ハレとケ | くじらぐもびより

ハレとケ

 
花材で生けた後、生かして挿し木にしている。 その花が咲くとうれしい
 
こちらも傷だらけだけど咲きそう
 
本日のすくも。 混ぜ終わった後測ったら40℃だった。 この後、温度が下がらないよう隙間をなくしてこんもりお山にして容器の周りを毛布で包んでいる。
昨日夕方見たら全然発酵が止まって、冷えてしまっていたので、慌てて毛布を追加したのだ。 一晩経って復活してくれてほっとしている。 生き物なんだな
 
 
白のホトトギス 清楚だな
 
夕方、かずぼーが寄ってくれた。 私が数日前に雄造さんの絵を増やしたのだけれど、ライトやバランスを考えて絵をたたたっと並べ替えてくれた。 ありがたい。 額無しの絵に額もつけてくれることに。 生前の雄造さんとかずぼーは直接接点が無かったのだけれど、絵を描くという共通点で、こんな風にサポートしてくれている。天国で雄造さんうれしくて、にこにこしてくれているだろうな。
 
先日少しブログでも書いたのだけれど、一枚の布から一つひとつ花びらや葉、細かいパーツを作って、染めて、作品を仕上げている金丸ゆかりさんのコサージュやリースたち。 値札をつけてきてくれたので、お預かりして販売しはじめた。 
来年年明けからゆかりちゃんの作品を展示販売予定。 日常の中、卒業式や入学式などのハレとケ いろいろなシーンで楽しんでいただきたい。 リクエストや何かアイディアなどもあったら募集中。
 
 
 
 

夕方散歩。 6時になると真っ暗で田舎道を歩くのは街灯も少なくて周りが見えづらくちょっと怖いけれど20分早く出たら快適だった。

 
先週のお花 
 
S先輩のアレンジメント  グロリオサが華やか
 
 
やーさんのお花。 小菊とグラジオラスの花材。 
 
 毎回花材は何が来るか出たとこ勝負なのだけれど、一見合わないように思えるものを調和させていく様は傍から見てもわくわくしてくる。