1 | 2 次ページ >> ▼ /
2014-06-30 23:32:52

くじらぐも音楽祭 準備編

テーマ:ブログ

 さて、一年前からどきどきしながら準備を進めてきたくじらぐも音楽祭

vol.2。

今日は会場デコレーションの日。 通常営業をしながらだったので

私はお店でぱたぱた。 夕方、米蔵の方へ行って、形になってきたのを

見て、じーんときてます。

舞台裏の画像を会場装飾担当の櫻本まい子ちゃんからもらったので

どうぞ!


 もしも、ご都合つく方はぜひ、くじらぐもへ申し込みお待ちしています!

一人参加でも 参加者全員 家族みたいな一日になると思いますので

ふるってご参加ください。





 韮崎市にあるゲストハウス 空穂宿 のおじいとおかみも駆けつけて

くれて、準備をバックアップしてくれました。

おじいは身軽で器用でなんでもできちゃうのでまい子ちゃんのイメージを

体で形にしていってくれています。






 まい子ちゃんのだんな様 さっくぅ ハイテンションに!



 サーカスのテントをイメージ。 布はまい子ちゃんが作る手ぬぐい用の

さらし。 いろいろな色に染めてます。


 みんな 音楽祭の当日のミュージシャン気分・・・






 今日のはニセ楽団です(^▽^;) 本番はちゃんとミュージシャンたちが

お迎えいたします。

いい年してるのにみんな子どもみたいでかわいいなー。 











AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014-06-30 15:59:54

くじらぐも音楽祭 vol.2 物語編  7周年記念present

テーマ:お知らせ♪

 2014年6月5日にくじらぐも7周年を迎えました。


7年間たくさんの方に応援していただいてここまで歩いてこれていること。

本当に奇跡みたいな毎日が積み重ねられていることに感謝いたします。


 感謝の気持ちを込めて、みんなでお祭りみたいな一日を過ごせたら、と

思い、くじらぐも音楽祭 vol.2を企画中です。


 ご縁でつながっているアーティストの方のライブや物づくり、フードの

マーケットも同時開催いたします。

場所は、くじらぐも隣の米蔵。



2014.7.6(日)  くじらぐも音楽祭 vol.2


10:00~17:00

雨天決行  くじらぐも隣の米蔵


 出演アーティスト:石塚明由子 三木千夏 

樽木栄一郎


 前売り 2500円     当日 3000円 

 ペアチケット 4500円  当日 5500円
 (中学生以下無料)



 ☆チケット予約について

  くじらぐもまでメールか電話で予約お願いいたします。

  メール:kujiragumo☆mbe.nifty.com

                 ☆を@に変えてください。

  電話: 0551-25-4053


 ☆マーケットについて

  今回は米蔵で一日ゆったり過ごしていただく主旨のイベント

 なので大人はチケット制となっています。マーケットのみの

 ご参加も入場料が必要となりますのでご了承願います。


 ☆駐車場について

  当日スタッフが誘導いたしますのでそれに従って

 お願いいたします。


 ☆子どもも動物も化学物質過敏症の方などいろいろな方が

 安心して過ごせるよう敷地内全面禁煙です。

 よろしくお願いいたします。 


 ☆雨天決行です


 ☆音楽祭用のTシャツのワークショップあります。

 子ども用は持参してくだされば800円で参加できます。


 ☆ゆったり時間を過ごせるようワークショップなどいろいろ

 ご用意しています。 子供づれの方もゆったり楽しんで

 いただけたらうれしいです。

 


