1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /
2011-01-30 23:14:33

ありがとうございました

テーマ:ブログ
臨時休業、協力ありがとうございました。明日からは通常営業いたします。よろしくお願いいたします。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-01-30 10:09:00

本日 日曜日 臨時休業

テーマ:ブログ
大変申し訳ありませんが30日 日曜日 臨時休業させていただきます。 よろしくお願いいたします。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-01-26 19:00:29

くるみの木

テーマ:庭仕事


くじらぐもびより-PT340090.JPG


くじらぐもびより-PT340091.JPG

 くじらぐもの裏手にある大きな胡桃の木。 

多分、実生で大きくなったもの。 葉をたくさん屋根に落とし、

何年もかけて土になり、枝は大きく空へ。


 トタン屋根の上に降り積もった葉は、トタンをさびさせる原因に

なるし、あまりに大きくなりすぎて、屋根に当たったり、敷地外に

伸びていたので、『Ryuz』のRyuくんとUくんとが協力してくれて、

枝打ちをしました。


 猿みたいにスルスルと木に登って、木と向き合いながら

次々と枝を落としていってくれました。


 私も叱られながら?!チェーンソーで細切れに。

全然、うまく扱えないけれど。 最初から素人がうまく扱えたら

職人さんなんて必要ないもんね。


 あるがままがモットーの私だけれど、手を入れる大切さも

実感。 野放しと目をかけて、手を入れるのとは大違いなんだな。


 一歩間違えば、大怪我にもつながることなので、何事も無く

無事、胡桃の木がすっきりしてよかったなー。

桑の木と柿の木、裏の竹もすっきり!


 いつもありがとう!


 そのうち、屋根も手を入れて上げなくてはならないのだけれど。

一つひとつその都度、考えてやっていくしかないんだろう。



くじらぐもびより-PT340092.JPG  

 昨日から仕込み始めた米糀、第2弾。

夕方、ちびっこたちが麹隊に来てくれた♪


くじらぐもびより-PT340093.JPG

 最初は興味を示さなかった二人だけれど、はじめたら

めちゃめちゃ楽しそう。 甘さに感動しながら手伝ってくれました。

今日のごはんはこれにする!って言ってくれるくらい盛り上がって

くれました(ノ_-。)  うれしいなー。


 なにげない光景。 感触。 匂い。 甘さ。

何でもいいから、記憶の片隅にでも残ってくれたらうれしいな。


 米糀は麦に比べて、ゆっくり。 そういう違いもやってみて

気づくこと。 うまく育ってくれますように☆

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-01-23 18:33:56

使命

テーマ:ブログ


くじらぐもびより 朝ごはん♪


くじらぐもびより

 バナナとココアのショートケーキのデコレーション途中

今日のケーキNo.1でした(*゚ー゚*)


 くじらぐものケーキは甘さ控えめだと思います。

高根町の浅川さんの無農薬の小麦粉を使った素朴な焼き菓子たち♪


くじらぐもびより
 山中湖で『ホトリニテ 』という宿や「同時代フォーラム 」という

パネラーを招いてテーマを決めた対談をしたり。

シアターホトリ 」という定期映画上映会をやったり。

いろいろ面白いことをやっているTくんが、チラシを持ってきてくれた。

ホトリニテの存在を知ったのは『わじわじあ』のフライヤーコーナーで。

なんか存在感があって、気になるなーと思っていたら。

その後「こうふのまちの芸術祭」をきっかけにTくん本人に出会えた。

ホトリニテが自分の使命だと思う、といった言葉が印象的。

だって、私もくじらぐもが使命だと思っているから。

何か親近感が湧いたというのもあったし、対談などを企画していたから

イメージ的にもっと年配の方かな、と思っていたけれど、かなり

若かったのでそれにも驚いたっけ。


 3月には私も微力ながら『祝の島 』の上映会のアフタートークに

参加させていただきます。

論理的に話をするのは苦手だけれど、思ったことを話してくれれば、

ということで声をかけていただいたので、何でもチャンス!と思い、

どきどきだけれど、楽しみでもあります。


 祝の島(ほうりのしま)には、今からの世の中を生きていくために

必要なヒントが隠されているように感じています。


春先の山中湖。

ちょっと遠いけれど興味のある方はぜひ、いらしてください!


