会社の同僚に同級生が数名いますが

そのウチの1人が市議会議員の妻なんです。

実は自分が住む石川県加賀市では【加賀市議会議員選挙】が

行われる予定でしたが、定数18名に対し候補者が18名と

ちょうどよい数になっているため選挙は行われないようです。

 

実はこの同級生からも旦那さんの名刺をいただいていました。

まぁ地方市議会の議員さんなので、国会議員に比べ

華々しい生活を送っているとは思っていませんでしたが

話を聞いてみたところ…

 

4年に1度の選挙のためにお金を貯めてるようなもの!

 

うん、やっぱり裕福な生活を送ってるわけでは

なさそうですよね…奥さんである同級生も仕事してるし。

田舎ではどこの家計も火の車って感じなんですねw

 

そう考えると選挙に当選するために必死になるのも

わかる気がしますね。

4年間選挙のためにお金を貯めて、でもそれで落選したら

単なる居候みたいな存在になりますからね~

自分らも4年に1度面接があって時々会社をクビになってたら

そりゃ生活に困るのは間違いないですからねw

 

とりあえず今日からこの市議会議員の妻であり

同級生である女性は選挙のためお休みしていますが

思ったより早く仕事に復帰しそうです。

選挙がないことで負担は幾分かは軽くなったかもしれませんが

これは裏を返すと過疎化が進んでいる証拠でもあります。

 

過疎化は地域にとって一番の痛手なので

今回、選挙せずに当選した方々には何とかその打開策を

ひねり出して欲しいものです。

自分みたいに40過ぎても結婚しない人間が

言える立場ではありませんがw

 

とりあえずこの同級生にはまた頑張れと言いたいですね(´ω`)b