2014-03-23 20:42:45

SAYAMA みえない手錠をはずすまで 映画上映会&トークイベント

テーマ:ブログ

SAYAMA みえない手錠をはずすまで

   映画上映会&トークイベント


 4月6日(日) 山梨県立文学館講堂

    甲府市貢川 1-5-35


 開場 pm1:00   開演 pm1:30

 前売り 1000円   当日 1200円

 中高校生 500円


 くじらぐもでもチケットやチラシ 扱っています。


 狭山事件とは:1963年5月1日、埼玉県狭山市で女子高校生が

誘拐される。警察は犯人と接触しながら取り逃がし、女子高校生は

遺体となって発見される。警察の大失敗に世論の非難が集中。

捜査にいきづまり焦っていた警察は、付近の被差別部落に見込み

捜査を集中し、なんら証拠もないまま石川一雄さん(当時24歳)を

別件逮捕。1ヶ月に渡り警察の留置場で取り調べ、嘘の自白をさせられ、

犯人に。 獄中32年、仮出獄18年、石川さんは50年無実を

訴え続けている。


 映画の方は、事件の詳細より、50年殺人犯のレッテルを背負い

ながら泣き 笑い 怒り 日々を生き抜く夫婦の日々が中心と

なっています。



 今回、試上映会に行くことができましたので、声をかけていただけ

たら自分なりの感想や想いはお話できます。



 狭山事件。 私が小学生の頃、道徳の時間に丁寧に

事件のいきさつや犯人とされるには不自然な証拠がいくつも

あることなど、学んだ記憶があります。

同和教育や部落差別解放運動なども記憶に残っています。

なぜ、こんなにじっくりとやったのか、気になって調べると

教育の仕方や授業での取り上げ方など賛否両論あることも

見えてきました。


 本当のこと。  いつの時代も真実を知るのは難しい。


 当日は石川一雄夫妻と 映画の監督と 鎌田慧(ルポライター)の

トークも上映後にあります。


 生の声や想いを聴けるチャンスです。


 私は無実です、 と 50年 冤罪を訴え続けること。

 

 獄中で父母を亡くし、今も墓参りに行くのは冤罪が認められてから、

と語る石川さん。


 まずは大きな声や力となって再審を行ってもらうこと。

そこから何かはじまるのだろう。


冤罪事件と認められたもの、疑われているもの、他にも

たくさんあることを知りました。


 布川事件や足利事件で冤罪が認められた方との交流も

映画の中に出てきます。


 どんな状況下にあっても自分の人生をあきらめず、生き抜く。

その強さや原動力は? 生きること 仲間の存在の大きさなど

いろいろ考えさせられます。


 映画や石川さんの話を一人でも多くの方に足を運んでいただいて

考えたり、感じていただけたらうれしいです。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014-03-22 20:26:05

どっきり

テーマ:ブログ

 ☆「私のカントリー」 主婦と生活社 NO88号に

 甲州市大和の大黒屋・ サンガムcafeとくじらぐも出させていただいて

 います。 よかったら見てみてください!



 3月21日(金・祝)のランチ。 五分づき黒米入りごはん・きのこと

切干大根の味噌汁・じゃがサラダ・切干大根のぺペロンチーノ・

キャベツと納豆のお焼き・沢庵・じゃがひじきコロッケ・おから煮・

根菜の豆乳グラタン


 この時期は、地味色ごはん。 野草が息吹き始めたらお皿の

色も少しずつカラフルになってきます。




 今日、鶯の初鳴き 聞きました!

