1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /
2011-03-31 23:49:33

エコシアターキャラバンジャパンツアー in山梨  ~フィリピンと日本との交流イベント~

テーマ:お知らせ♪
*4月17日(日)にやる予定でした日本×フィリピン
との交流イベント『エコシアターキャラバン』の日時.
場所が諸事情により変更になります。
5月14日(土) 10時~19時。
場所は、おいしい学校周辺です。 
よろしくお願いいたします・・・


*4月8日(金)~ 5月10日(火) アジアの風展
                    
明野カフェくじらぐもにて
                        
         
  *直井保彦フィリピン少数民族写真展
’’棚田から見えるもの’’
            4月8日~4月17日,最終日
            
【直井保彦プロフィール】

東ティモール独立に立会い写真を始める。
フィリピン、ネパール等縁のある場所で撮影。
各地を訪れ、歩く事、自給自足、地域の繋がりの必要性を
実感し、crew~上田未来創造派~を設立。
自分の住む地域を皆で楽しく次世代、更に続く世代に
何が残せるかをコンセプトに活動中。

【直井氏より】
僕が感じた’’暮らしからみえる顔’’。
アジアを旅する人々が溢れ、生活のにおいがし,犬や猫、
ばあいによっては牛、豚、山羊、雑多な動物が暮らす。
その中で暮らす人々は活気があり全ての表情を持つ。。。




  Miho (スタジオKURI)のアート手ごねせっけん展 
                 アジア編コレクション

           (日本、台湾、韓国、フィリピンの旅で手にした特選
           素材を使って作ったせっけんコレクション!)
          4月8日(金)~5月10日(火)まで
http://ameblo.jp/studiokuri-soap/


   * カラバオママのフィリピンの少数民族手仕事展
          4月8日(金)~5月10日(火)まで


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

*4月17日(日)
     エコシアターキャラバンジャパンツアー in 山梨


フィリピン北ルソンコーディリエラ山岳地方の様々な先住民族の高校生
(14~19歳)による演劇グループを迎え、日比両国の交流を通して
お互いが抱える環境問題などをシェアし解決に向けて考えて行きます。
又日本人とフィリピン人が共通して主食とする鍵<米>をテーマとする
食文化交流<米×come>サミットを開催します。


* 当日入場無料 
  
’’感動カンパ’’のお願いー 感動した分のお金をイベントにカンパして
ください。そのお金がエコシアターキャラバンの活動、運営のサポート
資金になります

          ------------------------

【パフォーマンス】

Anak di Kabilingan(山の子供たち) 演劇公演


【 Anak di Kabilingan プロフィール】

 フィリピン、ルソン島北部のコーディリエラ山岳地方の様々な先住民族の
高校生達(12歳から18歳)の選抜メンバーが地域の伝承物語や環境
問題をテーマとした演劇作品を上演します。



KURI(音楽)& JUN AManTo 傾舞(kabuku mai)によるコラボレーション

KURI(Katsu&Miho) プロフィール】

北杜市在住の音楽ユニット。
アジアやヨーロッパの民族楽器を取り入れたアコースティックな音楽を
創り出す2人組
http://studiokuri.com/

【傾舞(kabuku mai) /JUN AManTo プロフィール】
       
大阪市在住。市内西崎町にある自らが主宰する芸術発信基地
”天人(あまんと)天然芸術研究所”を拠点に国内外で活動する
パフォーマー
        
傾舞とは「武 + 舞+ 奉 + 禅」の4つの漢字表されるコンセプトを
持つJUN独自の思想を元にしたコンテンポラリーダンス。)
 http://amanto.jp/groups/planet-jun/profile/


                    ーーーーーーーーー
【米蔵内展示】

* 直井保彦写真展 ’’棚田から見えるもの’’

* カラバオママのフィリピン少数民族手仕事展

* スタジオKURI アート手ごねせっけん展 ~アジア編~
  (日本、台湾、韓国、フィリピンの旅などで手に入れた特選素材を使った
                                 手作りせっけん展)

*’’幸せの白い鳥’’ピースバードプロジェクト イン 米蔵 by スタジオKURI

2010年12月、フィリピンコーディリエラ地方の棚田コミュニティーアート
プロジェクトで棚田の上を飛んだ1000羽のピースバード達が日本へ帰国!
その一部を展示します)

【野外展示】


天ぷら廃油で走るディーゼルカーの展示

              ーーーーーーーーーー
 【米×come サミット】
ーお米に関するワークショップいろいろー

* 日本のお米のお菓子、おむすび、餅つき
* ’’ぬかくど’’ーもみ殻を燃やしてご飯を炊く器具 実演
* アジアのお米のお菓子作りーココナツミルクを使ったお菓子
                      などなど、、、、

                ーーーーーーーーー
* お米(ご飯)に合うおいしい食べ物達もいろいろ出店します。





【当日のプログラム】


(交流タイム)10:00~14:30
       
10:00~ オープニングイベント 餅つき (振る舞い餅!)
          
餅つき後  各ワークショップなど開催!

(パフォーマンスタイム)15:00~17:00
 
15:00 ~ 
*JUN AManTo - 傾舞(かぶくまい)× KURI (Katsu&Miho) (音楽)


*Anak di Kabilingan(山の子供たち)演劇公演

  【主催】おいしいをはじめよう実行委員会

  【共催】 (財)キープ協会   / cafeくじらぐも
      オトタネプロジェクト


場所:山梨県北杜市明野町上手3144
 カフェくじらぐも 隣の米蔵

    問い合わせ:Tel/0551-25-4053
    http://ameblo.jp/yasurinpime/

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-03-31 23:48:55

テーマ:


くじらぐもびより

都内地下鉄52駅で配布しているフリーペーパーの

『MetRO mIN.』メトロミニッツ4月号。

今号は地球の恵みを感じる旅+暮らし

EARTH REC, 01山梨  森からはじまる、

                  森とはじめる。

というテーマ。 山梨のあちこちの森や遊び場所、お店などなどが

特集されています。

くじらぐももちょこっと載せていただいています。

都内地下鉄で見かけたら手にとって見てください(*^o^*)


 森。 全ての命の根源でもあり、全てがつながっている。


 今、地球のあちこちで大災害が起こっているのは、やっぱり

地球がバランスをとろうとしているのだろうし、警告やメッセージを

与えてくれているのだろうと思います。


 私たち人間が必要以上に便利な暮らしを求めすぎたつけが

今、この状況に現れているのだろうと。


 だとしたら、私たちがどんな方向に舵取りをしていけばいいのか、

試されている気がしています。


 少しくらい不便でも、豊かでみんなが心にゆとりがある暮らし。

そんな方向に方向転換していけたら。

やっぱり原点回帰がキーワードになってくるんだろうな。



 そういえば、昨日、竹林の前の地面の上に座って、考え事を

していたら、左腕にとっても鮮やかなトルコブルーの虫が止まったの。

あまりに鮮やかだったのと、はじめて見たから、もしかして、新種の

昆虫だったら、すごい!なんて一人妄想族になっていたら・・・

知り合いの方のブログにいいタイミングでこの虫が載っていました。

「ルリボシカミキリ」という名前だそう。

調べてみたら、この鮮やかなブルーは、生きている間だけで、

死んでしまうと赤褐色に変わってしまうのだそう・・・

自然って不思議だし、知ることって楽しいなーと思います。




くじらぐもびより  おやつのパンケーキ

 浅川地粉と卵と黒糖と牛乳をぐるぐる混ぜて、いただきます!

お好みでメープルシロップをとろり。


くじらぐもびより  裏の胡桃の木


くじらぐもびより  胡桃の木の

周りにはいろいろな春が。 水仙第一号!


くじらぐもびより  ふきのとう第一号!

くじらぐもびより  カンゾウもすくすく


くじらぐもびより  タンポポ

 ランチに使えそうなものが少しずつ出始めてます♪


くじらぐもびより

 強風だから雲の動きも早い・・・


 夜も星、きれいだった:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-03-30 13:09:02

一心

テーマ:やぎといる生活


くじらぐもびより お昼ご飯♪

 切干大根のお好み焼き。 たまご・切り干し大根・粉・干したこ。

思い立った時に、家にあるものでぱぱっと作れる(^人^)


 よくランチプレートで聞かれる切干大根料理の一つが

切干大根のペペロンチーノ。

にんにく・たかのつめとオリーブオイルとじっくり弱火で香りを移して、

切干大根を入れて、水を少々。 塩を醤油を少したらりで出来上がり。


『タテノファーム』の切干大根は細切りなので、戻さずに入れて、

炒め煮や味噌汁の具にしたり。

するめいかみたいに、つまみでそのまま食べたり。 便利です。


 インスタント食品や冷凍食品もお助けメニューとしてたまに

使うのはありかもしれないけれど。

昔ながらの乾物や保存食は環境の負担も少なくて、体やお財布にも

やさしいものがたくさんあります。

少しずつ取り入れていきたいし、子どもたちにもちゃんと文化を

伝えていけたらいいですよね。


 お昼ご飯の後は、5頭+1匹を放牧。


くじらぐもびより   リリー


くじらぐもびより

 めい・ひなた・チャイ・くも


くじらぐもびより  くるみ


くじらぐもびより  のどか。 

 みんなを放牧させながら、私もピクニックみたいに外で本

読もう、と思ったけれど。

ひもが絡まったり、道路に出て行こうとしたり。 けんかしたり。

なんだか本どころではなく、結局、私もあちこち竹の整理など

がんばりました。

割れたガラスなどゴミの発掘も3袋くらい((>д<))


 みんなどの子も生えたてのやわらかく生命力がぎっしりとつまった草を

一心に食べていて、嬉しそうだったなー。 

私は振り回されて、体はへろへろだけれど、やっぱり嬉しそうに一生懸命な

ところを見ると、ね。


くじらぐもびより  夜はお茶のお稽古へ。


 ここ何年か、投げ入れ、という壷に生けるやり方のお花を習っていた

のですが、そちらの方は3月いっぱいで卒業することにしました。


これからは、くじらぐもの周りを歩いて、自然の素材を生かして、

お店を彩っていけたら素敵だなーと考えています。

以前は、根っこを張っている植物はともかく、切花は、枯れていく様が

苦手であまり好きでなかったのだけれど。

愛情を持って向き合えるようになってから、魅力を感じられるように

なってきました。


 忙しい時間の流れの中で、見過ごしてしまいそうな足元や身近に

広がる世界。 小さな野の花や自然の造詣の美しさ、四季。

いろいろなことを感じられるきっかけ(*^o^*)


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-03-29 11:40:22

架け橋

テーマ:手から生み出すもの


くじらぐもびより 本日のランチ

窯八 』さんの焼き締めのランチプレートに旬の野菜のおかず、あれこれ。


*かぶとキウイのマリネサラダ *かぶの葉と桜海老煮 *ひじきとおからと

平飼いたまごのオムレツ *ミニ玉ねぎのオーブン焼き *かぼちゃのお焼き

*ひじきとかえりいりこ煮 *一口ぎょうざ *ほうれん草と油揚げのおひたし

*かぶの豆乳グラタン  *野菜の味噌汁  *ほうれん草のパン


 今日は、kasin tehty の皮の作品×Ryuzの最終日でした。

kasin tehty(カシン テヒティ)の筒山さんは埼玉在住。

山梨では少しずガソリンの方も制限されなくなってきていますが、埼玉では

まだ大変なんだそうです。 そんな中、いらしてくださいました。

無事にたどり着けて、ほっ。


Ryuzのryuくんが作った棚も作品たちをさらに引き立ててくれて。

毎度のことながらたくさんの応援を受けながら、やっています。


 シンプルで温かくて力強いもの。

 食べるものも器やそれを彩るもの。 生き方。

作り手とそれを受け取る人との架け橋になっていけたらいいな。


 いろんな方に見ていただいたり、手にとっていただけてうれしかったです。

筒山さんと今回の展示を通して、つながった方、生まれたご縁もたくさん

あって、じーんとしています。


 ひと針、ひと針丁寧に仕上げられた皮の小物たち。

想いをこめて作られたもの。 使い手も丁寧に使う。 もしも壊れたり、

ほつれたとしても、また直しながら使う。

自分の代だけでなく、子どもや孫の代に手渡せるもの。

そういう暮らしを目指していきたい。


 くじらぐもではkasin tehtyのスリッパ、大人と子ども用が仲間入りします。

みんなに履いてもらいながらどんな風に育っていくのか見守ります!


くじらぐもびより  

 夜 壁に桜のシルエットが影絵みたいに。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-03-28 22:43:36

3月29日(火) 最終日!

テーマ:手から生み出すもの


くじらぐもびより

  kasin tehty の皮の作品展×Ryuz  コラボ展、
(*カシン テヒティ:フィンランド語で手作りの意味だそう。

仕入れからデザイン、縫製、アフターメンテナンスまで一貫して

一人の職人が責任を持って製作しています)


 いよいよ明日最終日です!

埼玉から作家さん本人、来てくださいます。

明日がどきどきです(*゚ー゚*)


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-03-28 11:15:21

東京製

テーマ:針仕事


くじらぐもびより

くじらぐもびより  久しぶりにつらら


くじらぐもびより

くじらぐもびより

くじらぐもびより


くじらぐもびより  やわらかな光


くじらぐもびより  

 敷地から発掘した小さなガラス瓶。 きれいに洗ったら生まれ変わった。

東京製と書かれています。 インク瓶かな。 美しい(*゚ー゚*)


くじらぐもびより

 今日の手芸部にて。 繕い物が減るどころか、どんどん増えていくのが

不思議です。


ぼーさんと。 小学生の女の子と。 3人でちくちく。

小2の女の子は、3年越しの刺し子の花布巾を無事、完成させました!

その記念すべき、瞬間に立ち会えて、感動・・・

小さな手からひと針、ひと針が生まれて、こんな風に形になった(*^o^*) 



 そうだ。 ここのところ手縫いにはまっているのだけれど。

足踏みミシンがあったらいいな、と最近、思い続けていたの。

もう少ししたら。 お客様のおばあちゃんが使っていた足踏みミシンが

くじらぐもにやってくることになりました。

どんな音がするのかな。 ちゃんと足踏みできるかな。 わくわくするよ。


 夜は夜cafeでした。

今ある野菜たちや旬の魚介や少しのお肉を使って、自分が生み出せる

おいしいものを作れたら。 

手を動かして、想像力を働かせて、表現していくこと。

やっぱり好き。

自分にできること ここからできること。地道にやっていこう。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-03-27 19:10:09

焙じる

テーマ:ブログ


くじらぐもびより  

 土鍋×薪ストーブとで一日かけて、じっくり、じっくり野草を

焙じました。

 スギナ・ヨモギ・桑の葉2種・熊笹・どくだみ・黒豆・小麦の実。

1種類ずつ。 

辺り一面に香ばしい香りが(^人^) 焙じるひと手間でめちゃめちゃ

香りがよくなるのです。

全て地元のもの。


 くじらぐもの周りを歩いて春バージョン・秋バージョンという風に

くじらぐも野草茶をそのうち楽しんでもらえたら素敵だなー。


くじらぐもびより  できた!

 右の瓶は庭から出土したもの。 蓋もガラスだったのだけれど、

落として割ってしまった(ノ_・。) 残念。


くじらぐもびより  

 カウンターの窓から。 久しぶりの夕焼け(*^o^*)


くじらぐもびより
 ひつじ丸 さんの帽子 ゲットしました。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-03-26 23:46:31

ネバーランド?

テーマ:


くじらぐもびより

だいだい酵母のカンパーニュ。 焼き上がり♪


くじらぐもびより-110326_1800~01.jpg  リラックス(*゚ー゚*)

 くるみっちのお気に入りの場所。 薪ストーブの裏側。


くじらぐもびより-110326_1800~02.jpg  癒し系!


 くるみっちはネザーランドワーフという種類で、ピーター

ラビットのモデルにもなった種類だそう。 今日、同じ種類の

うさぎを飼っている方に教えてもらいました。


 もしも。 このブログをめいちゃんたちに知られたらいじけられちゃう

かな・・・

でもね、負けずにやぎたちもかわいいなーといつも思います。

みんな口元が笑ってるように見えるし、ひなたぼっこしてる姿は

和み系だし。

なぜか切れ気味になく時のめいちゃんの声も感情が伝わってくるし。

みんな個性的で、自由で、気が強かったり、おだやかだったり。


 ムツゴロウさんでもないのに、こんなににぎやかに大家族で

過ごせることになるとは思ってもいなかったなー。


 天国に行ってしまったうさぎのクッキーやチョコ、鶏のコッコちゃん、

やぎのセレブ君やもも君のことを思い出すと、一緒にいた時間を

思い出して胸がきゅーっとするけれど。

だからこそ、一緒にいられる今を過ごせることに感謝だなーと

思うし、大切にしたいなー。

 先日、緑のジャンバーを久しぶりに洗濯しました。

セレブ君とのお別れを迎える瞬間、一晩付き添っていた時に着ていた

上着。 セレブ臭(オスヤギのにおい)がしっかりとついていて、

洗うとセレブ君との思い出がなくなってしまいそうで、なかなか

洗えなかったのです。


 胸がきゅーっとなるのも一緒に過ごせた証。

出会えた人も。一緒に過ごせる存在も。みんな、すごくかけがえのない

今を生きているんだ・・・ 

どんなことも受け止めて、味わって、今を大切にしていきたいなー。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-03-25 23:16:37

メッセージ

テーマ:ブログ

 昨日の出来事。 お昼ご飯を食べようと台所で支度をしていると

バサバサバサーッと黒い影が。

びっくりしながら見てみると、パニックになりながら飛んでいる

黒い鳥。

窓も開けてないのに、どうしてお店の中に鳥がいるんだろう、って

私もパニック(><;)

