10月23日 22時22分頃 水瓶座で上弦の月が起こります。

 

 

 

 

太陽が蠍座に移ってすぐの上弦の月です。

逆行中の水星は太陽と重なっています。

 

 

 

 

蠍座の季節は生む前の苦しみを味わう、独特の空気感があって、執着とかドロドロっとした印象を持ちやすいのですが、今年の蠍座の季節は「手放し」をすることで明るい雰囲気が帯びてきます。

(蠍座の季節の話は去年ブログで書いてたので、よかったらこちらの記事をご覧ください。)

 

 

 

 

 

その「手放し」をすることが、葛藤を多く生み、辛いと感じるポイントでもあります。

 

 

 

 

しかも、目指す先は未知の世界ジンジャーブレッドマン

自分が今まで体験したことがない領域へのチャレンジをすることになるでしょう。

 

 

 

 

月のサビアンシンボルは水瓶座1度『古いレンガ造りの伝道所』。

理想の実現を目指して飛び出していく度数です。今までの地位や名誉を捨て、居心地の良い場所から離れていきます。自分の信じる理想だけのために駆け出していくシンボルです。

 

 

 

 

月は対人関係を表す7ハウスに。

山羊座の土星や冥王星と重なり合っています。

(遠くには木星もいます。)

 

 

 

 

理想だけで飛び出したとしても、それが、必要とされていることなのか、価値あるものなのか、目指す未来に繋がっていることなのかは、人を通して知ることになるでしょう。

 

 

 

 

月だけだと「感情」だけで動くことになりますが、山羊座の土星や冥王星が重なっているので、「感情」だけではどうにもならない「現実」も突き付けられます。

 

 

 

 

それをしっかり受け止められるなら、きっと大丈夫!

そこから新しいチャレンジを試みることもできますし、辞めてしまうのもありです。

 

 

 

 

「価値あるもの」であることを自分が確信して、その理想を胸に突き進んでいくのであれば、今は叶わなくても、機を熟して成果を結ぶ可能性もあります。

 

 

 

 

でも、駄目だと思って諦めてしまうことであれば、そもそも、そこに信念があるのか、本当に自分の理想としていることなのかをよくよく考えた方がいいでしょう。

 

 

 

 

12月の冬至、グレートコンジャンクションが起こる度数も水瓶座1度で同じ度数です。

風の時代の始まりと言われるポイントになる地点ですが、この度数は永続的な理想、今までの価値観を捨てて進む度数です。

 

 

 

 

その先の未来を描いていくのは自分自身です。

途方もない道になるかもしれません。

そこに覚悟を持てるのかは一つのポイントになるでしょう。

 

 

 

 

対する太陽のサビアンシンボルは蠍座1度『観光バス』

共に過ごす人たちと深く関わっていく度数で、同じ体験をすることで共感が生まれ、結束が固まっていくシンボルです。

 

 

 

 

月とは正反対の意味を表す度数です。

ただ、太陽は4ハウスにあるので、どちらかと言うと内面的なものを深堀するイメージです。

 

 

 

 

逆行中の水星も重なっているので、心の奥にある願いや本音、執着しているものがあれば感情の手放しなど、何か心の中で邪魔をしている感情があれば、それを手放していくには良い時です。

 

 

 

 

より軽やかになるために。

 

 

 

 

しかし、根幹で大切にしているものまで手放す必要はありません。

核になる想いがあるからこそ、目指せる理想があるからです。

 

 

 

 

また、人間関係が様変わりしています。

それも自分の根幹の部分が変化している時だからです。

 

 

 

 

共に共感しあい、同じ体験をできる仲間がいます。

そこに留まることが自分にとってよいことだと思えないなら飛び出してみる。

そして、新しい人間関係を構築していくのも良いでしょう。

新しい人間関係は、結束力が固く、同じ志を持っている人が多いため、長く付き合っていけるでしょう。

 

 

 

 

また、自分の中のタブーを超えていく必要が出てくるかもしれません。

大風呂敷を広げてチャレンジしてみるのも良いでしょう。

 

 

 

 

その先に、形あるもの、価値あるものを作っていける道が創られていきます。

 

 

 

 

 

ホロスコープの配置的には、チャレンジをしても路線変更させられるかもしれませんし、チャレンジが無駄に終わる可能性も高い配置なのですが、自分の考えを変えるためであったり、どうしても乗り越えられないと思う壁を乗り越えたいと思う人。

新しい世界に踏み出したいと思っている人にとっては、マインドを変えるために必要なきっかけを多く掴むでしょう。

 

 

 

 

 

行動を起こすことで見える世界があります!

 

 

 

 

先は見えなくても、やってみる。

それは、精神的な修行のような、根底から自分自身を変えるきっかけにもなるでしょう。

 

 

 

 

自分がタフになるために。

強くなるために。

創り上げてしまった壁を越えていくために。

 

 

 

 

自分自身が変化を起こし動くことで、様々な体験を経ていくでしょう。

 

 

以上でございます!

 

 

 

ご参考までに☆

 

 

 

福本泰子

 

 

11月・12月の2カ月コースで『占星術基礎講座』を開講しています!

詳細はこちらから。

 

 

 

流れ星2020年限定企画流れ星

星読み☆応援レターを販売中です。

詳細はこちら

 

 

 

流れ星星読みメニュー流れ星
NEW【新・星読み鑑定書】 ~人生の羅針盤~ 詳細はこちら  2020年の間は応援レターで承っております。
【星読み相談室】 詳細とお申込みはこちら
NEW【星読み☆family鑑定&親子鑑定】 詳細はこちら

 


流れ星星読み講座流れ星 星読みを学ぶ
【占星術基礎講座】 詳細はこちら
【ふくちゃんの星読み☆アスペクト講座】 詳細はこちら 
【未来予測講座】 詳細はこちら

流れ星ご予約可能日流れ星
随時ご相談ください。

仕事のご依頼は手紙fukusan08@gmail.comまでお願いします。

 

 

 

【星読み情報発信ツール】
メルマガメール 右矢印 登録はこちら 週に1度星の流れを配信しています。登録してねピンク音符
noteメモ 右矢印 記事閲覧はこちら 星読みの活動を通して感じてきたことや知識の提供を行っています。
ふくちゃんの星読み 右矢印 記事閲覧はこちら もう一つのブログです音符
Twitter 右矢印 こちら
Facebook 右矢印 こちら
LINE@ 右矢印 こちら