免疫 | くじらぐもびより

免疫

  昨日はお店に飾るお花を庭で探していたら椿のところに蜂が飛んでいたり、コンクリートの床をクモがとことこ歩いていたり、夜大きなハエが明かりの周りを元気よく飛んでいたり、久しぶりに虫たちに会えた。一気に春を感じたけれど、今日は一日強風が吹き荒れていた。 

風は強いけれど寒さはそこまでではなくてほっとした。

 

昨日の夜の間中、すべて吹き飛んでしまうのではないかと思うくらいの風が吹き荒れていたけれどやぎも鶏もくじらの屋根も無事で胸をなでおろした。

 

温暖な瀬戸内育ちの私は、広島と山梨での暮らしが半々になったけれどまだ強風には免疫がついていなくて、心配になってしまう。

いつか慣れるのかな。

 

 今日は朝から薪集めに。ご縁でいろいろな方から声をかけていただいている。その積み重ねでお店の薪ストーブや外のかまどの燃し木もまかなうことができている。石油ストーブよりも薪の温かさはじんわり優しく、体の芯まで温まる感じ。何よりも古民家はめちゃめちゃ寒いので、薪ストーブのおかげで冬も楽しく過ごすことができている。

 

絶景

 

ほのぼの

 

お昼ご飯 実家からたことふきのとうが届いたのでパスタに。

 

こちらは先日、牧丘でつるちゃんからもらった樽。使っていなかったので隙間があるのだけれど漏らないようになってくれたらうれしい。醤油搾りまでに木が膨らんでくれたらうれしい。

 

おやつの時間の頃から、明日の味噌仕込みに向けてあれこれ準備。井戸が大活躍。こんなにビュービュー風が吹いていても井戸の水はそんなに冷たくなくて助かる。

 

大豆も待機。 かまどが使う頻度が多く、消耗していくのでもしも大きな使っていないかまどをくださる方がいらっしゃったらお願いします。

 

 

ブランデー入りチョコレート。やーさまは全部もう一人で食べたらしい・・・ ひぇーっ。

 

 

 明日は作業がしやすいようぽかぽか日和になりますように。