日々、不思議なことがたくさん、起こるもんだなー。


 窓を開けてもなかなか、開いている方に向かえず、反対側に

何度も激突していて、かわいそうでした。

30分近く格闘して、やっと外の世界へ飛び立っていきました。

ほっ(*゚ー゚*)

20cmくらいの黒くて、くちばしが黄色の鳥。

特に鳴いてくれなかったけれど。 なんていう鳥だったんだろう・・・

無事に巣に帰られたかな。


 今日の夜は、眠くて、すぐに夢の世界へ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-03-24 22:03:08

アロハスピリット*ポノ ワークショップ

テーマ:ブログ

  今日はカミムラマリコ さんによる「ホ オポノ ポノ ケ アラ(正しいことを

更に正す)」のワークショップをくじらぐもでやりました。

マリコさんの「アロハスピリット」の本は読んでいたのだけれど。

生の話もぜひ、聞いてみたい、と思っていたことが実現しました。


 古代ハワイの教えはどれもこれも心に響くものばかりだったのだけれど

特に心に残ったのは、自分の目の前にある全ての出来事は、全て

起こるべくして起こっていて、正しい出来事である、それを受け止めて、

もっと正すことができる、これがホ オポノ ポノ ケ アラということなんだよ、

という考え方。


 何で?とかどうして?ではなく、そのまま受け止めてさらに正しい方向へ

進ませることができる、すごくシンプルな方法だなーと感じました。


 人間の感情は全て、ポノ(正しいこと。ポジティブ、わくわく、楽しいなど

思考・言葉・行動を含めて)とピリキア(ネガティブ、恐れ、不安など)に

分けられるということ。


 私たちがみんな一人ひとり持っている魂は、ポノしかしらなくて、光

の存在だということ。自分自身を信頼していて、無限の可能性を

持っている。


 でも人間の部分が経験などでピリキアの習慣がついてきてしまう。


 だから人間である前にみんな一人一人偉大なる魂だということを

強く自覚すること。

魂は一人ひとり使命が違うから、人と比べる必要も無くて、自分の

魂の道を正して、自分が成長していくことで、世の中や周りの

役に立つということ。


 自分自身の存在は、たくさんのご先祖様たちに見守れていて、

次の子孫へ続いていく。

だから一人ぼっちではなくて、みんなに見守られている存在。


 どれもこれも納得がいく、素敵な考え方だなーと思いました。


 ポノなことを考えたり、言葉にしたり、行動を起こせばポノなことが

自分に帰ってきます。

ピリキアなことを考えたり、言葉にしたり、行動を起こせばピリキア

なことが帰ってきます。


 自分自身がどんな人生にしていきたいのか、自分自身で選んで

いけるということ。


 どうやったらポノな自分や直感を大切にしていけるのか。


 自分自身にまずはアロハ(愛)!と声をかけていくこと。

 大自然に身を置く。 旅に出る。 手を動かして創造的なことをする。

 歌や踊り。 直感を腹にきいてみる。 祈る。

 ピリキアなことを考えたと気づいたら、ポノな方向に考えられるよう

意識する。


 自分自身にまずはアロハ!ということ。これを聞いてはっとしました。

目の前のことに一生懸命になって、自分のことは忘れがちだなーと。

空っぽのコップからは水は注げられないんだなー。

まずは、自分。

そして周りのみんなにもアロハ!を。


 いろいろな気づきがたくさんありました。

興味のある方、ぜひ、「アロハスピリット」読んでみてください。

お店の方にも置いています。


 自分の目の前に起こること。 どんなに悲劇的なことに見えるような

ことでも成長の一過程として与えられたもの。

それをいかに克服して、前に進んでいくのか、自分の思考や行動を

ポノなものにしていくためのチャンス。


  全てはポノで 起こるべくして 正しい時に 正しい場所で 正しい

存在に起きている。


 私は今回の東北地震のことやいろいろ、目の前に起こることを

思い浮かべながら、ポノ ワークショップで感じたことと重ね合わせて

いっています。


 このタイミングで、こんな風にじっくりとポノ ワークを受けられたことに

感謝します・・・


 さて、今回は講義が中心のワークでしたが、次回は体を動かすことを

中心にしたワークショップを開催することになりました。


 講師はカミムラマリコさん。 4月28日(木) 14時~16時。

 2000円。 初心者も楽しめるフラや祈りの言葉、チャントなども

やる予定です。


 今回も、最後にマリコさんとrieちゃんが、私のだいすきな

ハワイの天地創造を説く「クムリポ」の内容を描いたフラを

踊ってくれました。

何度見ても、ざーっと体中に鳥肌が立って、ざわわーっと

胸の奥が動かされます。


 いつか。 アロハデー やりたいな。




いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。