診療内容紹介 | 今治市「スポーツ外傷」「むちうち」「肩・腰痛」なら星野鍼灸接骨院の小部屋
2011年07月15日(金) 11時55分19秒

診療内容紹介

テーマ:基本情報

今日は当院でメインで行っている診療内容を紹介します。


当院で行っている治療は

固有受容性促通神経筋連絡手技療法

通称PNFといわれる手技から派生した手技です。


通常のPNFは患者の力を使ってそれに抵抗を加えることで

神経筋接合部の強化をはかっていましたが

固有受容性促通神経筋連絡手技療法では患者の力を使わず他動的に患肢を動かすことにより

筋肉の伸張反射を利用して神経筋接合部の強化ができます。



神経筋接合部の強化をすると何が起こるのかというと・・・


最大筋力が上ったり、瞬発力が上ったり、筋肉から発生する痛みが減少したり

反対に筋肉が過緊張しているものは筋緊張の緩和をさせたりなど色々な効果があります。



手技自体はストレッチのように進んでいきますので痛みやボキボキする矯正のような恐怖感はいりません。




理論的な説明は難しいのでご要望があれば来院時に説明しますのできがるに声をかけてくださいね(*^_^*)




星野鍼灸接骨院
愛媛県今治市上徳1—7—38
電話0898—35—2408
http://katy.jp/hoshino-hari-kyu/

今治「スポーツ外傷・むちうち・骨盤矯正」星野鍼灸接骨院さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス