このニュースをみて。。。潜伏キリシタンの方々の想いが

ちゃんと 報われたのではないか?と思いました。

 

遠藤周作さんの「沈黙」でも 潜伏キリシタンのお話 殉教の事が描かれていて。。。

というか。。。あらすじを妹から聞いて 辛すぎて 読めなかった。。。

目を向けようとしなかった。。。私がいます

改めて ちゃんと読んでみようと思います。。。

 

 

このニュースをみて。。。歴史をしっかりと知る必要があること

そして。。。どんなに目先だけ 取り繕った 様々な事が出てきたとしても

信心信仰という。。。人間が救いを求めて

2000年以上。。。その 神々のような 目に見えない存在に対しての

畏敬の念を持ち続ける事の大切さを思うのです

 

目に見える事 現実から目を背けてはいけないけれど

その現実さえも。。。目に見えない方々が 手配されたものであるのだと

思わずにはいられません。

 

 

求めよ さらば 与えられん は

 

ちゃんと 与えてくださっている

そのことについて 感謝の気持ちが大切なのだと。。。思うのです