2017-02-26 23:00:00

つれづれ日記

テーマ:ブログ

2月12日(日) ピーターラビットのチョコレートいただきました。

 

 こんなお酒大好きの人用のもあるんだな

 

2月13日(月)河口湖町在住 白壁茂雄さん 82歳の作るざる、

かご届きました。

 

2月19日(日)    お控えなすって。

 

くじらぐものレアキャラ 木枯らし紋次郎  または ねぎぼうず

あさたろう。 いつかくじらぐも劇団できたら面白いな。

 

2月23日(木) 東京へ。 お昼ごはんは梅が丘のコッカ食堂。

私はグラタンにしました。 これにパンがついています。 シンプルで

温かみのあるお店。女性一人でもふらりと行ける雰囲気です。

 

 小田急線世田谷代田駅から徒歩1分のところにある「GLAUBELL

COFFEEグラウベルコーヒー」へ。

グラウベルの狩野さんとはくじらぐもで炭火でコーヒーセレモニー

(手焙煎で目の前で炭火で煎ったコーヒーを楽しむ。 ドーナツ

ドリッパーを考案した中林さん、藤原ゆきえさんと一緒の豪華キャスト)

していただいたり、自宅のコーヒー教室に参加させていただいたり、

へ行ったり・・・ 毎回世界を広げていただいています。

お店のほうは去年の7月にopenされて、いつもはネットでコーヒーを

お取り寄せしているのですが、今回初めてお店に伺えました。

 

 一杯目はケニア。 徳之島コーヒーも飲めるということで2杯目は

それにしました。 なんと目の前で手焙煎をしてくれました。

 

 徳之島コーヒーと徳之島の黒糖。 そんなに量も採れない貴重な

豆なので現地に行った時と狩野さん主催のイベントでしか飲んだことが

なかったけれど、ここに来ると飲めるんだ・・・と分かり、またまた

うれしいことが増えました。

お味の方はぜひ実際に飲んで体験していただけたら。

その他にもいろいろな産地の豆がずらり。説明を聞きつつ

丁寧に淹れていただけます。

 

 

 今回夕方までは神奈川県伊勢原市で去年3月にコーヒー豆屋を

openさせた「珈琲焙煎室そら」の淑子ちゃんと一緒にあちこち探検。

狩野さんはつなげ上手でそこにいる人みんなをゆったりさせる人。

今回秋田出身のいつかお店をやりたいという夢を持つ男の子が

焙煎したコーヒーをお相伴させていただいたり、またいつかその人が

夢を叶えて秋田に行く日が来るかもしれない・・・と考えると

わくわくしてきます。

 

さて夜は駒場東大駅の近くで福島のことや放射線のことの

勉強会があって参加してきました。

 

 いろいろな情報がある中で真実を知るということは難しいこと

だけれど知ろうとする気持ち、自分が生活の中でできること

考えていけたらいいな、と思います。

 

2月24日(金) 2月10日生まれ3人のお誕生日会。 おめでとう!

 

2月26日(日)薪ストーブの横でくつろぐくるみくん

 

 椿 咲き始めました

 

 ピンク色の八重の梅。 かわいいな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-02-22 23:08:04

福島県南相馬市へ

テーマ:ブログ

 2月10日(金)~11日(土)、臨時休業させていただいて

福島県へ行ってきました。

今度3月17日(金)18時半からくじらぐもにて福島の今を知る

お話会を企画していて、その時話に来てくださる番場さち子さんに

会いに行ってきたのです。

 福島に近づくにつれて、高速沿いに電光線量計が設置されて

いたり、屋根など直している家があったり、除染の土を入れた

フレコンバッグの黒い大きな塊のすごい数の置き場があちこちに

増えてきます。

 

 くじらぐもを早朝5時半出発して南相馬市で塾を開いている

番場さんのところへ12時くらいに到着。

昨晩、雪が降って道も心配したけれど、高速は大丈夫でした。

南相馬市もあまり雪は降らないところらしいのだけれど、珍しく

雪が降ったそうでところどころ白かったです。

そこから番場さんの運転であちこち案内していただくことに。

 

 南相馬市の小高区にあるお寿司屋さんでお昼ご飯。

 