 くじらぐも音楽祭 vol.1は2009年に行いました。

その時はお庭で風と音とごはんがあったら最高!という気持ちで企画。

時間のある人はそのまま庭にテントを張って、キャンプもいいな、なんて。

前日、天気予報が雨で、急遽、くじらぐも隣の米蔵でやることに。

昔、JAの米蔵として使われていた蔵は何年も閉ざされていたままでした。

役目を終えてずっと使われていなかった米蔵の再デビューのイベントが

音楽祭 vol.1だったのです。

前日の夜、埃だらけだった米蔵を慌てて、掃除をして、友人の

協力も得ながら、空間を作り上げました。


そして、翌日、音楽祭は強めの雨の中はじまりました。

ライブ中、虹が出て、みんなで一度ライブを中断して、虹を見たりも

しました。

そして何より、米蔵が心地いい音と歌とみんなの笑顔に包まれて

すごく素敵な空間に変身を遂げたことも忘れられない・・・



 くじらぐもをはじめて、同じように見える一日も 本当に

奇跡みたいな出会いやうれしいことや美しいこと、楽しいこと、不思議な

ことの連続で、いいこと、困ったこと、全てひっくるめて大切で、

偶然に見えることも必然なんだと思えるようになりました。


 音楽祭 vol.2 集えた人みんなで ゆったり つながれる時間に

なったらいいな、と思っています。


 子ども連れの方も、大人も 動物連れも みんなが楽しめるひと時を

目指して、イベントを準備しています。

ちびっこも楽しめるワークショップや絵本コーナーも作ろう。


 音楽祭用のオリジナルTシャツも作っています。

いろいろお楽しみに!



AD
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
2014-06-30 09:59:05

くじらぐも音楽祭 vol.2 ライブ編

テーマ:音の世界

 くじらぐも7周年present企画の音楽祭。

2014年7月6日(日)にくじらぐも隣の米蔵にて開催します。

雨天決行。







 当日のスケジュールは、10時 open。


午前中は食や雑貨などのくらしのマーケットを楽しんだり、

ワークショップで手づくりにチャレンジしたり、みんなでゆったり楽しみます。


 そして、13時から3人のシンガーソングライターと2人のサポートで

ライブスタートです。

17時には、イベント自体が終了予定です。


 出演アーティスト


石塚明由子 :くじらぐもでライブや歌詞を作るワークショップなど

 やっています。 キャラも歌も変貌自在。 今回のイベントでは

 歌詞を作るワークショップvol.1の参加者が作った歌詞を

 明由子ちゃんが演奏、歌って編集したオリジナルアルバムも

 発売予定。  世界初の一枚( ̄▽+ ̄*)


三木千夏 :くじらぐもでライブやイベントなどにも参加してくれています。

 そよ風みたいな心地のいい癒し系の歌い人。 

 ライブ+絵(山梨県南アルプス市在住 横森裕子)のコラボ展も

 やりました。 今回の、音楽祭のフライヤーの絵は、横森裕子ちゃんの

 書いてくれたもの。 その原画を櫻本まい子ちゃんが編集して

 仕上がりました。


樽木栄一郎 :くじらぐも初顔合わせ。くじらぐもオーナー夫婦と同郷

 (広島出身)ということもあり、新しいご縁にわくわくしています。

 当日の生歌、楽しみです!


