札幌市白石区ピアノ教室個人レッスン
作曲、ソルフェージュ、音楽理論教室

松下恭子です。
音譜音譜音譜音譜音譜音譜音譜音譜音譜音譜

3月になりましたね。
お雛様を飾ったり、ひなあられを買ったり


レッスン室も飾りつけしたり、


生徒さんやお母様が
「可愛い!」と言ってくれたりします。
音譜音譜音譜音譜音譜音譜

春の生徒さん募集に関して
お教室の事を書いていきたいと思います。

現在は2歳から大人まで
様々なコースの生徒さんが
お教室に習いにきています。

生徒さんの演奏から

6歳ちゃん♪
4歳から習いはじめて2年
最近の演奏から〜


ブルグミュラーのアラベスクを弾いています。
この生徒さんは弾く事が大好き
いつも沢山練習してきます。



小学三年生の生徒さん 
昨年の4月の演奏
昨年はコロナウィルスで出演は
辞める事にしましたが
毎日こどもピアノコンクールの課題曲、
バッハのプレリュードを弾いています。


ちょっとした間のとり方が上手だったり
歌う事も大好きなようで
何気ないフレーズも歌心を感じさせる
演奏になってきました。

もう一人小学三年生の生徒さん
お教室に習いに来たのは小学一年生の8月、
少しずつ上手になってきました。

最近の演奏から〜
エリーゼのためにを弾いています。



お教室では1年に一回
ピアノ発表会を行っていましたが
2020年度は、コロナ感染予防により
行うことができませんでした。

2019年度の発表会の様子は
ピアノコンクールについて

コンクールを受けることにより
生徒さんたちは様々な経験をし
大きく成長していきます。

昨年はコロナウィルスのため
緊急事態宣言が出され、 
その時は
お教室での対面レッスンを行うことができず、
オンラインを行いましたが
生徒の皆さん、とってもしっかり
レッスンを受けて下さいました。



カメラごしに見える生徒さん、
注意を書き込んだり、
真剣にピアノに向かっています。

お教室ではピアノコースの他に
いろいろなコースでお勉強されている生徒さんがいらっしゃいます。

左は大人の生徒さん、 
ピアノの先生でもあります。

右側は高校生の生徒さん、
音大作曲科の受験も視野に入れて
お勉強しています。

二人とも
和声をお勉強しています

ピアノの先生は、和声をお勉強することにより
曲の仕組みがよくわかる為に、
高校生の生徒さんは
音大作曲科の受験は和声が必須で
お勉強しています。


お教室では音大受験のコースもあります。

ヤマハのグレードのお勉強もしています。

写真は昨年12月、
ピアノ演奏グレード9級、Bコースを受け
合格した生徒さんです。

グレードに関するブログは




こちら2歳君
ピアノdeクボタメソッドの生徒さんです。


日々レッスンをしながら
生徒さんたちの成長を
嬉しく、楽しく感じています。

レッスンを通じて
 生徒さんたちが、楽しく
人生が豊かになるように

音楽が心に寄り添うように、

そう心がけ
レッスンしています。







音譜音譜音譜音譜音譜音譜音譜音譜音譜音譜


松下恭子音楽教室
札幌市白石区ピアノ教室個人レッスン
作曲・ソルフェージュ・音楽理論

ホームページは


右脳、左脳をバランスよく使い
先生の弾いていることをマネして行う
ピアノレッスンです。
毎週レッスンすることで
ワーキングメモリーを鍛え、
続けることにより、
前頭前野が著しく発達します。 

先生の弾いていることをマネして行う
ピアノレッスンです。
毎週レッスンすることで
ワーキングメモリーを鍛え、
続けることにより、
前頭前野が著しく発達します。 
 (対象年齢は主に2、3歳
だいたい5歳頃まで)

LINEでのお問い合わせは
こちらからどうぞ。
↓↓↓↓




ご登録されてもメッセージをしない限り
こちらからお名前等 個人情報は
一切見る事ができません。
1対1でトークできますので
お気軽に登録くださいね。