2017-11-22 14:59:29

干す

テーマ:ブログ

11月13日。お稽古でやーさんが生けたお花。スジヤナギと黄色のユリ。ユリの花の香りの威力に驚きます

 

11月16日の夜から今年初の薪ストーブを使い始めました。やっぱり暖かい。

 

11月20日。干したこと大根葉のリゾット風まかないご飯。日野菜カブの糠漬けと。

 

佐久市の金継ぎ教室に月に1回(目標)通って器の修繕に励んでいます。ペースがあまりにゆっくりなため、宿題をやって行く努力を始めました。

 

合間時間に干し柿と柿酢作り。干し大根や切干大根などあれこれやりたいことたくさん。

 

左が南アルプス市の方からいただいた柿。右がくじらぐもの柿。まるで大人と赤ちゃんみたい。

 

あまーくきれいに仕上がって欲しいな。

 

静岡県島田市で農薬不使用の日本茶や紅茶を作る「タカテン大塚茶園」の大塚さん。お店に来てくれたご縁で日本茶を淹れていただきました。

 

作り手さんの話を聞きながら。この時間が最高に贅沢だなーと思う。

 

今年のお茶は甘い仕上がりだそう。去年のものは少ししっかりした味わい。お茶も生き物だから毎年微妙に変わるのも楽しい。お茶の時間の幅がまた広がります。

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-11-15 22:01:12

11月の手作り広場*くるみ料理

テーマ:ブログ

 10月頭に拾ってきたくるみたち。外皮を洗って干しておきました。

 

銅鍋でくるみのとんがった部分が少し開くくらい煎ります。薪だと早いです。

 

煎りたてだと割るのも簡単。冷めると割るのも力がいるけれど、温かいと力を入れなくてもカランカランとできることに初めて気づいた。鬼ぐるみ(ぷっくりした形の和ぐるみ)と姫ぐるみ(ハート型でとんがりが激しい)の違いも発見が。

鬼ぐるみは真っ二つに割れるので実を取り出す手間が2回必要。姫ぐるみは実が割れずに1回で取り出せる確立が高かったです。飾り用とかで形がきれいなものが欲しい時は姫ぐるみがおすすめ。ただし実は小さめ。

 

 毎年やっていてもいろいろ経験を重ねるごとに発見することってたくさん。

 

 みんなでやるとあっという間。

 

割った後の殻もかわいいです。飾りに使えそう。

 

 殻が入らないように丁寧に取り出したくるみの実をじっくりすり鉢ですって、実がねっとりしてきたら少しずつ調味料でお好みの味に仕上げます。

 

 今日はしょうゆのくるみソース(くるみ、砂糖、みりん、しょうゆ)と味噌のくるみソース(くるみ、さとう、みりん、味噌、水)の2種類用意しました。くるみ衣の完成。

 

お昼ごはんはくるみご飯・くるみ豆腐・里芋の衣かつぎ、青菜のくるみ和え、さつまいもだんごのくるみあん・間引き大根のくるみディップ・大根葉の炒め煮・京番茶

 

 

 

 

 くるみごはんは今年初。今日のはごちそうバージョンでもち米とOさんにいただいた新米で昆布、しょうゆ、みりん、酒を入れて炊き込みご飯にして炊き上がったところに粗く刻んだくるみと人参を混ぜ込みました。おもてなしの時は人参を花形人参にしたらかわいいな。

 

 くるみ豆腐:すったくるみ50g、吉野葛50g、水400ccをよく混ぜ、こして、中火にかけ15分くらいしっかり練り、型に流す。固まったら切り分ける。おこのみのあんをかけていただく。

 

さつまいもだんご。ゆでたさつまいもをすりこぎでつぶし、少し砂糖を入れて丸める。熾き火でカリッと焼く。くるみあんをつけていただく。

 

さつまいもくるみだんご。素朴。少しあぶるだけで触感も香りも味わいもアップ。

 

 朝、くるみを煎った後、鍋を洗って、水をたっぷり入れて、湯を沸かしてお昼ご飯用の青菜や里芋などゆでました。その時にさっちゃんがこういう風にゆでるって豊かだよねー、って言った言葉が心に残っています。

 

大活躍のすり鉢とすりこ木

 

くじらで大活躍の木のお皿たち。森がテーマのイベントをやった時に白州町の製材所清水さんからいただいたお皿。カサカサが気になったのでこの後オイルを塗ってメンテナンス。

 

