導き | くじらぐもびより

導き

 北杜市須玉町増冨地区 旧大平牧場跡地に県下最大の太陽光パネルの計画がある。 噂は聞いていてどんな場所なのか気になっていた。

 

 今日、周辺で自然観察会を行う話を聞いて初参加させていただいた。

 

牧場跡地は想像以上に素敵な場所で、もっと何か違う活用方法ができないのか、とまず感じた。 沢も流れていて、子どもも大人もこんな場所で伸び伸び過ごすことができたら楽しいなと率直に思った。

 

ワダソウ

 

ラショウモンカズラ

 

クリンソウ

 

クリンソウ

 

 

 

ズミのつぼみ

 

ズミの花。沢沿いにズミの木がたくさんあった

 

 

 

ベニシジミチョウ

 

炭焼き窯の跡も2つ見つけた

 

あちこちに鹿が木の皮を食べたり、フンがたくさん。それだけここで生活しているんだな。フンを見て動物の種類が分かるようになったらそれも面白いだろうな

 

 

トウゴクミツバツツジ

 

 

 

 

 

 

エイザンスミレ

 

エイザンスミレ

 

サクラスミレ

 

フデリンドウ

 

途中、想像以上に急斜面で上まで上がらず待っていようとしたのだけれど、スミレが点々と咲いてくれていてそれに励まされつつ、自分も一緒に登れてしまった。 大きなブナの木があったのでそこでみんなで記念撮影。

 

ふとブナの木の裏側をみたらツバメオモト?のつぼみが。 こんな風に自然のものは一期一会でしか出会えないから出会えた時に出会わせてもらえたのかな、と不思議な気持ちになる。

 

ヒメイチゲの咲いた後

 

ここは山の壁が一部こうなっていたのだけれど、遺跡みたいだと感じた。なんだか神聖な感じ。

 

 あちこちに面白い石がたくさんあった。石棺みたいな石もあった。

 

 

旧大平牧場。 この場所の未来はいかに・・・ 自分もできること考えて行動していかなくちゃ。 

 

地球は人間だけのものじゃなくて、いろいろな命と共生していける方法をみんなで知恵を出し合って考える時がきているんじゃないだろうか。

 

明野に戻ってきた。Mさん宅のエゴノキの花。 

この場所に着く直前にMさんが急に車を停めてちょっとびっくりしていたら、なんとキジのお母さんとひなが2羽道路を横断したのだ。めちゃめちゃ癒された・・・ 道路と原っぱの間に側溝があって、ひなが渡れるのかハラハラしたけれどちゃんと2羽ともパタパタと飛んで飛び越えた。そして2羽が超えたらお母さんがぴょんと飛び越えた。 ひなのかわいさと見守る母の愛に感動。

 

ラカイアファームさんからの野菜 ぜひ味わってみてください

 

 夜、神社の木の方からフクロウの声が。 ちょっと鳴いたらいなくなってしまったみたいだけれど、こんな風に近くにいてくれているんだなとうれしくなった。 今日は太ももも笑っているし、お風呂につかってゆっくり寝よう。