まだまだ下手だけれど。 これから日々、うぐいすのさえずり

聴けそうです( ̄▽+ ̄*)


 やぎたちは日向ぼっこを日々楽しんでいます。

今日はチャイくんが雪で壊れたトタン屋根の上でお昼寝をしていたの

だけれど、横になって寝ていて、やぎ飼い暦7年であんまりそういう

寝方は見たこと無いから、一瞬すごく具合が悪いか、

最悪の場合、死んでたらどうしよう!と思って、近寄ったら、

やっぱり寝てたみたいです。

怖かったなー。 あんまり心配させないで欲しい・・・



 夜は、時々目の前の神社からお囃子の練習が聴こえてきます。

くじらぐもの前にある三嶋神社。 鎌倉時代からの由緒ある神社。

毎年4月の第1日曜日に春祭りがあります。

今年は4月6日。 お神楽さんが舞ったり、屋台が出たり、私自身

とても楽しみなお祭り。

よかったらぜひ、お祭りも楽しんでいってくださいね。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014-03-19 19:57:46

2014 醤油仕込み

テーマ:365分の1の知恵

 さて、いよいよ醤油麹を仕込みます。

前日(3月17日)、大豆10㎏を洗って、浸水。


3月18日 8時にかまどに火を入れ、まずはたっぷりの水を羽釜に入れ、

沸騰させます。 そのお湯で蒸し布や麹をくるむ布を入れ、煮沸します。


 布を出したら、大豆を蒸します。3時間くらい。

少し早めのお昼ごはんを食べてから、作業を開始。


image002.JPG お昼ごはん


image001.JPG

 手づくり広場で作ったものが日々のごはんのおいしさを

支えてくれています。

 蒸気がすごい・・・


 シートの上で大豆を広げて40度くらいまで冷まします。

空きスペースに小麦(10㎏)を煎って砕いたものと菌を

混ぜておきます。

大豆が人肌に冷めたら、小麦+醤油の菌とをしっかり

混ぜ合わせます。



韮崎 井筒屋さんで麹菌は買わせていただいています。

 麹用の箱にアルコールスプレーをして、布を敷いて、

1.8㎏くらいずつ入れ、11箱、室に入れる。

今回は両端の温度が下がらないよう、隙間にぷちぷちを

入れて、温まりやすく工夫。



いい子に育ってほしいなー。


 48時間、30度くらいに保ち、醤油麹を育てます。


 今年で醤油仕込みは4回目。

今までで一番いい感じに麹が育っています。

明日が楽しみ( ̄▽+ ̄*)


 じゃーん。 私のお茶の師匠が、手づくり広場の後、鉄瓶のお湯で

お抹茶を点ててくれました。


 つるちゃん炭


 最小限のお道具だけれど、一服一服心を込めて点てて

くださいました。 こんな風にみんなでひとつの間を共有できる

豊かさ。 幸せだ。


 スタッフもとこちゃんが手づくりのシフォンケーキを差し入れしてくれた。

いちご味と抹茶&甘納豆とプレーン。 あっという間に食べちゃった。


 この2日間で一気に春めいてきました。

初めてかっこうが鳴いたのを聞いたし、朝は鳥たちが楽しそうに

さえずり始めました。

水仙も背は小さいのにつぼみをつけはじめた。

うぐいすが鳴くのはいつかな。 楽しみ!



 じゃーん! 今年で4回目の醤油麹作り。今までで一番いいでき

でした。 うれしい・・・・°・(ノД`)・°・


 1回目と2回目は暴走気味で納豆っぽくなってしまった。

 去年の3回目は、七輪でチャレンジしたものの、湿度が足りなくて

時間もかかって手もかかり、悪戦苦闘。

 今回は、ほんの少しびびって向き合っていたけれど、温度も湿度も

いい感じに育ってくれた。

さっちゃんから、こっちの気持ちが伝わるから大丈夫、という気持ちで

向き合うのよ、と言われるのだけれど、おおらかなような、つかず

離れず見ててあげないとうまく育たなかったり、その辺が毎回

どきどきしています。



 できあがった醤油麹、塩(7㎏)、水26ℓ(水道水じゃないもの

/くじらぐもは穴山の石水を使っています)を合わせます。


 温度が上がってきたら毎日かき混ぜます。

1年後どんな味に仕上がるのか楽しみです・・・


 やぎ小屋の前にある土蔵で味噌と一緒にゆっくりゆっくり

醤油に育っていきます。

ぜひ、皆さんもかき混ぜてみてください♪


 さっちゃん作にんじんゼリーでおやつ。 

長坂の足立農園さんの100%人参のジュース+寒天。

さつまいもみたいに甘くてびっくり。


 怒涛の4週に渡る麹仕込み。

味噌仕込み、醤油仕込み、無事終えました!

