ナレーター・野田やすこ の 朗読サイト 『みんなのおはなし』

絵本や紙芝居&朗読に関するお役立ち本のご紹介 + お仕事のこと


テーマ:

ただいま壁にぶち当たっておりますショボーン

 

来週末に、朗読マラソンに参加する予定なのですが、どう読むべきか分からなくなってしまいました汗

 

元々朗読を本格的に始めようと思ったのが「長い文章を”自然な語り”で表現出来るようになりたい!!」と、思ったのがきっかけなのですが、

 

前回の練習会で、広い場所で読むと、みんなに聞こえるように声を張ってしまい、その結果、自然でなくなってしまう・・・と、いう状況に陥ってしまいましたえーん

 

司会業で、大勢にきちんと聞こえる声で、わかりやすく話す事をやってきた弊害か・・・。

 

でも、壁にぶち当たらなければ進歩もない!プンプン

この壁を大歓迎して乗り越える!!!

 

と、いう訳で、またプロフェッショナルの本を頼るのでした。

 

「プロフェッショナル仕事の流儀 壁を打ち破る34の生き方」 NHK出版新書 

 

内容(「BOOK」データベースより)

不安の中に成功の芽がある。生き方の流儀、仕事への向き合い方、スランプ脱出法…。超一流に学ぶ!

 

今回は、

1、すべては、自分を信じることから

2、強みを知り、強みを伸ばせ

3、いまやるべきことを、見極めろ

4、オープンな心が、成功を導く

5、初心を忘れなければ、人は必ず成長する

6、不安がなければ、大きな成功は勝ち取れない

の6つのテーマに分けて、34人のプロフェッショナル達の生き方が書かれています。

 

テーマだけ読んだだけで、とりあえず「いい言葉を聞いたな」と、感じるのですが、もちろん読んだ方が具体的ですニコニコ

 

また、ノートにいくつも書き留めました。

 

この本も他のプロフェッショナル関連の本同様、タイトルはもちろん、本文の中に「覚えておきたい」「何かの時には読み返そう」と、思う事がいくつもありました。

 

例えば、

マンガ編集者・佐渡島庸平さんの

 「地道を超える魔法などない」

プロ野球選手・山本昌さんの「まだ、終わっていない」の中の

 「いい加減にやっていたらツキは回ってこない。」

 

そして、今の私には

メジャーリーガー・上原浩治さんの「自分を信じるために準備をする」の中の

 「できないと案じる前に恐れずにやってみる」

 

一流と言われる人たちは、やはり「誰にも負けてない!」と、自分で言い切れるくらい努力してますね。

 

出来る限りの事をやろう!!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

野田やすこさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。