米糀2日目 | くじらぐもびより

米糀2日目

 昨日は手作り広場の後、韮崎散歩に行った。

まずはくじらぐもから141号を韮崎方面に走っているとまねきねこというカラオケ屋さんがあるのだけれど、そこから2軒隣の場所で、蔵を改装して始めた量り売りの店 仲沢商店が先日open。 くじらぐもにも布ナプキンを取り扱っているのだけれどそれも仲沢商店店主のかなちゃん作。

蔵はすっかりかっこよく生まれ変わり、気持ちのいい空間に変身していた。扱っている商品もスパイスやお茶、乾物、パスタなどなど多岐に渡り、丁寧にひとつひとつ説明が書いてあってわくわくしながら買い物できる。何よりも瓶や新聞紙の袋に入れるなどして、ごみを増やさない工夫がしてあるのもいいなと思う。昔のお肉屋さんや八百屋さんもみんなこんな風にごみが出ない工夫がしてあったのにいつの間にかプラスチックなどの過剰包装が当たり前にあなっているのは便利かもしれないけれどやっぱりいやだなと思うからこういうお店が増えていくとうれしいなと思う。

 

 社会が変わるのは時間がかかるかもしれないけれど私たち一人一人が気づいたこと、できることからはじめていくことが大きな一歩につながっていくと信じて日々過ごせたら。

 

 その後はアメリカ屋から井筒屋さんまでとことこ散歩。途中、ヌイトファクトリーさんやコーヒー屋さん、ゲストハウスやAbe椅子店、陶器屋さんや金物屋さん、布団屋さんなど歩くといろいろ発見がある。お休みのお店もあったけれどまた来よう。

 

朝ごはん miyukiちゃんのスコーン♪とやまにのパン

 

 

ぱくり

 

 さて、昨日仕込んだ米糀。 今回はなかなか温度が上がらず、寒いしね。

手入れ作業もいつもより遅めに昼ごはんを食べた後に。昨日の夜の時点でくじらのホットカーペットを強にして毛布をかけた室の中は25度くらい。今朝も25度くらい。9時くらいから温度がやっと上がり始めた。手入れをする前の温度は30度前後。

2日目の夜は35度くらい。 甘酸っぱい香りも漂ってきてひとまずほっ。

 

お昼ご飯

 

 

なまこ型にしていたものを丁寧にほぐして平らにならしていく。場所によって温度差があるので入れ替える。

 

 

すでに育っているところも

 

平らにならしたらまた布で包んで室へ。後は時々温度をチェック。

 

 

荒くれものだけれど一番甘えんぼのチャイ君

 

仙太郎最中いただいた