 ここのお寿司屋さんは宮城県塩釜から魚を仕入れているそう。

 

 小高地区の町並みを。新しくなった駅前やお店もぽつぽつ

開いていました。

小高地区は震災後避難地区20km圏内で、2016年7月に

避難が解除されたばかりということもあり、まだまだ戻ってきて

いる人も1割くらいということ。

工業高校と商業高校を二つ合併させて新しく校舎を建てる予定だそう。

避難している子も多いため、生徒数が少ないし、まだまだ

町は寂しい印象でした。 

 

 次は浪江町にある希望の牧場へ。

浪江町は避難地区4km~30km圏内にあります。

 

希望の牧場は14km圏内だそう。

希望の牧場 ふくしまは原発事故の生き証人・牛とともに原発を

乗り越える世の中を目指す、非営利一般社団法人。

活動内容:警戒区域内に取り残された被ばく牛の保護・飼育,

自身の被ばくを顧みず牛の世話を続ける農家の支援など。

 

 代表の吉澤さんに会って話を聞くことができました。

 

 入り口のところ。

 

 

 牧場の広い敷地も除染が始まっていました。

 

 

牛は奥の小屋に入っていたのだけれど吉澤さんが出してくれました。

 

 

 優しい目。 牛たちはのんびり列を作って歩いたり、うれしそうに

スキップするみたいに走っている子もいました。

 

 震災後、2015年1月の資料で餓死や安楽死をした牛は3500頭

くらいという記事を見つけました。

震災後、被爆をした牛たちを飼い主の同意をもらい、安楽死させる指示を

国が出したためです。

吉澤さんのようにそれに屈せず、飼い続けている方もいるのだそう。

この牛たちは肉牛になる予定だったそう。

でも肉になることはなく、生き証人としてここにいるのです。

 

 震災後、原因不明の白い斑点が出る牛もいて専門家の方も

誰も原因は分からないのだそうです。

 

 その後、海岸沿いにあった小学校へ。

 

 

 

 

 地震と津波。鉄筋の建物もひとたまりもない。

 

 

 遠くて写真が小さいけれど福島原発が奥に見えます。

 

 次は楢葉町の海沿いの公園へ。 

楢葉町は20km圏内だけれど、2015年9月に避難解除が

出されています。

 奥に見えるのは東電の火力発電所です。福島・新潟の人たちは東北電力で

原発は東京電力なのです。 東電の電気を使っている私たち。

 

 

 

 さて夜は、番場さんおすすめのいちばん星という農家民宿へ。

 

 

 どれもおいしい・・・ 締めは汁物とごはん。

 

 ごはんを食べていたら宿主の星さんのお話も聞けました。

星さんは役場で働いていて復興担当でがんばっていたのだけれど、

担当を外れたことを機に実家の農家を使って家族で民宿を

することにしたのだそう。

 

 いちばん星という名前は、星さんだからじゃなくて、名前を

考えていた時、夜空を見上げたら月と金星が光っていて

月が南相馬市で星が民宿 いちばん星というインスピレーション

からだそうです。

 

 復興と一口に言ってもみんな考え方もやり方もそれぞれ

違う中で、番場さんや吉澤さん、星さんのように自分の想いに

突き動かされてがんばっている人は目立つから応援もあるだろう

けれど非難もあったり、大変だろうな・・・と想像します。

でもその中で、やっぱりちゃんと自分を信じてできることを

行動に移している姿は希望だな、とすごく勇気付けられました。

 

 夜は離れのお風呂でのんびり。

一昨日味噌仕込みを終えて、ぎっくり腰もどきの軽いバージョンに

なってしまっていた私はとにかく、温まれたことがありがたかった。

 

 

 朝ごはん。 

 

 なんといちばん星には動物もいるのです。パンフレットを見たら

やぎも載っていてわくわくしていたけれど、やぎのめいちゃんは

近くにもらわれていたのです。 残念。

 

 でもアルパカ2頭とやく鹿が5頭、猫と犬がいます。

 

 

 

 足がレッグウォーマーをはいているみたいでかわいい。

 

 やく鹿がめちゃめちゃ人懐っこくてかわいかった。 体も小さくて

性格もやさしい。 

 

 アルパカも鹿もみんな鳴かないので静かでした。 くじらだと

やぎも鶏たちもにぎやかなのであまりの気配の違いに驚きました。

 

 

 

 民宿を後にして、またまた番場さんと合流。

 

 震災で子どもを亡くされてずっと探し続けている上野さん宅に

伺ったけれど不在で今回は会えなかったです。

 

 奥は東北電力。 

 

 左側の丘が公園になっているのだけれど、そこの東屋で遊んで

いた子はたまたま助かったそう。 右側の橋が途中から新しく

なっているのだけれど、そこは橋が流されたから直したため。

 

 いい波のポイントがあって、サーフィンを楽しんでいる人も

いました。 

 

 次は相馬市の相馬中村神社へ。 周りは城下町で面白そうな昔ながらの

お店もありました。

 

 

 番場さち子さん。すごくパワフルで魅力的な方。 お話会も

楽しみにしていてくださいね。

 

 今回、番場さんとご縁をつなげてくれた理恵ちゃん。

 

 相馬馬追い祭りに合わせてくるのもおすすめだそう。

 

 お昼ごはんは相馬市にあったおそば屋さんへ。 ここは

ボリュームもあって安くてお店も活気がありました。

 

 相馬市にある百尺観音様へ。 大きな岩に観音様が彫られていて

圧巻。 まだ作っている途中なんだそう。 ここにあった甘酒

今度飲んでみたい。

 

 さて、2日間、番場さんが町並みを走りつつ、仮設住宅や復興住宅、

作業の人たちの宿舎、津波がどこまで来たか、震災後の様子、

エピソードなどたくさんたくさん聞かせてくれました。

 

報道で聞く福島と実際に来てみて感じることは全く違うということも

分かりました。

すごく自分の中で身近に感じられるようになったことも大きなこと。

 

 南相馬市にある道の駅に寄ってお土産も買って、最後に

番場さんの塾でおやつを食べて、帰途につきました。

 

 南相馬市はお菓子のお店が多いのだそう。 

シュークリームが安くておいしいところ、おまんじゅうがおいしいところ、

チョコレートがおいしいところ、一見見過ごしちゃうようなお店ばかり。

 

 このアイスまんじゅうも初めて食べるな

 

 

 

 3月で震災から6年経つけれど、復興がまだまだなことも分かったし、

放射能のこと、風評被害の問題、差別意識、住んでいる人たちが

いろいろな問題でばらばらに分断させられてしまっていること。

難しいことはたくさんあるけれど、知ることからはじまることも

あるとつくづく感じています。

 

 ぜひ、3月17日(金) 18時半からの「福島の今を知るお話会」に

足を運んでいただきたい、と思っています。

いろいろな考えや思いなど出し合える場になったらうれしい、と

思います。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-02-21 11:57:07

2/21(火)~23(木)定休日です

テーマ:ブログ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-02-16 19:00:00

醤油仕込み①

テーマ:ブログ

 まずは前日(2月13日)に大豆の浸水。

殻つきの小麦を炒ります。 今年はY岡さんが育てた農薬不使用の

強力粉用の小麦。 じっくり丁寧に炒っていきます。

 

 

 

 14日朝かまどと蒸し器で大豆を蒸します。 大きな蒸し器なので

10kgを一回で蒸しています。 3時間ちょっとくらいでやわらかく

なりました。

 

 蒸しあがった大豆。 ゆでるのと蒸すのではまた違うから面白いです。

 

本当は味噌作りのときも蒸したら味が濃いものができそうだけれど

量が多いのでゆでています。 醤油の時に蒸すのは、水分を減らす

ためです。 麹作りをやっていて一番発酵がゆるやかなのが米麹、

次が麦麹、次が醤油麹。 醤油麹は温度を保ちたくても暴走して

納豆菌が活躍することもあったので蒸しています。

昔はむしろで作っていたという話も聞いたのでむしろの上で作った

こともあるけれど、今は味噌の麹作りと同じように昔桃の収穫箱と

して使っていた木の箱と木綿の布、室の空間をゆったりめにして

発酵させています。

この方法に変えて暴走することもなくなって、醤油麹もいい子に

育ってくれるようになりました。

 