 そして、6月12日(日)にくじらぐも隣の米蔵でおなじく『祝の島』の

上映会をやろうと考えています。

たくさんの人に見てもらえるといいな。


くじらぐもびより

 夜は富山のおいしいものあれこれ


くじらぐもびより
 デザート。


 みんなで食べるごはん、おいしいな。


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2011-01-22 18:12:05

一足早く

テーマ:ブログ

 くじらぐものフリーマーケットや展示もしてくれたり、大活躍の

けしごむはんこ職人 aico ちゃんが1月29日(土)に甲府の

Marche de Canape 』でけしごむはんこでカードを作ろう!の会を

やります。


 aicoちゃんのオリジナル手彫りのはんこを使ってカード作り。

カード4枚+aicoオリジナルポストカード1枚+1ドリンク付きで

1500円。

問い合わせは055-252-5581


 子どもも大人も楽しめそうです♪


 少しずついろんなイベントがあちこちではじまりました。


 まだまだ寒いけれど、陽だまりはぽかぽかのように、少し春を

楽しみにしながらあちこちで楽しいことが動き始める季節が

やってきた!


 お店の中の水栽培のヒヤシンスたちも少しずつ顔を出し始めた。


 2月4日(金)からはくじらぐもでも皮作家さんの展示もはじまります!

うずうず。

なんだかいろいろはじまったり、楽しいことに出会いそうな予感(*゚ー゚*)

ひと針、ひと針 手作りの皮の雑貨たち。

小物からバッグなど一同に触れられるチャンス。

くじらぐもも寒さに負けないほっこりメニューあれこれ用意して

皆さんをお待ちしています(*゜▽゜ノノ゛☆


 晴れていて風がなければ、お庭はあたたかです。

ひなたぼっこしてるやぎたちに癒されてください!


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2011-01-21 22:54:57

唯一無二

テーマ:ブログ

 今日はランチの時間が静か。

chizちゃんに事務仕事をやってもらったり、私は庭仕事。

久しぶりに風もなく、天気もばっちり!


 わさわさがんばっているとおやつの時間の頃からお客さんが

来てくれてほっ。


 東京から来てくれた3人組の1人が世田谷にある『nice time cafe 』の

Nさんと経堂で『9chair 』というcafeをやっていたKさんとお知り合いとのこと。

9chairは今はcloseして、今度は鳥取でまた新しいスタートの準備中だそう。

NさんもKさんもひょんなことから知り合いになりました。


 私は人の顔やこまごましたことを覚えたり、初対面の方とすぐに打ち解ける

というタイプではなくて、苦手だけれど。

皆さんが間に入ってくれて、紹介されたり、してくれたりでこんな風に輪が

広がったり、つながっていくのは心強いし、嬉しいことだなーと思う。

離れていても何かをきっかけに、友達になれたり、顔見知りになれたり。


 全国各地、世界各地につながりがどんどん広がっていくと楽しいな。


くじらぐもびより  おやつの時間

 chizちゃんクッキーとくじらぐもブレンド(*^o^*)


 唯一無二。

なんかふと浮かんできた。

たったひとつ、どこにもない。

自分自身も自然界のもの全て、同じものは二つとしてない。

そんなそれぞれの道を楽しんで歩いていけたら。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-01-20 21:37:42

365分の1の知恵*麦麹を作ろう③&なめ味噌

テーマ:365分の1の知恵

 麦麹たちは順調に育ってくれて、おくるみみたいに大切に包んでいた

布と室から出して、ぽろぽろにほぐし、米蔵の方へ移動させ、広げて

乾燥させます。
くじらぐもびより-PT340082.JPG

 2、3日して乾燥したら、米袋に入れて保存。来月の味噌仕込みに

再び使います。


 くじらぐもは築100年以上のお家なので、こういう手作りのものを

仕込むのに適している気がしています。

麦は特に湿度や温度が上がりやすく、室代わりに使っている毛布が

べたべたに濡れたりすることもあるのですが、ここでは内側の

毛布が少し濡れたくらい。

家全体が呼吸しているからじゃないかな、と思っています。


 手入れが追いつかないけれど、広さは十分あるし、これから

時間をかけて、少しづつ手をかけていく楽しみがある場所だなーと

思います。


 3月17日の醤油仕込みも今年は大きな木の樽を使って、

一括で仕込んで、土蔵で寝かせよう、とさっちゃんが提案してくれました。


 開拓者のようにうっそうと茂った竹を切り開いていた頃から土蔵は

気になっていて、いつかギャラリーにできたら、という夢を持っている私。

まずは中の物を出して、きれいにしたい、と思いつつもなかなか手が

回らなかったのだけれど、これを機会にきれいにできたらいいなーと

思っています。

なんか考えるとわくわくしてくるなー。


くじらぐもびより-PT340083.JPG

 借りてきた麹箱たちを干したり、毛布を干す。 のどか。


 さて、麦麹がひと段落ついたら、今日は酒粕を使った味噌漬け、さっちゃん

バージョン。漬けたものだけを食べるのでなく、周りの味噌も楽しめるよう

なめみそを教えてもらいました。


さっちゃんバージョン なめ味噌の作り方


 ①野菜を一晩塩漬けにしておく(今回はごぼう、にんじん)

