明日12月15日 20時49分頃 魚座で上弦の月となります。

 

 

 

 

 

 

新月から始まり、満月に向けて調整をしていく期間となります。

 

 

 

 

 

 

前回の新月は勢いはあるものの、まだ調整が必要なことを表している新月でした。今回の上弦の月もまだ調整が必要かなという印象がありますが、今回の上弦の月に関しては「家庭とかパートナシップ、自分にとっての幸せ」の見直しを促される感じがします。

 

 

 

 

 

 

8ハウスに魚座の月、キロン、火星が重なっていて、月に対しては6ハウスにある山羊座の冥王星が協力的な配置です。

 

 

 

 

 

パートナーとの関係性、深いかかわりがある人との関係性の中で癒しが起こることを表していますが、火星とも重なっているので、感情が一気にあふれ出るような出来事も象徴しているように思います。特に「愛情面」で揺さぶられることや癒されることがあるでしょう。

 

 

 

 

 

 

冥王星が6ハウスにあるので、自分自身を見つめなおし、徹底的に自己改善を行う中で、感情が溢れ、感情があふれ出ることで、癒しに繋がるのではないかという印象も受けます。溜めていた感情が一気に噴き出してくるのかもしれませんねグラサン

 

 

 

 

 

魚座は大きな愛を持った星座です。だからこそ、「愛」や「感情」をとても大切にします。身近な人にどういった気持ち、愛情を持っているのかを感じ取りやすい期間とも言えそうです。

 

 

 

 

 

 

月のサビアンシンボルが魚座24度『人の住んでいる島』という、自分が何者なのかをはっきりと自覚し、新しい自分として生きなおすことを表しているシンボルです。

 

 

 

 

 

8ハウスは受け取る部屋でもあるので、パートナーや深い人との関係性を通して「自分とは何か」「自分はどういった生き方をしてくのか」がビジョンとして見える印象があります。

 

 

 

 

 

そのきっかけが感情的な噴き出し、自己の見つめなおしなのかもしれません。

 

 

 

 

8ハウスには魚座の海王星も入っていますので、何か霊的な暗示を受けとる可能性もあるでしょう。私が最近夢をよく見るのですが、夢がヒントになっていることもあると思います。

 

 

 

 

 

 

対する太陽のサビアンシンボルは射手座24度『家のドアにとまっている青い鳥』という、幸福を表すシンボルです。人に心を開き、社会や集団の中で幸福で満ち足りた生活ができていることを表しています。

 

 

5ハウスは自分の中の純粋な喜びを表す部屋で、自分にとって純粋な喜びを感じるもの、ピュアな気持ちに焦点があたるのでしょう。

 

 

 

 

 

青い鳥は家のドアにとまっているので、外から今いる家や環境が幸せなのかをすこし俯瞰的に見ているのかもしれませんね。

 

 

 

 

月は手放しをさせられるのですが、月も太陽のシンボルも島や家を表し土台的なものを象徴しているので、自分らしく生きていくために必要なもの、場所、人などを選別していく感じもします。

 

 

 

 

 

 

ICに蠍座の金星がゆるく重なっていますので、真の愛情、パートナーシップ、本当の喜びなどに無意識にアクセスしていて無意識に自分にとって真の喜びになるのか、深い愛情での繋がりを持てる人たちなのかを0か100か判断しているのかもしれません。

 

 

 

 

 

 

太陽は9ハウスにある牡羊座の天王星と調和的な配置を取っているので、今感じる幸せは、永続的な喜びであり、精神性を高めていけるものです。

 

 

 

 

 

5ハウスに山羊座の土星が入っていますので、その喜びや幸せは自分の真の喜びとして固まっていくでしょう。

 

 

 

 

 

また、射手座の木星、魚座の海王星が葛藤の配置を作っていて、両天体とも力を増している状態なので、今までに感じたことがないような感覚を味わっている人も多いでしょう。

 

 

 

 

 

木星と海王星は、家族や夫婦に関わる4ハウスと8ハウスに配置されています。

 

 

 

 

家や心の基盤、パートナーや深い人との関りの中で揺らぎ広げられる印象があります。木星と海王星は夢を見ようとすればいつまでも見ていられそうな感じがしますが、この上弦の月はそうではなく、新しい自分として生きる時に今いる環境、一緒にいる人達といて幸せだと思えるのかということがすごく大事になるのではないかなと思います。

 

 

 

 

 

 

 

柔軟宮の星座同士の上弦の月ですし、他の天体も柔軟宮が多いので揺らぎや葛藤は多いと思いますが、その中で自分への愛、他者への愛、自分にとっての真の喜び、自分とは何かという所に意識を向け見直しをするのに良い期間となるでしょう。

 

 

 

 

 

 

そして、「自分にとっての幸せとは何か」ということを意識し、それを叶えていく為にはどうすればよいのかを考えていくと良いのだと思います。自分にとっての幸せを考える時、周りにいる人たちへの愛を自分の中で感じるかどうかも大切だと思います。

 

 

 

 

 

感情的なぶつかり合いをして愛を感じることもあれば、分かり合おうと歩みよって愛を感じることもあるでしょう。それぞれの愛の形はあると思いますが、自分と他者の両方を愛せる関係性を築いていこうと思えるのであれば、それはきっと幸せに繋がることなのだと思います。

 

 

 

 

 

自分の生き方と他者との関係性、自分が心地よい幸せを感じられる場所、ものなどがはっきりと自覚できるのではないかと思います。

 

 

 

 

次の満月までには「自分は何者なのか」がはっきりしてくるでしょう。(抽象的ですが、自分の中で今芽生えている感覚的なものがきっと固まるのだと思います。)

 

 

 

 

 

以上でございます!

ご参考までに♡

 

 

 

お読みいただきありがとうございました。

 

 

 

 

福本泰子

 

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ
にほんブログ村

 

流れ星星読みメニュー流れ星
※申し訳ありません。只今鑑定書のリニューアルに取り組んでおります。
大阪の鑑定以外での受付を12月いっぱい停止させていただいております。
リニューアル完了しましたら1月より鑑定書の再開する予定です。
どうぞよろしくお願いいたします。


星から降るメッセージ→こちら
単発セッションも受け付けています。※月〜土星までの鑑定書復活中♡
お申込みはこちら
※大阪での日程のみ受け付け中

流れ星募集中の講座流れ星
【海部舞さんプロデュース】『宇宙を知り、自分を生きるホロスコープセミナー』→こちら
【占星術講座】月星座を知り、インナーチャイルドを癒す→こちら
         水星を知り思考パターン、物事の理解の仕方、表現方法を掴む講座→こちら

流れ星ご予約可能日流れ星
12月→こちら


Twitterはこちら
Facebookはこちら