札幌市白石区ピアノ教室個人レッスン
作曲・ソルフェージュ・音楽理論教室

松下恭子です。



雪解けの季節、
期待感で胸がワクワクする季節が
やってきましたね。


今日は昨年のお教室の様子を
まとめてみました。
{216B7231-6421-4D19-80B8-E89CFDDA654B}



左上は4歳のKちゃん
昨年6月から習いにきています。

今年は発表会デビューかな♡

その下は小学一年生、Rちゃん、ピアニストになるのが
夢だそうです。

右上は3歳のY君、
ピアノ大好き❤

写真は生徒さんが
音楽ドリル、音符カードで
音読みの練習をしたり、
リズムを覚えたりしているところです。

それから〜
{C0268274-12E4-4B9E-B165-FBEF1CAB79C5}

左上はピアノを習ってちょうど一年になる
小学一年生のYちゃん、
もう少しでテキストが
ブルグミュラーになります。

その隣はスポーツ大好き小学二年生S君、
昨年始めて発表会にデビューし、
それが終わった後は、
譜読みがとても早くなったそうです。

その隣は6歳のKちゃん
とてもピアノが上手になりました。
今年はコンクールに挑戦できるといいね!

左下は小学四年生Hちゃん、
お歌が上手で、歌心のある
ピアノの演奏をします。

その隣は小学三年生、Mちゃん。
とっても明るく、
レッスンに来るといろいろな
お話をしてくれます。

一番右下は、
素直で可愛いYちゃん、小学二年生
テキストも進んできました。
今年の発表会が楽しみです。

それから
{2A1B0020-4F5D-44CD-B0F2-8BA75FCDDBC3}

左上、音楽ドリルを持っているのは、
6歳Aちゃん、その下は
お兄さんの小学三年生S君
昨年二人で発表会デビュー
頑張っています。
もうすぐ新しいピアノがやってきます。

その下は小学一年生、Y君
ブルグミュラーのバラードが終わったばかり。
発表会も二回経験し、
上手になってきました。
グランドピアノも入り、
これからが楽しみです。

右上は小学三年生R君
その下はお兄さんのEくん
二人とも他にヴァイオリンも習っています。
お母様も音楽に理解があり、
特に昨年の発表会が終わってから
メキメキ伸びてきました。

その下は姉妹ちゃん
左は妹さん、小学四年生Rちゃん。
右のお姉さんのKちゃんは
ピアノが大好き。中学生に
なります。


Kちゃんは二年続けて
ピティナ・ピアノステップを
受けていました。

最初は訳も分からなかったのですが
少しずつ周りが見えてきて、
今年も是非受けたいそうです。


それから
{49EC28D6-D855-4BDE-BAB7-D6CBA081091A}

ショパンの楽譜を持っているのは
小学五年生Kちゃん
昨年の発表会ではシャブリェが作曲した
スケルツォ・ヴァルスを
大変上手に弾きました。

ピアノコンクール
ヤマハのグレードと頑張ってきました。
昨年はヤマハのピアノ演奏グレード
8級、Bコースに見事合格しました。

その下は中学二年生、Mちゃん
Mちゃんも
ニチオンのピアノコンクールで
優秀賞に輝き

昨年の発表会ではショパンの
英雄ポロネーズを弾きました。

現在はヤマハのピアノ演奏グレード
Aコース7級に向けてお勉強中です。


右上は小学三年生Tちゃん
ブルグミュラーの楽譜を持っていますが
小説を書くのが得意だそうです。

少しずつイメージを持って
演奏できるといいですね。

その下は今度中学生になるAちゃん
中学生になっても続けるそうです。
素敵な曲が弾けるようになってきました。

最後は〜
{322A50B0-4C32-4677-8D7C-AEA7009FB713}

左上は今度大学生になるMちゃん
北海道教育大学岩見沢校
音楽・ピアノコースに合格したばかり。

おめでとうございます。
これからも頑張ってくださいね。



その下は現在保育科の大学生Yちゃん
お姉さんも先生にピアノを習っていました。
東京音楽大学ピアノ科で
大学院に合格したばかり。

右上は
大人の生徒さん、
小学一年生の男の子のお母様


頑張り屋さんで
現在ベートーヴェンの「告別」を
お勉強しています。


最後はお子さんとパチリ

楽典を習いにいらしている生徒さん
ピアノの先生でもあり
二児の母でもあります。

皆さん、
頑張っていらっしゃいます。



昨年のピアノ発表会の様子は


松下恭子音楽教室
札幌市白石区ピアノ教室個人レッスン
作曲・ソルフェージュ・音楽理論

ホームページは


〒003-0025

札幌市白石区本郷通13丁目北3-15

T EL
011-862-2383