何で私ばかり、、 | 美しく豊かに自由に 二木ひろえのブログ

美しく豊かに自由に 二木ひろえのブログ

二木ひろえのブログです。

ヨガセラピスト、ヨガスクール運営
ライフコンサルタント、起業アドバイザーをやりながら
小中高生、3児を育てるシングルマザー。

どんな時もどんな瞬間も美しく豊かに自由に幸せに最高な人生を目指しています!


テーマ:
こんにちは、二木ひろえです。

*最近の私*

 

人生をより良くするライフコンサルティングと

 

心も体も永遠に美しくあり続けるためのヨガセラピーをしています。

 

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。




さて、ワンポイントコンサルのお申込みをありがとうございます😊

ワンポイントコンサルで

人間関係のストレスについてご質問いただいたのですが

私もついつい巻き込まれそうになる

人間関係のミスコミュニケーション。

人間だもの、完璧ではないけど、、

だからこそ!

気にかけて行きたいと思います。

今日のお題はそんなこと↓↓


***************


「何で私ばかり」  

「私はこんなに頑張っているのに、あの人は怠けている」

なんて思う時は

自分でやりたくてやっていると知りながらも

自分の頑張りが適切に評価されていないと不満がある時なのです。




逆も然り。

「あなただけやっていない」

「あなたのせい」

と言われて

図星だと思うところもありつつも

私なりにやっているのに何故?って
 
イラっとした時は

やっぱり

自分の頑張りが適切に評価されていないと不満な時なのです。




どっちもね

誰かに自分の評価を委ねているから起きることなんですよね。


こんなに頑張っているのに何故認めてくれないのかと。


やっていることの動機や目的を忘れて

頑張っている自分を評価されることが

目的にすり替わっていることに

気がついたら

淡々とやるべきことだけに集中できるのです。



そして

《これは出来ているよ》

《こんなに頑張って凄いよ》

って自分のやってきたことを丁寧にみて

出来ていること

やれていることを

誰より自分が認めて受け取ることが大切なのです。





反対に自分が誰かに何かを伝えたり

子育てしたり

一緒に仕事をする側に伝える側になる場合に

ついつい

出来ていないことだけにフォーカスしがちなんだけど


《これは出来ている》

《ここまではやれた》

だから

「後はここをやろう」

「ここをこうしよう」


出来ていることをまずは認めて

それから

より良くなる為に

何をしたらいいのかを

ちゃんと伝えることが大切だと思うのです。



当たり前に思っていること

分かっていると思うことも

これは出来ている

ここまではやれたよ

と伝えないと伝わりません。

何もかもダメなのかなと

人は全否定を感じてしまう場合もあるから。




自分のやっていることを
【 適切にみる】

誰かに
【ちゃんと伝える】


実は、やれているようで出来ていない

対話というコミュニケーション。


これを丁寧にすると

人間関係のストレスは大分楽になりますよね。


私もつい忘れがちなんで、大事にしたいと

常々思うのです。




○ワンポイント無料コンサル
お早目にお申込みください!



*対面コンサル(詳細はお問い合わせください

生きること、ビジネスについてなどなど

ホテルラウンジなどでお茶しながら

ゆったりお話しします。

{BDF9FC74-2DFF-4D8E-A5EA-0AB1C05E118A}



 

【LINE@ワンポイントコンサル】

 

新月の日発。

 

気持ちの良い豊かさをシェアします。

 

コンサルで人生をより良く生きて行くヒントを見つけましょう。

 

20名さま無料です。

ぜひ、受け取ってください!

 

+・+・・+・・+・+・・+・+・・+・+

ワンポイントコンサルを希望される方は

まずは

LINE@

https://line.me/R/ti/p/%40utw7158r

に登録してください。

そして、メッセージをくださいませ。

 

 

 

 

 
最後までお読みいただいたアナタに良いこといっぱいありますように
 
 

《実績》NHK仙台放送局TV出演、河北新報ウィークリー等メディア講師
仙台市子育支援課主主催事業、カルチャーセンター、社会学級講師
メール お問い合わせ work@yasumineflavr.com

ホームページ  ヨガ教室YasumineFlavor http://www.yasumineflavor.com 


 
 

美しく自由に豊かに 二木ひろえさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント