は放射線概論。2回目は被ばく。

さらに続いていきますので興味のある方、ぜひ、参加してみてください。


 なかなか理論で考えるのは難しいけれど、勉強をしていくことで

いろいろ発見があったり、さらに興味が出てきたり、みんなと

いろいろ想いを話したり。 日々の生活につながっていくように

なったらもっと面白いだろうな。


 ぐぐっと冷え込んできました。

くじらぐもも木の床板をあったか仕様にしました。

冬支度・・・ まだまだ薪も用意できてなかったり、球根も植えたいし、

最後の草刈もあちこちしたいし・・・ うーん、キリギリスの気持ちだな。


 先日、いただきもののフレッシュないちじくをたっぷり入れたケーキを

焼きました。 もちろん、コーヒーにもよく合うのだけれど。

一昨年、友人と作ったオリジナルのスパイスティーとめちゃめちゃ

合うことを発見して、幸せな気持ちに。

こういう感動が原動力につながるな。

今年もオリジナルの紅茶作ってみんなにこの幸せ、伝えたいなー。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-09-30 18:08:30

テーマ:手から生み出すもの

9月1日(火)~9月28日(火)まで1ヶ月くじらぐもを彩ってくれていた

トネリコ洋品店 』の手作り雑貨展が無事に終了いたしました。


 1回目の個展から10年時を経ての展示がくじらぐもだったと

搬出の時に初めて知りました。

 小鳥のブローチはいろいろな方の元へ旅立ちました


 無限大を意味する片耳ピアス


 星型キルトがかわいいリボンBag



 三角牛乳パックみたいなテトラ型Bag。 奥の壁には

ニット作家さんとコラボのBag。


 毛糸のゆびわやどんぐり型のBag


 フェルトのピアス


 置けないしっぽつきのBag


 などなど一度見たら忘れない、持っている人がいたら周りの

人まで笑顔になるようなトネリコワールドが炸裂していました。


 同じ北杜市在住ということでこれからの活躍も楽しみです。

最後まで屋号がなんでトネリコなのか、聞くの忘れてたなー。

また次の機会のお楽しみに。


 さて『トネリコ洋品店』あいこちゃんの次の予定を聞きました。


*10月5日(月)~10月25日(日) 北杜市須玉町 

    カフェ明治学校にて 「スキップスキップ ランランラン」


10月10日(土)・11日(日) 東京 神楽坂 フラスコにて

    kakapoせっけん企画のイベントに出店


 ぜひ、行ってみて下さい:*:・( ̄∀ ̄)・:*:


 風のように搬入して、風のように搬出して。 今はがらーんと

通常のくじらに戻っています。


 そして11月からは・・・


 おじさんの書斎 vol5 手作り文房具展


*11月6日(金)~11月30日(月)

 オオモリイクエ  櫻本まい子  福井憲子 石川佳奈


 今回は放浪癖のあるおじさんが「色が変わる湖のある国」へ

旅に行き、その国が作り出した不思議な文房具や小物を

4人が空想雑貨を展示販売してくれます。







いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。