2016-12-26 00:59:10

くじらぐも年内営業終了いたしました

テーマ:ブログ

 今年のお店の営業は終了いたしました。

 

たくさんの方に支えていただいて日々こうして

過ごせていることに感謝いたします。

 

来年は1月13日(金)からのスタートになります。

新しい年。

気持ち新たに どうぞよろしくお願いいたします。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-12-25 00:17:29

12月25日(日) くじらぐも年内営業最終日です

テーマ:ブログ

 お庭のラズベリーで酵母をおこしてシュトーレンを焼きました。

 

 中身のドライフルーツたちはくじら干し柿、広島の金柑、佐久のプルーン、

山梨のりんご、ゆず、ハワイ土産のあれこれなどをお酒に漬けたものと

スパイス。

 

 焼きあがったら上に徳島の和三盆をたっぷりかけて完成

 

 一年間のごほうびみたいなどっしりとしたシュトーレンになりました。

コーヒーにも紅茶にもワインにも合うなー。

 

 おすそ分けしてもらったケーキ

 

 トリプルサンタ

 

 くるちゃんが見えない・・・

 

 クリスマスケーキ。 明日もサンタさん来てくれるかな。

 

 宮城県で保育士さんをやりながら被災地の人とつながって笑顔に

なる活動をしている「smile商店」の川名貴士さんからカレンダーを

納品していただきました。 くじらぐもでも販売しています。

どの月もにこっと笑顔になれるカレンダーです。

 

 2016年の営業もあと一日。

ランチやケーキ、温かい飲み物ご用意してお待ちしています。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-12-21 16:45:08

365分の1の知恵*おせち料理作り

テーマ:365分の1の知恵

 今年最後の手作り広場はおせち料理でした。

 

今年のメニューはアジの押し寿司、ごぼうのひき肉詰め、

昆布巻き、南禅寺蒸し、ほうれん草のゆず和え、

さっちゃん家のお雑煮。

 

アジの押し寿司

 

前日:三枚におろしたアジに強めの塩をすりつける。30分後に

酢で洗う。酢、ゆず、しょうがにつけておく。(時間がなければもっと

短い時間でもよい) 

 

当日:寿司飯を作る。 アジ・骨が気になるようだったら骨をとる。

一口大に切る。

押し寿司の型(なければタッパなどで代用可)にラップを敷き、一番下に

酢締めのアジを敷き詰め、酢飯、紅しょうがの千切り、酢飯、ゆずの

千切り、酢飯、ごまを段々に敷き詰め、重石をおいておく。

食べる時に、型から取り出し、切り分ける。

 

 酢飯をならす時は、手に酢をつけながらやるとよい。

 

昆布巻き

 

前日:昆布・やわらかくなるまで煮る。かんぴょう・水につける

当日:ごぼう、にんじんを拍子切りにして昆布で巻く。かんぴょうで

しばる。 鍋に入れ、だし汁、しょうゆ、みりんでじっくりと煮る。

 

ごぼうのひき肉詰め

 

太目のごぼうの中をくり抜く。ひき肉、ごぼうのくり抜いたものを

みじん切りにしたもの、塩、こしょうを練って種を作りごぼうに

入れる。ひたひたのだし汁、しょうゆ、みりんで煮る

 

 ごぼうが割れた時はたこ糸でしばる。

(少し強めの甘辛い味がおすすめ、今回は薄味だったので

ウスターソースを最後にかけてみました)

 

南禅寺蒸し

 

 茶碗蒸しにあんをかけて仕上げたもの

茶碗蒸しの卵液・だし汁3:卵1。味をつける。こす。

具・ささみ、しいたけ、、かまぼこ重いものから下に入れ、

ゆっくり卵液を入れる。 

蒸し器に入れ、強火で5分 その後弱火で15分くらい。

出来上がった茶碗蒸しに水溶き片栗粉と味つきのだし汁を

小鍋に入れとろみをつけたくずあんを作り、かける。

最後にゆでた花形人参とほうれん草で飾りつける。

 

さっちゃん家のお雑煮

 

 さっちゃんはお雑煮はおせち料理を作った一番最後に作り、

大鍋でたっぷり作るそう。一番最後に作るのは、いろいろ

残り物もちゃんと具にして使えるので。

 

 里芋、鶏の細切れまたはもも肉、大根、こぼう、かまぼこ、

人参など具を切り、だし汁で煮る。

 

今日のだし汁は全て昆布巻きを煮た時に使った昆布だしと

いりことかつおだしをブレンドしたもの。

味をつける。

おもちを焼き、ゆず、ゆでた小松菜、かまぼこで飾る。

 

 

 アジの押し寿司もいろいろな味が隠れていて楽しいです

 

 お雑煮。 具沢山。

 

 だしの味わい、素材の味、歯ごたえ、ゆっくりかみ締めながら

いただきます。 

 

 何品も全部自分で作るのは大変でも一品、二品でも手作りの味が

あると楽しくなるなーとしみじみ。

手作り広場の醍醐味は、あれこれおしゃべりしながらみんなで

力を合わせて作るところ。

昔みたいに母子で作るとか伝えるとかここがそういう場になっているな、

と思えるところ。

今年のお正月は私も母と一緒にいろいろ作ろう。

 

 さて、2017年の手作り広場のお知らせです。

 (天候などで変更あり)

 

*1月17日(火) 10時半~ 米麹仕込み

 1月19日(木)  13時  米麹仕上げ

*1月31日(火) 10時半~ 麦麹仕込み

 2月2日(木) 13時 麦麹仕上げ

 

*2月8日(水) 10時~ 味噌仕込み

 

*2月14日(火) 10時半~ 醤油麹仕込み①

 2月16日(木) 13時 醤油麹仕上げ

*2月28日(火) 10時半~ 醤油麹仕込み②

 3月2日(木)  13時~   醤油仕込み

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-12-20 14:27:08

12月の手作り広場*おせち料理は12月21日(水)になりました

テーマ:ブログ

12月21日(水)は手作り広場*おせち料理です。

諸事情により14日(水)から21日(水)に変更になりました

 

10時半~

持ち物:タッパ、エプロン、三角巾
参加費 1200円 お昼ごはんつき
申し込み 電話またはくじらぐものアドレスにお願いいたします
 
 よかったらご参加ください

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-12-20 14:23:36

テーマ:ブログ

12月2日(金)ストーブの両脇を守る私とくるみくん。

 

6日(火)床下で遊んできたよ。 

 

泥んこ。

 

161207_1415~01.jpg

7日(水) 武川町の森の中の陶房「窯八」へ。

器展に行ってきました。 これはさっちゃん作の甘酒と窯八カップにて。

みんなでほっこり。

その後、またまた武川の森の中「デコボタニカル」へ。

開拓してお店にしたお二人がやっているお店。

手作りだからこその思い入れや物語を聞くことができました。

 

8日(木) 朝日で日向ぼっこ中。

 

11日(日) 神奈川県伊勢原市「珈琲焙煎室 そら」のコーヒー豆。

 

 クリスマスバージョンになっています。

 

 くじらぐものリノベーションを手がけてくれた「森沢建物研究舎」の

森沢さんが鶏たちの放牧場を作ってきてくれました。

屋根や色を塗ってあげたいな。

春になったらチキントラクターみたいに鶏たちに草や虫を食べさせて

あげたいな。

 

13日(火) くじらぐものお庭で育てた大豆。 これをお茶の和子先生

(89歳!)が煮てくれました。夢のコラボ。

一粒ひとつぶじっくりいただきました。 来年もチャレンジしよう。

 

 小淵沢に引っ越す友達のお家の下見におらんとうの森の棟梁と

行ってきました。 車中で大きな虹が。 うれしかったなー。

 

17日(土) お散歩

 

 氷! 

 

 あちこち跳ね回っています

 

 「そら」淑子ちゃんのシュトーレンとクリスマスブレンド

 

 

18日(日)やぎヨーグルト差し入れしていただきました

 

 くじらぐもにサンタさんが下見に来てくれました! 当日

現れてくれますように。

 

 はるばるありがとうございます。

 

 合間時間にぷちぷち大豆をさやから出して分別しています。

4粒はここでは激レア。 幸せになれそうです。

やってみたい方、声をかけてくださいね。

 

 うーん。 フラッシュは嫌いだな。 くるちゃんばっかり撮ってしまった。

やぎっ子たちいじけちゃうかな。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-12-02 22:36:49

年末年始の営業日と2016 くじらぐものクリスマスケーキ

テーマ:ブログ

*くじらぐも年内営業は12月25日(日)までとなります。

*年始営業は1月13日(金)からとなります。

 

12月のお休み:13(火)・14(水)・15(木)・

 21(水)・22(木)・26(月)~1月12日(木)まで

 

 

 2016年 くじらぐものクリスマスケーキご予約承ります。

 

 

 今年のくじらぐものクリスマスケーキ

 

写真はくじらぐもの庭で採れた柿とラズベリーがのっていますが

本番はいちごに変わります。

 

いちごのショートケーキ

 

 スポンジ:ほうれん草入り。淡いグリーン色。

 中にカスタードクリームといちご。

 生クリームでデコレーション。いちごがのります。

 

材料:春の陽の平飼いたまごまたは黒富士農場のたまご、

北杜市高根町浅川尊彦さんの農薬不使用の地粉、明野町

タテノファームのほうれん草、パレスチナ産オリーブオイルなど

使って作ります。

 

*15cm  2500円

*18cm  2800円

*20cm  3100円

 

 電話にてご予約承ります  0551-25-4053

 ケーキの箱が必要な方は別途300円いただきます。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-12-02 22:35:46

冬の贈り物

テーマ:お知らせ♪

 くじらぐもじるし* くじらぐもで取り扱っているおすすめのもの

たちを紹介いたします

誰かへのプレゼントや自分へのごほうびに(^_^)

 

食べもの編

 

*玄米、乾麺、地粉、強力粉、金時豆、小豆 

北杜市高根町浅川尊彦さん作 農薬不使用です

 

*オリーブオイル、ザータル、キャロブシロップ

 パレスチナ産 農薬不使用。フェアトレードショップ「ZAHARA」より

 

*野菜

 北杜市白州町「ラカイアファーム」より。 農薬不使用

 

*黒米、豆腐、厚揚げ、おから、たまご

 北杜市長坂町 「春の陽」 農薬不使用

 

*コーヒー豆  ネパールコーヒー、クリスマスブレンド

 神奈川県伊勢原市「珈琲焙煎室 そら」より

 

*人参ジュース 

 北杜市長坂町 足立農園。 農薬不使用

 

*紅茶

 甲斐市 「cotovia tea garden」より

 

*いりこ、干したこ

 広島 店主母より

 

 

 

 

 雑貨編

 

*てぬぐい

 甲斐市「バオバブ堂」  手刷り。 くじらぐもオリジナル

 

*スズタケのざる、かご

 富士吉田市 白壁茂雄さん作

 

*CD

 KURI / 石塚明由子 / 三木千夏 / ナナマリ

AKANE / アンジャリバンド / 歌詞を作るワークショップ

 

*ハンドタオル、てぬぐい

 南アルプス市「コットンクラブ」より オーガニックコットン使用

 

*布ナプキン、布おむつ     「kanap」より 

 

*アクリルたわし   店主母作

 

*石けん、石けんシャンプー、リンス、歯磨き粉、ハンドクリーム

 北杜市「生活の森八ヶ岳」より  

 

*牛乳パックを再利用のポストカード

 北杜市須玉町 伊沢かづえ作 

 

*くるみのキーホルダー  おらんとうの森より

 

*スナメリクジラと七色のカヌーのピンバッジ

 山口県上関町祝島 反原発

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-12-02 22:04:35

一泊二日の旅 静岡 梅ヶ島へ

テーマ:

 先週から旅づいているくじらチーム。

今回は静岡県梅ヶ島へお茶を巡る旅へ行ってきました。

 

 くじらぐもで3回に渡って開催した「お茶で旅する 日本茶」の時に

出会った梅が島のお茶。

梅が島で隠れ茶を守る会をやっている雅子さんとの出会いなどもあり、

あれこれご縁がつながり行ってきました。

 

 梅ヶ島は本当は山梨の身延町の山道からつながっている道が

あるのだけれど数年前からずっと通行止めになっていて開通が

いつになるのか未定だそうです。

なので山梨からだと静岡市内から安倍川沿いをひたすら山に

沿ってぐねぐね上っていきます。 明野からだと車で3時間ちょっと。

標高は800mくらい。 

だいぶ落葉していたけれど、紅葉もぎりぎり楽しむことができました。

温泉地でもあって泉質の違う温泉もあれこれ楽しめます。

秘境、深谷幽谷という言葉がぴったりの場所。

 

 雅子さんにお勧めしていただいた「くさぎ里」という宿へ。

囲炉裏があって、そこできのこを焼いたり、地芋を焼いたり。

ゆっくり梅ヶ島の恵みをふんだんに使った料理をいただきました。

 

 あまご。 骨まで食べられます。

 

 締めは焼きおにぎり。 猪鍋や鹿のたたき。 あまごの刺身。

宿主手打ちそば。 どれもこれもおいしかったなー。

囲炉裏を囲んで、柱時計がボーン、ボーンって。

なんだか時間が止まったみたいな一夜でした。

 

 梅ヶ島のお茶と干し柿。

 

 温泉もお湯がとろとろで肌もすべすべ。

 

 木のお盆やおひつ。 あれこれ素敵でした。

 

赤水の滝

 

 

 

 道の脇に小さな茶畑があるけれど、あまり畑に出会えなくてどこで

作っているのかな、と思っていたら温泉通りの川沿いのメインストリート脇の

道へ入ると茶畑やお家があちこちに。

気づかなかった・・・

 

 年をとって耕作放棄地になってススキ野原の中にぽつんぽつんと

お茶の木が隠れている風景も教えてもらって気づきました。

少しずつ目や気持ちを向ける人が増えて、しっかりとお茶の木が

次世代につながっていったら素敵だなー。

 

 梅ヶ島で作られている農薬不使用のお茶。 くじらぐもで

楽しむことができます。

 

 6月に茶摘みもできるそうです。 その時にはまた行って

みたいと思っています。

お茶農家さんの薪ストーブに手作りのテーブルがついているのも

見せていただきました。 暖かかった・・・

ここでカフェやれるな、と思うくらい癒される空間。

おいしいお茶とスイーツが食べられたら幸せ、なんて妄想が

はじまります。

 

春に平野裕美ちゃんのお茶の会もまたやりたいな、と考えています。

どうぞお楽しみに。

 

 私が住んでいるところもそうだけれど、その土地ならではの

よさ、守ってきたもの、伝わってきたもの。

ぎりぎりのところだけれどバトンをうまくつないで生かして

みんなが楽しく生活をできたらうれしい、と思います。

 

 お茶はどんな風に作られているのか、どんな苦労があるのか、

おいしい淹れ方や楽しみ方、在来種やお茶の種類の味の違い・・・

知りたいことたくさんあるな。

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。