ナレーター野田やすこの読み聞かせ・朗読サイト「みんなのおはなし」

絵本や紙芝居&朗読に関するお役立ち本のご紹介


テーマ:

そのうち動物が出てくるお話を朗読したいと思っています照れ

 

身近な動物と言えばやっぱり犬。

私も、4年くらいに死んでしまいましたが実家で犬を飼っていました。

自分が「いいなぁ、この気持ちわかるなぁ」と、思うお話が、朗読するにも作品を理解しやすいと思い、手にとった本です。

 

「いつも一緒に―犬と作家のものがたり」新潮文庫

●内容(「BOOK」データベースより)

19人の作家がつづる、愛犬との出会い、日々の喜び、避けられない別れのとき。やさしく切ない思いが胸を締め付ける、犬をめぐるエッセイ集。

「家族の一員」「出会いの不思議」「別れのとき」の3つのテーマで、19人の作家さん達が犬との物語を書いています。
 
いくつか、胸がモヤモヤしてしまう結末のお話もありました。
 
「別れのとき」が、テーマのお話は、涙なしには読めません。えーん
 
読んで泣いてしまうような作品を朗読出来るようになるのだろうか・・・汗
でも、そんな感情が揺さぶられるような物語を、しっかりと朗読出来るようになりたいのですおねがい
 
私がいずれ朗読してみたいと思った作品がいくつかあったので、メモしておきます。
(あくまで私が内容を思い出す為の個人用メモです。)
 
・「タロウの過去」 佐藤愛子
  4P 娘についてきた犬・タロウの話 穴をやたら掘るタロウは、どこでどんな生活をしてきたのか・・・
 
・「ただいま。おかえり」 原田ハマ
  20P 共働き夫婦と、犬(マチェック)の話 帰ってくるまで、トイレも我慢し続ける従順なマチェックが、たった一人で旅立つまで。
 
・「しあわせの使者」 馳星周(はせ・せいしゅう)
  8P ガンになりやすい犬・バーニーズマウンテンドックを飼う話。”犬にとって幸せなおくり方”とは。
 
・「約束」 唯川恵
  11P セントバーナード「ルイ(涙)」との生活。歳をとるのが早い犬が自分にとって、子供、妹、友人、姉、母となり、介護生活を経て旅立つ。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

野田やすこさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。