 炒った殻つきの小麦を石臼で挽いていきます。 ミキサーやすり鉢など

いろいろやったけれど石臼が一番。 やりながら話に花を咲かせるのも

いいところ。 

 

 石臼。 ご近所さんからお借りしています。 

 

 蒸しあがった大豆を人肌に冷まします。

 

 挽いた小麦と大豆と醤油菌をしっかり混ぜ合わせます。

醤油や米、麦の麹は韮崎の井筒屋さんで買っています。

 

井筒屋さんに醤油麹も売っていたので、麹から作るのはハードルが

高いと思っている人も家で醤油仕込み体験できます。

 

 

 混ぜ合わせたもの。 木箱に入れていきます。

 

 

 昔桃の収穫に使っていた木の箱。 引っ越してきた時、軒にたくさん

積み重なっていました。 きれいなものは麹箱として、壊れていたものは

解体して薪やお店の壁面のアクセントに使っています。

 

 かまどの熾きでお昼ご飯用の焼きおむすび。 手作り醤油を

たらして焼いています。

 

 白菜と厚揚げの蒸し煮、身延の在来種 曙大豆の甘煮、きんぴら、

おからとひじきだんご、具沢山味噌汁。

 

 さっちゃんのほのぼのおやつ。 木の実のあめがらめ。

砂糖醤油の甘辛味。 癒されます・・・

 

 さて、48時間くらい35度くらいを保って、醤油麹が仕上がります。

 

16日。きれいな醤油の麹が仕上がりました。

 

 去年仕込んだ醤油を絞るのは5月予定です。

 

 今年絞るお醤油はどんな味かな。 今日仕込んだお醤油は

どんな味になっていくのかな。 我が子を見守るような気持ちです。

 

 作業の後はコーヒーと澤田屋の黒玉。

 

 先日、1泊2日で福島に行っていた間、みんなのごはんを欲張って

たくさん食べてしまったチャイくん。 ずっと調子が悪く、食べずに

ゆったり体を休めていたのです。 昨日くらいからやっと食べられる

ようになってきました。

 

 掃除の度、頭突きしてどついてくる(甘えてくる?)チャイくん。

おとなしいと掃除はしやすいけれど、やっぱりいつもの元気な

チャイくんじゃないと困るなー。 

 

 くもちゃん

 

 リリーちゃん。 軍手でつってカメラ目線に。

 ひなたちゃん

 

 冬の間に少しずつ竹やぶも合間を見て作業を進めています。

いつか散策路になる日が来るといいなー。

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-02-13 18:36:44

2月14日(火)~16日(木)定休日です→ 醤油の麹を作ります

テーマ:ブログ

 2月14日(火)~16日(木)は定休日です。

 

14日(火) 10時半から醤油麹を作ります。

16日(木) 13時から 醤油仕込み

興味のある方、よかったらいらしてください。

 

 

 10日(金)・11日(土)は臨時休業させていただいて

福島県南相馬市など海岸通り沿いに行ってきました。

実際に行ってみて感じたことなどまたゆっくりお知らせ

できたら、と思います。

 

3月17日(金)18時半よりくじらぐもにて福島の今を

知るお話会も開催いたします。

みんなでいろいろな想いを出し合える場になったら、と

思っています。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-02-09 22:43:31

2月7日(火)~11日(土)までお店をお休みします。

テーマ:ブログ

2月7日(火)~11日(土)お店はお休みいたします。

ご協力お願いいたします

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-02-09 22:33:38

黄金色の美

テーマ:ブログ

 

 金柑。広島より。 ジャムやシロップに。お菓子や飲み物に変身します。

ひとつひとつ小さくて手間はかかるけれどパワーを感じます。

 

 この香り、すきだなー。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-02-08 00:00:00

味噌仕込み

テーマ:365分の1の知恵

 前日からふっくらと浸水させておいた大豆40kg。 朝6時起きで

何はなくともかまどに火を入れ、大豆第一弾を茹ではじめました。

外の水道はやっぱり凍っているのでお風呂場からホースでつなぎます。

 

