こんにちは。
今日は成人の日ですね。
私の成人式は、としまえんでやりました。
あれから10キロは太ったな。。痩せようと思うこの頃ですが、皆さんは天気予報毎日見ますか?

上田家ではNHKの天気予報を父親が見るから、その時間は他のテレビは見てはいけないという謎の文化があるぐらい天気予報は毎日のように見ます。

さて、この天気予報で毎度出てくる降水確率。

お天気お姉さんが明日の降水確率は10%です。
と言ったら皆さんは傘持っていきますか?
私は荷物になるので持っていかないです。


では50%だったら?
私だったら、ちょっと迷います。

100%だったら?
持ってかない方がヤバイですね。

こんな風に確率で結構左右されるのが人生です。
大学受験では判定で
あなたの合格率は80%です!とか
20%です!頑張りましょうとか

確率で目安がわかったりします。

この確率で人生結構左右されてる訳ですが、
放っておいていい確率と、放っておくとヤバイ確率があると思います。

天気予報の降水確率は最悪判断をミスっても、濡れるだけですからなんとかなるレベルですが、
10%で人生詰みますというのは放っておいてはいけない確率です。

例えば、がんになる確率
今日本人に二人に一人、つまり50%ががんになる時代です。


放っておいていい確率と、放っておくとヤバイ確率今一度考えてみてはどうでしょう?




AD