所属タレント・インフルエンザ発症による一時的な活動休止のお知らせ | ジャガイモンプロジェクト代表のブログ

ジャガイモンプロジェクト代表のブログ

ジャガイモンプロジェクト代表のブログです。


テーマ:
当プロジェクト所属タレント・羽美(うみ)が、2日にインフルエンザA型を発症しました。


インフルエンザに罹患した場合、学校保健安全法第19条 に基づき、学校を休んだ日が出席停止の扱いとなります。


現在の出席停止基準は、「発症した後5日間を経過し、かつ解熱した後2日間を経過するまで」となっており、この両方を満たすか、もしくは医師が感染の恐れが無いと判断するまでは登校をすることが出来ません。


この場合、発症した日(2日)を0日とし、翌日(3日)を1日目としてカウントをするため、3日のうちに解熱したとしても、登校可能日は最速で8日となります。 【下の図・例1】

また、【例2】【例3】の場合も、同じく最速で登校可能日は8日となりますが、解熱までにそれ以上の日数がかかった場合には、出席停止も延長されます。

これは、学校保健安全法 という法律により、定められたものです。





羽美は現在高校2年生です。
すでに義務教育課程は終了しておりますが、本業である学業を休んでいる間は、SNS等での発信もお休みをさせていただきます。

発症日となった2日にはツイッターでの発信を行なっていたようですが、
3日より数日の間、タレントとしての全ての活動を休止させていただきます。

これには、SNSやブログを通じての発信も含まれます。

ファンの皆様にはご心配をおかけしておりますが、何卒ご理解を賜りたく存じます。



なお、現在の予定は12日の「SAPPORO POPCULTURE FESTA」への出演が直近のものとなっております。

その頃には全快していることが予想されますが、万が一の場合にはなるべく早急に改めてご報告をさせていただきたいと思います。


今回のインフルエンザの潜伏期間を正確に算出することはできませんが、一般的な潜伏期間はおおよそ1~3日間と言われ、発症する1日前から感染力を持つとされているようです。

先月28日には対バンライブにも出演させていただいております。
その際にお会いしたファンの方もいらっしゃいますが、一般的な考え方の元ではその日にはまだ感染していなかったと想定されます。


最近あちらこちらでインフルエンザが流行しているようです。
どうぞみなさんもご自愛いただければと存じます。

また、本人よりのツイッターを通じてのインフルエンザ発症の報告後、多くの方にコメント、メッセージをいただいております。

タレント本人に代わり、厚く御礼申し上げます。



2018年2月3日
ジャガイモンプロジェクト
代表・川崎康

川崎 康(ジャガイモンプロジェクト代表)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス