自分自身の元本保証について | 3大コミュニケーション能力の悩みのすべてを90日で解決!

3大コミュニケーション能力の悩みのすべてを90日で解決!

「緊張して自分の意見を言えない」
「人前で思ったように話が出来ない」
「周りから自分の事が理解されない」

の悩みも

「人間関係のマトリックス理論」
「コミュニケーションメンタルトレーニング」
「コーチング」
であなたも理想の自分に出会えます。


テーマ:
テレビを見ていた時に
とあるタレントさんのこんな発言がとても気になりました。
 

それは、株式などの投資はしない理由について
「元本保証されていないから」
という事を話されていました。
 
ちょうど年末あたりから株価も下がり出している今日この頃。
その方は「株を買っていなくって良かった」と思われているのかもしれません。
 
 
さて、僕はこの年始休みにも多くの本を読みましたが
僕にとっての読書って楽しみである一方で
「自分自身への投資」という側面も持っていると感じています。
 
読書をしても、結局は使わない知識が書かれていたり
本が面白くなかったり、うまく理解ができなかったり
間違った事が書かれているのかもしれません。
 
つまり、読書という投資することって無駄になるだけではなく
持っているお金が減ったり、時間を読書という時間にあてることで
マイナスに作用することなのかも知れません。
 
はじめに紹介させてもらったタレントさん的にいうと
自分への投資である読書は、無駄になることがあるからやらない。
という考え方もあるかも知れません。
 
 
ただ、自分の持っている知識や能力って
時間の経過と共に、その価値が下がり続けているのではないかと感じています。
 
例えば一つの知識が世間に広まっていく事で、
その知識自体の価値が下がっていくということにもなります。
つまり少しづつ新たな知識を増やしたり、能力を上げていかないと
自分の能力は、周りとの評価基準でいうと
同じ価値ではないということなってしまいますよね。
 
つまり、残念ながら自分の評価って元本保証がされていない。
そのように感じています。
 
 
もちろん、「人としての存在」という根本的価値は変わりませんが
これまでに身につけた能力の価値や評価は、同じままでは下がっていく
そんなことを考えた時に、何らかの形で
評価や価値を維持もしくはあげる努力をすることって大切ですよね。
 
僕にとっては、それが読書であったり
素敵な人たちの出会いの機会だと考えています。
 
あなたがよりよく周りから評価をされる事。
心より願っています。
 
 

   感想やご質問はこちらからどうぞ

◆コミュニケーション能力UPコーチ◆ 田中康博

 

ブログだけでは伝えきれないコミュニケーションの話
あなたと周りの人との心の繋がりを作るための

「アラウンドコミュニ―ション通信」を不定期配信しています。
【こちら】から登録できます

 

名古屋でコミュニケーションスキルを学ぶなら

銀座コーチングスクール名古屋校のコーチング無料体験講座をどうぞ。

コミュニケーション能力トレーナー やすさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります