竹のドリッパー作り | くじらぐもびより
新型コロナウイルスに関する情報について

竹のドリッパー作り

 今日は珈琲焙煎室そらの淑子ちゃんからご縁がつながり、上野原の八百戸(やおと)の祐治さんに教えていただきながら竹のドリッパーをくじらぐもで作った。 

 

不器用な私も助けを借りながら形になっていく

 

ジーンズ生地の上で。

 

 

ランプシェードにしてもきれいだろうな

 

 

真剣 コーヒーはそらさんのコロンビア

 

青空の下で編む。鳥のさえずりを聞きながらわいわい作れるなんて贅沢な時間。

 

急に寒くなってきたので中へ。

 

かなり先生を手こずらせてしまったけれど、完成! ほやほやドリッパーでそらさんのルワンダをやーさんが淹れてくれた

 

パンは 差し入れでいただいた相模原の天然酵母パン屋 ス・マートパン。クロワッサンが人気なんだそう。クロワッサン好きだからうれしい。

 

 今回教えていただいた八百戸の祐治さんが使っているのは真竹。くじらぐもの竹藪と一緒の竹。こんな風にいろいろ手を加えたら生活の中で楽しめるものに変身できるんだな。

 

祐治さん手作りの背負子かご。かわいい。

 

お昼ご飯はやーお好み焼き。