明日 1月14日 15時45分頃 牡羊座で上弦の月となります。

 

 

 

 

 

 

今回の上弦の月は月に天王星が重なっていて、太陽は冥王星と重なっています。さらに、エネルギーが強まっている海王星と木星がほぼ同じ度数で葛藤の配置を形成しています。また、7ハウスに山羊座のドラゴンテイルと山羊座の太陽、冥王星、水星、土星が集まっていて、重苦しい感じもしますが他者を通して大きく変わっていく予感を感じさせる配置です。

 

 

 

 

 

月も太陽もサビアンシンボルが神秘的な度数で、山羊座の新月も山羊座のパワーが強かったのですが、ここから一週間更に山羊座の影響が強まりそうです。

 

 

 

 

 

 

7ハウスはパートナーや協力関係にある人、人間関係を表す部屋で、他者を通して学ぶことがあることを表す場所です。

 

 

 

 

 

 

その7ハウスに山羊座の色が濃く出ているので、社会に対して強い影響力のある人とか権力のある人、責任とか義務が明確にある人、使命感を持って社会の中で頑張っている人などから強い影響を受けそうです。

 

 

 

 

 

 

太陽のサビアンシンボルが山羊座24度『修道院に入る女』という、目的に一心に集中し、目的のために社会の価値を否定している様を表す度数にあります。

 

 

 

 

 

 

自分の目的を果たすため、自分の目的に集中する為に隠遁者のような生活をしている人のことも表しています。社会に自分を合わせるのではなく、社会に対して自分の目的を達成する為に集中している人、使命感を持って仕事に取り組んでいる人などを見て自分の中にも情熱の火が付きそうなイメージが今回の上弦の月から感じ取れます。

 

 

 

 

 

 

 

月のサビアンシンボルは牡羊座24度『開いた窓と豊穣の角の形に吹き上がれらたカーテン』という、非日常的な力がもたらされ力を得ることを表すシンボルです。すごく神秘的な度数で、目に見えない神秘的な体験を通して、自分自身や生活が変わってしまう人がいることも表しています。人によっては神秘的な体験をする人もいるかもしれません。

 

 

 

 

 

 

今回の月は天王星と重なっていますので、自分の気持ちが急に変わることがあるでしょう。人によっては、今までやっていたことは自分がやりたいことではなかった、今の自分は全然自分らしくないと気付く可能性もあります。

 

 

 

 

 

 

 

月は山羊座の太陽と冥王星の合から葛藤を投げかけられていますので、社会に対して自分の道を追求している人を見て大きく自分の心が動くのかもしれません。社会と合わせた価値観を持っている人ではなく、自分の価値観を元に生活している人、そして大きく変容していっている人、そういった人からの影響が無意識にありそうです。

 

 

 

 

 

 

太陽と冥王星の近くにはドラゴンテイルもあるので、因習みたいなものから抜け出している人とも読めそうです。

 

 

 

 

 

 

太陽と冥王星の近くには水星と土星があって、魚座の海王星からの直感やインスピレーション、夢や理想を受け取り、長く根付かせていける知識や知恵として固めていける印象があります。

 

 

 

 

 

 

山羊座の新月以降に降りてきた直感やインスピレーション、夢や理想を具体的にどういった形にしていこうか考えるのにも良い期間となるでしょう。

 

 

 

 

 

パワーの強まっている海王星と木星のタイトな葛藤の配置ですが、自分の視野を広げる勉強や体験を通して、あるいは9ハウスにあるので宇宙からぐわーんと潜在意識を広げられていて、その中で自分の目指す道を自分に落とし込もうとして葛藤する感じもあります。

 

 

 

 

 

 

 

「これをすると自分が大きく成長するんじゃないか」とか「これは私にとって必要な体験、チャレンジだな」と感じるものはどんどん社会に対してチャレンジしていくにも良い期間です。行動に移すことで、長く続けていくためにはもう少し現実的な努力とか、現実的な視点が必要だなと感じることもあるでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

7ハウスに山羊座の天体が集合しているので、人から義務とか責任を課せられて自分の立ち位置を急に変えなければいけない人もいそうです。

 

 

 

 

 

 

 

いずれにせよ、人からの影響や人からの気付きが大きく自分の気持ちを変えていく1週間となるでしょう。葛藤もあると思いますし、急に気持ちがコロッと変わる可能性もあります。

 

 

 

 

 

 

 

急に気持ちが変わって戸惑うこともあるでしょう。

 

 

 

 

 

 

しかし、新たに自分が思い描いた道が自分の熱い情熱を呼び覚ますものであれば、自ずとそれがあなたの道として整っていく可能性があります。

 

 

 

 

 

もっと大きく夢を描いてもいいし、もっと自分自身の許容範囲を広げることもできるのと教えてくれているのだと思います。

 

 

 

 

 

 

そのきっかけとして気付き、気持ちの変化なのだと思います。

 

 

 

 

 

 

 

新たな自分らしい道に進む決意をするのであれば、積極的に行動していくことで自然と地固めが行われていきます。

 

 

 

 

 

 

 

はっと目覚める感覚を味わう人もいるでしょう。今まで何をやっていたのか、もっと私は頑張れるだろう、もっと私にとっての自分らしい道があるだろうと気付く為の気持ちの変化なのだと思います。ワクワクする気持ち、自分の熱意や情熱、自分だけの道を意識すると大きく変容していけそうな感じがします。

 

 

 

 

 

 

具体的に形にしていく必要はありますが、まずは熱意のまま行動に移していくのもありかなと思います。牡羊座の火星が10ハウスにあって、牡羊座の火星ってすっごくパワフルなので、失敗とか恐れとか気にせずに突き進んでいくことで、現実的な問題も浮かび上がりやすくて調整をしていきやすくなるのではないかと思います。

 

 

 

 

この上弦の月を読んで、めっちゃ宇宙から応援されてるんだな私たちと何となく思います。

 

 

 

 

 

 

社会の常識や価値観ではなく、自分独自の自分らしい道を歩んでいる人を見て、自分の中で「癒し」を感じる人もいるかもしれません。

 

 

 

 

 

自分の道を歩むということは人への癒しにも繋がるし、自分自身を癒す力にもなる。そして大きな力を発揮していくことになるのだと感じるのかもしれませんね。

 

 

 

 

 

 

ご参考までに☆

 

 

 

 

 

お読みいただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

福本泰子

 

 

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ
にほんブログ村

 

流れ星星読みメニュー流れ星
【星読み鑑定書】~星を活かして自分を知る~→こちら
単発セッションも受け付けています。
お申込みはこちら

流れ星募集中の講座流れ星
【海部舞さんプロデュース】
『宇宙を知り、自分を生きるホロスコープセミナー』→1月度はこちら
                                 2月度はこちら

【占星術講座】月星座を知り、インナーチャイルドを癒す→こちら
         

流れ星ご予約可能日流れ星
1月→こちら


Twitterはこちら
Facebookはこちら