1 | 2 次ページ >> ▼ /
2013-07-28 22:22:18

おらんとうの森で流しそうめん×福光園寺で落語の会

テーマ:ブログ



 今日は第4日曜日を定休日にして初のお休みの日。


 ちょうどおらんとうの森で流しそうめんをやる、ということで

行って来た。


 くじらぐもは釜やかまど、水、そうめんなど食部隊担当。

森に着くと既に子どもたちがたくさん。

60人ちょっといたみたい・・・


 まずは棟梁指導で全員自分の箸と器を竹で作る。

カッターやのこぎり、やすりを使って、最後に自分の名前を書く。


 流しそうめんの竹も棟梁手づくり(*^o^*)

一年目の竹を使って切り出してくれていた。


 小さな子も大きい子も自分のものは自分で。

紙皿やカップがなくても作れちゃうんだよ。


くじらぐもびより


くじらぐもびより


くじらぐもびより

 森には水場がないから、水のタンクを持っていく。

ないからこそ、貴重なもの、ということを学べる。


 遊んで泥んこになった女の子たちが、足を洗いたい、と

言ってきた。 水があまりないから、どうしたら、いいかな、と

言うと持っていたタオルをぬらして、それで拭くという。

なるほど、いい案。

考える、工夫するって大切だな。

くじらぐもびより

くじらぐもびより


くじらぐもびより


 この熱気伝わるかな。 そうめんは大きな釜と薪でゆでる。

薬味と夏野菜の揚げ漬け、味噌きゅうり、とうもろこしも。

くじらぐもびより

 用意したものが全部なくなった(^人^) 

くじらぐもびより

 記念撮影!


 おなかがいっぱいになった後は、おらんとうの森の近くに

ある福光園寺(ふっこうおんじ)へ。

ここで尺八と落語と笑いヨガを楽しむ。


 すごく見晴らしも良くて、境内も広く、遊び場としてもぴったり。


 箸作りでは、カッターで手をちょっと切った子もいたけれど、

大きなけがをしなければ、それも大切な経験。


 おらんとうの森で、子どもも大人もたくましく育っていけたら。


 ただいま、篠鉄平君&こゆきちゃんの協力を得ながら、

おらんとうの森のしおりやブログを作成中。


 少しずつおらんとうの森をフィールドに活動してくださる人も

増えてきたので、どんなイベントをやっているのか分かる

場所を作れたら、と考えている。

森でイベントをしてみたい方も募集中。


近日中にいろいろ報告できる予定。 お楽しみに!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-07-27 22:18:49

7月28日(日) 定休日のためお休みです

テーマ:ブログ

 7月から諸事情により、営業日を短縮させていただいています。

通常の水・木曜日と第4日曜日が定休日となります。


 その他の日曜日は16時閉店となります。



またいつか通常通りに戻せる日までややこしいですがよろしく

お願いいたします。




 さて、明日はくじらぐもはお休みですが、おらんとうの森で

笑いヨガと流しそうめん大会をやります。


 棟梁と一緒にみんなで竹のお箸やコップ、流しそうめんの竹を

組んで、夏の涼を楽しめたらと思っています。


 10時~15時くらいまで。


 よかったらそちらにご参加ください。


くじらぐもびより  おらんとうの森の地図



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-07-25 22:19:29

海へ

テーマ:ブログ

 今年も一年ぶりに清水の海ツアー行って来ました。


 途中、富沢の道の駅で草大福をゲット。 おもちとあんこの

バランスが絶妙。 私も和の菓子もおいしく気軽に作れるように

なりたいなー。



 灯台のあるところで海を見た。 この波の音、におい、風、流木や

きれいな石探し、全て すき。

灯台のほとりに焼肉屋さんもあって、いつかここで食べてみたい、と

思いつつまだ実現はしてない。 いつか。


 お昼ごはんは静岡市内のはまやという魚の定食屋さんへ。

今回は生シラスも食べられた♪ いつ行ってもおいしくて感動。


 そしてはじめて登呂遺跡と静岡市立芹沢けい介美術館へ。


登呂遺跡は赤米の田んぼがあったり、貫頭衣という麻の頭から

かぶるシンプルな服を着て弥生人体験ができたり、弥生式土器で

赤米を炊いたり、石器で木を削る体験ができたり、弓矢の体験が

できたり、面白かった。


 一番感動したのは、火おこし体験。 館内では原始的に棒の

摩擦で火をおこすのだけれど、外では火おこしの器具を使って

おこさせてくれます。

結構、最後のスパートで腕がぷるぷるになってつらかったけれど、

担当の方のサポートもあって、煙がまずもくもくと上がってきて、

生まれた火の小さな粉からふーっとゆっくり息を吹きかけて

ぼーっと火が起きる瞬間は、本当に神聖な気持ちになりました。


 昔、子どもの頃、虫眼鏡と太陽で煙を起こしたことはあったけれど

こんな風に火おこししたのは初めてだったから感動!


