カンボジアで感じた大切なこと。 | 3大コミュニケーション能力の悩みのすべてを90日で解決!

3大コミュニケーション能力の悩みのすべてを90日で解決!

「緊張して自分の意見を言えない」
「人前で思ったように話が出来ない」
「周りから自分の事が理解されない」

の悩みも

「人間関係のマトリックス理論」
「コミュニケーションメンタルトレーニング」
「コーチング」
であなたも理想の自分に出会えます。


テーマ:
毎回、カンボジアに出張に行くたびに
家族から、職場のスタッフから、友人から
 
・遊びに行っているだけなのでは?
・羽を伸ばしに行っているだけなのでは?
 
そんなお話を頂戴しています。
 
では、現地でどんな事をしているのかと言うと
 
 
こんな素敵な雰囲気のところで食事をしています。
 
 
これではフォローになっていませんよね。滝汗
 
こんな素敵な場所での食事は一度だけで、
それ以外は結構質素な現地のクメール料理を食べています。
 
では、何をしているかと言いますと
技能実習生の面接がメインです。
 
 
そのほかに今回は既に日本に着てもらっている実習生の家族の方に
会う時間を作ってもらいました。
 
既に日本で活躍している姿を画像や映像を通してもて頂いたり
預かってきているお土産を渡したり。
 
 
大切な家族を遠い日本の国で預かっている立場として
家族の方の気持ちを真摯に受け止めるためにも
こんな時間を設けていただきました。
 
特にお母様の子供に対する想いは
暖かいものを感じますね。
 
他には、今回採用を決めた実習生候補の実家にもいきました。
 
 
牛がのどかに暮らす場所
 
 
背は低いものの、稲穂は膨らんでいました。
 
 
道中はデコボコ道ですが、どんな場所で暮らしているのか?
を実際に感じることができました。
 
 
兄弟が9人や111人いたりととても多いだけではなく
親戚も一緒に暮らしていたりと大家族で暮らしている姿を見ると
寂しく感じるのでは?
 
そんなことも感じた今回の実家訪問。
 
これまではカンボジアでもプノンペンの中心部だけしかほとんど足を運んでおらず
カンボジアの人たちの暮らしぶりに触れる良い機会となりました。
 
日本に来ることを通して、少しでも豊かになって欲しいと思うとともに
様々な知識を身に付けてカンボジアと言う若い人たちが溢れる国で活躍してほしい。
 
改めてそんな事を感じる時間となりました。
 
 

   感想やご質問はこちらからどうぞ

◆コミュニケーション能力UPコーチ◆ 田中康博

 

ブログだけでは伝えきれないコミュニケーションの話
あなたと周りの人との心の繋がりを作るための

「アラウンドコミュニ―ション通信」を不定期配信しています。
【こちら】から登録できます

 

名古屋でコミュニケーションスキルを学ぶなら

銀座コーチングスクール名古屋校のコーチング無料体験講座をどうぞ。

コミュニケーション能力トレーナー やすさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります