1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
2011-07-31 18:16:25

つるこおばあちゃんの桃 Tea Party

テーマ:ブログ

 今日はつるこおばあちゃんの桃と cotovia tea gardenのmayuちゃんが

淹れてくれる紅茶と くじらぐもの桃スイーツと あおいきりん  シラッキーの

おやつと。

盛りだくさんな幸せな時間でした(*゚ー゚*)


 去年の様子はコチラ→


 ひまわりの時期だったり、夏休みということもあり、たくさんの方に

楽しんでいただきました。

openと同時にフルマラソンをやっているみたいな一日。

チームくじらぐもも4人で全力投球でした。


 御坂で低農薬で つるこおおばあちゃんが目をかけ、手をかけ、

声がけをしながら大切に育てられる桃たち。

台風だったり、天候だったり、いろいろなことで一年の努力が

吹き飛ぶ世界。


 たとえ実を結んだとしても、一番おいしい瞬間に誰かの元に届かなければ、

土に戻ってしまう。


 農業。 大変な仕事だなーと思うけれど、とても尊い仕事だなーと思う。


 今、放射能問題やウィルスや食品添加物などいろいろな問題が

山積みになっている食の世界。


人は命をいただくことによって、命を紡いでいる。

根本的なことを見直す時期が来ていると思う。


 だからこそ、過程が見える作った人の顔が見えるものを口に運ぶ

ことの重みを感じさせられています。



くじらぐもびより-110731_1624~01.jpg

 オーダーが入って一杯一杯 mayuちゃんの手で淹れられる

桃のアイスティー。 手際のいい彼女の入れ方を見ながら

待つひと時。 おいしく淹れられるコツはちょっとしたことを

重ねること。 それが一人でも多く伝わってくれるとうれしいなー。


くじらぐもびより-110731_1623~01.jpg  くじらぐもスイーツ

 やぎクッキーと 桃のアイスと 桃のタルト


 シラッキーの抹茶のケーキをおやつにいただきました。

涙が出そうなくらいやさしくてしみこむ味。

シラッキーはこの道を歩いていく人だなーとつくづく感じました。

この想いがたくさんの人に届くといいな。


 9月にあおいきりん シラッキーのおやつの時間 くじらぐもも

計画中。 こちらも詳しく決まりましたらお知らせいたします。



くじらぐもびより-110731_1757~01.jpg

 KURI宅に行く途中


くじらぐもびより-110731_2238~01.jpg
 夜はスタジオKURI 企画の「古屋和子 ~ひとり語り~」へ。

大亀ガウディの海 田島信二作:世界17カ国で出版され、大きな反響を

呼んでいる大型絵本。放射能で汚染された海を生きる生き物たちを

一匹の海亀の生き方を通じて、人間社会のあり方を感動的に

描いた物語を古屋さんがアレンジして一人芝居のように語りを

してくださいました。


 その他、きつねの小窓とネイティブアメリカンの演説など

どれもひとり語りという表現で。

古屋さんの凛とした語りとたたずまいはとってもかっこよかった。

語りを聞いて、こんな風に光景が目に浮かぶのもとても

楽しい体験。


 くじらぐもにも大亀ガウディの絵本あります。ぜひ、ごらんに

なってください。


 現代人が一番なくしているもの、そして必要なものは想像力なんじゃ

ないか、と私は感じました。

五感。

くじらぐもでやっていきたいこと。


 それぞれが それぞれのやり方や表現で日々を紡いでいくこと。

ここに光があるのだろうな。


くじらぐもびより-110731_2238~02.jpg

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-07-30 09:02:34

今朝採り(*⌒-⌒*)

テーマ:ブログ
くじらぐもびより-110730_0859~01.jpg

つるこおばあちゃんの桃 みんな笑ってるように見えます! 今朝御坂の畑まで行って受け取ってきました。たくさんの元に届きますように☆
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-07-29 08:28:50

被災地に作って贈ろう 困らないコマ

テーマ:ブログ


くじらぐもびより-PT340199.JPG

 先日22日の金曜日に福嶋孝一さんがNHKに出ました。

内容はコマで被災地支援をしていること。


 くじらぐもでもツリーハウスや米蔵のティピーや竹を生かした

器や様々なものを豊かな発想力とともに生み出してくれています。


 棟梁のすごいところは、身近にあるものを使って、機械を

あまり使わずに、工夫して、身近にある素材を違う次元に

変身させちゃうところ。


 すごく面白くて人間力のある方。


 今回の東日本大震災で、みんなが忘れずに長いスパンで

できることをそれぞれしていくことが大切だなーと思います。

棟梁の熱い気持ち、届きますように。


 イベントに参加したり、幼稚園や小学校などに行ったり。

棟梁の気持ちに賛同して、困らないコマ作りをやらせていただける

場所がありましたら、声をかけてもらえたらうれしいです(*゚ー゚*)

  →下記をクリックしてください。

 まとめたものをぼーさんが作ってくれました!


