2018-02-14 00:15:19

対話

テーマ:ブログ

 2月10日から12日の3連休。バレンタイン間近ということもあり、お店ではチョコッとおやつの時間という企画をひっそりやりました。チョコレートスイーツがあれこれ並ぶ企画。

 

*ゆずのガトーショコラ *フルーツとチョコレートムース *生チョコとフルーツ *バナナのブラウニー(植物性) *あんずといちごのチョコクリームケーキ *ココアのケーキ(フランボワーズ/さつまいもりんご) *バナナとチョコミルクレープ

 

これはミルクレープ。間にバナナとカスタードクリームやチョコクリーム、すももソースとクレープが層になっています。

 

 10日は午後からブルーベリーの剪定もしました。応援隊がいるって心強いです。剪定した枝はやぎたちへ。大すきなのです。

 

2月9日 朝ごはん。冬の間は風が強風でない時は薪ストーブが使えるのでそこでパンを温めます。左は自家製いちじく酵母パン。くじらぐものパンはやーさん担当。なのでやーパンと呼んでいます。四季折々の身近にある素材を生かして、酵母を育てて、地元で農薬不使用の粉を作っている浅川さんの粉で焼いています。カリッと焼いてバターをたっぷりつけて食べるのが幸せ。右はいただきものの甲府のピエヌのクロワッサン。コーヒーと一緒に。

 

おやつの時間 差し入れの澤田屋のゴルフまん。ホワイトチョコなのだそう。

 

 

紅茶のカレルチャペックのチョコ。うさぎに目がいっちゃうな

 

 2月5日(月)の15時からは沖縄辺野古のお話会を開催しました。くじらぐもでやるのは3回目。実際に現地に行った人の話を聞くとどんどん身近に思えてきます。気になるので映画や本も手にとるようになりました。ニュースやネットの情報だけでは伝わりきらないものがたくさんあることも感じます。

 

まずは1時間ちょっと「いのちの海 辺野古 大浦湾」という映画を観ました。普天間や辺野古のこと、経緯などが分かりやすくまとめられていたり、大浦湾の豊かな自然、近くに住んでいる人の想いなどが出てきます。   
 映画の後、去年12月に辺野古のカヌーによる基地建設反対の海上行動に参加した中島和也さんによるスライド上映による報告を聞きました。   
その後、去年12月に辺野古のキャンプシュワブゲート前行動に参加した中島久美子さんによる報告を聞きました。

 

 非暴力で自分たちの想いを伝えるためのカヌーや座り込みの抗議行動。警察や保安庁の方と抗議行動をしている対の構図があまりに非人道的で聞く度、胸が苦しくなることもたくさんあるけれど、記事になることやみんなが注目することでひどいやり方は減ってきているそう。そこだけの問題にしないこと、広がっていくこと、注目されることで変わっていくことがある、と思います。歴史や経緯を知ることで同じ立場でなくても想像できること、共感できることもある。人間だけじゃない動植物や地球の声ももっと考えたい。

 

 思っていることを自由に表現したり、行動できる世の中を目指せるように。答えが出なくてもいろいろな人と話をしたり、思いを聞くのも大切な一歩だな。

 

 戦争の反対は平和じゃなくて対話だと思うというある方の言葉を目にしました。地道な一歩を積み重ねていけたら。

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

やひめさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。