羽美の幣プロジェクトにおける活動に関しての重要なお知らせ | ジャガイモンプロジェクト代表のブログ

ジャガイモンプロジェクト代表のブログ

ジャガイモンプロジェクト代表のブログです。


テーマ:
この度、羽美が弊プロジェクトにおける活動を7月末日をもって終了することとなりましたことをご報告申し上げます。


ジャガイモンプロジェクトには様々な活動事業があります。
その中の1つがタレント事業であり、そこで羽美を一から育成してまいりました。

そしてこの育成をする中で、羽美が何らかの形で将来への更なる一歩を踏み出そうとする時が来たら、ジャガイモンプロジェクトとしては快く送り出すことを常に念頭に置いてきました。


ジャガイモンプロジェクトは正規の芸能プロダクションでも事務所でもありません。

1人のタレントの成長を促し、時に力を貸せるようなことはあったとしても、その活動の1から10までの全てをサポートすることはできません。

あくまでもジャガイモンプロジェクトはその全てをサポートするのではなく、その夢を応援し、そして未来に向かって背中を押してあげる役割なのだと認識しています。


羽美がジャガイモンプロジェクトでの活動をスタートさせたのが約3年前。
まだ中学3年の頃でした。

あれ以来、撮影会、ライブ、交流会・・・。
様々な活動を共にし、一番近くとも言える距離間でその成長を見てきたと自負しています。

褒めることよりも注意したり怒ったりしたことの方がはるかに多かったと思います。
時に意見がすれ違うことも、そして息の合わないこともあったと思います。

ですがその全ては羽美自身のタレントとしての将来のためだと思っていますし、それは今も全く迷いのあるところではありません。


ジャガイモンプロジェクトはそもそもが正規の芸能プロダクションでも事務所でもありません。

だからこそ、他のどのプロダクションに所属するタレントさんとも少し違う景色を見せてあげることも出来たと思っていますし、育成方法のそれも他とは違っていたと思います。

私自身の育成や方針によって、羽美自身の成長が遅くなったのか、チャンスを逃してしまったのか、それとも他の誰とも違う経験をできたのか。

そこには明らかな答えもなければ、得点や正解不正解もないのではないかと思っています。

また、私自身も羽美との活動によって見ることのできた世界、出会うことのできた人達がいると確信しています。



これは私自身から羽美に直接伝えたことはないことかもしれませんが、全くの素人だった羽美に私が声をかけ、そして育成するに至った一番の要因は、羽美自身のその度胸にありました。

自分のやりたいことをやってみる、夢に向かって突き進むというのは、誰もがやりたいとは思っていても、だからといって誰もがそれを実際の行動に移せるものではありません。

羽美という1人の人間の存在を初めて私が知った時、私はその度胸に魅せられたのだと思います。

だからこそそこからの日々があり、そして今日の日があるとも思っています。


しかし一方で、羽美自身はまだまだ至らない部分、成長過程にある部分も少なくありません。

ですがそういうところも含めて、そろそろ大きな意味で次のステップを踏み出させてあげるタイミングが来ているのではないかと、最近になって強く考えるようになっていました。

この先も今のこの環境にいることによって得られるものや出会える人。
また、見ることのできる景色もあると思います。

そんな中で何か大きなチャンスを掴むこともあるかもしれませんが、ここにいることで逃してしまうものもあるかもしれません。


タレントとしてもアイドルとしても、そして1人の人間としても今この瞬間は人生の中で1度しかなく、そして全てはあっという間に過ぎ去っていってしまうものです。

人生の中にはその年齢でしか経験できないものもあれば、今しか感じられないものもたくさんあるはずです。

どんどんと過ぎ去っていく時間の中で、更にたくさんの何かを経験し、そして吸収して成長していくためには、時に環境の変化というものも必要だと思います。

羽美もあと半年ほどで高校生活を終了します。
きっとその先にはこの数年とは違った生活や環境が待っているのだと思います。


ジャガイモンプロジェクトとして羽美と共に歩み始めた時、最初に交わしたいくつかの約束の1つに、「いつでも自由に移籍してもいい、出て行ってもいい」というものがありました。

そのタイミングが来ているのではないか、羽美の背中に添えた私自身の手に力を込め、グッと前に押し出す時が来たのではないかと思います。

そんなことを最近になって羽美とも話し合ってもいました。



羽美を応援いただいているファンの皆様にとってはあまりに唐突な発表になってしまったと思います。

いつも羽美とジャガイモンプロジェクトを1つの集合体だと認識してくださり、羽美自身の活動ばかりでなくプロジェクト自体も応援してくださっていること、本当に心から感謝しています。

また日頃より様々な場面でお世話になっております関係各位の皆様に対しても、事前に全くお知らせすることなく突然にこのような形での発表をさせていただくことをお詫び申し上げます。

羽美がこの日まで歩んできた道は、羽美や私だけで作ってきたものではなく、ファンの皆様や関係各位の皆様の応援やお力があってこその道だったと、今改めて再認識をさせていただいてるところです。
本当にありがたい限りです。

このたくさんの愛に対する御礼は、羽美自身がこれからの飛躍でお返ししていくものなのではないかと思いますし、それは私自身にとってもまた然りです。

きっとこの先もやはりファンの皆様の応援があってこその羽美だと思いますし、私自身も引き続き皆様と共に歩み、時に甘え、そして1人の仲間でいさせていただければとも思っています。



羽美と最初に交わした約束。
今、ここに履行することを宣言させていただきます。

あまりに突然の発表だったため、何か大きな問題が起こったのではないかとか、羽美が何かやらかしたのではないかという想像や憶測が広がることも想像していますが、ですがそれは正しくありません。

これはあくまでも「最初の約束の履行」であり、方向性に違いが出たというようなことでもなければ、解雇やクビでも、一方的な約束の放棄でもありません。

あえて何か短い一言でこの瞬間を表すとするのであれば、「活動満了」という言葉でこれを表現したいと思います。



2018年7月末日付けで、羽美はジャガイモンプロジェクトにおけるその活動の全てを満了いたしました。


この先、羽美はもっと上を目指し、そして大きく広がった将来へ向かって更なる飛躍をしていくために新しい活動へと移行します。

どうかこの先も今まで通りに、そして今まで以上に、見守りそしてご声援を送っていただければと思っております。
よろしくお願いいたします。


2018年7月末日
ジャガイモンプロジェクト・代表 川崎康




この件に関しての全てのご質問は羽美本人ではなく、ジャガイモンプロジェクト宛にお願いいたします。

また、ここからしばらくは羽美に対しての関係各位様からの全てのご連絡等はジャガイモンプロジェクトで引き続いて取次ぎを行ないます。
羽美に対して直接のご連絡ではなく、全てはジャガイモンプロジェクトにご連絡くださいますよう、よろしくお願いいたします。


ジャガイモンプロジェクト
 メール : info@jagaimonpj.com
 ツイッター : @jagaimonpj

代表・川崎康
 メール : yasusucka0826@gmail.com
 ツイッター : @yasu0826

ジャガイモン
 ツイッター : @jagaimon_ss5



なお、羽美が8月11日に出演を予定しておりました「Future Live vol.10」には、予定通り出演いたしますが、物販交流は不参加とさせていただきます。

また、8月19日に予定しております、「小西麻里菜・横山奈央・羽美 トリプル生誕ライブ2018」に関しても、羽美は当初の発表通りに出演の予定です。

川崎 康(ジャガイモンプロジェクト代表)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス