2016-09-25 19:15:34

10月2日(日) 17時閉店です

テーマ:ブログ

10月2日(日) は 


都合により 17時閉店となります。 

ご了承ください


☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*      ☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*     ☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*


☆6月7日(火) 14時くらいに川名貴士さんの作品展にて


店頭の額に入っていた

添付画像の作品をご購入いただいた方


もしブログをご覧になっていたら


tel/fax 0551-25-4053

または kujiragumo@mbe.nifty.com まで 


ご連絡いただけるとありがたいです


よろしくお願いいたします。


 

no smaile no life



゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚         ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚


☆「辺野古   圧殺の海 第2章 」映画上映会 

 高江    森が泣いている  同時上映


 10月2日(日) 甲府 北杜で同日上映


*北杜市 大泉総合会館ホール 

 13:30~ 辺野古      15:30~  高江

 終了 4:30


*甲府市 県立図書館多目的ホール

 18:10~ 辺野古   20:00~ 高江


 前売り 1000円   当日 1200円  高校生以下無料


 映画のチケット くじらぐもで取り扱っています







AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-09-21 21:00:00

365分の1の知恵*ウスターソース

テーマ:365分の1の知恵

 9月の手作り広場は一年に一回のお楽しみ、ウスターソース

作りです。

 まずはあめ色玉ねぎから。玉ねぎはさっちゃんがお手伝いしている

長坂町の有機農家 足立さん家のもの。今年は玉ねぎがとうだち

してしてしまって売り物にならないものが多くて大変だったそう。

ひとつひとつ手植えの種で植えた野菜を作る苦労、大変さを

折に聞く度、できるだけ素材を生かしたものを感謝しながら

使わせていただこう、と思います。

 

 

 

 つまみ食いも楽しみのひとつ

 煙が・・・ まりちゃんがんばれ。

 だいぶいろいろなものが加わってきました。 ぐつぐつ。

 お昼ごはん。*さつまいもごはん *いりこと万願寺唐辛子炒め

*さつまいもとおからだんご ウスターソースがけ *キャベツと

ズッキーニのウスター炒め *トマトときゅうりのサラダ 

*プルーンと巨峰 *ぺったんこ豆煮 *寒天ゼリー *玉ねぎ茶

 玉ねぎ茶は玉ねぎの皮を煮出すだけ。 こんなきれいな色で

飲みやすい味。 アレンジすればスープにも使えます。

 いつもあれこれサポートしてくれているTファミリーが渡米前の

忙しい時に参加してくれました。 アメリカの素敵なところをまた

いつか伝えてほしいな。 行ってらっしゃい!

 ずらり。 できあがったウスターソースたち。 今回は甘いソースに

なりました。 毎回、仕上がりが違うのも面白い。 

おいしいを日々生み出そう。

 

ウスターソース作り

材料  (できあがり 20リットル)

 玉ねぎ 2.5kg (輪切り・ 1センチ厚さくらいに切る。

  オーブンでこんがりと黒くなるまで。ウスターソースの色になります)

  ここのところくじらぐもでは黒玉ねぎではなくあめ色玉ねぎにして

 全部加えています。

 ニンジン 1kg

 トマト (クッキングトマト) 4㎏

 セロリ 7本 

 りんご 10個(皮付き 4分の1)

 プルーン(種無し) いちじく ぶどう(今回は牧丘の低農薬の

 巨峰 1箱) 干し柿、クコの実、マンゴー  ドライフルーツ 3kg

 水 10リットル

 酢 2.5kg

 赤ワイン  1リットル

 みりん  250㏄   醤油 150㏄  塩 150g : 後から入れます

 

 ブーケガルニ

  玉ねぎ 黒焼き 2.5kg

  シナモンスティック  15本

  唐辛子  10本     ローレル 30枚   

  黒粒こしょう  5g  クローブホール 14g

  タイム 20g   オレガノ 20g   セージ 30g

  フェンネル 少々

  クミン 20g  しょうが 20g   にんにく 大2個

 

 今回はりんごジュース、さっちゃん手作りのジャム数種、

さんしゅの実、塩、しょうゆも多めに入っています。

 

     ブーケガルニは布袋に入れて、口をしばって、中に入れる

 

作り方

  ① 野菜を大きく切る

  ② 水、酢、赤ワイン、塩半分、ブーケガルニ、①とドライフルーツを

    入れ、強火にかける。

  ③1時間半ほど煮る

  ④ブーケガルニをのぞき、ミキサーにかける

  ⑤4にみりん、醤油、塩の半分を加え、とろみがつくまで

   煮詰める。

 

 来月の手作り広場は10月19日(水)燻製  10:30~です。
桜の木のチップを手作りしてあれこれ燻製します。
誰でも参加できますのでよかったらお申し込みください。
昼食代 500円 + ベーコン 持ち帰り用 100gあたりの
材料費です
 
持ち物:エプロン、三角巾、長靴、、持ち帰り容器、
 燻製にしたいもの、小刀
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-09-20 22:15:20

はじまりました

テーマ:ブログ

 みやたきじゅんこさんが描く「じゅんちゃんのぞうさん展」はじまりました。

10月21日(金)までやっています。

展示中の絵 全て ぞうさんばかりです。

 

 いろいろなぞうさん 楽しんでくださいね。

 

 左 くも  右 ひなた  この2頭は 本当によく似ています。

先日、まかいの牧場の方が来てくれて、くもちゃんが乳腺炎に

なっているのを 気づいてお手伝いしてくれました。

ご縁に感謝・・・  

 9月19日のランチ。 窯八さんが焼いてくれる焼き締めの

プレートに金継ぎで繕っているお皿の上に今明野で採れる

野菜たちのおかずがちょこちょこと。

少しずつ野菜も移り変わるので一期一会な一皿です。

 

 フェアトレードショップのZAHARAのゆうかちゃんからパレスチナの

オリーブオイルたち入荷してもらいました。

試食もできますのでぜひ、味わってみてください。

 

 くじらぐものお手洗いの中に掛けさせてもらっている小林煌ちゃんの

カレンダー。 どの月もとっても素敵なのだけれど、9月バージョンも

とっても素敵です。

ぜひ、チェックしてみてください。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-09-20 21:50:18

神聖な時間

テーマ:ブログ

 9月2週の定休日、静岡市内へ行ってきました。

いつも行く場所、登呂遺跡の火おこし体験3度目の来訪です。

 

 おらんとうの森の棟梁と何度も挑戦しては玉砕し続けている

マイギリ式の火おこし。

 

 初めて火おこしをここで体験した時、本当に火が

ぽっと灯った時の感動があまりにも大きくて、この感動を

ちびっこたちと共有したい、と思ったのがそもそものはじまり。

 

 今まで惜しいところまでいくことはあっても、ぼっと火が

生まれる瞬間に出会えてないのです。

 

 3度目の来訪で火おこしの達人、師匠と勝手に心の中で

呼ばせてもらっている方に出会えて担当の曜日も聞くことができたし、

コツをいろいろお聞きできたのでいつか必ず成功させてみたい、と

意気込んでいます。

 

 

 

 

 とても猛暑な日だったけれど高床式住居の下は、強風がざざーっと

吹いていました。 そんな強風に負けず、ちゃんと小さな火の赤ちゃん

みたいな火の玉はしっかり炎になってくれました。

 

 いつかこの神聖な体験をおらんとうの森でみんなで分かち

合えたらうれしいな。

大人でもかなり最後の一番大切なラストスパート部分が苦しくて

大変だから達人みたいに優しくサポートできるようになるか、

ユミギリ式の方がいいのかも。 いろいろやってみよう。

 

 おいしい魚を食べたり、芹沢銈介美術館で美に触れたり、

お気に入りのCAFEに行ったり。

盛りだくさんな小旅行でした。

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-09-09 23:08:57

テーマ:ブログ

 久しぶりに 会ったメンバーと。 おいしいごはんとおいしいお茶と

夜はあっという間に更けていきます。

 

 お花の差し入れ   リコリス

 

 こちらもいただきました。

 

 これは裏庭に咲いた赤のミズヒキ。

 

 エノコログサ(ネコジャラシ)とくじらのお皿

 

 パレスチナのオリーブオイルやザアタルたちと黄色いお花。

 

 明野で農業をはじめた「Farm in Hands ファームインハンズ」さんの

お野菜。 くじらぐもから近い場所でもどんどん農業仲間たち

増えてきています。 みんなそれぞれ思い描いている世界が

実現できる世の中になっていきますように。

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-09-02 21:46:28

かごとてぬぐい展 大好評で終了いたしました

テーマ:和*心

 

  7月・8月とくじらぐもに涼の風を届けてくれた白壁茂雄さん

ざる、かご×バオバブ堂 てぬぐい展 たくさんの方の元へ

旅立ちました。

 

 それぞれのお家でどしどし使っていただけますように。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-09-02 21:12:02

杜とやさいまつり

テーマ:里山再生

  先日、お店はお休みさせていただいて日野春学舎で行われた

「杜(もり)とやさいまつり」へ出店させていただきました。

 

 去年、初めて出店して今回は2回目です。

森と杜に触れ合い、地域で育てるお祭り、というのがコンセプトで

映画の上映やワークショップ、野菜や食べ物屋さん、

アート展、ウォークラリー、伝統文化の発表など盛りだくさんな

イベントです。

 

 あいにくの天気だったけれど、たくさんのスタッフの方たちが

きびきびサポートしてくださっていて感謝です。

 

 くじらぐもは*竹皮に包んだ紅白稲荷ずし(黒米と栗・

白米とひじき、にんじん、ごま)、小さなおかず。

*じゃがいもとシラスのピザ、夏野菜のピザ

*桃のタルト、すもものタルト、ジュンベリーのシフォンケーキ、

りんごレーズンのケーキ(植物性)

 

 前日に揚げをしっかり煮て味を一晩しみこませて、

早朝からせっせと詰めていきます。

 

 お店だとお皿に載せて出せるけれど、出店となると

どんな容器を使うのかもいろいろ考えさせられます。

 

 以前、おらんとうの森の棟梁と話をしていた時に経木(きょうぎ)の

話が出て、木を紙みたいに薄くしたもの昔はラップやアルミホイルの

代わりに使っていて、肉や魚など包んだり、殺菌成分もあるので

味と鮮度も保てるのです。

明治時代に一番使われていたそう。

 

 私が子どもの頃は、今みたいにプラスチックトレイではなく、

経木でもなく、肉屋さんとか紙経木だった気がします。

 

 稲荷ずしを経木で包めたらいいな、とひらめいて、

入手方法や値段など調べてみて、今回は難しいかな、と

思ったのだけれど、以前、米蔵のイベントで使った

竹皮があることを思い出して、それで包むことに。

 

 竹皮も優れていて、使った後、また洗って干しておけば、

また使う時に湿らせて使うことができるのです。

 

 昔の人の知恵はすごいな・・・と改めて感じることが

多いです。

 

 竹林に落ちている竹皮も宝物に思えます。

 変わること、新しくすることだけが進歩や進化じゃなくて

温故知新が大切なのかも。

 

 杜とやさいまつりの出店時間が終わって、その後の

映画タイム。 去年は子どもがテーマだった。その前は

野菜の在来種のお話。

 

今回は「森聞き」というタイトルで高校生が森の名人と

呼ばれるおじいちゃんやおばあちゃんを訪ねて、

聞き書きするドキュメンタリー。

焼畑を小学生から続けてきたおばあちゃんが特に

印象に残っています。

自分の代で自分がやってきた仕事が絶えるとしても

信念を持ってやり続ける森の名人の方たち。

 

 4人の森の名人たちも個性派揃い。機会があったら

もう一度じっくり観てみたいなー。

 

 帰ろうとしたら中庭に小屋を発見。 くじらの庭に

廃材で小さなサンルームが作りたいのは私の夢のひとつ。

明野は昼間だと冬でもお日様パワーがすごいので冬の憩いの

場になると思うんだな。

 

 日野春学舎は旧小学校なのでここは動物の小屋だったんだろうな。

こんな大きな小屋があったら動物たちものびのびできるだろうな。

 

 教室の中ではアート展もあったのです。

 外にも スマイル君発見!

 

 うーん。 おちゃめだ。

 

 夕ご飯はおまつりで買って帰った「豆の花」のお弁当。

お弁当のふたにくっつけてくれていました。 

心遣い あったかいなー。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。