 サポートチーム


須藤ヒサシ :WATER WATER CAMEL 山梨出身の

 ベーシスト。 動物アレルギーだけれど、くるみくんを

 やさしいまなざしで見守るやさしき人。 かっこいいのに

 三枚目キャラ ?!なとこもすきです。


妹尾美穂 :ピアニスト、作曲家。岡山出身。

 くじらぐも初顔合わせ。こちらもまたまた西つながりです。

 当日、キーボードやピアニカでサポートしてくれます。



 この5人と 音楽祭に集ったみんなと 

             一体 どんな音や世界に出会えるのかな・・・




AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2014-06-30 09:55:12

くじらぐも音楽祭 vol.2 くらしのマーケット編

テーマ:音の世界

 くじらぐも7周年present企画、2014.7.6(日)に開催予定の

くじらぐも音楽祭 vol.2。


 出店者の紹介をいたします。


食チー厶


cafe tojo(トホ ):渋谷区笹塚から参加。 天然酵母手ごね

 パンとスイーツ。 くじらぐも初登場。


上村(かみむら)商店 :須玉町にある酒屋さん。 生ビール、ワイン。

 上村セレクトをお楽しみに。


*菊池茶道教室:お抹茶。お抹茶を教えてもらって自分で点てる

 体験コーナーもやります。


*365分の1の知恵・手作り広場:くじらぐもで毎月第3水曜日に

 行っている楽しみながら豊かに生きる知恵を学ぶ手作り広場。

 毎月、テーマを決めて味噌、醤油、梅干、野草料理、染物など

 楽しんでいます。手作りの調味料を使ったごはんや草団子。


NICE TIME CAFE :中村夫妻の作るごはん、スイーツ。

 ただいま、北杜市長坂町に住居兼CAFEを準備中。


*ヤマネコ屋:なおみさんの作るごはん。 野菜をたっぷり

 使った食べると気持ちがほっとするごはん。 



 暮らしを彩るチーム


*ICO-T(イコティー):県内在住アーティスト aico (けしごむはんこ職人)と

  櫻本(さくらもと)まい子 (Maikorutree、Tシャツ、手ぬぐいなど)を中心とする

  手作りユニット。 当日はオリジナルの音楽祭用のTシャツの販売や

  ワークショップも。 自分ですきな色を決めて、シルクスクリーンで

  刷ったり、はんこを押して、世界でひとつのTシャツを完成させます。


石河英作(いしこひでさく): コケ玉、植物。


おらんとうの森 :笛吹市御坂町にある森。

 隊長、福嶋孝一(ふくしまたかかず)棟梁のワークショップ。


甲陽書房 古書部 :石ちゃんの古本や絵本。

 七夕や星にちなんだ絵本の読み聞かせもしてほしいな。


睡眠工房おざわ :市川三郷町にあるふとん屋さん。

肌にやさしいタオル、雑貨、アロマなど。


トム・ソーヤ倶楽部 :甲州市塩山町から参加。

 中南米製のハンモックの展示、販売。


nijigumo :フェルト雑貨、ビーズアクセサリー


*畑口勇人(はたぐちゆうじん):古道具



 子ども連れの方も楽しめるように工作コーナーや

お絵かきコーナーなども考えています。





 フライヤーの絵: 横森裕子(南アルプス市在住)

 フライヤーデザイン:櫻本まい子 (甲斐市在住)


 米藏の空間デザイン:石河英作(いしこひでさく)

                   +

               櫻本(さくらもと)まい子

 音楽と おいしいごはんやお酒と  ワークショップや手作りに

触れて  米蔵のひんやりとした空気と

集えたみんなで夏の一日が特別な記憶に残る一日となったら

うれしいです・・・







いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014-06-29 08:51:47

6月29日(日)16時閉店です

テーマ:ブログ

よろしくお願いいたします
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014-06-25 08:45:04

6月30日(月) 13時から 世界にひとつのTシャツを作ろう ワークショップ

テーマ:ブログ
くじらぐも7周年記念イベント 音楽祭では、ライブの他、おいしい

ごはんやおやつ、そしてクラフト、ワークショップもいろいろ楽しめる一日です。


 その中のひとつ、ICO(イコ)という山梨県在住のアーティストaico

(けしごむはんこ職人)とMaikorutree(櫻本まい子 シルクスクリーン

作家)の二人が中心に活動中のユニットが音楽祭用にTシャツを

デザインしてくれました。


 音楽祭当日もワークショップに参加して買うことができます。

まず、先駆けて、6月30日(月)にくじらぐもで先行ワークショップを行い

ます。


 13時から。 大人2500円(ワークショップ、Tシャツ代こみ)

 子どもサイズ  Tシャツ持込で800円で参加できます。


 申し込み・問い合わせ 0551-25-4053


 aicoちゃん


 まい子ちゃん

 

 けしごむはんこの使い方、こつを聞いて


 どれを使うかしっかりイメージ


 押す場所、色、どんな形? 無限大の組み合わせ。








 ご参加お待ちしています!

くじらぐも音楽祭当日のお申し込みも受付しています♪

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2014-06-24 17:51:23

渡されたバトン ~さよなら原発 上映会~

テーマ:ブログ
「渡されたバトン  さよなら原発」


*6月29日(日) 長坂コミュニティホール


 上映時間 ①10時~  ②14時~  ③18時~

 前売り 1000円  当日券 1500円   小・中・高生 800円


   くじらぐもでもチケット取り扱っています。


 舞台は、1969年の春、過疎化の進む新潟県巻町で異変が起きることから

はじまります。

1971年北東電力が巻原発建設計画を公表。

そこから町や人や家族が どんな風に変わっていったかを描いた映画です。


 巻町民はどんな選択をしていくのか。 戸惑いや原発の是非、絆。

原発計画を知って34年という長年に渡るたたかいで住民投票を

実現し、原発建設を阻止した実話をベースに映画化。


 

 映画の中の一こまで 原子力推進→原始力推進 というジャンバーを

着てる人が出てくるのだけれど、 めちゃめちゃ深い・・・ と感動して

しまいました。


 私も原始力 育てていきたい!


 原発是非も大切だけれど、自分たちはどんな風に日々の暮らしを

営んでいくのか、どんな未来を子どもたちに託していくのか、

地球規模で考える時代にいるんだな。


ぜひ、映画も足を運んでみてください。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014-06-24 16:48:42

日々

テーマ:手から生み出すもの

 2013年12月に「鐵の道具 竹のカトラリー展」を開催してくれた

鐵の道具の「鍛冶工房 上田 」の上田さんにオーダーしていたものが

届きました。


 パン切りナイフ

 持ち手は栗の木。 くじらぐものパンやケーキを切るのにこれから

大活躍しそうです。


 中サイズのパエリヤパン。 野菜などそのまま焼いて、お皿代わりに

置いたり、フライパン的に使ったり、こちらも楽しみです。


 実は年明けてすぐの頃、上田さんの工房と竹のカトラリーの沖原

紗耶ちゃんの工房見学に行ってきました。


 上田さんの方は、包丁を作るところを見学させてもらいました。

鐵(てつ)をはがねでくるむところ。

上田さんのブログに詳しい行程が載っているのでぜひ、見てみてください。
http://kajikoubouueda.blog.fc2.com/blog-category-9.html


 きっと昔は町の至るところに鍛冶屋さんがいて、こういう光景を

見ることができたのだろうけれど、私にとって初体験。

30分くらいの間、ずっと上田さんのリズミカルな動きをただただ

息を呑んで見ていました。

何をやっているのか、どんな行程でやっているのか、全く見当が

つかないのだけれど、動きや音、光、炎、空気 いろいろなものに

魅了されたひと時。


 食べること。 ものづくり。 行程が見えるとまた世界が変わって

見えてくるものがたくさんあると思います。

少しでもくじらぐもをやりながら、橋渡しができたらうれしいな。


 これから使いながら、包丁もフライパンも育てていきます!


納品の時、上田さんの母にも会えました。 上田母は、ハーブを

育てるのがだいすきでお風呂などいろいろ楽しんでいるそう。

後日、いろいろ育てたハーブを乾燥させたものを種類別に

袋に入れて、効能まで書いて、持ってきてくださいました。

物静かな上田さんと。太陽みたいに明るいお母さん。 一見、

対照的だけれど、この細やかさ。 さすが親子・・・と感動です。

しっかりハーブティーやお風呂など楽しませていただこう。


 くじらの庭にある小梅。 実を収穫して、黒糖で漬けました。

今年は数は少ないけれど、例年より粒が大きめ♪


 アンテナみたい


140622_2016~01.jpg

 今度、音楽祭で歌チームの三木千夏ちゃん。 

お誕生日おめでとうの会に参戦しました。

スペシャルなひと時。


 音楽祭当日も 特別な時間になるよう、もろもろ準備

がんばります!