   水分をとるため。


 ②味噌

  酒粕(さっちゃんは手作り焼酎を作った時に出た麹粕を使ったそう)

     板状の酒粕を使うときは戻して。 味噌の半量くらい。

  みりん 少々

  煮干だしを入れて、適度な固さに。 あまりゆるいとぐずぐずになる。


 ③2の材料を小鍋に入れて、沸騰させる

   (*味噌の塩味をまろやかにする・発酵を止める)

 

 ④野菜を3で1週間くらい漬ける。 (野菜に味がしみこむまで)

  季節によって期間は違う。 ごぼうとにんじんは1週間漬けたが

  山芋と生姜は朝、入れたそう。


くじらぐもびより-PT340084.JPG

 ⑤野菜を一旦取り出して細かく刻む


くじらぐもびより-PT340086.JPG
 ⑥切ったものを全部味噌に戻して、混ぜて、ごはんのお供に

 いただく。


 出来上がりが少しとろっとするくらいが食べやすい。


 食べた感想は、本当に目からうろこのおいしさ! 想像してたのと

全然違っていて、ごぼうや野菜の味と味噌がマッチしていて

めちゃめちゃおいしいのと香りがよくて感動。


 なめ味噌はランチにも使えるなーと思ってます。

みょうがを入れてもおいしいそうですよ!

旬の野菜を使って楽しめたらいいな。


くじらぐもびより-PT340087.JPG  お昼ご飯

*野菜の味噌汁 *玄米ご飯 *なめ味噌 *巻き湯葉の煮物

*切り干しの煮物  *長いもと厚揚げ煮
*竹切り姫えっちゃんが摘んだ日本茶


 

 また、一つおいしい世界が広がりました(*゚ー゚*)


 さて、おやつの時間の頃、昨日薪取りに行った場所へ。 まだまだ

小枝が山ほど残っているのです。 一人で2往復したところでUくん登場!

2馬力だと早い♪

昔話のおじいさんは芝刈りへ、という下りを思い出しながら。


くじらぐもびより  瞬く間に夕暮れに


くじらぐもびより  八ヶ岳

 帰るときは目の前が富士山。 ロケーションに恵まれているな。


くじらぐもびより-PT340088.JPG  夕ごはん

*玄米ごはん *なめ味噌 *味噌汁 *もやしと鶏肉の炒め煮

*手作りこんにゃく *漬物2種  *おからのふわふわオムレツ


 こんにゃくは明野の方の手作り。 漬物は自然農の黒岩さん作。

どちらもおいしくて、感動ヽ(゜▽、゜)ノ


くじらぐもびより-PT340089.JPG

 夜は南アルプスの手話サークルへ。 苺ジャムのロールケーキを

作ってきてくださった方がいた♪ 素朴でやさしい味(^人^)

人の手の温かさがあるものってやっぱりほっとするなー。


 空を見上げると満月。 月明かりで雪化粧をした山々たちが

光っててきれいだった。

 




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-01-19 21:17:42

麦麹を作ろう②

テーマ:365分の1の知恵


くじらぐもびより  麦麹

 順調に育っています。 朝、9時、お昼、夕方、夜にそれぞれ

こうじぶたのこうじたちをほぐして、温度が上がりすぎないよう

30度前後をキープできるよう、目と手をかけます。


 近所で薪と小枝たちをいただけることになり、くじらぐもohanaの

Uくんに付き合ってもらい、2台×5往復したかな・・・


 風がびゅーびゅーと吹き荒れているけれど、体を動かしているからか

ぽかぽか。

山もきれい。 富士山も八ヶ岳も南アルプスもくっきり!


くじらぐもびより  お昼ご飯

 干したことねぎのペペロンチーノヽ(゜▽、゜)ノ


くじらぐもびより  りりー&もも

 奥が母。手前が子やぎのももくん。 ずい分大きくなった!


くじらぐもびより  めいちゃん横顔


くじらぐもびより  カメラ目線

 やぎたちはどの子も梅の小枝、うれしそうに食べています


くじらぐもびより  皮もおいしい?!


