安田記念の予想屋ブログ2018出走馬・注目馬データ速報

安田記念の予想屋ブログ2018出走馬・注目馬データ速報

[第68回安田記念2018(GI)3歳以上オープン1,600m(芝)定量]安田記念のレース予想、出走馬、軸馬などのデータを公開しております。


テーマ:

6/3(日)東京11R・芝1600mにて
《安田記念》が開催されます。

 

 




高確率で“10万馬券”が飛び出している
上半期の最強マイラー決定戦。


果たして2018年の覇者に輝くのは
一体どの馬なのか!?


⇒本当に狙うべき◎はこの馬だ!


まずは出走馬を見ていきましょう。

 

 

==========
安田記念の出走馬
==========


枠 馬番 馬名 斤量 騎手
1 1 スワーヴリチャード 58.0 M.デムーロ
1 2 サトノアレス 58.0 蛯名正義
2 3 ダッシングブレイズ 58.0 北村宏司
2 4 アエロリット 56.0 戸崎圭太
3 5 ペルシアンナイト 58.0 川田将雅
3 6 レーヌミノル 56.0 和田竜二
4 7 ウエスタンエクスプ 58.0 S.クリッパートン
4 8 キャンベルジュニア 58.0 石橋脩
5 9 レッドファルクス 58.0 田辺裕信
5 10 モズアスコット 58.0 C.ルメール
6 11 リアルスティール 58.0 岩田康誠
6 12 ヒーズインラブ 58.0 藤岡康太
7 13 ブラックムーン 58.0 秋山真一郎
7 14 リスグラシュー 56.0 武豊
8 15 サングレーザー 58.0 福永祐一
8 16 ウインガニオン 58.0 津村明秀


以上、出走馬16頭になります。

 

 

⇒本当に狙うべき◎はこの馬だ!


==============
人気上位が予想される注目馬
==============


スワーヴリチャード

前走の大阪杯を優勝。

自身4度目の重賞制覇は
待望のG1初勝利となった。

今回は初めてのマイル戦になるため
距離短縮への対応が最大のポイント。

ただ、自在に動けるタイプで
東京コースとの相性も良好なだけに
G1連勝も難しくはないだろう。

マイル初挑戦で安田記念制覇となれば
26年ぶりとなる史上2頭目の快挙。


サングレーザー

昨年の秋にスワンSを優勝すると
マイルCSと阪神Cでは3着に好走。

今年初戦となった前走マイラーズCは
1分31秒3のコースレコードで
鮮やかな差し切り勝ちを演じている。

目下の充実ぶりはトップクラス。

磨きをかけた自慢の末脚を武器に
マイル路線の頂点を目指す。

鞍上は悲願のダービージョッキーを
19度目の挑戦で達成した福永騎手。


⇒本当に狙うべき◎はこの馬だ!


ペルシアンナイト

昨年のマイルCSでは最後の直線で
馬群を縫うようにして進出し
ゴール寸前でエアスピネルをかわし
見事にG1初制覇を飾った。

前走の大阪杯でもスワーヴリチャードに
次ぐ2着(0秒1差)と好走しており
敗れはしたものの逆転不可能な差ではない。

今回はベスト距離のマイル戦なだけに
借りを返しておきたいところだ。


リスグラシュー

前走のヴィクトリアMでは
メンバー中最速となる
上がり32秒9の末脚で強襲。

念願のG1制覇とはならなかったが
勝ち馬と同タイムの2着でゴールインし
あらためて高い能力を示している。

牡馬相手でも得意の舞台なら侮れない。

エアスピネルの回避の影響で
主戦の武豊騎手を確保できたことも大きい。


リアルスティール

前走のドバイターフでは
勝利こそ逃したものの3着に好走し
高い能力を世界にアピールした。

ただ、一昨年も同じローテで安田記念に
挑んでいるが11着に大敗している。

今年も状態面が鍵になりそうだが
帰国後は同レースを目標に調整を積んで
出走態勢は整ってきた印象。

国内初となるG1タイトルを狙う。


⇒本当に狙うべき◎はこの馬だ!


============
過去10年のデータ考察
============


まずは過去10年の各種データを見ていきましょう。


~~~~~~~~~
人気データ考察
~~~~~~~~~

1番人気【4-1-0-5】
2番人気【2-1-0-7】
3番人気【0-2-2-6】
4番人気【0-0-0-10】
5番人気【0-2-1-7】
6番人気【0-1-1-8】
7~9番人気【4-1-1-24】
10番人気以下【0-2-5-75】


1番人気は4勝を挙げているが
連対率は50%止まり。

一方で、3着内の馬には過去10年で
二桁人気から7頭もでている。

特に3着には多くの穴馬が
食い込んでいるので注意が必要。


⇒本当に狙うべき◎はこの馬だ!


~~~~~~~~
枠データ考察
~~~~~~~~

1枠【0-2-1-16】
2枠【2-1-3-13】
3枠【2-1-1-15】
4枠【0-0-1-18】
5枠【3-1-0-16】
6枠【0-2-2-16】
7枠【2-1-1-23】
8枠【1-2-1-25】


コース的には直線が長いので
枠による有利不利は少ない。

ただ、この時期はインの馬場が良好なので
内枠の方が好成績をおさめやすい。


~~~~~~~~~
脚質データ考察
~~~~~~~~~

逃げ【1-1-0-8】
先行【3-2-2-28】
差し【5-5-2-66】
追込【1-2-6-40】


直線の長い東京開催だけあって
後ろから行く馬が好走傾向。

特に差し馬が好成績。

直線とゴール前に坂があるので
追込も馬券に絡みやすい。

基本的には上がり勝負のレース。


⇒本当に狙うべき◎はこの馬だ!


===========
予想情報局の総括
===========

 

 

人気馬が絡んで波乱になるのが
安田記念のおいしいところ。


注目したいのが前哨戦の2レースである
マイラーズCと京王杯SC組だ。


マイラーズCを使った馬を見ると
過去10年安田記念で3着以内に入った
30頭中8頭だが、その8頭すべてが
マイラーズCで3着以下だった。

特に1着だった馬の成績は散々だ。


次に京王杯SCだった馬は
30頭中7頭で、こちらの場合は上位人気に
支持された馬が好成績を残している。


その他の重賞のレースからも
馬券に絡んだ馬は出ており
やはりG1から挑む馬は好成績。


逆に、OP特別以下だと厳しく
海外馬の成績も散々。


そして、安田記念では上がり3Fのタイムが
上位3位以内の馬の成績がいい。

安定して上位の脚が出せる馬には注目したい。


よって、前走G1や前哨戦での結果を踏まえ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
上位の上がりの脚を安定して出せる馬を
~~~~~~~~~~~~~~~~~~
中心に馬券を構築していきたい。
~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

⇒本当に狙うべき◎はこの馬だ!

 

 

本命は【ペルシアンナイト
=============

大阪杯では最速の上がりで僅差の2着。

マイルでの実績で今回は逆転するとみた。


対抗は【リスグラシュー
============

前走は鼻差の2着だが
上がり3Fを32秒9は素晴らしい。


以上を加味した馬券戦略は

◎:ペルシアンナイト
〇:リスグラシュー
▲:スワーヴリチャード
△:サトノアレス
△:アエロリット



◎を軸にひろく勝負したい。

 

 

⇒本当に狙うべき◎はこの馬だ!

 

 

 

P.S.

最新の競馬ニュースをお届けする
Line@が遂にスタートしました!

ココだけの限定情報が盛り沢山。

下記リンクよりお友達追加して頂き
限定情報を完全無料でお受け取り下さい。

⇒ https://goo.gl/ugA81i

 

 

P.S.2

その他にも下記の無料アプリや各種SNSにて
競馬の最新ニュースをリアルタイム配信しております。

【無料アプリ】
https://goo.gl/kmm86A

【Facebook】
https://goo.gl/qFdToS

【Twitter】
https://goo.gl/V5XAhv

【LINE@】
https://goo.gl/ugA81i

 

こちらも併せてフォロー頂けますと幸いですm(__)m

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス