1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2009-07-31 22:30:23

くじらぐも音楽祭♪

テーマ:ブログ
くじらぐもびより-090731_2228~01.JPG
準備がんばっています(^o^)/ お待ちしています!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-07-31 11:49:29

くじらぐも音楽祭*前夜

テーマ:ブログ

 さて。 いよいよ大イベント前日。

前日午後に大阪より会場装飾とエコバッグのワークショップをやってくれる

カージーと明日演奏してくれるwater water camelの玄さんが会場入り

してくれて、夜遅くまで準備に携わってくれました。


 晴れ女の異名もむなしく(water water camelは雨男らしいです。。。)

天気予報も怪しいので、ここはすぱっと雨天時用にお借りしていた

古い倉庫でやることに決定。


 昔はJAの米倉として活躍していた倉庫。

でも何十年も使われず、光も風も通らず、閉めきられて眠っていた場所。

そこを使うことになったものだから、総勢5人でひたすら、掃き掃除・

拭き掃除から。

思ったよりも積もり積もった塵はたくさんあって、こんなことを前日に

やっていていいのだろうか、という不安と。

でもやるしかない、絶対に素敵な空間になる、と期待と。

両方入り混じった気持ちで、5人で気持ちを合わせて作業。


 夜、買出しや高知から駆けつけてくれたカメラマンのMさんを

迎えに行ったり。

明日の打ち上げ用のきりたんぽ鍋のだまっこと夕ごはんは

くじらぐも応援団?!!が担当してくれました。


 カージーはほとんど眠らずにくじらぐもの竹を使ったティピーや

空間を彩るものを生み出してくれました。

現地入りして、限られた時間の中で。

ひらめきと感性で作っていく。 すごいなーと思いました。


 そんなこんなで当日を迎えます。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-07-31 00:08:00

くじらぐも音楽祭♪ 8月1日(土)

テーマ:お知らせ♪

「くじらぐも音楽祭 ~ オアシス 」

オ*音と  ア*遊ぶ  シ*しあわせ  ス*スローな時間 

 くじらぐもの庭で。

 4組の音の世界と 夕暮れ時間と 光と風を感じながら

スロウな時間を過ごしませんか。

テーマは大人の夏休みです。 ゆっくり遊びにいらしてください。



8月1日(土) 15時~19時 

                 (雨天は建物内にて)

場所*山梨県 北杜市 く じらぐも http://ameblo.jp/yasurinpime/

出演*WATER WATER CAMEL http://waterwatercamel.com
    vice versa http://viceversa.jp/
    三木千夏 http://chinatsu.verse.jp/  
    妹尾 立樹 ( sistertail from 京都 ) http:// sistertail.com/

出店*パタゴニアの南喫茶店

     夢現工房


ワークショップ*布バッグに絵を描きましょう! パンクサロンカージー

会場装飾*カージー (from 大阪)

チケット 前売り 2000円 / 当日 2500円
    小学生未満のお子様の入場は無料。
    学生は500円割引(要学生証提示)

ご予約・お問い合わせ:

◯WATER WATER CAMEL
info@waterwatercamel.com

◯くじらぐも
山梨県北杜市明野町上手3144
0551-25-4053
http://ameblo.jp/yasurinpime/

※チケットの販売状況によっては事前予約及び当日券発行は打ち切らせ
ていただく場合があります。
※野外でのライブを予定しております。とても暑くなる可能性がありま
すので日よけ等の対策は各々でお願い致します。
※雨天の場合は屋内に会場を移しての開催になります。
※会場及び会場周辺は禁煙とさせていただきます。


 

 こんな感じで計画中です。 今回はお庭&雨天時も会場をお借り

することができたので、参加者がたくさんいても大丈夫です。

お祭りみたいに。 音と遊べるオアシスになりますように!

ご予約お待ちしています(*゚ー゚*)


 当日、くじらぐもの通常営業はお休みです。

ご協力お願いいたします。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2009-07-30 01:23:14

365分の1の知恵*桃の瓶詰め

テーマ:手から生み出すもの


くじらぐもびより  きれいな色


くじらぐもびより  やさしく洗おう


くじらぐもびより  小さくても


くじらぐもびより  できること いろいろ


くじらぐもびより  

 瓶は詰める前に30分煮沸します


くじらぐもびより

 薪ストーブと薪の火と一番大きな鍋で


くじらぐもびより

 色が変わりやすいので手早く。 多少は茶色に変色しても

シロップに漬ければ、きれいな色に戻ります。


くじらぐもびより

 甘い香りに包まれながら


くじらぐもびより


くじらぐもびより

 とっても暑い日でたくさん汗をかいたね。


くじらぐもびより

 遊び場


くじらぐもびより


くじらぐもびより

 手作り広場のもう一つのお楽しみはお昼ご飯(*^o^*)


くじらぐもびより

 野菜の南蛮漬け・野菜の天ぷら・そうめん&薬味


くじらぐもびより

 生の桃と桃のシロップ煮がデザート(*゜▽゜ノノ゛☆


くじらぐもびより


くじらぐもびより

 桃はくし型に切り、瓶にできるだけぎゅうぎゅうに詰めて

シロップを瓶のふたぎりぎりまで入れてふたを閉める。

少しだけ、瓶を開けて、また30分、鍋の中に入れて煮て

脱気する。


 シロップは、水と水の2割の砂糖を温めて、かき混ぜて、砂糖を

溶かしておきます。 今日はきび砂糖で。

先生のさっちゃんは素精糖を使っているそう。


くじらぐもびより

 やけどに注意しながら。

くじらぐもびより  ぐつぐつ


くじらぐもびより


くじらぐもびより

 待っている時間もみんなとやれば楽しいね


くじらぐもびより


くじらぐもびより

 桃はあっという間にやわらかくなってしまうけれど、こうやって

おけば、冬でも楽しめます♪

今日はタルトの上に桃のシロップをのせて、みんなで楽しみました。


 神奈川の津久井で無農薬で桃を作っている『島村農園 』さんも来て

くださったり。 さっちゃんが朝、新府の桃を取りに行ってくれたり。


 自然のもの。 旬のもの。 大地の恵みと作り手の想いが

ぎっしり詰まった贈り物。

大切に楽しめたら素敵だなー。。。

ここまで収穫するまでたくさんの手間隙と愛情が詰まっている桃。


 山梨にいるとおいしい桃が身近に手に入る環境なので。

生かせたら素敵ですね。。。

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2009-07-29 00:10:58

森を歩こう♪

テーマ:自然

 今日は、休日。 朝はのんびり本を、読む。

温かいコーヒーと、スコーンを食べたらごろんと寝転びながら。

友達にプレゼントしていただいた「調理場という戦場 斉須政雄」。

東京都港区三田で『コート・ドール』というフレンチのお店のシェフ。

フランスで6店のお店を経験して、東京でお店を持つまでのあれこれが

綴られています。

一つのことを目指し走り続ける人は、どの分野の人もかっこいいなー

と思います。

本当にいろんな場面をくぐり抜けてきているエピソードがたくさん。

偶然にも何人からか、このお店の話を聞いていた時に。

Mちゃんがプレゼントしてくれて、やっと読めました。

くじらぐもに置いているので、興味のある方はどうぞ。

あきらめないでチャレンジし続ける勇気をもらえます。

いつか。 お店にも食べに行ってみたいな(*^o^*)


 さて。お昼は、友達と白州のべるがの中にあるレストラン、

『灯鳥 ぽとり』へ。 


くじらぐもびより  魚がぐるぐる。


くじらぐもびより

 食べ終わって出た後も、やっぱりぐるぐる泳いでた。

目が回らないのかな。 スイミーというお話を思い出して

しまいました。


くじらぐもびより

 有機野菜が中心のバイキング。 たくさんお代わりして

野菜をいっぱい食べてきました(*^.^*)


 食べ終わった後は森の中を散策。

森の土は、ふわふわで、そのふんわり感に癒されるし、

緑の風も気持ちいい。

あちこちに、きのこが生えていたり、空中散歩ができるように

なっていたり、ハンモックがあちこちにあったり。

のんびりしたいところです。


 おなかがいっぱいになったら、台が原宿の通り沿いにある

『珈琲屋 Autumn』へ。 

それから骨董屋さんも近くにあるのでそこものぞいて。

白州の道の駅のお米のアイスも食べて。

お米のアイス、相変わらずおいしい♪


 道の駅の隣にある『白州花壇』へ。

お店の中にあったトネリコの木が春に枯れてしまってから、

緑がなかったので、どの子にしようか、散々迷って、

アドバイスも聞きながら、やっと決めました。

これから、くじらぐもを彩ってくれます。

かなくぎの木です。


 それから、突然髪を切りたくなって、美容院へ。


 まだまだやりたいこと、たくさんあったのだけれど。

あっという間に夜です(^▽^;)


 長野からご縁がつながってプルーンが届いたり。

先日、静岡の川根町で『来風 らいふ』という活動をされている

方とのご縁で川根茶も。

日本茶ももっと楽しめたら素敵だなー。。。

そのうち。 くじらぐもメニューにも出ると思いますので

お楽しみに(^人^)


週末、土曜日のくじらぐも音楽祭のスイーツは、何に

しようかな。。。

考えるのもわくわくするひと時です:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-07-28 23:32:17

手前味噌!

テーマ:ブログ


くじらぐもびより

 くじらぐものかぼちゃスコーン


くじらぐもびより  仲良し♪

 かぼちゃを蒸して、ペーストにして。

 無農薬の小麦粉とシナモンを少々。

 型をとって、焼いて、出来上がり。


 乳製品、砂糖、卵不使用です。

メープルシロップを添えていますので、甘くしたい方は

お好みでどうぞ(*^o^*)


くじらぐもびより


くじらぐもびより  本日のランチ

 今日のとうもろこしのスープは牛乳を使わない、昆布の

だしのあっさりスープ。とうもろこしの甘さ、すき♪


くじらぐもびより  

 にんじんのパン。 今日のはミツバチの巣みたいに

くっついた(*^o^*)


くじらぐもびより

 お誕生日 おめでとうございます(*゚ー゚*)


 家族っていいなーと思った一こま。


 夕方、雨が上がったから4匹を外に出せた♪

 本棚の本の分類を大雑把にやってみた。

最近、雨が多くて、庭仕事は進まないけれど。

中のことは合間を見つけて、こまごま工夫したりの時間に

当てています。


 クレープの生地が2人分余ったので。

チャイを入れて、まみちゃんとおやつ(*゜▽゜ノノ゛☆

どちらも。 手前味噌だけれど、癒されますよー(^人^)

 

 今日はめいちゃんという女の子に会えました。

我が家のめいちゃん VS 人間のめいちゃん。

貫禄はずい分、我が家のめいちゃんの方があるけれど(;´▽`A``

母ってすごいなー。。。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-07-26 08:07:36

オアシス!

テーマ:ブログ

 今日は『タテノファーム』の野菜たちのコンテナをのぞくと。。。

葉っぱつきのにんじんが9割(^人^)

後は、ナス、ミニトマト、ズッキーニがほんの少し。

にんじんメインのメニューだ、何にしよう、と考える。

葉っぱは、かき揚げに。 それからにんじんのジェノベーゼソースに。

にんじんは、豆乳とにんじんのスープと。

それから、にんじん1本を半分に切って皮ごと塩・オリーブオイル・

お気に入りのハーブ数種類をぱらりとかけて、オーブンで40分くらい

じっくり焼きます。 

驚くほど甘くて、ハーブたちもいい仕事してくれます。


 なのでランチメニューは・・・

*玄米ごはん  *豆乳とにんじんのスープ  *くずし豆腐と

トマトのサラダ  *ラタトゥユ  *ミントポテトサラダ

*にんじんの葉のかき揚げ  *にんじんのオーブン焼き


 にんじん。 苦手な人が多い素材でもあるので、ちょっぴりどきどき

したけれど。 みんな残さず食べてくれていてほっ(*^o^*)

どうやって作ってるの?と聞かれたり、おいしい♪って言ってもらえたり。

やっぱり、励みになります。

これは何が入っているの? とか 作ってみたいと思ったら

お気軽に声をかけてくださいね。

くじらぐもごはんは料理法は至ってシンプル。

素材の力を生かしているので。 素材と調味料を大切にすれば

誰でも気軽に作れるものがほとんどです(*゚ー゚*)

よく聞かれるのは、野菜のソテーの仕方やドレッシングや

ソース。 計ったりしないのでざっくりレシピですが

また、お家でも楽しんでもらえるとうれしいです。


 今日は、ランチ時にお客さんが集中で。 厨房からみんなを

のぞくと、ほぼ全員がうちわでぱたぱたと涼んでいて。

小さなお店の空間に、自然の風がぱたぱた起こっていることに

なんだか幸せな気持ちになりました。

古民家暮らし。 冬はめちゃめちゃ寒いし、虫もいるし、

夏も冷房なんてなくて。

不便なこともいろいろあるけれど、不便だからこそ、工夫できたり

小さなことに幸せを感じられたり、自然と寄り添う、そんな

暮らしができてきている気がしてます。

そういう小さな幸せをくじらぐもに来て下さった方におすそ分け

できたらいいな。


 途中夕立がサァーッと降ってきて、急いで洗濯物とやぎたちを

小屋に入れて。

でもあっという間にまた青空。

またまたやぎたちは草の海へ。




 今日は8月1日(土)~のポストカード展の納品第一号が

ありました。  写真を撮ることがすきで、幸せのおすそ分けを

したい方は誰でも参加できるそうです。

興味のある方がいらっしゃいましたら、お問い合わせください。


 それから、夏休みスペシャルイベント第一弾、『くじらぐも

音楽祭』も1日(土)です。

参加者申し込み続々入っています。

自然の風と光の中で、ととそぶあわせろーなじかん

オアシス。

暑い夏を楽しんじゃいましょう。

時間は15時~夕暮れにかけて

お庭なので、子どもさん連れも参加しやすいかと思います。

雨の場合は、隣の倉庫にて。

予約受け付け中です(*゜▽゜ノノ゛☆

当日は外がメインなので。

お店は、涼んだり、一休みしたり、そんな場所に変身します。


 生の音楽。

 等身大の歌い手さんの声や心を感じられるひと時。

 人生に音楽とおいしいごはんと。 風や光、ひぐらしの声の

自然と。 楽しい仲間がいてくれれば、

どんなことも乗り越えて、楽しく過ごせていけそうですよね。


 当日はおいしいごはん・スイーツ・ドリンク、それから楽しい

ワークショップもありますのでお楽しみに♪


 椅子や敷物、日よけ、うちわなども持ってきてくだされば

さらにくつろげると思います。


 


 さて。 今日の夜は友人宅に集合。

またまたみんなで餃子の皮と格闘しながら、餃子大会。

おいしいものをいっぱい食べて、わいわいにぎやか。

友人だけど家族、ホーム、そんな存在。

デザートまでしっかり楽しんで、充電完了ヽ(゜▽、゜)ノ  


くじらぐもびより

 餃子の皮予備軍!


くじらぐもびより

 できたてをはふはふつまむ幸せ♪


くじらぐもびより

 ぐりとぐらの玉子焼き?!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-07-25 08:19:21

見上げる

テーマ:ブログ

 久しぶりにフル回転で活気のあった一日。

明野のひまわりもほんの少しだけだけれど、咲き始めたそうです。


 今日のランチのメインは、バジルポテトコロッケ。

じゃがいもを蒸してつぶして、味噌を少し、バジルの千切り。

衣に小麦粉・豆乳をつけてパン粉は自家製パンで手作り。

ほくほく、シンプル。


くじらぐもびより


 実家でコロッケを作るときは大鍋いっぱいにじゃがいもをゆでて、

何十個も衣をつけて。 ご近所さんにも配ります。

母とばーちゃんが作るコロッケは何個食べても飽きない味。

だから、コロッケを作ると幸せな気持ちになれちゃうから

私にとって特別な存在。


 ちなみに父はコロッケで昔あたったことがあるらしく(たまたま?)

トラウマであんなに揚げたてでおいしいのに、手をつけず、他のもの

食べてたなー。


 私は実家にいる頃は、全然料理をしなくて、料理の楽しさなんて

考えたこともなかったけれど。 こうして、日々のごはんを通して

目に見えない宝物をもらえてた。

その時に食べた味、記憶、空気がタイムカプセルみたいに入ってる。

感謝だなー。


 夕方、手が空いたときにやぎたちも放牧して。

2週間くらいやぎたちが元気なかったから、庭の草がすごいことに

なってます。 元気になった精鋭たちにもりもり食べてもらわねば。


 夜、小淵沢のホースショーへ行って見ました。

友達がキャンドルを出していたのでひやかしに。

花火がね。 ほんとにきれいだった。 構成や間合いも上手。

花火を見ると、こんな平和が続きますようにと思います。

爆弾や武器ではなくて。 みんなが楽しくなれる、そんな

世の中でありますように。。。


さて、徳之島コーヒーの旅の報告、ほんとにゆっくりだけれど、

少しづつ書いてますので、そちらもチェックしてみてくださいね♪

私にとってぐぐっといろんな世界が広がった、そんな旅の一つに

なりました。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-07-23 21:24:42

徳之島 コーヒーの旅③

テーマ:


くじらぐもびより

 今日は朝5時起きで浜へ。夜明け前だったけれど、雲で

隠れて日の出は見られず。

またまた、浜に寝転び、波の音に包まれながらまどろむ。

はーーー、癒されます。

砂浜は珊瑚だらけで、いろいろ工作ができるようお気に入りの

形をいくつか拾ってきました。

私は広島の海育ちで子どもの頃はしょっちゅう海に行って、

貝殻拾いや魚釣りをしたり、水切りをしてたから、海に行くと

ただそこにいるだけで、ほっとします(*^o^*)


 どうしても海に入りたくて、朝の海に入ったけれど。

昨日雨が降ったせいで、海水がにごっていたのと、波が荒くて。

怖くてあまり泳げなかった(^o^;)

次回は、コバルトブルーの海に入れるといいな♪


くじらぐもびより  朝ごはん

 フルーツいろいろ。 黒糖蒸しパン。 ふかし芋。


くじらぐもびより

 おいしいコーヒーを飲める幸せ♪


くじらぐもびより  トトロの森


くじらぐもびより

 ガジュマルの木。 なんだか見てると安心する。

大きな大木がいくつかあって、そのうちの一本が倒れていた。

どんなに樹齢を重ねて大きくなっても、いつかどんなものにも

終わりがくる。

長い年月の間、いろんなものを見たり、育んできてくれたんだろうな。


くじらぐもびより

 今回の旅でいろいろお世話になったMさんの塩作りの場所へ。

この目の前の岩場の海水をくんで、塩を作るそう。

島出身で一度島を出て、Uターンでまた島に戻ってきて、農業を

やっています。

Mさんの優しい語り、大変なこともいろいろあるだろうけれど、

楽しんで向き合っているところが素敵だなー。


くじらぐもびより

 これに塩水をためます。


くじらぐもびより

 ここで、塩作りをするそう。

 プライベートビーチみたいに。 眼下が最高のロケーションで。

こんな環境で日々過ごしている人もなかなかいないだろうな。

星とかもきれいだろうなー。

自然の美しさと厳しさと両面味わえる場所だな。


くじらぐもびより

運転手役でガイドしてくださったNさん。


くじらぐもびより  

 犬田布岬(いぬたぶみさき)


くじらぐもびより


くじらぐもびより

 岩が不思議。 鍾乳洞みたい。 琉球石灰岩だそう。


くじらぐもびより


くじらぐもびより  ウニ


くじらぐもびより

 ウミウシ?! ナマコや小魚、貝、ヒトデなどいろいろ生物が


くじらぐもびより


くじらぐもびより  ミヤトバル

 この潮溜まりが楽しい♪


くじらぐもびより  

 戦艦大和慰霊碑


くじらぐもびより

 毎年ここで慰霊祭が行われているそう。 戦争の

怖さが風化しないよう、伝えていきたい。


 ここの断崖絶壁のはるかかなたに白いものが動いていて。

島の人が野生のやぎだよ、と教えてくれて。

あー、こんな岩場で野生で生きていくなんて、たくましい動物

だなーと感動しました。

余談だけれど。

この旅の間中、やぎと聞けば目の色を変えて、2文字の言葉が

聞こえるとやぎ?!と思っている自分がいて。

かなりみんなに笑われてしまいました(;´▽`A``

めいちゃんが来るまでは、やぎを飼いたいなんて思ったことも

なかったのに。

人生って不思議です。。。


くじらぐもびより  アナナスの小道


くじらぐもびより アナナス

 いい香り♪


くじらぐもびより

 犬田布岬に玉ちゃんとまぁやのお店があります。

『珈琲 スマイル』 玉ちゃんの徳之島コーヒー、次は

いつ飲めるかな。

くじらぐもでもいつか楽しめる日が来るといいな。。。

やさしいのに、余韻があって。 おいしいな。

応援団、何ができるかな。


 さて、次は塩屋さんに見学&昼食。『ましゅ屋』。



くじらぐもびより  すごい熱気


くじらぐもびより  ぐつぐつ


くじらぐもびより


くじらぐもびより  道具いろいろ


くじらぐもびより  このヤカンいいな


くじらぐもびより


くじらぐもびより


くじらぐもびより

 道具の美しさに惚れている私は、金ダライまで撮っていたら

笑われた(^▽^;)


くじらぐもびより  薪をくべる

 昔ながらの塩の作り方で作っています。


くじらぐもびより  


くじらぐもびより


くじらぐもびより  

 汗だくで、熱気と力と火加減と。


くじらぐもびより

くじらぐもびより  

 できたてほやほやの塩。 少しおいておくとまろやかになるそう。

 おじさん曰く、塩は子どもの頃から普通に手作りしていたから

当たり前のことで、それがすごいことだと気づかなかった、と

言います。

数々の手間をかけて、作ったもの。

それこそ、ほんとに手塩にかけて作ってるんだな。

塩。 人間にとって必要不可欠なもの。

こうやってちゃんと作られているものを使いたいなとしみじみ

感じました。

素材との出会いも楽しいなーと思っています。


くじらぐもびより お昼ごはん


くじらぐもびより


くじらぐもびより

 バナナの葉っぱの上に盛り付け(*^o^*)


くじらぐもびより

左*パパイヤの炒め物  右*アオサの炒め物

下*アオサの天ぷら


くじらぐもびより

 バナナの葉で包んだごはん。島で畑仕事の時に

持って行っていたそう、


くじらぐもびより

 これは薄焼きたまごに包んで、中には味噌が。

バナナの葉っぱには抗菌作用があり、ごはんが傷みにくいそう。

見た目もおいしそうだし、昔の人はすごいなー。


くじらぐもびより  スイーツ

 舟焼きもち。 小麦粉・もち粉・黒砂糖をくるくると焼いて。


くじらぐもびより

 素朴でおいしい。 それから島みかんの皮の甘煮もあった♪


くじらぐもびより

 スープも心の芯からおいしい!と思える味。

テビチ(豚足)もおいしかったなー。

 島の食材を使って、島ならではのごはん。

味付けのポイントは愛情と手作りの塩。

シンプルだけど、力強くて、どれもこれも感動の味(*゚ー゚*)


くじらぐもびより

 ここで手塩にかけて、塩が作られています。


くじらぐもびより  なんの花だったかな


くじらぐもびより


くじらぐもびより  

 舗装されてないでこぼこ道。 なかなか走れないよな。


くじらぐもびより

 子牛もあちこちに。


 この後、犬の門蓋(いんのじょうふた)という断崖や奇岩がそびえたつ

海沿いの観光スポットを案内してもらいました。

ちょうどデジカメの電池切れになり、写真がないのだけれど。

めがね岩があって、自然の造形美にただただ感動。

○○サスペンスに出てきそうなドラマチックできれいな場所。

断崖絶壁だし。


 そして、ここで運命の出会いをしてしまったのです。。。


 お手洗いに行こうと向かった先に、隣に古びた建物があって。


 そこにトタンのドアを発見!

 くじらぐももトタンのドアなのです。

くじらぐものトタンのドアにはエピソードがあって、近所の畑の農機具

小屋に立て掛けてあったものを譲っていただいたのだけれど。

最初、話をしに行った時に、私の頭がおかしいと思われて。

大工さんと一緒に何度か頼んでやっと譲ってもらえた思い入れの

あるドア。

なんだか、とっても親近感を感じてしまったのです。


 中をのぞくと、赤い昔の古びた電気が4つくらい並んでいて。

小さな冷蔵庫にジュースが並んで。

入ってすぐ、右側に畳があって、そこでおじいちゃんがお昼寝して

ました。


くじらぐもびより

 もしも。 私が徳之島に移住して、くじらぐもをやるとしたら。

この場所でやりたい!!

インスピレーションなんだけれど。

本当にそう思える場所。

なんだか不思議な出会いを果たしてしまったのです。



 この後、空港に行き、飛行機を乗り継ぎ、山梨に無事

戻ってきたのだけれど。


 島の人たちの温かさ。

 ゆっくりと流れる時間と大自然。

 豊富な食材と郷土色豊かな料理。

 玉ちゃんの人生そのもの、ともいえる徳之島コーヒーに

触れられたこと。


 何でもそのものの裏側にあるものを見るって物の見方が

変わって、面白いなーと思います。


 そして、何よりも島全体に流れるスローライフ、スローフード。

どこかのまねをするのでなくて。

自分たちが育んできたこと、やってきたことに目を向けて、いいところは

残し伝えていく。


 私がくじらぐもを通してやっていきたいことも島が目指していることと

同じなんだなーと改めて強く確信しました。



 今回の旅のツアー6人組もそうだし、玉ちゃん、まぁや、早苗さん、

Mさん、Nさんをはじめ、旅のあれこれに携わってくださった方

たちとの出会いも宝物だなーと思っています。


 これからの人生の楽しみが一つ増えました(*^.^*)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-07-23 20:17:05

ただいま!

テーマ:ブログ
二泊三日の島の旅、満喫してきました! たくさん報告あります♪今羽田からバスの中で島時間を振り返ってます(*^_^*)
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。