 くじらぐもは薪ストーブと灯油ストーブを併用していて、薪も自給したい

という希望を持っているけれど、現実はなかなか。

バランス。

体を動かしながらいただけるものと。 買ったり併用しながら。

やぎのえさも薪も、いろんな方の厚意で少しずつ集めさせていただいて

います。

どちらもあっという間に消えていくものだし、地道な作業だけれど。

たくさんの方に声をかけていただいたり、応援してもらったりしながら

なんとかやっていけていること。

そして少しづつ輪が広がっていることに感謝します。


 やぎたちも剪定くずや野菜くずなど買った干草だけでなくあげると

うれしそうだし、薪ストーブもじんわり体の芯からほっかりできたり。

上でことことじっくり煮込み料理を作ったり。

たまには焼き芋をしたり。

楽しみながらできることをやっていくぞ(*^o^*)



くじらぐもびより-PT340081.JPG  今日のおやつ

大好きな鶏のから揚げ!・・・・・・ではなくて、黒糖きな粉ドーナッツ。


 ドーナッツって子どもの頃に母が作ってくれたおやつの情景が

蘇るからすきだなー。


そういえば、私のばあちゃんの作るパン耳ケーキもおいしかった(*^o^*)

食パンの耳、砂糖、粉、卵、牛乳をぐるぐる混ぜてフライパンで

焼いたもの。

久しぶりにばあちゃんを思い出しながら、作って食べてみたくなった♪



 毎度おなじみの浅川さん家の大豆で作ったきな粉をプレゼントして

いただいたのであれこれ使わせていただいてます。


 きな粉を使った料理やドリンク、スイーツも出したいな!


 作業の合間のおやつ。

また、がんばろう♪と思えるからおやつの時間はすき。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-01-19 19:24:50

明日の手作り広場

テーマ:ブログ
麦麹の仕上げと麹を使った味噌漬けをやります。
タッパーなどの容器をお持ちください。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-01-18 22:34:02

麦麹を作ろう①

テーマ:365分の1の知恵


くじらぐもびより

 昨夜から浸水させていた大麦たち。


くじらぐもびより  

 365分の1の知恵*手作り広場の講師、さっちゃんの後姿を

パチリ☆ さっちゃんの愛情とセンスとスピリットに感謝!


 外のかまどを2つとガスと。 蒸し器を3ヶ所、フル回転で

大麦を蒸していきます。 20分くらい。

火加減などで変わってきます。 食べるともちっとするくらい。


くじらぐもびより

 蒸しあがったら、人肌に冷まして、麹菌をまぶします。


くじらぐもびより

今回は8ラウンド。


くじらぐもびより

 くじらぐもにある大きな竹のせいろ。 せいろは蒸し物をする時には

ふたも竹なので日本の蒸し器よりも蒸気がほどよく抜けて

ふんわり仕上がるのだけれど。 こういう強い蒸気で蒸す時は

ステンレス製で木の蓋とかの方が向いているのかな、ということを

感じました。

これも経験を重ねて分かってきたことだな。

蓋も蒸し器にぴったりあっているもの。かまどの大きさに合っているもの。


 今くじらぐもの煮炊きは、あるものを組み合わせたり、誰かに

貸していただいたりなので、なかなかぴったり!という風にいっていません。


 最初の頃はあるものを使って、と考えてはじめたけれど。

やっぱり道具って大切で、それぞれぴったり用途に合ったものが

ある、ということを経験で感じてきたので、これから少しずつそろえて

いきたい、と思っています。


 誰か、使っていない味噌仕込みの道具や蒸し器、かまどなど

譲っていただける方いませんか?


 眠っているもので私たちの用途に合って、生かせるものが

あれば、生かせたら、と思っているし、もしもなければ、少しづつ

新しいものをそろえて、大切に使っていこうとも考えています。


 今年の味噌仕込みは『五味醤油店』からお借りするので

来年の味噌仕込みまでにそろえることを目標にしていきたい、と

考えています。


 それに伴って、今まで365分の1の知恵は材料費のみで行って

いましたが、少しずつ負担にならない程度で道具代を積立金のように

加算して、参加費を設定していこうと思っています。

だからといって、びゅーんと参加費が上がるわけではないので

ご安心を。

私たちの先輩たちが手の中に持っていた文化をきちんとバトンを

受け取って、次世代にバトンタッチしていけるように。

長く続けていけるように、考えています。

また皆さんに報告いたします!



くじらぐもびより

くじらぐもびより

 蒸しあがったかどうかは、見たり、食べたり。 五感で。


 麹菌をまぶした大麦はこうじぶた(麹を作るための木の箱)に

布を敷いて、大麦を平らに入れ、おくるみでくるむみたいに

包み込んで、ホットカーペットと机と毛布で作った室に入れて

3日間30度くらいに保ちながら加温します。


 麦は発熱しやすいので米の時のようになまこ型にせず、

平らにしてこうじぶたに入れること。


 手作り広場やくじらぐも市場をいつも支えてくれている核に

なるメンバーで久しぶりにゆっくりといろいろな想いを話し合うことが

できました。

それぞれ、思うところがあり、最初の状況とそれぞれ、変わってきたり。

答えが出てないこと、もしかしたら出ないこともあるかもしれないけれど。

お互いの気持ちを大切に、今を大切に積み重ねていけたらいいな。


 みんな支えてもらってここまで歩いてこれていること。

感謝いたします。    ありがとう!




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。