~ 下請けからの脱却ブログ ~

~ 下請けからの脱却ブログ ~

愛知県みよし市の株式会社安田製作所の社長ブログです。
思った事、感じた事、プライベートなど日々の出来事を紹介します。

こんにちは。

 

先日、久々に記事を更新したのですが

色々と書いていなかった事もあったな~と思い返し

備忘録ではないですが、書き記してみようと思いました。

 

4月をもって2年間務めさせて頂いた地元の商工会青年部の部長の任期が終わりました。

 

1年目は忙しく色々な行事をこなしながらなんとかお役目を務めておりましたが

2年目に差し掛かるころに新型コロナウィルスの感染の拡大により多くのイベントは中止に。

2020年の3月頃から半年ちょっとの間は何もすることが出来ず。オンラインで会議を開く程度でした。

 

半年が経ったころ、中止になってしまったイベントに使う予定だった予算をどうするか。

部員で話し合ったところ、部員の中に光触媒による抗菌コーティングの事業を始めたメンバーがいたことから

部の予算でコーティングの薬剤を購入して市の施設に施工しようという案がでました。

 

全く初めての試みでしたが実際に実施をしてみると、施設の方には本当に喜んで頂けたことに加えて

活動を新聞各紙にも取り上げて頂き、市長からも特別賞詞を授与されるなど

時勢にも合致して、地域の役に立てているんだという実感が湧きました。

 

その外にも、講習会を会場とオンラインにて併催したり、部員間の交流をオンラインで実施するなど

結果としてこの1年間の活動は例年とは全く違う取り組みとなりました。

状況に甘んじることなく、その中で出来ることを考えられた事は本当に素晴らしかったと思います。

 

また、それは自分の力などではなく、部員の皆さんそれぞれが動いてくれた結果であり

支えてくれた部員の皆さんには本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

こうして、無事任期を終えた訳ですが、これまで先輩方からつながって来たバトンが

新たなメンバーに引き継がれ、また未来につながっていくんだな~となんだな不思議な気持ちで思い返しています。

 

それぞれのメンバーがその時その時を大切に思い、地域や社会の為になる活動を続けていってくれたらと思います。

まだ部員としてはあと3年在籍しますので、私もしっかりと部に貢献していけたらと思います。

 

今日は商工会青年部のお話。。。どうもありがとうございました。

 

こんにちは。

 

…久々の更新です。前の記事を見返してみると、なんと去年の大晦日の投稿。

 

今年に入ってすでに半年以上が過ぎ去っておりますが

2021年初投稿という事になります。。。汗

 

さて、コロナ禍が続いておりますが中国で新型コロナウィルスが確認された時期まで遡ると

もう一年半以上も経過していることになります。

 

新型コロナウィルスの登場により私たちの生活は大きく変わりましたね。

おうち時間が増えたことで消費行動も変化し、経済には大きな影響

(悪くなる企業もあれば、逆に業績を伸ばす企業も出るなど…)が出ています。

 

緊急事態宣言は今週末で一旦解除となりますが宣言期間中は買い物など目的のある用事を除けば

基本的にはステイホーム。休日に家族で出掛けるという事もなるべく控えながら過ごしています。

ここ最近の私の休日はと言うと。物があふれて足の踏み場もなくなっていた納戸の整理をコツコツと進めておりました。

 

まずは散らかっていた物を全て納戸の外に出し、いらないものは処分、それ以外の物は整理しながら戻し

棚の配置も変更しながら1ヵ月以上かけて整理しました。

時間をかけて徹底的にやったおかげか、思った以上にすっきり片付き少し余裕もあるくらいになりました。

 

整理して偶然余った収納棚?が机代わりになったので子供部屋から椅子を持ってきたら、なんと自分用の基地が完成!

机と椅子だけでは寂しいので、壁にカレンダーも掛けて。。。ちょっと感動です!

ほんの狭いスペースではありますがまさかこんな風になるなんて。。。初めは思ってもいませんでした。

 

その後も、玄関収納も片づけて、棚も自作したりして。。。

家で過ごす休日。のんびりもいいけど、片付けもしながらおうち時間を楽しく過ごせる空間になっていくと嬉しいですね。

 

さて、次は何をしようかなー。

 

 

 

おはようございます。

というか、またしてもかなり久しぶりの投稿になってしまいました。

 

気づけば大晦日。

毎年ながらバタバタの年末ですが、今年は恒例の妻の実家で過ごす予定が

急遽キャンセルとなり、初めて自宅でのんびり年を越すことになりそうです。

 

今年はコロナの影響もあり大変な一年でした。

私自身としては本厄という年でもあったので

どんなことが起こっても受け入れようと思って望んだ年でした。

厳しい中でも手ごたえも感じた来年につながる年になったかなと思います。

 

しかしながら、反省する部分も多く、来年は無駄な時間を減らし

より充実した時間を過ごしていけたらと思います。

 

さて、冬休みが始まったことで私が一年前から始めて継続できたことが一つ。

それは基本、日曜日のみでしたが朝ランニングをすることでした。

昨年から仕事で体を動かす機会も減り、体形と体力の維持を目的に走り始めました。

 

最初はまともに走ることすらできませんでした。

今でも決して早いペースで走るわけではないですが

朝から予定がある日や雨の日を除き、一年間(日曜のみですが)続けられたことは良かったと思います。

 

来年も良い習慣は続けつつ目標に向かって進んでいける年に出来たらと思います。

 

今年一年有難うございました。

皆さま、良いお年をお迎えください。