舞台「月夜に舞い上がる桜」

無事に千秋楽が幕を閉じました。
ご来場くださりました皆様、本当にありがとうございました。





そして、ご来場のみならず、沢山のお祝いや、お弁当、お水等の差し入れも、頂きました!

カンパニーを代表してお礼申し上げます!!

誠にありがとうございました。









私が、役者「齋藤ヤスカ」または、「齋藤康嘉」を職業にできるようになって、約16年が経ちました。

我々役者は、お客様のおかげで、板の上に立つことができます。





はじめは、チケットを売る事すらままならない役者が、


チケットが売れるようになり





後援や協力、スポンサーなど、製作費補助の獲得ができるようになり(キャスト&スタッフへのお弁当の差し入れもふくまれます。)




ご贔屓さん(谷町、パトロンなど)の獲得ができるようになり。




徐々に、役者◯◯を職業にする事ができるようになります。




この、第1ステップである、
「舞台にご来場頂く事。」



ここに、「お客様からの舞台への評判」「お客様から、役者への評判」がとても重要な力を発揮します。




みなさんは、SNSはもちろん、口頭などでも、


「めっちゃ素敵な舞台があるんだ!」


と誘われたり、

「めっちゃ素敵な役者さんがいるんだ!」

と話を聞いたら、気になりますよね?


それです。


皆様の感想や、応援の声、お力添えが第1ステップである、我々の「集客力」を支えてくださります。




どうか、これからも、沢山のお力添えをお願い致します✨


このお力添えが増え続けると、役者は売れ続けます。




第2ステップ、第3ステップは…

甘え下手な方や、「え?そんなの良いの?」と、まだまだ気づいていない人や、受け入れない人もいます。

しかし、歌舞伎でも宝塚でも、その他の業界でも、スポンサーや、ご贔屓さんはとても重要です。


お芝居を教える養成所は沢山ありますが、芝居を職業にする方法を教えてくれる所はとても少ないです。


…。


なーんて。

現場で現場で感じます。




世の中には、職業フリーター、趣味俳優の方が沢山います。



みんなが、職業俳優になれますように✨






長くなりましたが、私を応援してくださる、皆様、本当にいつもありがとうございます✨

皆様のおかげで今の私があります。


今後も、より一層の、応援をよろしくお願い致します🥺

めちゃめちゃ頼りにしてます!

めちゃめちゃ甘えます!!

ご贔屓にしてください!

ご贔屓にします!(笑)

声かけてください🥺



よーし!!

明日からも頑張るぞー!!