365分の1の知恵。

一年間の間に、生きていくために、楽しく暮らしていくために、伝え

続けていきたいこと。

これからも続けていきます。 こんなことやってみたい、など

リクエストがあったら声をかけてくださいね。


 4月からは毎月第3水曜日11時です。

4月は野草料理と草団子作りです。 大人 500円。

お昼ごはんと材料費こみです。 

子どもも大人もどなたでも参加できますので、よかったらどうぞ!



AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2014-03-16 23:09:45

和みの時間

テーマ:和*心



 お店をはじめる時にフローリングの板をはがしたら出てきてくれた

石の囲炉裏。

たまに炭を入れて楽しんでいます。

くるみっち(うさぎ)とご縁をつなげてくれたつるちゃんが焼いた炭を

おすそ分けしてくれました。 つるちゃん炭 使ってみました。

やっぱり囲炉裏に火が入ると、すごく空間があったかく変身するな・・・


 灰をふるいかけたり、木灰を作ったり、灰ならしをしたり。

炭を長く持たせるコツとか、知りたいことたくさん。

手ごろな炭がもっと身近に手に入ったら楽しいな。


 来年の冬はもっともっと炭を楽しむことができたらうれしいな。


 鉄瓶で沸かしたお湯で淹れたお茶とお花見団子。


 囲炉裏ももっと特別なことじゃなくて気軽に使えたらいいなー。

 おしぼり

 ほころんだところをおばあちゃんの形見のはぎれで

繕いました。 男女で来てくれた二人が使った後の

おしぼりがあまりにかわいくて思わずパチリ。


 これはスパイスミルクティーといただきものの文旦のピールと

金柑煮をチョコがけしたもの。

かんきつとチョコは大人の楽しみ。

いちごやバナナもあったらちびっこも楽しめるな。

囲炉裏の火でチョコフォンデュ大会もできそうだ。

あー、ひらめきの神様が降りまくっているかもしれない。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014-03-14 20:02:11

秘密兵器?!

テーマ:365分の1の知恵

味噌仕込みの翌日の作業は、醤油麹の小麦を砕くこと。

しっとり雨だれを見ながら。 昨日と打って変わって、ちびっこたちが

いないのでぐっと平均年齢が・・・


 去年までは、ミキサーでやっていました。

今年は、すり鉢&すりこ木作戦で。


 地道な作業


 みんなでやると楽しい。 心が平和になる感じ。


 いつもそっとバックアップをしてくださっている近所のK夫婦が

石臼でやってみよう、と言ってくれて家に取りに行ってくれました。


 どきどきの瞬間


 うんうん。とってもいい感じ。


 あけみん なにやっても大和撫子(*^o^*)


 結果、石臼がいいかな、と思いました。 麹育てるにはどうかな・・・

いろいろやってみてくじらぐもなりの方法を探し出すのは実験みたいで

楽しいです。


 おらんとうの森や手づくり広場でやっていることって生きていく上で

必要なスピリットを学べると感じています。

いろいろな方法を知って、選択して、最善を尽くすこと。

失敗も成功も経験として重ねていくこと。

3.11を経験してよりいっそう確信したこと。



 この小麦を使って、3月18日(火) 11時~ 醤油麹を仕込みます。

お店の営業と同時開催になりますので皆様、ご協力お願いいたします。

くじらぐもワールド 楽しんでいただけたらうれしいです。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014-03-13 21:38:38

2014 味噌仕込み

テーマ:365分の1の知恵

*3月10日(月) 夕方 大豆を洗って、浸水。

 強風の寒い一日でさっちゃんと凍えながらの作業。

 12.5㎏ずつの乾大豆を4つ。 

 計 50㎏の大豆。 これで400㎏くらいの味噌ができあがります。


*3月11日(火) 夕方 薪を一輪車で運んで、大豆 2釜分に

 火入れ。 明日の味噌仕込みがスムーズに進むように。

 一人作業でできるかな、とどきどきしていたらFさんがお茶に

 来てくれたので一緒に手伝ってもらえる。


*3月12日(水) 8時くらいから再度 大豆に火を入れます。

  同時進行で味噌のミンサーの準備や味噌を混ぜるスペースの

 準備,麹や塩の軽量を。 今日は暖かく、味噌仕込み日和♪



 ふきこぼれないよう、焦げないよう、やわらかくなーれ。


 平均年齢 めちゃめちゃフレッシュ・・・


 