 今年で11年目の味噌作り。 一年に一回でいろいろ思い出しながら

あれこれ工夫しながら共同作業。

 

 今年のお味噌はどんな風に仕上がるのかな。 おいしくなーれ。

 

 

 お昼ごはんは具沢山の味噌汁、みそおでん(さっちゃん作)、大豆煮、

黒豆煮(お茶の先生作)、玄米、野沢菜漬け(Hさん作)、烏龍茶。

デザートは秋月の生チョコ。

 

 今年もなんとか仕込めてほっとしています。

 

さて次週は醤油麹を仕込みます。

一大仕事が目白押しです・・・

2月14日(火)10時半~

 

持ち物:エプロン、三角巾、長靴

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-02-04 22:00:00

麦麹作り

テーマ:ブログ

 先々週は米麹を作りました。

今週は麦麹です。

 

 一晩浸水しておいた大麦を水を切り、蒸して、麹菌をまぶして

室で48時間発酵させます。

 

 

 お米よりも麦はふっくら。 量も膨らみます。

 

 今日のまかないは中華まん。 前回米を蒸している時、大きな蒸し器で

中華まんを蒸したい、ってさっちゃんにつぶやいたのでそうなりました。

 

 高根町で農薬不使用で米や粉、野菜を作っている浅川尊彦さんの

小豆や地粉を使って作りました。

あんこの方はイーストを使って。 肉まんの方はくじらの自家製酵母生地を

使って食べ比べしてみました。

イーストはふんわり、自家製りんご酵母は粉の甘みもありどっしりした味わい。

 

 この大きな蒸し器で蒸しあげます。

 

 

 具と生地を均等に包むのが難しい。 見た目は少し悪いけれど、

とっても味わい深い中華まんでお昼ご飯。

 

 

 くじらの床板スペースの家具や敷き布をはずして、ホットカーペットと

竹とビールケースと毛布、木の箱で手作りの室を作ってここで

麹を発酵させています。

また金曜日には通常のお店に戻る、ということを冬の間やっています。

 

 あちこちいろいろなところで道具たちも集まり、おいしいを

生み出しています。

 

 

 仕上がった麦麹。 

 

 2日目は、麹の手入れをした後、広島の呉、戦時中がテーマの

「この世界の片隅に」という映画を観てきました。

日々の暮らしがどんなに大切なものか、重いテーマながらも

温かい気持ちになるとってもいい映画でした。

ぜひ、たくさんの方に観てほしいです。

 

 ちょこっと2日目長い時間、麦麹を留守番させてしまったけれど

なんとかいい子に育ってくれて感謝です。

 

 米蔵でできあがった麦麹を薄く広げて乾燥させます。

 

 農薬不使用で育てられた地元の大豆、米、大麦を使って

作る味噌。 顔の見える安心素材で作ることの出来る贅沢。

こういう暮らしが自分もちゃんと紡ぎ続けて、次の世代にもちゃんと

受け渡せるようにしていきたいなー。

 

 くるちゃんがかじった毛布をささっと繕ってくれるさっちゃん。

 

 

差し入れのパン。 

 

 さていよいよ2月8日(水)に手作り味噌を仕込みます

10時から。 誰でも参加できます。 子ども連れも大歓迎です。

よかったら一緒に手前味噌作りやりましょう!

持ち物:エプロン、三角巾、あれば長靴、暖かく動きやすい格好、

味噌を入れる容器、材料費とお昼ご飯代

 

申し込み 0551-25-4053

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-02-03 21:00:00

ある日のくじらぐも

テーマ:ブログ

 

1月28日。4歳の男の子のお誕生日ケーキ。ココア生地とチョコレートクリーム。

おめでとうございます。 ろうそく4本・・・ かわゆいな。

 

1月29日。こちらはたまたま1月2月のお誕生日4人が一緒に。 合同

お誕生日会。 木枯紋次郎?もいます。

 

 広島から送られてきたふきのとうと干したこでまかないパスタ。

はー、おいしい。

 

 ある日のランチプレート

 

 かぼちゃの種

 

 水仙と雄造さんの絵。

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。