3月21日 10時42分頃 天秤座で満月となります。

 

 

 

 

 

 

春分になった直ぐ後の満月なのでパワーも強めです。

春分の読みはこちらです。

 

 

 

 

 

春分は1年の始まりだと書きましたが、満月を読み解くとすぐに物事が動き始めるということではないみたいです。

 

 

 

 

 

 

4月にもう一度天秤座で満月があって、その頃から物事が動き出しそうな感じがします。あるいは、5月の牡牛座の新月辺りから本格的に物事が進みだすのではないかと思います。

 

 

 

 

 

ですので、3月と4月はまだ調整期間です。

 

 

 

 

 

 

今回の満月は特にまだ自分がどうして良いのか分からないと不安を抱く印象が強くありました。天秤座の始まりの度数で満月が起こっていますので、今回の満月は天秤座の要素が強くなります。

 

 

 

 

 

 

月のサビアンシンボルは天秤座1度『突きとおす針により完璧にされた蝶』という、ありのままをさらすことで可能性を広げていくことを表す度数です。飛んでいる蝶は羽を動かし、自分のすべてを見せているわけではありません。針に通されることで自分というすべてを見せることを表しています。しかし、針に通されているので、痛みを伴う感じもしますね。自分をさらすことで、人から見られ痛みを感じることもあるのかもしれません。この度数には、自分を他の多くの中の一人にすぎないとみなすテーマもあります。

 

 

 

 

 

 

対する太陽のサビアンシンボルは牡羊座1度『女性が水から上がり、アザラシも上がり彼女を抱く』という不安を抱きながらも新しいスタートを切ることをあらわしている度数です。意識と無意識の境目が曖昧で、自我が明確ではありません。状況をよくわかっていないことを表してもいるので、周辺の環境を観察することが大切だということも表しています。

 

 

 

 

 

 

どちらのシンボルもまだ状況をよくわかっていないし、自分自身のことを自覚できていないことを表しています。天秤座は他者を通して学ぶ星座であり、他者と自分とのバランスを図っていく星座でもあります。

 

 

 

 

 

 

月は家族や家、心の基盤を表す4ハウスに入っています。自分自身の基盤がさらされているような感覚を持つ人もいるでしょう。太陽は社会的な立場を表す10ハウスに入っています。こちらも、社会の中で自分がどの立ち位置にいるのか迷っている様子がうかがえます。

 

 

 

 

 

 

太陽はキロンと重なっていますので、自分の立ち位置を確認する中で「傷」と向き合う人もいるかもしれません。「傷」を感じた時には癒してあげると良いでしょう。癒してあげることで、自分らしさを改めて確認できるのだと思います。

 

 

 

 

 

 

まだ、調整期間ですので、自分と社会との間で心が揺れることがあると思いますが、徐々に自分と社会との間でバランスを取ることが大切なのだろうなと思います。

 

 

 

 

 

 

その為に周囲をよく観察して、他者と意志疎通しながら、自分の立ち位置を確認していくと良いでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

ここまでちょっと不安にさせるようなことを書いていますが、他の天体達は楽しいムードを奏でています。

 

 

 

 

 

 

水星と海王星が重なり、海王星は社会的に目指す場所を表すMCと重なっています。海王星がMCと重なっているので、社会の中での自分の立ち位置があいまいです。しかし、曖昧だからこそ直感やインスピレーションを受け取りやすく、柔軟に漂うように思考を楽しめそうな雰囲気もあります。

 

 

 

 

 

そして、水星と海王星を頂点とし、牡牛座の火星と山羊座の冥王星と土星とで小三角形を作っています。

 

 

 

 

 

直感やインスピレーションはどんどん降ってきていて、それを具体的な形にしていくことができます。ただ、火星は12ハウスに入っているので、一人創作活動という感じです。無意識に「こういうことをしていきたいな」と描いていて、現実化していきたいことを夢見ている感じがします。具体的に思い描けるということは、後々現実になっている可能性も高いでしょう。

 

 

 

 

 

 

冥王星と土星は対人関係を表す7,8ハウスに入っています。

 

 

 

 

 

 

自分にとって影響力のある人と会うことで何かヒントを得るのかもしれません。自分の思い描いている夢や理想を影響力のある人に話すことで、上手く現実化するためのヒントをくれるのかもしれません。ちょっと手厳しいことを言われるかもしれませんが、大事な道しるべになるでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

落ち着かない気持ち、不安な気持ちが出てきやすいかもしれませんが、天体達は応援してくれています。むしろその状況を楽しんでほしいかのような雰囲気もあるなと個人的には思います。

 

 

 

 

 

 

金星とリリスが重なって哲学や宇宙、視野を広げる9ハウスに入っています。仕事を表す6ハウスの射手座の木星と協力的な配置です。

 

 

 

 

 

好きだけどタブー視していることを表現してみることで、魅力に映り、仕事に繋がることがあるかもしれません。

 

 

 

 

 

金星と火星だけ葛藤の配置で、「現実的に考えてそれをやるってどうなの?!」という意識が芽生えるかもしれませんが、葛藤の配置は伸びしろも表すので、上手く現実との折り合いをつけていくように考えられれば良いのだと思います。

 

 

 

 

 

不安に思うことも多いと思いますが、徐々にその気持ちも晴れていくでしょう。次の天秤座の満月は天秤座の最期の度数で起こります。

 

 

約1カ月程、天秤座のエネルギーが強く、自身と他者とのバランス、他者から学ぶ事が多い1カ月になるのだと思います。そして、自分の自我を確認し、自分と他者、自分と世界とのバランスを持つことを促してくれているように感じます。天秤座は社交的な星座ですので、外に出て人と話すのもいいのかなと思います♡

 

 

 

 

 

以上でございます!

 

 

 

 

ご参考までに☆

 

 

 

 

福本泰子

 

 

 

ライン@を作りました。登録していただけると嬉しいです♪

お問い合わせやご予約もしていただけます。


友だち追加

 

 

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ
にほんブログ村

 

流れ星星読みメニュー流れ星
【星読み鑑定書】~星を活かして自分を知る~→こちら
単発セッションも受け付けています。
お申込みはこちら

流れ星募集中の講座流れ星
【海部舞さんプロデュース】
『宇宙を知り、自分を生きるホロスコープセミナー』→3月度はこちら ※札幌開催です!
                                 4月度はこちら ※大阪開催です!

【占星術講座】月星座を知り、インナーチャイルドを癒す→こちら
         

流れ星ご予約可能日流れ星
個人鑑定の募集を開始しました。4月からお値段が変わります。3月中のお申込みがお得です。
詳しくはこちらをご覧ください。
2月、3月限定で未来予測の鑑定も承っております。

Twitterはこちら
Facebookはこちら