 みんなで交代しながら。手動のミンサーは2つともいただいたもの。

ひとつは身延から。 時を経てもこんな風にまだまだ現役で使える

MADE IN NIPPON。 どちらものミンサーにも書いてあるのだけれど、

なんかすごくこのくらいの時代のものは誇りを感じる。


 

 さっちゃんの背中や話を聴くちびっこたち。大人になっても

きっと覚えてくれているんじゃないかな。




 だいすき


 

 右が塩と麹を混ぜたもの。 左がつぶした大豆。

大豆が40度くらいになったら 右の麹の周りに土手のように

大豆で囲んで、中にあめ(大豆を煮た汁)を入れます。


残ったあめ(大豆の煮汁)は製氷機に入れて凍らせておけば

離乳食としても使えるそう(さっちゃんの豆知識)。

くじらぐもではやぎたちも大好物( ̄▽+ ̄*)

 しっかりしっかり混ぜ込みます



 1回目の味噌を仕込んだらまずはお昼ごはん。 その間に

2回戦の大豆をやわらかく煮ておきます。

 青空ごはん


玄米ごはん 芽キャベツ煮 ひじき煮 切干大根サラダ さつまいも

ふきのとうの味噌汁 ゆずみそじゃが さっちゃんの塩麹漬け


 みんなで作った米麹を持って帰って塩麹を作って漬物と

米糀の甘酒をさっちゃんが作ってきてくれました。 

長いも キャベツ にんじん 大根


 すっかり仲良し


 それぞれ容器に味噌球を作って投げながら入れて、塩ぶたをして

ラップしてふたをして、数ヶ月寝かせます


 Yべーさんが銅鍋のへこみを直してくれてます。


 いいにおい



 味噌仕込み、片付け、醤油用の小麦を煎る。 

共同作業。 気持ちのいいくらいそれぞれがそれぞれのことを。



 醤油の小麦を煎る作業は明日の予定だったけれど、雨予報なので

急遽煎る作業も。 10㎏の皮付きの小麦を少しずつじっくり煎って

いきます。 ぱちぱちっとはぜて、いいにおいがしてきて食べて

かりっとなったらOK。


 ゆっくりじっくり

この銅鍋は松本の製材屋さんの軒下に埃をかぶって置いてあったもの。

あんこ職人さんがあんこを作っていたものだそう。

野草茶や麦茶もこんな風に煎ってもいいかも!


 おやつ

 甘酒オレ。 お好みでいちごソースを入れてデザート風に。


 煎った小麦をすり鉢とすりこ木で細かくしていきます。


 

 なんかすり鉢っていいな


 今回大活躍だった手動のミンサー。 食用油を塗って

お疲れ様のメンテナンス中。


 新聞紙でくるむ

 くじらぐも7年目にしてはじめて、ここに集った道具や手づくりの

麹で味噌を仕込むことができました。

少しずつ、縁のあるものがこうやって集まって、役割を果たせる喜び。


 木の樽もいただいたもの。 大切に使わせていただきます


 2日前の強風でカチカチに凍った氷も今日は薄氷



 美しい世界 みんなで力を合わせて 生み出していきたいな。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014-03-06 20:54:03

