1 | 2 次ページ >> ▼ /
2012-01-31 22:45:03

タイムトリップ

テーマ:ブログ

 なんだかどたばためまぐるしく日々が過ぎています。

なかなかゆっくり報告できないけれど、いろいろなことがご縁で

つながっています。


 ひとまず、今日、2回目の米と麦麹をそれぞれ14キロと10キロ

仕込みました。

みんなのチームワークで順調に進んでいます。


 つくづく一人の力は小さくても、何人か集まったら大きな力になるなーと

しみじみ感じています。

味噌仕込み用の大豆の選別も、合間時間を見つけてちょこちょこ

やっているのだけれど、やっぱりこれもみんなでやれば早い( ̄▽+ ̄*)


*2月2日(木)に今仕込んでいる麹たちが仕上がります。

仕上げ作業は11時から。

その時、お昼ご飯は黒米入りごはんで野菜の恵方巻きを作って

食べる予定(*^o^*)

巻きすをお持ちの方は持ってきてください。

参加費は、お昼代で300円です。


AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2012-01-31 17:34:43

麹作戦 ② 仕込み編

テーマ:ブログ

 またまた写真はちさとちゃんより。


くじらぐもびより

 今日は麦麹と米麹をそれぞれ仕込む日。 麦麹は湿度が

上がりやすいのでくるむ布もしっかりと絞って水を切ります。

ぎゅ、ぎゅーっがポイント。


くじらぐもびより

 蒸し器で蒸した麦を人肌くらいに冷まします。蒸し時間は

蒸気が上がってから20分くらいが目安。 米より

麦の方がふっくら仕上がる感じ。

大麦の殻を取ったものが丸麦。 麦麹は丸麦です。

丸麦をつぶしたものが押し麦になるんだそう。


くじらぐもびより

 こちら麦麹用の菌


くじらぐもびより
 麹の種と麦を合わせていきます。 種は大さじ一杯半くらい。


くじらぐもびより

 まんべんなく混ぜ合わせたら、こうじぶたに平らにならしながら

入れて、布でしっかりとくるむ。


くじらぐもびより
 室へ入れて25℃から30℃くらいに保つ。 麦麹は

温度が上がりやすいので25℃目標で。 米麹と違って

発酵しやすいのでなまこ型にもしない。


 今回は同時に米と麦を同じ室の中で作りました。

みんなの素朴な疑問で米と麦それぞれ菌が混ざらないか、という

こと。 さっちゃんは自信を持って大丈夫ということ。

麹菌同士は仲が悪い?!らしい・・・

不思議な世界だなー。



AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2012-01-29 00:09:29

味噌作りまでのスケジュール

テーマ:ブログ
味噌作りまでの道

  さて今年も味噌を仕込むシーズンがやってきました。

1年に1度、えいっと仕込んだものが数ヵ月後、発酵しておいしい

素に変身します。


 くじらぐものランチは手作りの味噌がミソになってます(^人^)


 初めて自分で味噌を仕込んで食べた時、あまりの香りの

よさ、おいしさに衝撃を受けました。


 毎年、同じように作っても同じものは出来上がらない。

みんなで力を合わせて、作業して、それぞれ持ち帰ったものが

それぞれの場所で違う味に変化していくのも、発酵の

奥深さ。


 一人でも多く、この楽しさ、おいしさ、安心ということ。

伝わればいいな、の気持ちで毎月365分の1の知恵、

手作り広場を開催しています。


 小さな子どもさんがいるフレッシュママさんも、子ども

連れで参加OKですので、日々のごはんに手作りの

エッセンスを取り入れてもらえたら・・・と思います。


 まずは味噌の素となる麹づくりから。


 ②米麹&麦麹の仕込み(1月31日~2月2日)


*1月31日(火) 13時から。

         米麹と麦麹、両方仕込みます。 それぞれの

        特性の違いが比べられます。

 ここから3日間30度前後 発酵させる


*2月2日(木) 米・麦麹の仕上げ。




 ③麦麹の仕込み(2月7日~9日)


*2月7日(火) 13時から。 麦麹 仕込み。


    3日間30度前後に加温。

*2月9日(木) 仕上げ。




 3週に渡って、味噌に使うための麹を仕込みます。

ぜひ、都合がつく時に参加してみてください。

さっちゃん流手作りは、できるだけ身近なものを使って、

手軽に手作り。

経験して触れる度、特別なことでなく、手作りを楽しめるように

なっていきます。

           ↓


 ④味噌仕込み

*2月15日(水) 11時から。 持ち物:ビニール手袋、

三角巾、エプロン、かめなど味噌を入れる容器。


 今年は、大豆をそれぞれ自宅でやわらかく煮てもらって、それを

くじらぐもでつぶしたり、麹と合わせて味噌を仕込んでいきたいと思います。

豆を煮たときの仕上がりの目安は親指と小指でつぶせるくらい。

やわらかくがポイント。


 大豆はくじらぐもで用意しています。 長坂の無農薬で作っている方の

大豆を使用しています。


 例えば 味噌5キロほしい方は 乾大豆 1、25キロとなりますので

1、25キロの大豆を家で前日に浸水してもらって、当日までに

ゆっくりことことやわらかく煮たものを持ってきてもらいます。


 仕上がり味噌に対して 乾大豆 4分の1の量となります。



 豆を煮たことが無い方でも大丈夫、できますよ。

やり方をちゃんと伝えます♪

家ごはんで気軽に豆料理を作れるようになったら、それも

うれしいことですよね! その第一歩になりますように。

煮汁も味噌の中に入れますので一緒に持ってきてください。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-01-28 23:28:15

①米麹作り

テーマ:ブログ

 写真はちさとちゃんからです♪


①1月24日(火) 13時スタート!


*前日から浸水しておいた米。

*蒸し布、さらし布 30分煮沸しておく

*こうじぶた(こうじを入れる木箱)を洗い、焼酎スプレーをかけておく。


 今回は、今まで仕込んでいた量の2倍の量に初挑戦。

乾燥している状態の米1.5キロ分を12セット作ることに。


 1、米を蒸気が上がって20分くらい蒸す。 芯が切れるくらいの固さ。
くじらぐもびより

 2、人肌に冷まし、麹菌をまぶす

くじらぐもびより

 一袋840円。 この辺りだと韮崎の井筒屋さんで買えます。

くじらぐもびより  なまこ型に

 不安な気持ちではなく、麹とお米とを結ぶ仲人さんになった

気持ちで麹と向き合うのが秘訣、と教えてくれたさっちゃん。


 発酵しやすいよう、米麹の時のみ、最初はなまこ型に成型する。

さらしはしぼる。

発酵には温度と湿度が大切。

温度は25度~30度くらいを目安に。32度以上にできるだけならない

ように。

くじらぐもびより

 ホットカーペットの上にこうじぶたを並べていきます。 直接

熱が当たらないよう、下に角材などを入れる。


 今回は、室の土台はビールケース4つと足場板2枚とホット

カーペット2枚と毛布たち。

なんとか身の回りにあるものでできないかな、と考えてひらめいた

方法。

 二晩25度から30度くらいに温度を保てるよう見守る。


 においも、最初はイースト臭みたいな感じだけれど、徐々に

やさしい香りに変化していく。

見た目も、香りも、味も刻々と変化していく。

生きている。 発酵の世界。

「もやしもん」という発酵漫画、知ってますか。 

あの世界が目の前で繰り広げられているんだなー。


くじらぐもびより

 さらし布にくるまれた麹を時々、そっと開いて、様子を見たり、

ほぐしたりする時、私はいつも赤ちゃんがおくるみに包まれている

みたいだなー、とやさしい気持ちになる。


くじらぐもびより  

 表も裏もびっしりときれいに麹の花が。 米糀ってよく

いったものだなー。

朝日を浴びて神々しく光ってる。


くじらぐもびより

 今日は3日目。 365分の1の知恵の日でもあります。

みんなで協力して、糀を丁寧にほぐしていきます。

さらし布についた米も大切に。

くじらぐもびより

 コンテナ+畳+米の紙袋を広げて、糀たちを広げて

干します。 米蔵にて。


 手作り広場のもうひとつのお楽しみ。 お昼ごはん。

今日のメニューは・・・

 漬物ごはん(今日はごはんにたくあん、しょうがの梅酢漬けを

    小さくみじん切り。しんじさんお土産、徳島の青海苔)

 お味噌汁

 ねぎとゆずコショウの和え物(ねぎはゆでる、ゆずコショウ、

     味噌、砂糖少々で味付け)

 かぼちゃのおやき 米麹の甘酒


くじらぐもびより

 こちらはしんじさんのコーヒー。 しんじさんは今回、さっちゃんに

糀の作り方を学びたくて、徳島から参加してくれました。

コーヒーは東ティモールを手作りの焙煎機で炭火で手焙煎しているもの。


 実は、今東ティモールが題材の音楽ドキュメンタリー映画

「カンタ ティモール」の自主上映会を仲間と企画しています。

このタイミングでしんじさんの東ティモールコーヒーが飲めるなんて。


 日々、素敵な出来事に出会えるってわくわくするなー。


 奥は、大豆。 味噌用の大豆をせっせとみんなで選別してます。


 手間隙かかるし、ちょこっと大変だけれど、そこから見える世界、

気づけることに感謝。


くじらぐもびより
 shappyさん差し入れのばんべいゆ。 でかっ!!!

くるみっちと比べてみて。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-01-21 09:35:45

21日土曜日朝のくじらぐも

テーマ:ブログ
くじらぐもびより-PT340332.JPG

昨日より雪が少なくて溶けつつあるので雪だるまを作るのは難しそう。引き続き長靴あるとよいです。気をつけていらしてくださいニコニコ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-01-20 10:12:26

20日 本日のくじらぐも♪

テーマ:ブログ
くじらぐもびより-PT340329.JPG

雪だるま作れるくらい庭にふんわり積もりましたニコニコ 長靴、手袋あると遊べます♪気をつけていらしてください(*⌒-⌒*)
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2012-01-19 21:01:21

バトン

テーマ:

 くじらぐもがopenして以来、コーヒーといえば、『香庵』改め、

『珈 こう』の四方さん。

5年前、お店のopenに当たって、くじらぐもブレンドを作りたい!と

いう無謀なリクエストに対しても大きな気持ちで、応援してくれたり、

水出しコーヒーやコーヒーの淹れ方出張教室やコラボイベント、

アンティークのコーヒーミルなどいろいろバックアップしていただきました。


 店主の四方さんが、1月の初めに亡くなられました。

まだ信じられない気持ちの方が大きいのですが、四方さんから

伝えていただいたコーヒーの楽しさ、奥深さ。


 つたないながらもちゃんと受け止めて、伝えていけたら、と

思っています。



 今あるコーヒー豆。 四方さんの遺作なんだ。

おいしいとありがとうが届くように、心をこめて淹れたいと思います。



 この後のことは、模索中です。

また、お知らせしていきます。


 

 



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-01-16 23:51:32

1月・2月の定休日 

テーマ:ブログ

 1月と2月の定休日は火・水・木の3日間になります。

よろしくお願いいたします!


 3月からは水・木になります。




くじらぐもびより-PT340324.JPG

 今日、広島の尾道市向島から届いた橙。

何に変身させよう(^人^)

いろいろ考えるのも楽しいひと時。



 雄造さんと話をしていて今日なるほど!と思ったこと。

ちょっとした一工夫が大切ということ。


 たとえば料理。 たらを蒸し煮にして、柚子をちょこっと添える。

それだけでぐぐっと変わる、という話から。


 お料理もだし、絵だってそうだし、きっとどんなものにも

当てはまるなーと。

 ちょっとしたこと。

だけど天と地ほど差がつくこともあるのかも。

だからこそ大切なんだなー。


 橙もきっとそういう一工夫に一役買ってくれそうだなー。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-01-14 08:48:19

お知らせ

テーマ:ブログ

 何度も変更になってしまい、申し訳ないのですが、365分の1の

知恵の麹作り第1回目を1月17(火)~19(木)

にやる予定でしたが、1週ずらして、

24(火)~26(木)に変更いたします。


 講師のさっちゃんが腰を痛めてダウン中。 ご協力

お願いいたします!




*先日、コラニー文化ホールで行われた「小出裕章講演会 ~

山梨と福島はつながっている こどもの未来のためにできること」の

様子が本日1月14日(土)夜20時からユーストリームで

見ることができます。

ぜひ、見てみて下さい。 ホームページの小出さん語録も

面白いですよ・・・

  こちらでチェックしてみてください→☆


*もうひとつ小出さんのコラニーでお話された講演会の映画会を

 2月4日(日) 13時くらいから白州町大坊の「正心館道場」で

 行うそうです。

 行きたい方は、問い合わせてくだされば、詳しい場所など

 お伝えいたします。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-01-12 17:47:22

1月13日(金) 営業スタートいたします♪

テーマ:ブログ


くじらぐもびより-12120001.jpg

 年末、年始とゆっくりお休みをいただきました。


 明日から、営業スタートいたします。

2012年、どんな物語が待っているのか、わくわくしています。

よろしくお願いいたします(*^o^*)




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。