こんばんは。 

 

 

 

 

 

明日、山羊座で新月です。明日の新月は、年が明けて初めての新月でもあり、2019年初めての蝕を伴う新月です。日本では北に行くほど部分的にですが日食を観測しやすいそうです。

 

 

 

 

蝕を伴う新月は大きなリセットのタイミングでもあり、今後の半年に渡って影響を及ぼす新月でもあります。リセットを伴う新月でもあるので、自分の中で大きく変化を感じる人もいるかもしれません。今後の半年の目標を立てるにも良いタイミングとなります。

 

 

 

 

新年が明けてから間もない新月ですので、2019年の前半の目標を立てるのも良さそうですねウインクでは、新月の星読みです。

 

 

 

 

 

 

 

1月6日 10時27分頃 山羊座での新月となります。

 

 

 

 

サビアンシンボル 山羊座16度『体操着の少年少女』

人間的感情を理解するための遊び。

スポーツや身体を使ったあらゆる運動に関連。

人間の実際的な可能性を楽観的に拡大できる。

いろんな仕事をしたり、可能性を試したりと人生を楽しめる。

健康な正常さの象徴。

 

 

 

 

 

などを表します。このシンボルは身体を動かして純粋に運動を楽しんでいる子どもたちを表しているシンボルです。あれこれ考えて動くのではなく「楽しい」とか「やってみたい」という気持ちで動いている様を表しています。難しいことは考えていませんが、純粋な気持ちで動いて試してみる中で、身体の使い方とか取り組んでいるスポーツをどう上達させていけば良いのかなどを身体で感じて学んでいこうとしています。

 

 

 

 

 

純粋な気持ちで取り組んでいくので、吸収するのも早そうですね照れ頭で考えるのではなく心で感じて行動し、そして体で覚えるという自然な発達の流れを表しているのかなと思います。

 

 

 

 

 

今回の新月は山羊座のホームである10ハウスで起こっているのと、土星と冥王星が重なっているのも特徴的です。社会の中で自分の可能性を広げていくために、あらゆることに純粋な気持ちでチャレンジしていくには良い期間です。その為には、積み上げていく努力とか形にしていく為の試行錯誤は必要になってくると思いますが、自分自身のやり方を追求する必要があります。

 

 

 

 

冥王星が重なっているので、今まで頑張ってきたことでも「違和感」のあるものは強制的に手放しが起こる可能性もあります。冥王星は魂から求めていることを表してもいるので、自分の魂が求めていることは努力していけると思いますが、魂が求めていないことは壊れる、あるいはやる気が出ないという見方もできます。

 

 

 

 

 

 

 

山羊座は徹底して物事を形にしようとしますし、自分が本当に望むもののための努力を惜しみません。

 

 

 

 

 

 

また、魚座のマイホームである12ハウスにある海王星から協力的なエネルギーが注がれています。12ハウスは直感やインスピレーション、無意識などを表しますが、今回の新月に関しては「統合」のイメージが強いかなと思います。

 

 

 

 

 

 

「統合」は現実的な面と精神的な面での統合です。

 

 

 

 

 

今、出来上がっている自分から浮かび上がる直感やインスピレーションを世の中に表現していく内と外のバランスの取れた自分から出されるものが現実化され積み重ねていけるものになっていくのだと思います。

 

 

 

 

 

 

もしも、何かを手放すことになった時、自分にとって必要がなくなっていたものを握りしめていただけなのかもしれません。握りしめていたものを持ち続けていると先に進めないから手放しが起こる可能性もあります。社会の中でこれから表現していけるものは、今の自分ができること、今の自分が求めていることなのだと思います。この半年間、何か手放しが起こったとしても、その都度調整し、今の自分を社会の中で確立していく糧にできればよいのかなと思います。

 

 

 

 

 

 

アセンダントにキロンが重なっているので、自分を表現していくことで「傷」が浮かび上がってくる可能性もあります。しかし、キロンと蟹座にあるドラゴンヘッド、蠍座にある金星がグランドトラインを形成していますので、「傷」が浮かび上がったとしても「癒し」や「浄化」される可能性が高いです。

 

 

 

 

 

 

特に今まで自分を出すことに抵抗があって、怖いと感じていた人は思い切って表現してみると案外受け入れられることが多く自己肯定感が上がる可能性もあります。

 

 

 

 

 

 

というのもキロンは火星と重なっていますので、「傷を乗り越えろ」という感じがするのですよね真顔

 

 

 

 

 

キロンと火星が魚座で重なっていた時は「感情が噴き出る」感じがするなと思っていたのですが、火星が牡羊座に入っているので勢いがあるのですよね。

 

 

 

 

 

その勢いを活かすのであれば、自己表現して「傷」を乗り越えていくパワーに変換していけるのではないかと私は感じておりますデレデレ(あくまで私の読みですが。)

 

 

 

 

 

 

水のグランドトラインもセットになっているので、勢いよく飛び出して怪我しても鎮火してくれるはず!!

