追いかけっこ | くじらぐもびより

追いかけっこ

 あれこれ手続きをしにてくてく歩いていく。 昼間は日差しがきつくて、近いとは言えちょっぴり後悔。

バラの香り いい香り

 

ムシトリナデシコ 濃いピンクだけでなくこういうピンクもあるんだな。こっちの方が好きだな
 
栗の花
 
お昼はさっぱり冷やしうどん。 浅川さんの乾麺の細麺。 冷たいつゆと一緒にいただいた
 
昨日、草取りの時に発掘したゴミたち。上が燃えないゴミで下が燃えるゴミ。おばあちゃんになるまで地道に見つけたら拾って、堆肥を入れて土づくりをしたり、いろいろな植物を植えたりしていけばいつかくじらぐも楽園ができあがるんじゃないかな、と夢見てがんばろう。
お店を始める前の頃は、軽トラック何台分もゴミ処理場に持ち込んだりしていたのでそこから思えば、ずいぶんかわいいものかもしれない。
 
やまにのシナモンロール。 
 
 6月19日(土)~7月18日(日)までくじらぐもで中島和也さんの水彩画展『極北の記憶』~アラスカ北極圏の風景を描く~を開催する。 かずぼーこと中島さんが打ち合わせを兼ねて寄ってくれた。
暑くなりそうな日々だけれど会期期間中はアラスカの風が吹く予定なのでお楽しみに。
 
ホタルブクロ 
 
ジュンベリー
 
姫ひまわり
 
アジサイも咲き始めた
 
 
3月20日生まれのぴーちゃんもこんなに大きくなっている
 
砂浴び中
 
4羽一緒に砂浴びしているのは初めて見た
 
ブルーベリーも色づき始めた
 
裏の広場のくるみと夕日
 
黄金色に染まっていく
 
 
分かるかな 藪椿や周りの植物や建物も夕日に照らされ、黄金色にきらきらしている
 
裏のおばあちゃん家のタイサンボクの花が咲いていた
 
沈んでいく
 
野草茶用の材料を集めていたら、きのこ発見
 
夕日と追いかけっこしながらやーさんが手焙煎を始めた。なんとも言えないいい香りが辺りに漂う。 暗くなる前に仕上げよう
 
夕ご飯  穴子飯じゃけんね