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2014-06-19 23:53:38

365分の1の知恵*梅仕事&2番醤油しぼり

テーマ:365分の1の知恵


 お休みの日の朝はたまにパンケーキを焼く。 卵と砂糖と粉と

牛乳をぐるぐる混ぜて、フライパンで焼くだけで幸せになれる♪

お庭のブルーベリーとやーコーヒーと。


 さて、初めて2番醤油を仕込んで、絞ってみました。

結果は2番もおいしい♪ 1番醤油に比べて、味も香りも色も

マイルドだけれど、しっかり楽しめる。

来年からは2番絞りも定番にしよう。


 

 絞った醤油は遮光瓶に入れて、60度くらいで30分火にかけます


  醤油の絞りかす。 魚や肉を漬けたりできます。


 手づくり広場のお楽しみの一つにみんなで食べるごはんが

あります。 1番絞りと2番絞り醤油の味わい比べもしました。


*お汁(2番醤油で味付け) *混ぜごはん(赤梅酢に漬けたみょうが、

しょうがを刻んで、山椒の葉と)  *完熟梅の塩漬けとかぶ

*きゅうりとわかめの梅醤油  *蒸し野菜


 上野原の西原で作られた新茶、差し入れしていただきました。

 めちゃめちゃ甘くてやさしい味わい。 

低めのお湯でゆっくり淹れて飲みました。

こういう味を知ることができるってこともうれしいな。



 梅


 

 いろいろな経験、いろいろな人と出会うきっかけになったら。


 梅の醤油漬け  梅+塩昆布+醤油 調味料になります。

醤油は継ぎ足して使えます。


この勢いで、柿酢やかりんシロップなども瓶詰めに。


 梅の塩漬け  梅の重量の20%の塩を計って、

梅の表面が傷つくようまぶしながら入れる。

梅からクエン酸が十分出て(白梅酢)、赤紫蘇を入れる。

赤紫蘇は水で洗ってよく水を切る(紫蘇は水を嫌うので)

紫蘇が乾いたら、紫蘇の重量の20%の塩の一部を使って

よくもむ。黒いアクは捨てる。

残った塩と白酢を入れて全部混ぜる。


 手づくり広場の後、かまどで春に摘んだ野草(よもぎ、桑、柿、

どくだみ、スギナ、オオバコ、笹、木苺)と去年干したとうもろこしを

それぞれ銅鍋でゆっくり炒りました。

そのうち、くじらぐも野草茶 2014春をお出しいたします!


 フサスグリの実


 夕方、フサスグリの実を摘みに。 甘酸っぱくて乙女気分。

こしてシロップにします。


 この後、魔女のおうち(なんでもぱぱっと手づくりしちゃう達人)に

寄って、お話したらそば粉のガレット(クレープ)の話になって、

ご馳走になってきました。

冷蔵庫やお庭にあるものでぱぱっとひらめきでおいしいものを

作れるって幸せなことだなー。


 手仕事日和の一日でした。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014-06-18 09:52:34

くじらぐも音楽祭 vol.2 世界にひとつのTシャツを作ろう編

テーマ:ブログ


 山梨県内在住 ICO(イコ)aicoちゃんとMaikoちゃんの手づくりユニットが

手がけてくれているくじらぐも音楽祭Tシャツ(フェスT)。


 音楽祭当日ライブ担当の石塚明由子ちゃんと三木千夏ちゃん。

それから会場デコレーション、出店の石河英作さんと櫻本まい子ちゃん。

フライヤーの絵を書いてくれた横森裕子ちゃん。

いつもくじらぐもを支えてくれているFさん。


 打ち合わせのため、集合できたのでTシャツワークショップも同時開催

しました。

梅雨入りして雨だれ日和。


 7月6日(日) くじらぐも音楽祭当日もワークショップやります。

サイズはユニセックス S・M・L・LL。

子どもサイズはないので、ぜひ、持参でお願いいたします。



 はんこのインクが化粧品みたいにきれい。


 最初のひとつめを押すの 勇気がいる。






 


 星


 きらきら

 aicoちゃんの彫ったけしごむはんこ。 どれだけの時間がこの中に

詰まっているんだろう・・・




















 表紙飾れるかな






 みんなでやるとこんなアイディアもあるのかお互い刺激しあって

発想が豊かになるなー。

いろいろないいとこ、面白いところをさっと見つけてくれる

まい子ちゃん。 毎度ありがとう!

音楽祭の会場となる米蔵も見ながら少しずつ当日のイメージも

膨らみ始めて、ぼやぼやーっと霧みたいなものだったのが少し

形になってきました。

後 1ヶ月。

みんなと心地いい時間が共有できるよう、やれることやっていきます!

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。