 おらんとうの森でもやってみたいな。 もちろんくじらぐもでも。


 夏休み、無料でいろいろ体験できるので登呂遺跡おすすめです♪




 そして、芹沢けい介美術館へ。 今ははたらく色 藍のすこやかさ

のれんと世界の藍染めが 企画展で楽しめます。


 ちょうどくじらぐもで藍染めをやって次の日に人間国宝の技を

見ることができた。

芹沢ワールドはとにかくデザインがとっても素敵で、どれも心を

ぐぐっとくすぐられます。

また違う企画展にも来てみたい。


 最後は「PANTARITA」へ。 去年来た時もスコーンセットと

ロイヤルミルクティーを頼んだ私。 今回もおいしい。

ブルーベリーの手づくりジャムもクロテッドクリームも幸せ。

古道具や雑貨もあるのでそれをゆっくり見るのも楽しみ。

去年、大きなランプを買って、不注意で割ってしまった。

痛い勉強をしてしまった私。


 古い物、お気に入りの物、割れたり、壊すと本当に悲しいけれど

だからこそ、丁寧に大切に扱えるようになると思う。


 今回はお茶の干菓子器、桑の四方皿と干しかごなどを。

ここのお庭を見て、くじらぐもの庭も香りの小道を作ろう!と

思ったのです。 くじらぐものハーブたちもローズマリーと

カモミールはなぜか、そんなに育たないのだけれど、その他は

わさわさと元気に育ち、日々のランチやドリンクを彩って

くれています。


 締めは、南アルプス市の「かつ金」というとんかつ屋へ。

海鮮丼ととんかつを食べて、一日おいしいものを食べまくったなー。


 

 また、 海に行きたいな。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-07-24 22:01:50

365分の1の知恵*藍の生葉染め

テーマ:365分の1の知恵

 毎年、大好評の手づくり広場のイベント、藍の生葉染め。

今回もたくさんの方が参加してくれました。


 あいにくの雨だったので、はじまる前にブルーシートを

屋根代わりにかけました。


くじらぐもびより-PT340709.JPG

 これだけあるだけでだいぶ外作業も楽になる(^人^)

毎回、なんとかなっていることに感謝。


 残念ながら今年は井戸が枯れて、井戸水は使えなかったのだけれど

また復活することを楽しみに水道水を使って楽しみました。

くじらぐもびより-PT340707.JPG  お昼ごはん


 大家族みたいににぎやかに子どもから大人まで食べるごはん。


 みんな様々な色合い、模様の布を生み出していました。

毎年、微妙に色合いも違うのも楽しい。

さっちゃんが子ども心をつかむために宝石みたいにきらきらの

石も用意してくれていてその心遣いにも感動。

もちろん私もきらきら石を使って、タンクトップを染めてみました。

大きな丸と小さな丸とまるでにこちゃんが笑っているみたいな

模様ができて、うれしい(*^o^*)


 8月も21日(水)に11時~ もう一度藍の生葉染めやります。


持ってくるものは染めたいもの(綿、麻、絹など自然素材の布)、

ビニール手袋、染めたものを持ち帰る袋。

参加費 大人 600円(おひるごはんつき)


 夏休み企画なので子供連れ大歓迎です!

暑いので帽子などもお忘れなく。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-07-22 00:13:07

つるこおばあちゃんの桃のティーパーティー

テーマ:自然

  無事に大盛況で終了いたしました!

ありがとうございました(*^o^*)


 紅茶のティーインストラクターであるmayuちゃんが一杯一杯心をこめて

淹れてくれる桃のアイスティーと


 笛吹市御坂町で60年桃を一心に作り続けている89歳のつるこ

おばあちゃんが丹精込めて育てている低農薬の桃と


 くじらぐもの桃のスイーツ。


 毎年、一年に一度のお楽しみ、夏の恒例行事。


 今日のくじらぐものスイーツは 桃のミルクレープ、桃の豆乳プリン、

桃とヨーグルトソース、桃のクラフティー。


 ミルクレープは大好きなお菓子のひとつ。

一枚一枚クレープを何十枚も焼いて、クリームやフルーツを

薄く段々に重ねて作るここぞというスイーツ。

ふんわり、重なったハーモニーは、本当に幸せの味なのだ。




 夜になって、買出しを終え、厨房の片付けの続きを。


 途中からしとしとと雨が降り出した。

雨の音を聞きながらの作業。 心が落ち着く。

移植した朝顔や苗たちもしっかりと潤って根付いてくれたら

うれしいな。




 毎日、同じように繰り返されるように思えるけれど、日々景色は

違ってて、ピンチと思ったり、情熱がなくなりそうになりかけた時、

何度も救いの手や声や何かの啓示に出会えていると実感している。



くじらぐもびより-PT340706.JPG  花束

くじらぐもびより-PT340704.JPG


 また来年。 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2013-07-20 23:12:44

つるこおばあちゃんの桃で

テーマ:ブログ
くじらぐもびより-07200001.jpg

桃ジャム せっせと仕込んでます♪ 明日の桃のティーパーティーのくじらぐもスイーツは桃のミルクレープや予定(*⌒-⌒*)
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2013-07-19 23:47:15

7月21日(日) つるこおばあちゃんの桃の紅茶の会やります!

テーマ:ブログ

 夏のくじらぐもの恒例イベントになっているアイスティーの会をやります!


くじらぐもびより-PT340704.JPG

 今年90歳になるつるこおばあちゃんの桃(笛吹市御坂町産、低農薬)と

cotovia tea garden*紅茶のmayuちゃんが淹れてくれる桃のアイスティーと

おばあちゃんの桃を使ったくじらぐもスイーツが楽しめるイベント。


 通常のランチやケーキセットでもお楽しみいただけます。


 暑い夏を きりっと 冷たい飲み物で 乗り切れたら。


 おばあちゃんの桃も販売できたら、と思っています。



 私は、17日の水曜日におばあちゃんの畑に行ってきました。

あのおいしい桃をがぶりと食べる幸せが病みつきになっている私。

おばあちゃんの人柄も本当に素敵なのです・・・

すごくパワーをもらえるの。


 おばあちゃんの桃畑の木たちもだいぶ年を重ねていて、枝が

折れたりも。 折れた枝についている小さくて固い実たちも

梅酒みたいに使えないかな、とひとつひとつ丁寧に 箱に

入れていました。

食べてみると渋みもなくて、りんごみたいな感じ。


 それからはねだしの桃たちをざくざく切って、午後からは

雨が降ったと思うことにして今日はジャムを作る、とおっしゃって

いました。

目が回るくらい忙しい中、ひとつひとつ丁寧にできることを

積み重ねているつるこおばあちゃん。

こんな風に年を重ねたいな、と会う度に思う憧れの女性。


 89歳で現役、畑仕事。 すごいパワフルさ。

おばあちゃんの背は小さいのに、手はとっても大きい。

労働している手。


 息子、おらんとうの森の隊長でもある棟梁の手も大きいから

つるこおばあちゃん譲りなんだな。


 

 そんなつるこおばあちゃんの愛情がたっぷり詰まった甘い

桃を使った飲み物やスイーツ。


 ぜひ、楽しんでください♪


 日曜日営業は16時まで、少し短縮させていただいていますが

合わせてよろしくお願いいたします!


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-07-19 00:02:28

このごろ あれこれ

テーマ:ブログ


くじらぐもびより-PT340698.JPG

清里にて 牛(*^o^*) どの牛もすごく短い草を懸命にはぐように

食べていた。 やぎよりもつぶらな黒目がまた新鮮。


 ここにうちのやぎたちを放牧したらどんな風に食べるのかな。



 最近、いろいろな方のお家に遊びに行かせていただいて、いろいろな

お庭や畑、小屋やお家を見ています。

ハーブなどいろいろ苗をいただいたり。

少しずつ、くじらぐもの庭も手を入れていきたいな、と励みに思っています。


 やってみたいことがたくさんある、夢があるって 日々が楽しく

なってうれしいな。

私がおばあちゃんになる頃、くじらぐもの庭はきっと面白いことに

なっているんじゃないかな・・・

長い目で楽しもう。



 4月に作った竹繭cafeの周りを覆っていた笹の葉たちは一度

葺き替えて、その後、葉を落として、笹の枝を取り除いて、今は

竹の骨組みになっています。

そこに庭のあちこちからこぼれ種で育っている朝顔たちを集めて

竹繭の周りに移植してみました。


 根付いて、蔓を這わして、朝顔と葉で覆われたら素敵だな。


 どうなるか、朝顔プロジェクト・・・ 


 6月に枝を取り除いていた時に、竹繭に繭がくっついているのを

発見して感動!


くじらぐもびより-06270002.jpg  見えるかな。繭。

 どんな虫が出てくるのかな。


くじらぐもびより-PT340701.JPG
 いちご畑の草取りをしていたらせみの幼虫が出てきた。

去年、生まれて初めて幼虫が羽化するところを見たから、これで

生まれて2回目。 けなげにとことこ歩いて、居心地のいい場所を探す。


 いちごの葉っぱや石には満足せず、あちこち調べながら、

柿の木を選んで葉が重なっている下を選んで羽化していた。

ゆっくり3時間ちょっと時間をかけながら羽化していく。

すごく神秘的だな、と思う。



 先日はやぎたちを放牧して、4頭小屋に戻したら既に日が落ちて

辺りが暗くなってしまった。

そしたら、ぽわーっと光が。

あれ?と思うと蛍が。


 パートナーを探してここまで来ちゃったのかな。


 アマガエルがいたり、ちょうちょがいたり、鳥たちが遊びにきたり。



 それから7月頭くらいからくじらぐものお庭の井戸の水が出なく

なってしまった。

雨不足が原因だと思う。

それまで井戸を復活させて2年弱。 毎日、勢いよく水が出てくれて

いたから枯れる、なんて想像もしていなかった。


 自然は無限でなく、有限で大切に感謝しながら使おう、と

改めて感じさせられている。


 復活する日が待ち遠しい。 いつになるのかな。



 話は変わるけれど、くじらぐもがopenしてから大活躍してくれて

いた製氷機。 去年辺りから様子がおかしくて騙し、騙し使って

いた。 今年、とうとう壊れてしまった。


 よく考えると、冷やしたり、氷を作るってすごいこと。


 今は普通の冷凍庫でせっせと氷を作る日々。 壊れる前は

贅沢にざばーっとたくさん使ってきんきんに冷やしていた。

今はポットに氷と水を入れたり、あれこれ工夫をしている。


 足りないから、得られることもたくさんある、と感じる日々。

何とか夏も工夫で乗り切れたらいいな。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-07-10 21:19:07

くじらぐも6周年おめでとうありがとうライブ    

テーマ:音の世界

 くじらぐもの6周年おめでとうありがとう やぎ展 最終日を

石塚明由子 ちゃんと 三木千夏 ちゃんと 須藤剛志 くんが彩ってくれました。


おなじみまるくんがとっておきの一日を写真で切り取ってくれたので

ご紹介いたします。


くじらぐもびより


くじらぐもびより


くじらぐもびより

 まずは三木千夏ちゃんから。すごく温度を感じる歌声。

森だくさんの森の市というイベントで作ってくれた森の歌も

歌ってくれました♪


くじらぐもびより

 休憩をはさんで明由子ちゃんに。 明由子ちゃんは

いろいろ曲の表情が幅広くってがらりと雰囲気を変える。


くじらぐもびより
 七夕も近いということで竹きり姫のえっちゃんに七夕の笹を

切り出してもらった


くじらぐもびより
 みんなの願い事 叶います☆


くじらぐもびより

くじらぐもびより

くじらぐもびより

くじらぐもびより

くじらぐもびより

くじらぐもびより

くじらぐもびより

 二人の歌声。 重なる。 絶妙だなー。

くじらぐもびより


くじらぐもびより
 音楽の力。


くじらぐもびより  打ち上げ


くじらぐもびより  持ち寄りご飯


くじらぐもびより
 手作りの差し入れ 6周年ケーキ


くじらぐもびより  目印


くじらぐもびより

くじらぐもびより 乾杯


くじらぐもびより  奏で


くじらぐもびより

くじらぐもびより  スイーツ


くじらぐもびより  須藤くん

 くるちゃんアレルギーにめげずがんばってくれました。

キラー・ゆきこちゃんプレゼントのくじら焼酎と。


くじらぐもびより

くじらぐもびより  至福の時間

くじらぐもびより  踊る


くじらぐもびより  


 風がそよそよと通り抜けていた心地いい時間。

ちびっこ連れの方も参加してくださったり、 70代チームも

参加してくれたり。 遠くの方も近くの方も 駆けつけてくれた

方も 想いを向けてくれている方も。

みんな ありがとう。



 次の新しい夢 生まれました。

2014年7月5日(土) くじらぐもの米蔵で音楽のフェス

やります!

どんなひと時になるのか楽しみです(*^o^*)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-07-09 23:03:17

ある日のランチプレート

テーマ:ブログ

 2013.6.23のくじらぐもランチ。


くじらぐもびより

くじらぐもびより

*玄米ご飯 *味噌汁 *大根サラダ *大根のきんぴら

*小松菜おひたし *大根ステーキ&梅味噌、木の芽

*スナップエンドウのくるみ味噌和え *カリフラワーとかぶの

蒸し煮 *ほうれん草ととうふの和え物 *ズッキーニの揚げ漬け


 

 毎日、朝、野菜の顔を見ながら、献立を組み立てる。

野菜と話をする時間。


 食べてくれるみんなの顔を思い浮かべながら、野菜たち

素材の力を生かしきれますように。


 毎日、繰り返すくじらぐもの朝の時間。

 毎日のランチメニューを記録していけたらすごいな、と

思いつつ 早6年・・・

いつか できる日がくるかな。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。