 

 

 

 

 

 

水星がキロンと葛藤の配置ですので、頭であれこれ考えてしまい、言葉にしたとしても傷にズキズキ響く可能性もあります。水星と火星も葛藤の配置ですので、つい乱暴なことを言ってしまったと後で後悔する事もあるかもしれません。

 

 

 

 

 

 

ただ、今までやってこなかったことって最初は多少乱暴になると思います。なぜなら熟成されていないから笑い泣き

 

 

 

 

 

 

 

自分を表現するにしろ、何かを表現する為に言葉を発してみるにしろ、最初は勢い余って傷がズキズキすることもあるかもしれません。しかし、外の世界に表現することで見えてくる世界があります。

 

 

 

 

 

 

外の世界に表現することで、自分を振り返ることもできます。

 

 

 

 

 

この新月は、半年間かけて、自分の純粋な願いとか自分らしさを社会の中で表現していきましょう。それを恐れる必要はありませんということを伝えてくれているのだと思います。

 

 

 

 

 

 

 

1ハウスにある天王星が水星に協力的なエネルギーを注いでくれています。

 

 

 

 

 

 

1ハウスの天王星は「独自性」を表します。そして、「ちょっと変わった自分」とか「独立心」、「自由」を表してもいます。世間とか常識とか関係なしに「これが私です!」というものであれば、スムーズに言葉にして表していくことができるのだと思います。

 

 

 

 

 

 

すごくシンプルな言葉でまとめると「自分の真の願いしか現実化していかない」ということなのだと思います。

 

 

 

 

 

 

それを知るためにも自分を社会に表現していくこと、内と外のバランスが重要になっていくのだと思います。

 

 

 

 

 

 

9ハウスにある射手座の木星と魚座の海王星が葛藤の配置なので、視野を広げ過ぎて収拾がつかないとか、情報を得過ぎてキャパオーバーになるとか、エネルギーをもらいすぎて酔うということはあるかもしれませんが、学びを得ることで新しい世界が広がる可能性もあるでしょう。

 

 

 

 

 

今、自分は何がしたいのか、今、自分は幸せなのか、人と比べるのではなく世間や常識に囚われるのではなく、自分自身にだけ問い続け、社会に自分を表現していくことで見える世界が変わってくるのだと思います。

 

 

 

 

 

 

ここから半年は、自分にとって大事なことにフォーカスし続けていく半年になるのだろうなと思います!そして、自分の望みをただ具現化していくことに力を使い、その中で傷が浮上したとしても乗り越えていくことができるし、癒すこともできる。思考を使うことで自分を顧みることもできるし、表現の仕方を変えていくこともできる。

 

 

 

 

 

 

ただ純粋に自分が挑戦してみたい世界にチャレンジしていくことで、見える世界が確実に変わっていくのでしょう。葛藤や手放し、破壊と創造も伴うとは思いますが、まずは自分自身を表現しチャレンジしていくことで自然と自分自身の望みが具現化されていくのではないかと思います!

 

 

 

以上でございます!

 

 

 

ご参考までに♡

 

 

 

 

福本泰子

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ
にほんブログ村

 

流れ星星読みメニュー流れ星
【星読み鑑定書】~星を活かして自分を知る~→こちら
単発セッションも受け付けています。
お申込みはこちら

流れ星募集中の講座流れ星
【海部舞さんプロデュース】『宇宙を知り、自分を生きるホロスコープセミナー』→こちら
【占星術講座】月星座を知り、インナーチャイルドを癒す→こちら
         水星を知り思考パターン、物事の理解の仕方、表現方法を掴む講座→こちら

流れ星ご予約可能日流れ星
1月→こちら


Twitterはこちら
Facebookはこちら