くじらぐもびより-困らないコマ

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2011-07-28 11:53:56

奈良田温泉ツアー♪  

テーマ:ブログ

 今日はくじらぐもohana 総勢8人で奈良田ツアーへ。

年齢も性別もやってることがばらばらのメンバーでこんな風に

行けるのもご縁だなー・・・


 もう少しで山梨を旅立つチームも3人いて、これからの新しい生活に

想いを馳せつつ。

本当に日々目の前にある時間や出来事は宝物みたいに一瞬という

もので積み重なっていくなー。


 目の前にあること、慈しめたら。


くじらぐもびより-110728_1537~01.jpg

 アジサイが花盛り。


 温泉のお湯もとってもよかった。 歴史民族資料館で

焼畑農業の歴史にも触れられていて、想像以上に大変だったと

いうことを知った。 山の斜面を焼いて、開墾してやっていたんだ。

厳しい自然の中で生きていくための知恵が詰まったやり方だったんだろう。


 水源も豊かであちこちにお水を飲むことができて、近くでも

湧き出る場所で味が違ってそれにも驚いた。


 道中、増穂の「杉山江見堂」にも寄れた。

ウチワを手作りで染めたり、絵付けをされています。

少し作る過程のお話も聞けました。

くじらぐものウチワに2つ仲間入りします(*゚ー゚*)


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-07-27 17:25:22

高校生!

テーマ:ブログ

 今日は北杜市内のK高校で「太陽電池の今とこれから」という

テーマで公開講義があったので行ってみました。


 『祝島を祝おう vol.2』のイベントで太陽光パネルの実験を

やったのをきっかけに、電気についてあれこれ考えています。


 実際に触れてみて、今の段階では効率がそんなにいいものでは

ないこと。 耐久性の問題。 使用後のリサイクルは?

作る過程で様々な体によくないものも使われているという情報もあり、

自分の中でどんな風に消化して、どんな風に向き合っていくのか

試行錯誤の段階です。


 とにかく、これがいいという情報に飛びつくのではなく、裏にあるものも

見ていけたら、と思うのです。


くじらぐもびより-110727_1610~01.jpg

 これは色素増感太陽電池のキットで参加者で作ったもの。

不成功チームも結構多かったので、ちょっとした条件でうまく

いったりいかなかったりするということ。

今日のは電子オルゴールを聞く、というものだったけれど、

小さな電気ながら作ることができる、というのもびっくり。


 こんな風に光合成をモデルとした有機物を使った新しい

太陽電池も今開発・研究が進められているそう。


 小さな電気を大切に使う。

 電気がいらないものは、電気を使わない。


 日々の暮らしの中で、まだまだ工夫できそうなこと、探して

楽しみながらやっていきたい。


くじらぐもびより-110728_0904~01.jpg

 穴場のひまわり畑 発見! 明野の総合支所前のバス通りを

みずがき方面に走っていくと赤い橋の手前にひまわり畑あります。

きれい(*゚ー゚*)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-07-26 10:22:07

突然

テーマ:ブログ


くじらぐもびより

 近所のIさん。 おやつの時間の頃、突然、その時はやってきました。


 庭に眠っていた井戸の存在を知ってから、いつかきれいにして

使いたい、という夢が私の中にあったのです。


 もしも飲み水として使えなかったとしても、非常時や庭の草木や

掃除などいろいろ使う方法はある。


 何十年も閉ざして、使っていなかった井戸。 水脈が変わったり、

枯れたりしてるのでは?と言われたりもしたけれど、多分、大丈夫

ではないか、という妙な確信が自分の中にあったのです。


 まろが汚水ポンプを貸してくれて、Iさんの今、やってみよう

の一言で井戸にたまっている水のくみ出し開始です。


くじらぐもびより

 のぞくと結構深い・・・


くじらぐもびより

 ポンプは力強く、たまった水をどんどんくみ上げてくれます。

勢いよくホースからしぶき出る冷たい水。


 そして、結果は水脈は枯れていなかった(ノ_・。)

少しずつ水がたまり始めてます。


 すごくわくわくするひと時!


 たまっていた葉っぱやごみもあるので後 数回、機会を見つけて

水をくみ上げる予定。


 使えるようになったら手押しポンプを設置したいなー。


 すいかや野菜など洗ったり、冷やしたり、いろいろやってみたい。


くじらぐもびより

 私の中で感動のひと時が繰り広げられている中、この仲良し

コンビはキャッキャとホースから出てくる水で小川を作ったり、

竹やぶで転んですいむいだり、ブルーベリーをつみまくって

食べたり、やぎにごはんをあげたり、棟梁の「こまらないコマ」で

遊んだり。

夏休みっていいな。


 そうだ、今くじらぐもにはカブトムシがたくさんいます。

福嶋棟梁がくれたのです。

昼間は静かだけれど、夜になるとすごくにぎやか。

私はカブトムシ 飼うのは生まれて初めて。

虫好きさん、飼ってみたいちびっこ、虫かご持って声を

かけてください(*^o^*)

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2011-07-24 10:04:27

うさぎと桃

テーマ:ブログ


くじらぐもびより-110724_1810~02.jpg

つるこおばあちゃんの桃 × くじらぐものブルーベリー


 低農薬だから皮も楽しめます。

うさぎりんごならぬ うさぎ桃を忍ばせて(^人^)

毎週日曜日のスタッフ、 ハワイ好きのRieちゃんはしゃきしゃきの

桃の皮が好き♪


くじらぐもびより-110724_1809~01.jpg  こちらはくるみっち


 携帯からの画像、向きを変えられない(>_<)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-07-24 08:33:02

つるこおばあちゃんの桃

テーマ:ブログ
くじらぐもびより-PT340205.JPG

本日日曜日届きました♪ 販売いたします。気になってる方 試食できます(*⌒-⌒*) お待ちしています
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-07-23 10:10:30

桃の香り!

テーマ:ブログ


くじらぐもびより-PT340201.JPG  夕ごはん♪


くじらぐもびより-PT340203.JPG

 mayuちゃんと友人と桃のティーパーティーの打ち合わせ。

道端の木苺入り(*゚ー゚*)


 

 7月31日 『桃のアレンジティー&桃スイーツの時間』を
やります。
 
 福嶋棟梁の母、85歳 つるこおばあちゃんの作る低農薬の桃を
 使った紅茶:cotovia tea gardenのmayuちゃん担当&
 くじらぐもの桃スイーツを楽しめます♪


 旬のふんわりやわらかな桃の香りが紅茶に溶け合う。

グラスにたっぷり氷を詰めて、きゅっと急冷させたアイスティー。

それに合うスイーツ。

何がいいかなー。


 こうやってあれこれ想像して、考えるのも楽しい時間。


 ぜひ、たくさんの方に一期一会なひと時を味わっていただけますように。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-07-21 09:11:04

つるこおばあちゃんの桃 2011

テーマ:ブログ

 朝5時過ぎ、寝ぼけ眼で起き上がって、つるこおばあちゃんの畑を

目指して御坂へ。

台風が近づいていることもあり、雨だったけれどどうしても早く

おばあちゃんの桃と対面したくて、行ってきました。


くじらぐもびより-PT340188.JPG

 見えるかな。 桃の木の間に大きなビニール。 棟梁が作った大きな傘。

ここで一休みできます。 つくづく、おちゃめな人だ・・・


くじらぐもびより-PT340189.JPG  

 どの子も誇らしげに出番を待ってる


 雨だけれど、いくつか宅配の桃が収穫されていました。


 低農薬のため、病気や痛んだり、リスクも大きいけれど、それでも

やっぱり農薬をできるだけ減らして作りたい、と胸を張って応える

つるこおばあちゃん。


 自分が飲みきれなかったお茶を桃の木の根元にかけてやったり、

雨水を集めて、暑い日にあげたり。

桃の木と話をしながらやってるのよ、というおばあちゃんのやわらかな

笑顔はぴっかぴかに光っていて、あー、この笑顔、桃と同じくらい

魅力的(*^o^*)


 つるこおばあちゃんは今年86歳。

桃の木も年を重ねて、寿命が近いものも出てきている。

つるこおばあちゃんだけでなくて、周りのみんなも苗木を植えたとしても

後継者問題もあり、今後どうしよう、と悩むそう。



 昔はね石和駅まで歩いていったんだよ、というおばあちゃん。

4キロちょっとというから距離にしたら、そんなでもないかな、と思う

けれど、未舗装の道をわら草履と着物とたくさんの荷物をしょって歩く。

想像以上に大変だっただろう。

電車に乗って東京へ向かう。 着いたらこの草履を履きなさいと

きれいな草履を持たせてくれたお父さん。

履こうとしたら、空襲で缶詰工場などあちこち散乱していて、とても

草履を履いて歩けるような状態じゃなかった話や

東北大震災の映像を見たときにその時の情景と重なった話や。


 おばあちゃんとの時間は私にとっても大切な時間。



 つるこおばあちゃんの桃を楽しみに待っている人たちのために

一心にがんばってくれている、ただその一つのことに動かされてるんだ。


 たわわに実をつけている桃たちが一番おいしい瞬間に楽しみに

してくれている人の元へ届くよう祈らずにはいられない。


 台風が来たり、異常気象だったり、虫や病気。

自然相手の農業は、思い通りにいかないし、がんばったことが

全部は跳ね返ってくれない仕事。

ただ目の前の結果を受け入れる。

とても辛抱強く、たくましく。


くじらぐもびより-PT340191001.JPG

 厳かに 自然の恵みに感謝。



【福嶋棟梁からのアドバイス】

桃は4kgより 5kgの方がお得(送料が同じ)

自然のものなのでたくさん送っても食べきれない、ということも

ありますが一応、迷っている方がいらっしゃいましたら。


 桃の申し込み用紙です 
くじらぐもびより

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。