 手作り広場の後は、明野にあるケーキ屋さんドゥミールへ。モンブランのファンです。おいしいものを食べながら作戦会議。

 

 

 竹で柿取っています。やっと寒くなってきたから枯露柿が仕込めます。

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-11-10 23:47:03

熊谷あずさ写真展 植物の旅立ちストラテジー開催しています~11月26日(日)まで

テーマ:ブログ

 東京在住の熊谷あずささんの写真展をくじらぐもで開催中です。写真展のテーマは植物が次世代につなげる瞬間や方法をあずささんの視点で美しく切り取って魅せてくれています。

 

 

 

 

 

 くじらぐもの周りにもある雑草たちも視点を変えたらこんなに美しい戦略、ストラテジーで彩ってくれていると思うとなんだかわくわくしてきます。

 

あずささんの手作り写真集もあります。ぜひ、ゆっくりと楽しんでいただけたら。

 

 

 

 

 外テーブルに素敵なプレゼントが。お庭で宝探ししてくれたんだな。くじらぐも

に訪れてくれた方が子どもも大人ものびのび過ごしてくれることが私の喜びでもあるな。

 

 先日、友達が主催した企画でロシア連邦を構成する国の一つであるトゥヴァ共和国の男性二人が来日して喉歌と民族楽器のコンサートが茅野でありました。生の喉歌は不思議でついついどんな風になっているのか顔を見つめてしまいます。トゥヴァという国の名前も初めて聴くし喉歌も初めて。お二人とも自分の国に誇りを持っていることがとても伝わってきて温かい時間でした。やぎや羊、馬と一緒の暮らし。子羊のオムツカバーが展示されていて、暮らしにも思いを馳せました。いろいろな国の文化や伝統に触れたり、知らないことを知るというのはわくわくします。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-11-10 23:45:40

実り

テーマ:ブログ

11月8日(水)庭のブルーベリー 真っ赤に染まっています

 

 

隠し撮り

 

コスモスの種取しました。天道虫もあちこちに

 

まだ咲いていた

 

これ何かな。葉っぱが花に見えてたけれどよくみたら違ってた

 

くもだるまに変身

 

チャイくん。視線に気づいたらしくカメラ目線で応えてくれました

 

ひなたちゃん

 

りりーちゃん。何度かチャレンジしたけれど目線もらえず。ちょっと顔上げてもさっと食べ始めるりりー。

 

くもだるま2

 

 やぎっこたちはひなたぼっこが大すき。姿が見えない時は小屋の中でよくお昼寝もしています。

 

くじらぐもの大豆。11月9日(木)に収穫。去年収穫したものを種用に取っておいて植えたもの。今年は黒大豆も植えました。これから合間時間に選別と粒取りを地道にやっていきます。

 

大豆を乾かすために米蔵に持っていったら光のスポットに出会えました

 

 この2日間で鶏小屋の補強、竹やぶの整理、草刈り、大豆収穫。天気もよかったので外仕事がんばりました。

 

11月10日(金)くるみ第1弾。皮を取って洗って干します。15日(水)の手作り広場、くるみ料理に使います。和ぐるみのおいしさにを知ってから必ず秋には手作り広場のテーマの一つに入れているのだけれどこの幸せ感をぜひたくさんの人に味わって欲しいな。

 

やーさんが生けている花。石化エニシダとニューサイランとカーネーションと菊。毎回どんな仕上がりになるのか楽しみです。

 

庭の甘柿。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-11-03 21:48:02

おらんとうの森 秋の収穫祭&生き方教室

テーマ:ブログ

11月3日(祝)お店はお休みさせていただいて笛吹市御坂町にあるおらんとうの森のイベントに参加してきました。

 

 

 

どうやったらマッチ一本で火をおこせるか、みんなで考えながら。杉の葉やまつぼっくりは大活躍。

 

みんな真剣。マッチをするのが初めての子もたくさん。

 

棟梁がまた前日に穴山まで竹を切り出しに行ってくれていました。この竹で皿やコップ、はし、飯盒を作ります

 

棟梁の後姿

 

飯盒作っています

 

初めておらんとうの森に来てくれた塩山の塾チームのメンバーも盛り上げてくれました

 

マッチをすったり、火おこししたり、火吹き竹で火を大きくしたり、煙にいぶされたり、食器を作ったり、ご飯を炊いたり。何か足りないものがあれば、工夫して作ったり。子どももだけれど大人にとっても勉強の場

 

想像以上にご飯が炊き上がるまで時間がかかってどきどきしたけれど、何とか炊けた。焚き火ご飯は怖がらずがんがん強火で攻めることが大切なのかも。

 

差し入れのきゃらぶきと紫蘇の実

 

自分で作った器とお箸と。みんなで釜の飯を食べる幸せ

 

森で何回も会っている子も会う度成長していて驚きます

 

具沢山の豚汁。ごぼう、にんじん、じゃがいも、さつまいも、大根、こんにゃく、厚揚げ、豚肉、山のきのこ、ねぎ。

 

 

火の番。いぶされ続けています

 

 

なんとサプライズで牡蠣の差し入れもあって、宴はさらに盛り上がっていきます

 

ぷりっぷり。一番おいしい牡蠣の食べ方だと思う

 

ちょっとした加減で炊き上がりが違うのも面白い。完璧を極めたくなる

 

あまったごはんはおむすびに。

 

人が集まって同じひと時を過ごす。大家族みたい

 

ウルシの木。触ったらかぶれるけれど美しい色

 

 

怖くないツリーハウス。

 

 

 

勇気が必要なツリーハウス

 

 

 

 すっかり森は秋の色でした。しっかり遊んだ一日。

 

 お店に帰ってきて夕方から熊谷あずささんの写真展の搬入でした。明日からまたがらりと植物の旅立ちのシーンに立ち会えますよ。どうぞお楽しみに。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-11-02 15:51:28

11月3日(祝)お店はお休みです→おらんとうの森のイベントに参加しています

テーマ:ブログ

11月3日(祝)くじらぐもはお休みいたします。

  ↓

おらんとうの森の生き方教室&収穫祭のお手伝いに行ってきます

 

 

 おらんとうの森の行き方が分からない方はグーグルマップで調べてください。

小枝を集めて焚き火をしたり、竹で新米ご飯を炊いたり、はしや皿、カップも自分で作ります。一品持ち寄り制です。

 

 くじらぐもは具沢山の豚汁を持って行きます。お楽しみに!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-11-02 15:50:38

目指したいもの

テーマ:ブログ

11月1日。一並びの日だ。お庭のブルーベリーと神社の山桜紅葉し始めました。

 

大麦。くじらぐもに大豆の種を分けてくれたIさんに大麦の種も譲ってもらいました。大豆の裏作をするといいそうなのだけれどくじらの大豆はもう少しかかりそうなので、隣の場所を開墾して植えました。初挑戦。

 

まっすぐかっこよくしたいのに曲がっていくけれどそれもよし。ぽかぽかのおかげか作業がはかどります。

 

 

あれこれ外作業をしているとやぎっこたちの期待の視線をびしばし感じます。何かごはんちょうだい、を4頭でアピール。

 

日本水仙の球根を植えたり

 

いただいた白と黄色のホトトギスも植えました

 

赤いホトトギス

 

ブルー系のホトトギス

 

 お花もいろいろな種類があって奥が深いです。でもこうしていつの間にかお庭の一員になっていく姿を見るのも楽しいです。

 

 私が北杜市の母と呼んでいる方のご近所さんに90代のおばあちゃんがいらしてお嫁入りする時に自分が繭から育てた糸を紡いで、織って着物を作ったそう。その着物を見せていただきました。一枚の着物に入っている想い。おばあちゃんは私は直接お会いしたことはないのだけれど、野菜も種を取ってまたそれを植えて育てて、いただいて・・・循環の暮らしが当たり前になっている方。自分で育てた黒大豆でお味噌を作ったり、オレンジピールもいただいたけれど、どれもこれもおいしくて、忘れられない味。おばあちゃんに会うまでは、今はがんばって老後はのんびりできたらいいな、と夢見ていたけれど、そのおばあちゃんは死ぬまで体を動かして、あの世に行く、という言葉を聞いて自分もそっちがいいな、と考えを改めたのでした。v積み重ねていく暮らし。なかなか同じようにはいかないけれどほんの少しでも心がけたいなー。

 

 周りにお手本にしたい方がたくさんいるということは幸せなこと。

 

 

 

 さて、そろそろ外作業撤収と思って戻ってくるとガラス越しにくるちゃんがお出迎え。冬は朝日がここに当たるのでお休みの日はここでよく日向ぼっこしています。

 

明日はおらんとうの森のイベントに参加します。一日思いっきり遊ぶぞ。ぜひ大人も子どももたくさんの方がいらしてくれたらうれしいです。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。