茜色

テーマ:ブログ

今日は、味噌用の麹の仕上げ最終日でした。 

毎回参加者の数も読めなくて、どきどきしながらやっているけれど

毎回、なんとかかんとか続けていられることに感謝・・・


 今回はのんびりの麹が2箱あったので、今晩ゆっくり追加発酵させます。

もうホットカーペットを入れなくても麹自身が熱を出してくれているので

毛布をかけているだけで大丈夫♪

他の仕上がったものは、米蔵で机の上にむしろを敷いて、その上に

薄く広げて乾燥させます。

先週、乾燥させたものは、米袋に入れて保存。


 来週、3月12日(水)9時~ いよいよ味噌仕込みです。

持ち物;手袋、長靴、エプロン、三角巾、味噌を入れられる入れ物。

     ラップ。 タオル。

今年は仕込みの量が少ないので、麹作りに関わってくれた方以外は

見学という形でお願いいたします。


3月13日(木)13時~  醤油用の小麦を煎ったり、砕いたり下準備


3月18日(火)11時~ 醤油麹 仕込み

   20日(木) 13時~ 醤油 仕込み


  いっぱいいっぱいにならないよう、1週おきに計画していた手づくり広場

だけれど、雪事件もあり、売れっ子アイドルのようなスケジュールに。

来られる範囲で、手づくりの楽しさを味わいにきてください。


 

 雪がね、夕焼けで金色に染まったんだ



 

 刻一刻と色を変えていく時間


 外作業を終えて、体が冷えたので少し早めにお風呂に。

のんびりゆっくり体をほぐしながらつかって、幸せ気分で出たら

白いシルエットが。

お互いびっくりしてぎゃーーーっ。

いつの間にか入ってて出られなくなってた野良猫ちゃん。

猫でよかったです・・・



 鉢合わせしなくてよかったねー。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014-03-05 21:11:06

つながってる

テーマ:ブログ



 宮古島に移住したお友達から野菜がいろいろ届きました。

ゴーヤ、ピーマン、ほうれん草、春菊、トマト、きゅうり。

彩り豊か。 

数人でシェアしたり、お店でも使わせてもらいました!


 宮古島にも行ってみたい・・・


 これは実家の母から。 お雛様。 山梨は旧暦でひな祭りを

祝う習慣があるので4月3日。 長く飾れる♪

3姉妹そして3世代の中で、わいわいにぎやかに育った私。

子どもの頃は、大きな雛壇のひな飾りを飾ってもらっていました。

そこに飾られているものでままごとするのがすきだったなー。

そしてお嫁にいき遅れないよう、必死に早く片付けてって

親にお願いしていたな。

なつかしい。


 それからくじらぐもで歌詞を作るワークショップをやってくれた

石塚明由子ちゃんから私が作った歌詞で明由ちゃんが歌ってくれた

歌のデモが送られてきた!

何度も何度も聞いてます。


140228_1513~01.jpg

歌の中にね、私たちも出てくるの

 さて、昨日は3回目の麹を仕込みました。 営業をしながら、という

ことでどきどきしながら。

ご協力ありがとうございます!


 ホットカーペットと毛布の手づくりの室で育て中です。

今回は米糀と麦麹を8,5キロずつ。

一緒の室に入れてもそれぞれ発酵していくって不思議だけれど

大丈夫なのです・・・

生き物だから毎回、条件が違うからどきどきわくわくしながら育てています。


140305_1229~01.jpg  もこもこ

 朝、起きたらやっとだいぶとけていたお庭がまたまた逆戻り。

大きなぼた雪が降り続けていたので、ひやっとしたのだけれど。

午後から予報どおり、雨になってくれました。


 とけ残っていた雪たちは泥まじりだったけれど、もう一度

真っ白にデコレーション。

 敷地内禁煙の看板も


 昨日使ったかまどもこんもり。


 

 夜になって、ほとんど落ちていたと思っていた屋根雪があちこちから

どどどっと落ちる音が。

明日は晴れますように。


 地球のあちこちで異常気象や戦争やいろいろなことが起こっている。

みんなでしっかりと手をつなぐ時がきているんだろうな。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014-03-03 21:47:37

3月4日(火)の営業について

テーマ:お知らせ♪

3月4日(火)は 麹仕込みをしながら営業いたします。


本当は

火曜日が定休日の2月に終了する予定だったのですが

大雪で延期になり 営業日と重なってしまいました


多少 バタバタしていると思います。


ご了承ください。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014-03-01 19:27:35

くじらぐも 3月1日(土)より営業再開しました!

テーマ:ブログ


 3月1日(土)から営業再開しました(*^o^*)

無事、再開できてほっとしています。

よろしくお願いいたします♪




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。