ナレーター野田やすこの読み聞かせ・朗読サイト「みんなのおはなし」

絵本や紙芝居&朗読に関するお役立ち本のご紹介


テーマ:

前回、このシリーズ本を読んで少し時間が空いたので、また自己啓発だ!!

 

「プロフェッショナル 仕事の流儀 運命を変えた33の言葉」 NHK出版新書

 

●内容紹介(「BOOK」データベースより)

本田圭佑、高倉健、栗原はるみ、若田光一、岡田武史、天野篤…プロフェッショナル33人が一つの道を究めるうえで指針としている言葉とは何か?信念や口ぐせ、思わず発した本質的な一言など、彼らの生き方を大きく変えた言葉を紹介し、その背景をインタビューをもとに再構成。指針なき時代を生きぬく上で必携の、珠玉の言葉と感動のエピソード!

 

・その道を究める、6つの言葉

・極限のリスクに挑む、5つの言葉

・新しいものを生み出す、6つの言葉

・自らを戒め前に進む、5つの言葉

・人を伸ばす、6つの言葉

・逆境のなかで希望をつなぐ、5つの言葉

 

この6つのジャンルで33の言葉が紹介されています。

 

こういう本を読む時、「その言葉だけ見ればいいや」と、思いがちですが、やっぱりきちんと読んだ方がいいです汗

 

取り上げられた言葉より、エピソードの中にもっといい言葉があったりしますし、どういういきさつでその言葉が本人の中に残っているのか知る事で、言葉の重みが違ってきます。

 

この本では、33のうち14の言葉と、覚えておきたい部分をメモしました。

 

・・・しすぎかてへぺろ

 

仕事に関する事もそうですが、この本では、子育てに関する事でも、いい言葉がありました。

 

「啐啄(そったく)」です。

”物事はタイミングが重要だ”と、いう意味で用いられる言葉なのですが、エピソードを読むと、もっとこの言葉が響きます。

 

それから、読み物として面白かったのが、プロサッカー監督の岡田武史さんの話。

サッカーの監督にも様々なタイプがいて、それぞれの苦悩があるんですね。

何気なく見ている裏で、こんな出来事があったとは!でした。

 

最後に

「しんどいなぁと思うけど、勉強と努力をやめた瞬間終わるだけ、静かに、終わるだけ」 脚本家 遊川和彦

 

・・・もう何もやりたくない!と、思ってしまう日はあるけど、数分でも何かやろうビックリマーク

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

野田やすこさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。