1 | 2 次ページ >> ▼ /
2013-10-31 23:17:46

11月3日(日)はお菓子なりんごのTea Partyが楽しめます!  

テーマ:スイーツ

 今年も紅玉りんごを使ってタルトタタンとTeaインストラクターである

mayuちゃんが淹れてくれるりんごの紅茶とが楽しめるこの時期限定の

Tea Partyです。


 お菓子なりんごのTea Party


 11月3日(日) りんごの紅茶とタルトタタンをご用意します。

 いつものくじらぐものランチやケーキセットで楽しむことができます。


 去年のタルトタタンは、薪ストーブでりんごを煮て、りんごの煮汁と

キャラメルソースとを使った自家製アイスクリームを添えてお出ししました。


 今年は、ちょうど おじさんの書斎 という空想旅の雑貨展を開催中

なのでそれに合わせたタルトタタンが作りたいな。

夜を創る国におじさんが行って来たという設定なのです。

そしてその国のおみやげ物展なのです。


 今、くじらぐもは夜を創る国の雑貨で埋め尽くされています。

ぜひ、そちらも楽しんでいただけたら。


 今日はmayuちゃんとりんごの紅茶の打ち合わせを。

おいしい紅茶をお家でも淹れられるようになりたい方は、ぜひ

mayuちゃんに秘訣を聞いてみてください。


 この日はホールでみんなの紅茶をmayuちゃんが心を込めて

淹れてくれるので、淹れ方も見所のひとつです。


 12月22日(日) 15時から 決まったKURIとのクリスマスケーキ

ライブに向けて、クリスマスティーも計画しています。


 くじらぐもに縁のある素材と茶葉を合わせて、クリスマスまで

寝かせて、ライブの日にみんなで楽しめたらいいなと思っています。


 11月3日(日)は明野の大根祭りの日でもあります。

道が混雑するかもしれないのでお時間にゆとりを持って

いらしてください(*^o^*)


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-10-31 21:14:31

2013 the ground   ~time~

テーマ:手から生み出すもの


 おなじみまるくんが the ground  植物 × 焼きしめの器の

展示の風景を写真で切り取ってくれました。


くじらぐもびより  朝顔 つぼみ

 今回は展示スタートの日と定休日2日間の間に咲いてくれました


くじらぐもびより  チャイくん


くじらぐもびより アオツヅラフジ


くじらぐもびより  カフェオレ

 窯八さんの器


くじらぐもびより


くじらぐもびより

 さつまいものベイクドチーズと紅玉りんごのケーキ


くじらぐもびより

 空翠さん 作  こおろぎ


くじらぐもびより  

 花入れ  イヌタデ


くじらぐもびより

 もみじの寄せ植え。  来年の展示は植物や器に

もっと物語をつけられたら素敵だな。


くじらぐもびより

くじらぐもびより


くじらぐもびより

 8日間の間に紅葉を楽しませてくれました。 しばらくの間

展示が終わっても空翠さんからもみじを預かることになりました。

引き続き、秋色を楽しんでください♪


くじらぐもびより  野路菊

 展示期間中 一気に満開に


くじらぐもびより  一列


くじらぐもびより

 くじらぐもプレートとくじらぐもの柿


くじらぐもびより


くじらぐもびより

くじらぐもびより

くじらぐもびより

くじらぐもびより  アケビ

 
くじらぐもびより  時


くじらぐもびより

くじらぐもびより  


くじらぐもびより  


くじらぐもびより  静かな夜

 囲炉裏の脇のストーブを囲んで語る。 空翠さんが

家のチェーンソーの刃を研いでくれています。 

心が落ち着く音。 夜が似合う音だなー。


くじらぐもびより  まんまる


くじらぐもびより

布の上に2つ仲良く並べたカップは窯八夫婦が使っている3年物の酒器たち。 

左はむつみさんで日本酒を。きょうこさんはビールを。 

確実につやつやに育っています!

time。


くじらぐもびより  

 夜になって器と影ができるのを見るのがすき


くじらぐもびより
 展示最終日、夏から縁側でずっと干していたとうもろこし。

日々、ほぐしたい、と思いつつ、今日まで干されていたのです。

空翠さんをはじめまるくんファミリーのサポートによりひとつ

ひとつほぐされていきます。 
 

くじらぐもびより

 手と手。 言葉がなくても空気で伝わる何か。


くじらぐもびより

くじらぐもびより
 しばらくして見たら、陽だまりに移動してた・・・


くじらぐもびより
 太陽の光を浴びて育った黄色のとうもろこしたちが

時間を重ねて、こんな色に。 自然の色の美しさ。

どんなお料理に使おうか、考えるのも楽しい。


くじらぐもびより

 粒をはずしたとうもろこしの芯。 カサカサ、軽い。

皮と芯はやぎたちのお腹へ。


くじらぐもびより  ツルウメモドキ


くじらぐもびより  めだか


くじらぐもびより  コスモス

 形が整っていなくても美しさってあるな



くじらぐもびより  裏側


くじらぐもびより

くじらぐもびより
 りんどうも咲いてくれた!


くじらぐもびより  オダマキ

 くじらぐもファミリーに加わりました。 植物:空翠×鉢:窯八

手のひらに載る小さなサイズだけれど、これで10年選手だそう。

根元は太い。 花が咲くのが楽しみ。


くじらぐもびより  井戸

 井戸の復活が待ち遠しい。


くじらぐもびより

 去年もきていた子たち。 イワシャジンの花は会期中満開。


くじらぐもびより

くじらぐもびより  グラデーション


くじらぐもびより


くじらぐもびより

 砂糖つぼは銀彩が出ていてとてもきれいでした。薪や灰のあたり

方で艶があったり、マットだったり、色が出たりするそう。 薪窯の面白さ。

庭のサザンカを入れた花入れ。 花器もお庭で摘んだ草花を入れるだけで

周りの空気が変わるから面白い。


くじらぐもびより

くじらぐもびより  ティータイム


くじらぐもびより

 くじらぐもの納屋にあった棚。 磨いて色を塗って大活躍。

くじらぐもびより

 囲炉裏とすすきとくるちゃん。 Fさんもグリーンハンドの方。


くじらぐもびより
 愛媛に行ったRyuzの棚。


くじらぐもびより  清里の森

 この鉢の中でいろいろな植物が紅葉したり、葉が落ちて栄養に

なったり、コケが生えたり、きのこが生えたり。 循環しています。

今回はジンジソウのお花が満開に。


くじらぐもびより

くじらぐもびより  山もみじ


くじらぐもびより


くじらぐもびより  山栗


くじらぐもびより  

 焼酎カップとワインカップ。 先日かぶの皮をむいていたら

このカップの模様と同じようになってびっくり。


くじらぐもびより


 8日間。 雨の日も台風の日もあって、どきどきしたけれど

植物たちはどの子もたくましく、器たちもいろいろな方に見ていただいたり

手にとっていただけました。


 time。

くじらぐもも ゆっくり じっくり 時を重ねていこう。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-10-26 07:44:58

time 植物×焼きしめの器の展示 土・日やっています

テーマ:ブログ

 8日間の展示。 残すところ今日と明日になりました。


 先週も台風の影響で雨だったり、今週も雨が多いので外の展示が

ゆっくり見てもらえづらかったり、出かけづらかったりでどきどき

ですが、展示最終日の27日(日)は、天気も回復しそうだし、

空翠さん、窯八さん二人とも在郎してくださいます!


 どちらもちょっぴりシャイで温かい人柄のお二人。

質問やお話しすると丁寧にいろいろなお話聴けますので

ぜひ、声をかけてみてください( ̄▽+ ̄*)


 さて、今日のくじらぐもは雨スタート。

くじらぐもの庭のシンボルツリーの渋柿の木からは色づいた葉っぱが、

満開のさざんかのピンク色の花びら、それぞれはらはらと落ちてきて

立体的なじゅうたんを敷き詰めたみたいにきれいです。


 昨日の夜から雨だれが落ちてくる場所にじょうろを置いたら

水禽窟みたいに音が響いてきれい。


 空翠さんの植物たちは、朝、所定の位置に展示して、夕方

お庭の隅っこに固めて、水をあげたり、雨だったら水遣りはお休み。

元々、山や川でたくましく育った植物たちなので、箱入り娘というより

かなりたくましいし、少しくらい厳しい状況の方が本領発揮しそうな

植物たちだな、と思います。


 窯八さんの器は、薪で年に2回手づくりの穴窯で焼き上げています。

くじらぐもの一冬分、薪ストーブに使うくらいの薪を使って、一回の

窯炊きは焼き上げられるそうです。

土の力と火の力と自然の力がぎゅっとつまった器です。

くじらぐものランチプレートは毎日、毎日使っていますが、割ったことは

一度だけ。 不注意で周りがちょこっと欠けることはあるけれど

それは金継ぎで直せるので。 そのくらいしっかり固くて焼しめって

本当だな、と実感しています。


 そんな二人の作品たち。今年のテーマは「time」です。


 時間の流れ。 同じように流れているものだけれど、感じ方や

意識の仕方でずいぶん変わってくるものですね。


 明野に住んでいると虫たちの生態に触れることが多くて

いろいろな時間が流れていることに気づかされているな。


 100人いれば100通りのtimeを味わっていただけたら。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-10-24 23:11:19

time 植物×器の展示 あと3日です

テーマ:ブログ

 今年で3回目のthe ground(植物:空翠*焼きしめの器:窯八)の

展示。 今回のテーマは「time」。


 25日(金)、26日(土)、27日(日)の3日間で終了となります。


 土、日曜日は空翠 さんが泊まりで在廊しています。

窯八 さんは日曜日在廊。

いろいろお話聞けますのでお楽しみに。


 定休日の間に朝顔の花2輪目が開花。

もみじの紅葉も一段と鮮やかに。


 窯八さんは、ご夫婦で3年間使っているカップを展示してくれています。

新しい器と。 3年物の器。 どんな風に育っていくのか見て

触れて実感していただけたらうれしいです。


 窯八さんの器は釉薬を使わないで薪で焼いた器なのだけれど、

金や銀色に光っているものや光沢があるもの、ないものが

あって、なぜ?と聞くと火のあたり具合、灰のかかり具合で

変化が出てくるそう。

だから同じ器の中にも変化や味わいがあるんだな、と知りました。


 定休日の間におでん皿などさらに新しいアイテムも増やしたり、

小さな花入れにくじらぐもの庭で摘んだ野の花を生けてみたり。

小さなことだけれど、それだけで空間がふわっと変化するから

面白い。


 後、3日間。

たくさんの方に見たり、手の平でゆっくり包み込んだり、

味わっていただけたらうれしいです!

秋の表情を見せてくれている山野草たちもじっくり見てみてください♪

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-10-20 23:21:07

山野草 × 焼きしめの器 「time」 3日目

テーマ:ブログ

 今日は一日雨がしとしとと。

雨だれを見るのも楽しいです。

気温もぐっと冷え込んできたのでくじらぐもも冬仕様に変身しつつあります。


 湯たんぽが出動したり、毛布や小さなストーブも昨日から出しました。

薪ストーブの出番も近づいています。


 さて、植物×焼きしめの器 「time」の展示の方は・・・


 昨日つぼみだった「清里の森」というタイトルのジンジソウが咲き始め

ました。 本当に花びらが人の字みたい。

それからもみじも紅葉し始めました! 葉っぱの先が真っ赤に。



 窯八さんの器のラインナップは、花入れ、カップ(焼酎、ワイン、マグ、

カフェオレ)、そばちょこ、ピッチャー、皿、調味料入れ、すり鉢、

ポットなどなど。


 くじらぐものランチプレートやコーヒーカップもあります。


 ひとつひとつ素朴で力強い器たち。艶や雰囲気が

微妙に違っていて、じっくり手にとって、自分のお気に入りを

探したり、どんな風に使おうかな、と考えるのも楽しいです。



 空翠さんの植物たちは、山栗、もみじ、オダマキ、三つ葉あけび、

ススキ、ツヅラフジ、朝顔、トクサ、イワシャジン、ミセバヤ、

キリンソウ、梅などなど。 ききょうがつぼみをつけているので

期間中に咲いてくれそうです。

彫金のスズムシも展示していますよ。


 植物と鉢が二人のコラボのものもあります。

植物は非売品もありますが、販売しています。

空翠さん曰く、展示中の植物たちは、凛としているそうです。

植物も生きていて、いろいろな気を感じているんだなー。

今度の週末は在廊していますのでいろいろ質問もできます♪



 「time」の展示は、21日(月)、22日(火)、25日(金)、26日(土)、

27日(日)の後5日間です。

ぎゅっと短い展示ですので、ぜひ、時間を作って見に来ていただけたら

うれしいです。


 日々の暮らしが豊かになる、そんなきっかけになったらいいな。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-10-19 23:50:14

はじまりました!

テーマ:ブログ

 空翠&窯八さんのコラボイベント the ground「time」はじまりました。


 18日(金) 初日: 切り込み仕立ての朝顔、ヘブンリーブルーが

咲いてくれました。

今回、time のテーマに合わせて一年草である朝顔と。

隣には50年の老木の梅の木。

どちらもそれぞれよさがあって、面白いなーと思います。


手づくり広場のさっちゃん先生がやぎたちのごはんを持って来てくれて

その時、ひらひらと大きなちょうちょが。

アサギマダラと教えてもらいました。

庭の満開のサザンカの蜜を吸いにきて何度も何度も花に止まっていました。

ひらひらと優雅に飛ぶ姿は、まるで 展示の初日を祝福してくれている

みたいでとてもうれしかったです。


 19日(土) : 昨日咲いた朝顔は終わってしまいました。

次々とつぼみがついているので後6日間の間に見られるかな。

もみじが紅葉したり、清里の森というタイトルの鉢の中に

小さな花のつぼみを発見。

なんだろう・・・と空翠さんに聞いてみたら、人字草(じんじそう)

だそう。 花が人という形に咲くそう。 楽しみ。


 窯八さんの器もいくつかお嫁に行きました。

買っていただいたお家で使いながら育てていってもらえたら

うれしいです。


 今回、窯八さんのお家で使っているカップを持ってきてもらう

ことになりました。 新しいものが使っていくとどんな風に

育っていくのか、見てもらうのも面白いかな、と思っています。


 あと6日。 ゆっくり手にとって楽しんでもらえたらうれしいです!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-10-16 14:22:57

10月18日(金)から 山野草×焼きしめの器の展示はじまります!

テーマ:ブログ

 山梨県北杜市武川町在住の窯八 さんの作る焼きしめの器

長野県在住の空翠 さんが見守る山野草のコラボイベント

 the ground が今年もはじまります。


 今年は10月18日(金)・19日(土)・20日(日)・21日(月)・

22日(火)・25日(金)・26日(土)・27日(日)の8日間。



くじらぐもびより-131016_1430~01.jpg

 窯八の器はくじらぐもでもランチプレートやコーヒーカップなど

いろいろ使わせていただいています。


くじらぐもびより-131016_1432~01.jpg  

 釉薬を使わないで手づくりの穴窯と薪で力強く焼き上げられた

素朴な器。 使うごとに色や艶が変わり、育っていきます。

大切に扱っていて、もしも欠けてしまったら、金継ぎなどで

直してまた使っていけます。



 明野 タテノファームで農薬不使用で力強く育てられた野菜と

高根 浅川尊彦さんが愛情こめて育てたお米や地粉。

それらの素材を お母さんが家族にごはんを作るような気持ちで

その日の野菜の顔を見ながら、毎朝、献立を考え、ランチを作っています。


 窯八さんの器とくじらぐものごはんはすごく相性がいいな、と

感じています。 

きっと器も野菜もどちらも土から生まれるものだからかな。

どの季節の何色のおかずを載せても、美しく映えて、お料理も

誇らしげに見えます。




 空翠さんの生み出す世界、山野草たちはどれも鉢の中に

循環や変化、誕生や交代などいろいろな物語が

季節を重ねながら紡がれています。

小さな世界の中にこんなにたくさんのものが詰まっていることに

毎回、驚きを感じています。 それをやさしく見守る空翠さんの

温かくて大きな心にも注目です。


 今年で3回目の the ground のテーマは time。


 土。 時間。


 アラスカの写真をたくさん遺した星野道夫さんの本の中に

もうひとつの時間というお話が出てきます。


「僕たちが毎日を生きている瞬間、もうひとつの時間が、確実に、

ゆったりと流れている。日々の暮らしの中で、心の片隅にそのことを

意識できるかどうか、それは天と地の差ほど大きい。」


 ふとこのお話が浮かんできました。



 8日間。いろいろな時間を 感じていただけたらうれしいです。




お二人とも白州町の台が原宿市(10月18日から20日 10時~
16時半)にも出店されます。

空翠:18(金)・19(土)・20(日)の夕方、そして26(土)・27(日)は朝から在廊
   しています。 いろいろなお話聴けます
窯八:27日在郎します
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2013-10-16 14:00:24

2013.10.18(金)~27(日) time 空翠 + 窯八 植物と焼きしめの器展

テーマ:手から生み出すもの


 今年も空翠さんと窯八さんのコラボのイベントがやってきます。

 2013.10.18(金) ~ 27(日)  
            (水・木曜日は定休日)

 time      the ground
    空翠 + 窯八  植物と焼きしめの器展

 8日間。

 the ground という一貫したテーマと一緒に二人から生み出される
今年のテーマは time。

今年で3回目となります。

 空翠  : 白馬在住。 植物、木こり、彫金 、などいろいろな顔を持つ。
  期間中、くじらぐもの庭にティピーを建て、植物の世話をしてくれます。
 
 窯八  : 北杜市武川町在住。 手づくりの穴窯、薪でしっかりと
   焼きこんだ焼しめの器を作る。
 
 写真は去年の water + の展示。 くじらぐもの井戸端。
確か、最終日にイワシャジンが咲いてくれてすごく絶妙のタイミングに
驚いたんだっけ。  空翠さんの記事→☆


 お二人とも白州町の台が原宿市(10月18日から20日 10時~
16時半)にも出店されます。

 二人の生み出す世界と くじらぐもの空間と 皆さんとの出会いと。
どんな「time」に出会えるのかわくわくしながらお待ちしています!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-10-16 10:06:22

お茶の時間

テーマ:ブログ


くじらぐもびより-131016_2006~01.jpg  まったり中


くじらぐもびより-131007_2223~01.jpg

 先日のお茶菓子は、うさぎ。しっぽがかわいい。


くじらぐもびより-131007_2319~01.jpg

 京都で買った葛湯。 お湯を入れるとあひるが2羽浮かんできます。


くじらぐもびより-131011_2054~01.jpg

 ある日のおやつ。 栗とルバーブのジャムのケーキ。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-10-16 07:31:48

今日の手づくり広場延期いたします

テーマ:ブログ

 10月16日(水)11時から行う予定だった手づくり広場

くるみ料理を11月20日(水)11時からに延期いたします。


 よろしくお願いいたします。



 11月20日(水) 11時~


365分の1の知恵*手づくり広場  柿とくるみ


 10時 渋柿の収穫(くじらぐもの近くにある八代家でとらせて

               いただきます)

 11時 柿・・・干し柿、柿酢

     くるみ・・・くるみ団子、くるみ豆腐


 持ち物:軍手、柿酢を入れる広口瓶(梅酒用など)

     タッパー



 

 今、くじらぐもも外は風が強く、やぎたちはどうしているかな、と

のぞいたら、風で柵の中に落ちてくる葉っぱを4頭全員

一生懸命食べています!

たくましい・・・(^▽^;)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。